Humming♪

多様性の時代に考える「美の基準」との向き合い方

 

いつまでも美しくありたい。
そのために日々入念にスキンケアをおこなったり、食生活や運動にも気をつける。
でもときどき、誰かがつくった「美の基準」を追い求めていることにふと気づき、疑問を感じる。

 

ありのままでいいと言われる時代に、人の目を気にして頑張る必要があるのか、そんな想いがよぎることもあるでしょう。

または多様性が認められる一方で、これまで軸にしていたものが揺らいだように感じる人もいるかもしれません。

 

風の時代を生きる私たちは「美しさ」とどう向き合えばいいのでしょうか。

 

日本における美の基準

ありのままで美しいという考えが急速に広まりつつも、依然、何らかの「美の基準」が存在していることは確かです。

 

たとえば「ボディポジティブ」に共感はしていても、どこか言い訳や諦めにも思えて飲み込みきれなかったり。

たとえば「適正体重」が統計的に病気になりにくいと証明されていても、「実際太めに見える体重だから…」と受け入れられなかったり。

 

無意識に刷り込まれた「美の基準」というのは、なかなか脱ぎ捨てられないものです。

 

美の基準は国や地域によっても様々ですが、日本で言えば、細身で色白、あるいは目鼻立ちがくっきりした人をいわゆる美人と定義する傾向にあります。

もう一歩踏み込むと、ただ細身ならいいという訳でもなく、ほどよい肉付きで健康的に引き締まったボディラインといった感じでしょうか。

 

ごく一部ですがこうして羅列してみると、なんとも細かい注文ですよね。

 

もし「これらを全て兼ね備えた美人と結婚したい!」と声高に言う人が身近にいたら、つい「それは贅沢だよ」と諭したくなるかもしれません。

 

でも世間では、こうした特徴を兼ね備えたタレントやモデルが、街中の広告塔を飾っているのも事実です。

 

一方で、当然こうした「一般的な美の基準」に当てはまらなくても、美しいと言われる人もたくさんいます。

 

ただ、よくよく思い返してみると、それを形容するのに単に「美しい」ということばだけではなく、何かしら違うことばをくっつけることも多い気がするのです。

例えば、個性的とか、エキゾチックとか、あるいは素朴な顔立ちとか。

 

たしかに「美しい」ということばだけでは、あまりに漠然とするため、キャッチーにしたいのが主な理由だとは思います。

ただ、何となくその裏側に「いわゆる「美の基準」とは少し違うけれど…」というニュアンスも含まれる気がするのは、筆者がひねくれすぎでしょうか。

 

いずれにせよ、私たちのマインドの奥底に何かしらの「美の基準」が刷り込まれていることは、それに従うかどうかは別としても多くの人が同意することでしょう。

 

厄介なのは、それを誰が決めたのかも、その根拠も大してはっきりしないことです。

 

“なんとなく”美しいと思ったから、あるいは”みんな”が美しいと言っているし、たしかにそんな気もするから。
美しさの定義とは、それくらいとてつもなく「ぼんやりしたもの」です。

 

頭ではそう分かっているのに、ついつい引っ張られて、がんじがらめになってしまう。

 

ありのままを肯定する「ボディポジティブ」という考えが現れたのも、実体の見えない「美の基準」に振り回され、疲れ果てた結果なのかもしれません。

 

 

美しさを追い求めることも肯定されるべき

 

多様性が叫ばれるようになった一方で、今度は逆に「美の基準」を追い求める人が揶揄されることもあります。

「ありのままで良いのに、なぜそこまで必死になるの?」と。

 

スキンケアや生活習慣に細かいこだわりがある人、いついかなる時もメイクやファッションに手を抜かない人。

あるいは、年を重ねてもダイエットや体型維持に励み続ける人を見て「若作りして、みっともない」という風潮だってあります。

 

だけど、必死に美を求めて何が悪いのでしょう。
筆者は、ありのままを受け入れるのと同じくらい、美を追い求めることだって肯定されるべきだと思うのです。

 

それが本当の意味での多様性ではありませんか?

 

正直、筆者は、できれば人から綺麗とか、美人とか、可愛いとか、言ってもらえるならどしどし言ってもらいたいタイプです。

他人の評価を求めたくなるのは、自己肯定感が低い証拠と思う人もいるかもしれませんが、美しさを求める理由は必ずしもそれだけとは限りません。

 

きっかけは「人の目」でも、そうして小ぎれいにした自分がふとショーウィンドウ越しに目に入ると、純粋にテンションが上がるのです。

それでさらに人からも褒めてもらえるなら、これほど自分のご機嫌取りにぴったりな方法はないなと思うのです。

 

もちろん、疲れていたり気分がのらなければ、徹底的に手を抜いて外出することもあります。

 

ただ、そんなぼさぼさ姿の自分が目に入ると、さっきとは反対にパッと目をそむけたくなる。

なんとなく堂々とできなくて表情は曇るし、誰に何か責められたわけでもないのに、自分がどんどん惨めに思えて、そそくさと逃げ帰りたくなる。

 

そのたびに美しさ」とは、誰のためでもなく自分のためにあるのだと実感するのです。

 

傍からみたら理解できないこだわりがあったって、常に抜かりなく着飾ったって、いくつになってもストイックに美を追求したっていい。

どうしても手に入れたい理想のパーツや体型があるなら、メスを入れてもらったっていいのかもしれない。

 

だってそれは全部、自分が「ご機嫌」になるためにやっているのだから。

 

一見、外見の美しさを追い求めているだけに見えても、これらの行動は「内面」にも大きな変化をもたらします。

それは単に美しくなったから自信がつく、という話だけではありません。

 

自分の理想に近づくためには、何かしら行動を変える必要があって、さらにそれには「マインド」の改革が必要です。

 

たとえば運動の時間を増やす、間食や夜更かしを控える、ちょっとした外出でも身なりを整えるように意識する。

あるいは、食品やコスメをちょっと良いものに変える、そのぶん他の支出はちょっと我慢する。

 

どれも今までとは違う方向へ舵を切ること、つまり負荷がかかるし、時には踏ん張らないといけないことばかりです。

そんなことせずに自分を甘やかしたって、誰も咎めません。

 

それでもあえて律するのは、そうして努力を積み重ねたという事実そのものが、何より自信につながり、気持ちも前向きになることを知っているからです。

 

もちろん人から美しいと言ってもらえるのは嬉しいことですが、そう思ってもらえるかはコントロールできないこと。

一方、自分で自分に美しいと言ってあげられるか、そのために努力できるかはコントロールできること。

 

ストイックに美を追求する人は、この辺りを身をもって実感しているのだと思うのです。

 

だからこそ自分のために努力している人を、周りが揶揄したり引き止めたりする権利はないと思うのです。

 

また、こういう文脈で「追い求める」のなら、筆者は実体や根拠のよく分からない「美の基準」ですら、効果的に機能すると考えます。

ぼんやりとでもスタンダードがあれば目指すものが分かって頑張れますし、もしくはそれを軸に自分にあった「美の基準」を相対的に見いだせたりするからです。

 

だから、必ずしも「美の基準」=悪いことではない。
当然、ひたむきに「美の基準」を追い求める人がいたっていい。

 

そういう人たちを時代遅れと揶揄していては、いつまでも本当の意味での多様性にはたどり着けません。

 

 

人の美の基準に茶々を入れない

 

誰でもない「自分のため」に美を追い求めるのであれば、同じように美を追い求めている「誰か」にあれこれ口出ししたり、首を突っ込むべきではありません。

 

自分の権利だけを主張して、周りの人にもそれを認めないのは不公平ですよね。

 

ただ、頭ではそう分かっても、これは意外と難しいことだったりします。

 

時代の風向きも相まって、誰かの外見に意見することは、場合によってはハラスメントと捉えられかねませんが、実は自分でも気づかないうちにやっているものです。

 

たとえば「あなたはこういう体型だから、こういう服のほうが似合う」とか「肌の色味的にこっちのアイシャドウのほうがいい」とか。

おそらく、その多くは「良かれと思って」口をついたことばでしょう。

 

もう一つ、個人的に例にあげたいのが、痩せ型の人に対することばです。

 

「ガリガリじゃない、もっとしっかり食べないと!」
「あなたは太るくらいがちょうどいい」

 

何を隠そう、筆者自身、これまでの人生で幾度となく言われてきたことばです。

そして、未だに肯定的に受け止められないことばでもあります。

 

自分のために美しさを求めることはいいことと言いましたが、求めたからといって全て手に入るかは別の話です。

 

筆者の場合、自分でももう少し肉付きが良いほうが美しく見えるし、そうなりたいと思っています。

けれど、体質的になかなか太れません。

 

でもそれを「太りたい」と口にすると、嫌味だとか贅沢な悩みだと叩かれ、かと思いきや、もっと食べないと不健康に見えるなんて言われるのです。なんともおかしな話ですよね。

 

「ボディポジティブ」とは、太っていても痩せていてもいい、そういう概念のはずです。

ですが「プラスサイズ」ということばが広まった一方で、その対義語と思われることばはあまり聞きません。

 

太っている人をみて、何かことば飲み込むよう意識する人は増えたかもしれませんが、痩せている人に対しても同じことをする人はどのくらいいるのでしょうか。

「太ったね、痩せなよ」というのはハラスメントと言われかねませんが、「痩せすぎだよ、ちゃんと食べてる?」というのもハラスメントと言われるとピンとこない人が多いのではないでしょうか。

 

ただ、かく言う筆者も、無意識に人の「美しさ」に関して口出しをしてしまうことがあります。

あろうことか、自分と同じように瘦せている人に対して、一番嫌う「もっと食べて!」という声をかけることすらあります。

 

それくらい人は、知らないうちに誰かの「美の基準」に茶々を入れていることがあるのではないでしょうか。

私たちは、自分のことには口を出されたくないくせに、他人のことには口を出したがる。

 

このことに意識的であるべきだと思うのです。

 

では外見に関することは、今後一切口にすべきではないのかというと、そういうわけではありません。

 

純粋に褒めたいときだってありますし、似合うと思うものをフラットに提案したいときだってあります。

実際、それが本人の自信に繋がったり、気づいていない魅力を引き出したり、プラスの面だって当然たくさんあります。

 

ただ、相手がそのことばをどんな形で受け取りそうか。

ことばを発する前に、それを想像する必要があります。

 

「美の基準」は、国や地域、時代によってだけではなく、私たち個々によっても異なります。

 

褒めたつもりが嫌味に捉えられたり、良かれと思っての提案が逆に自信を削いだりすることは、往々にして起こることです。
「相手のため」が必ずしも正しいとは限らないことを、忘れたくないものです。

 

まとめ

 

こうして二歩も三歩も引いて見てみると、私たちが振り回されがちな「美の基準」とは、他でもない「私たち」が作り上げているということがよく分かります。

 

だとしたら、そのしがらみから解放されるためには、やはり私たち自身が少しずつ変わるしかありません。

 

ただ、ありのままの自分を受け入れるのも、自分のなかに軸を持つのも、人の考えに口を出さないのも、全て聞こえはいいですが決して今すぐ簡単にできることではありません。

 

いろんな価値観に触れながら、たくさんもがきながら、ときに誰かと本音をこぼし合いながら、少しずつ変わっていけたら十分なのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

時は金なり。 ドラッグのように中毒性のあるスマホとの付き合い方を見直そう【Editor’s Letter vol.10】

Humming編集長 永野舞麻がカリフォルニアから配信する「Editor’s Letter 」。

日々の暮らしで感じた気付きや、人生において大切にしていることを綴っています。

 

 

 

現代人の必需品とも言えるスマートフォン(以下、スマホ)。手のひらサイズの小さな端末が、私たちの生活に革命的な変化をもたらしました。

 

スマホさえあれば、世界中の誰とでもリアルタイムで連絡が取れ、わからないことはすぐに調べることができる。社会の情報インフラとして欠かせない存在になった一方で、私たちはいつの間にかスマホに依存し、大切なことを見失ってはいないでしょうか。

 

通知音が鳴るたびに手が伸びる。無意識のうちにスマホを見てしまう。家族や友人との会話中もついついスマホをチェックしてメールの返信を優先してしまう。そんな経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

 

「便利な道具」のはずのスマホに振り回され、本当に大切なものから目を背けてしまっていないか、一度立ち止まって考えてみませんか。

 

今回は、私がスマホと距離を置いた理由とそれがもたらした変化についてお話しします。

私を変えた10日間のデジタルデトックス

私がスマホと距離を置きはじめたきっかけは、10日間のリトリート。リトリート中はデジタル機器の使用が一切禁止されていたため、強制的にスマホと距離をとることができたのです。最初は手持ち無沙汰でしたが、日が経つにつれ、スマホがないことによる変化に気づき始めました。目の前の出来事、例えば食べている料理の味や、鳥のさえずり、足元を横切る蟻などに自然と意識が向くようになったのです。情報が過多に入ってこない、余白がある暮らしの心地よさに気づくようになりました。

 

リトリートを終えて10日ぶりにスマホを手にした時の衝撃は忘れられません。まず、画面の明るさが以前よりもはるかに眩しく感じました。さらに、スマホに自分のエネルギーを吸い取られているかのような不思議な感覚に襲われたのです。実際、スマホを数十分見ただけで頭痛がするようになりました。

 

その経験に驚き、携帯やパソコンの画面に長時間集中することで、多くのエネルギーを消耗していることに気がついたのです。そこで、意識的にスマホを使う時間を制限することに決めました。

 

子どもたちと一緒にいる時間は極力スマホを触らない。寝る時はリビングの棚にスマホをしまい、次の朝メディテーションが終わるまでは触れない。さらに、メールやメッセージの通知をOFFに設定しました。スマホに自分の行動を支配されるのではなく、自分が必要な時にのみ、スマホを手にするようにしたのです。

 

 

スマホを手放したら、人生が変わる?!

スマホを使う時間と使わない時間の境界線を作ることで、私の生活にはポジティブな変化が表れました。

 

例えば、寝る前の準備。これまではスマホで調べものをしたり、動画を見たりしながら、顔を洗って、歯磨きをして、着替えをしていたので、1時間ほど時間がかかっていました。それが今では半分以下の時間で終わるようになり、余白が生まれました。

 

いかにスマホという機械に時間を奪われていたかを体感すると共に、本来の自分のキャパシティの広さに気がついたのです。

 

また、寝る前にスマホを見なくなったことで、自律神経が整い、メディテーションをしてから眠りにつくまでの時間も短くなり、睡眠の質も高まりました。

 

さらに、人との関わり方にも変化が表れました。以前は子どもたちに話しかけられた時に、「このメールの返信が終わるまで待って」と言うことが度々あったのです。今思えば、「あなたより、スマホの中の出来事が大切」と表現しているようなものです。しかし今では、目の前にいる相手との時間を何よりも大切にできるようになりました。

 

すると、学校での出来事や友達とのトラブル、 姉妹喧嘩のこと、自分が感じていることなどを、子どもたちから話してくれることが増えました。私がスマホに集中している代わりに、本を読んだり、趣味のアートやパズルをしていることで、話しかけやすい空間ができたのだと思います。

 

また驚くことに、私がスマホを手放したことで、これまでは頻繁に行われていたスマホやタブレット端末を模倣した遊びを子どもたちがしなくなったのです。子どもは良くも悪くも周囲の大人の姿を見て育つもの。もし子どもたちにスマホに支配された人生を歩んでほしくないのであれば、まずは周りの大人が手本を示す必要があると強く感じました。

 

 

「伝える」ことで、スマホを使わないデメリットを乗り越える

 

とはいえ、スマホを使う時間を制限することで、急な予定変更や緊急の連絡に気づきにくくなるというデメリットもありました。どちらかと言えば、自分自身への影響というよりも、相手に対してのデメリットと言えるかもしれません。

 

そのため、よく連絡を取り合う仕事相手や友人には、24時間以内の返信を心がけながらも「私は自分の都合のいいタイミングで連絡するから、あなたも即座に返信しなくて大丈夫。お互いに無理のないペースでやり取りしましょう」と伝えるようにしています。逆に返事を急ぐ時には、「こちらは急ぎの用件なので、できるだけ早めの返信をお願いします」と伝えることもあります。

 

また、特定の時間帯はスマホを確認し、子どもの学校関連の連絡事項や、仕事上の緊急の連絡にはなるべく対応できるよう心がけています。

 

 

必要以上にスマホに時間を奪われないために

 

スマホが私たちの生活に欠かせない存在となり、即レスが善とされる現代社会において、スマホと距離を置くことは勇気のいることかもしれません。

 

しかし、完全にスマホを断つことが難しくても、使う時間と使わない時間の境界線を決めて、上手く付き合うことはできると思うのです。例えば、週末や家族団欒の時間、自分の趣味に没頭する時間はスマホから離れる。一方で、仕事上の連絡や緊急の用件には適切に対応するなど。

 

人生において、時間ほど貴重なものはありません。スマホやパソコンなどの電子機器は私たちの生活を便利にしてくれる、いち道具です。私たちが使う側であり、道具に支配されるようになっては元も子もないのです。

 

必要以上にスマホに時間を奪われなくなることで、本当に大切なものに時間を使えるようになり、新しい発見や気づきが得られるかもしれません。それはきっとあなたの人生をより豊かなものにしてくれるでしょう。

 

「本当の自分」が分からない?迷ったときに思い出したい考え方

 

本当の自分が分からない

「本当の自分」って何なんだろう。

 

ふと、そんな問いが浮かぶことってありませんか。

 

親の前、友達の前、職場、パートナーに見せる顔、どれも全部少しずつ違う。

 

真面目なしっかり者のときもあれば、子どものように甘えたくなるときもある。善良に生きていても、たまに道を踏み外すことだってある。

 

SNSが当たり前になった現代では、その「顔」の数はさらに増えています。

 

仕事用、プライベート用アカウント、何も考えずつぶやける、誰にも教えていない裏アカウント。複数アカウントを使い分け、それぞれ違う自分を見せている人も多いのではないでしょうか。

 

私たちはこんな風に、相手や環境に合わせていろんな顔を使い分けます。

 

「誰か」のイメージ通りの私でいなきゃ、がっかりされるかもしれないから。それで離れていってほしくないから。

 

でもそれに疲れ果て、途方に暮れるときもあります。

 

こんなの私じゃない、素の自分に戻りたい。そもそもいろんな顔を使い分けるなんて、相手も自分も騙しているのと同じではないか。

 

ずっと変わらない「本当の自分」を貫けたら、どんなに楽だろうか。
だけどもうどれが「本当の自分」なのかも分からない。

 

そんな葛藤を、誰しも一度は抱えたことがあるのではないでしょうか。

 

そもそも本当の自分って?

そもそも、私たちが探し求める「本当の自分」ってどんなものなのでしょうか。

 

自分のなかにある、唯一無二の、確固たる存在。なんとなく、そんなイメージがあるかもしれません。

 

だからこそ、今は「本当の自分」からかけ離れているとか、周りにも自分にも嘘をついているというような考えが浮かび、私たちは苦しくなります。

 

でも本当に、「本当の自分」とはたった一つしか存在しないのでしょうか。

 

一歩引いてその定義を見つめ直してみると、少し心持ちが変わるかもしれません。

 

「周り」によって形成される

 

あなたという人間は、あなた自身が感じて考えるからこそ存在しています。
そういう意味では、本当の自分とは「自分のなか」で形成されるように思えるかもしれません。

 

でも、その感じて考えるということ自体、必ず「周り」と関わっているはずです。

 

仕事がデキる人に見られたいから、ちょっと背伸びして頑張ろう。家族や親友の前では、ポンコツなところを見せたって平気。

仕事の日は小ぎれいな身なりをするけど、近所のコンビニは伸びきったTシャツでいいや。誰も私を知らないから旅先では、いつもと違う行動や選択をしたくなる。

 

大人になるとよく「自分で考えて行動しろ」と言われますが、どんなに自分で考えたとしてもその起点はあくまで周りの人や環境にあります。

 

あの人は雑談多めのほうが仕事の話がスムーズに進む、この人は真面目なタイプだから端的に伝えたほうが良い。

 

SNSだって同じで、見ている人のタイプを考えて、投稿する内容を調整します。

 

そんな風に、私たちは常に周りとの関係のなかで自分の立ち居振る舞いを決定しています。

 

だから「本当の自分」とは、たしかに「自分」ではあるものの、「周り」によって形成される相対的なもの。
相手や環境によってアメーバのように変化する、そもそもの輪郭があいまいなものなのです。

 

「複数」存在する

 

世の中には多重人格や八方美人ということばがあり、これらはどちらかというとネガティブな使われ方をします。
誰にでも良い顔をして相手を騙している、そんなニュアンスが含まれていますよね。

 

さらに、これを裏返すと、あたかも「本当の自分」がたった1つしか存在しないようにも思えます。
常に「本当の自分」でいるべきで、それが人として誠実な振る舞いだ、そんな風にも聞こえてきます。

 

だから私たちは、自分が「いろんな顔」を持っていることに嫌気が差し、「唯一無二」の本当の自分を見つけようともがく。

 

でも本当の自分が「周り」によって形成されるのであれば、極端に言えば、関わる人や身を置く環境の数だけ「自分」が存在する可能性があります。

ここから「唯一無二」の本当の自分を定義するのは、かなりハードルが高く感じられませんか?

 

かといって、いきなり「本当の自分」が複数あることを受け入れろというのも簡単ではありません。だから私たちは悩んでいるのですよね。

 

では、その「いろんな顔」を全てくっつけたのが「本当の自分」と考えるのはどうでしょうか?

 

どれだけいろんな顔を使い分けたとしても、その組み合わせだけは唯一無二です。

 

切り取った一部もその集合体も、どれもが紛れもなく「本当の自分」です。それぞれの仮面を別人と捉えてしまうか、仮面を上手に使い分ける一人の人間と捉えるか。

 

近くでみるか俯瞰でみるか、問題は視点にあります。

 

そう考えると、全部ひっくるめて「本当の自分」だということが、少しずつ腑に落ちてくるのではないでしょうか。

 

「時間」とともに変化する

 

本当の自分を見失ってしまう要因は、もうひとつあります。それは本当の自分とは「時間」とともに変わるということ。

 

子どもの頃と大人になった今の自分では、考え方はかなり違うはずです。

 

子どもの頃は分からなかったことが分かるようになり、子どもの頃はシンプルだったことが複雑に見えることもあります。大事なことと、そうでもないことの基準も変わっているかもしれません。

 

もっと短いスパンでそれを感じることもあるでしょう。人生において、昨日と今日の価値観が180°ひっくり返ることは、別に不思議なことではありません。

 

そうした感じ方や考え方の変化にふと気づいたとき、私たちはうろたえてしまいます。「私はこんな人間ではなかったはず」あるいは「これまでなんて人間だったんだろう」と。

 

でも、過去と今の自分、どちらかが間違っていたのかというと、そうではないはずです。

 

子どもの頃は子どもなりに、昨日の自分は昨日の自分なりに、そのときの環境や状況に則した「自分」でいたはずです。その環境や状況が変わったから今の自分も変わった、ただそれだけの話です。

 

本当の自分が「周り」によって形成されるものである以上、時間の経過とともに、環境や付き合う人が変われば「本当の自分」も変わる。

 

「確固たる」本当の自分が見つからないのは、ある意味、当然のことなのです。

 

 

本当の自分を見失ったときのヒント

 

「本当の自分」とは、何か1つ決まった枠があるわけではないということが、少しずつ理解できてきたかと思いますが、心から腑に落ちるまでには時間がかかるかもしれません。

 

それに理解したからといって、悩みがすぐに解消されるわけでもないでしょう。はっきりとした輪郭がないものに、不安を抱くのはごく自然なことです。

 

大切なのは、その不安に飲み込まれず、体勢を立て直すスイッチを知っているかどうかです。
そのスイッチは人それぞれですが、ヒントになりそうな考え方をお伝えしておきます。

 

いろんな顔の「良い面」に気づく

 

私たちが確固たる「本当の自分」を探してさまよってしまうのは、そのほうが楽だから。

ものづくりに例えて考えてみましょう。
規格が決まった工場生産なら、同じ品質のものを一度に大量生産できますが、職人の手作りだと、どうしても微妙な差が生じるうえ生産量も限られます。労力、効率を考えると、どう考えても工場生産に軍配が上がりますよね。

 

工場生産のように、本当の自分にも「規格」があれば、周りに合わせて繊細に調整する必要もなく、余計なストレスも減りそうな気がする。だから、私たちはその型を探したくなる。

 

では、時間も労力もかかる職人の手作りはダメかというと、そんなわけはありませんよね。1つ1つ微妙に違う風合いは「味」と評価され、多くは生産できないことは「希少性」という価値になります。

 

だとしたら「本当の自分」も、少しずつ違う顔を「味」、それぞれを見せる相手が限られることを「希少性」ととらえても良いのではないでしょうか?

 

自分だけに見せてくれる顔があると、人はちょっと嬉しくなります。逆に、いつもとは違う顔や、自分には見せない顔があることを知ると、より惹かれてしまうことだってあります。

 

いろんな顔を使い分けるのはたしかに疲れますが、それで作られるあなたの魅力があることにも気づいてくださいね。

 

そしてもう一つ、あなたがいろんな顔を使い分ける理由にも目を向けてください。

 

相手が気持ちよくいられるように、その場の空気が良くなるように、そして自分が傷つかないように。そのためにはどう振る舞えばいいか、知恵を絞る

 

もがきながらもいろんな顔を使い分ける背景には、そんな優しさがあると筆者は考えます。だって、周りのことも自分のこともどうでもいいなら、こんな面倒で疲れることはしないはずです。

 

たくさんの顔を持つ人は、それだけ優しさや知恵を持っている。

 

こうしたいろんな顔を持つことの良い面に気づけると、少し「本当の自分」探しの呪縛から解放されるのではないでしょうか。

 

「不安の原因」を深掘りしてみる

 

人は意外と、不安の原因を明確に理解していないものです。

 

漠然と将来が不安、なんとなくこのままじゃ良くない気がする。そんなことってよくありますよね。

 

「本当の自分」を見失い不安に襲われているときも、その可能性がゼロではありません。そもそもあなたは、なぜ「本当の自分」を見つけたいと感じているのでしょうか。

 

もしかしたら、何か現状に不満があるのかもしれません。

 

たとえば、職場では人間関係も仕事もそれなりに上手くいっている。お給料も生活も安定して何不自由ないはずなのに、何となく満たされず「本当の自分」ではない気がする。

 

実はその背景には「もっとバリバリ仕事をしたい」という野望、あるいは「もっとミニマムな自給自足の暮らしのほうがいい」といった気持ちが隠れているのかもしれません。

 

あるいは、あなたは今すごく疲れているのかもしれません。

 

たとえば、ストレートな性格の人が空気を読んで振る舞うことは、出来なくはないけれどかなり疲れることです。

 

それが今までは職場だけで十分だったのに、何らかの環境の変化で、家庭や友だちと会うときもそうしなくてはいけなくなった。気づいたら、ずっと自分にとって疲れる顔ばかりしている。

 

だから気張らずいられる「本当の自分」に戻りたい。

 

こんな風に「本当の自分」探しには、そこに至るまでの原因や過程があるはずです。ただその多くは、ほんの些細な出来事だったり、じんわり変わっていくものだから気づきにくい。

 

そんなときは、一度紙に書き出して心と頭を整理することも大切です。

 

なぜ「本当の自分」を見つけたがっているのか?
現状に何か不満があるのか?それとも単にいっぱいいっぱいなのか?
その原因はどこにあるのか?自分で解決できることなのか?

 

一つずつ地道に深掘りしていくと、意外と具体的な解決策にたどり着くかもしれません。

 

たとえば、転職活動や異動願い、業務量の調整。あるいは新しい習いごとや家族旅行、旧友との他愛もない話だったり、その解決策は十人十色です。もちろん解決策によっては、すぐには実行できないかもしれません。

 

でも少なくとも、実体のない唯一無二の「本当の自分」を探し求めるより、遥かに地に足がついていて手を伸ばしやすいものではないでしょうか。

 

 

本当の自分は揺らいで当然

 

いろんな顔があることに嫌気が差しているのに、それ自体を肯定しろだなんて”とんち”のように感じられる内容だったかもしれません。

 

でも、無理矢理「本当の自分」という枠を作り上げ、そうでないときの自分を否定して苦しむよりは、肩の荷は少し下りるのではないでしょうか。

 

少しずつ、自分のいろんな顔、そしてそのいろんな顔を持つ自分自身の魅力にも、気づいていってあげてくださいね。

 

NVCを実践して、よりよい人間関係を築こう!事例で学ぶ非暴力コミュニケーション

 

子どもがいうことを聞いてくれなくてイライラする。

最近夫婦喧嘩ばかりでしんどい。

部下の教育に頭を抱えている。

 

このように、家庭や職場での人間関係のストレスに悩まされている方も多いのではないでしょうか。

 

そんな時、「NVC(非暴力コミュニケーション)」を実践することで、対人関係の問題が改善されたり、解決への糸口が見つかったりするかもしれません

 

本記事では、NVCついて、具体的な例を交えながら解説していきます。人間関係が好転するヒントを探してみてください。

 

NVC(非暴力コミュニケーション)とは

「また同じミスを繰り返すの?」
「言うことを聞かないなら、もう知らない!」
こんな風に、ついカッとなって相手を責めたり、見放したりする言葉を発してしまった経験はありませんか?

 

私たちが日常的に使用する言葉は、時として暴力的に相手や自分自身を傷つけることがあります。

 

そこで注目したいのが、1970年代にアメリカの臨床心理学者マーシャル・B・ローゼンバーグ博士によって体系化され、提唱されたNVC(非暴力コミュニケーション)です。

 

NVCは、あらゆる人間関係を、支配や対立、緊張、依存の関係から、自由で思いやりあふれる関係へと変革する方法です。また、私たちの生き方や人生の目的を根本から見つめ直すきっかけにもなるでしょう。

 

NVCでは、相手の言動に反射的に反応するのではなく、以下の4つの要素を用いて自分の感情を見つめ直し、相手の感情にも耳を傾けることを提案しています。

 

 

NVC4つの要素

 

1. 観察(observation)

NVC第1の要素「観察」は、自分の状態を左右する外的な事実を、「評価を交えずに」明確に認識することです。

例えば、散らかった部屋を見て「あなたは片付けが苦手なのね」と言うのは、観察ではなく評価です。「脱いだ洋服が床に散らばっている。本は開いたまま机に置かれている」のように、事実だけを観察するのです。

 

2. 感情(Feeling)

NVC第2の要素では、自分の「感情」を表現します。ただし、自分の感情と「いまの自分が思っていること」を区別する必要があります。

例えば、友人との約束が急にキャンセルされたとき、「友達は私のことを大切に思っていないのかもしれない」と考えるのは感情ではなく、相手の行動を自己流に解釈していると言えます。

一方、「約束がキャンセルされてがっかりした。楽しみにしていたから残念だ」というのは、自分の内面の状態を率直に表現した「感情」です。

 

3. 必要としていること(Need)

NVC第3の要素は、感情の根底にあるニーズを見極め、表現することです。

例えば、パートナーの帰りが遅いことに不満を感じたとき、心の底には「もっと一緒に時間を過ごしたい」といったニーズがあるかもしれません。

 

4. 要求(Request)

NVC第4の要素は、自分のニーズを満たすために、相手にどのような行動を求めるのかを明確に伝えることです。

 

例えば、パートナーとのコミュニケーションに不満を感じていた場合。「もっと私の話を聞いて」という曖昧な言い方ではなく、「私が話している時は、スマートフォンを見ずに目を見て聞いて欲しい」と具体的にリクエストを伝えます。

 

ただし、急ぎでクライアントに返信をしなければいけないなど、相手にも事情があるでしょう。相手の立場に立って理解を示しつつ、状況に応じて柔軟に対応することが大切です。

 

この4つの要素を意識してコミュニケーションを取ることで、私たちは評価や判断に注意を向けるのではなく、自分の本当の望みを見極め、明確に表現できるようになります。

 

また、相手の言動の裏にある感情や必要性にも目を向けられるようになることで、お互いを尊重し、相手をより深く理解することができるでしょう。

 

NVCを使った具体的なコミュニケーション例

NVCを実践する前後では、コミュニケーションの質が大きく変わります。具体的にどのように変化するのか、以下の2つの例を見てみましょう。

「お片付けしなさい!」と子どもに怒鳴ってばかりいる母親のケース

 

NVCを取り入れる前の伝え方

また片付けをしていないじゃない。

あなたのだらしなさにはうんざりよ。

今すぐ片付けなさい!

 

NVCによる伝え方


この1週間、あなたのブロックやぬいぐるみ、絵本が部屋の床に散らかったままだったわね。(事実)

部屋が散らかっていると、私は悲しくて困ってしまうの。(感情)

家族みんなが快適に過ごせる、整理整頓された空間を大切にしたいからなの。(ニーズ)

一緒に片付けをしない?ブロックは専用の箱に入れて、ぬいぐるみは棚に並べて、絵本は本棚に戻してもらえると嬉しいわ。(リクエスト)

 

締め切りを守らない部下に困っている男性の上司のケース

 

NVCを取り入れる前の伝え方

また締め切りに遅れたのか。

何度同じミスを繰り返すんだ。

君の仕事ぶりには呆れ果てるよ。

次からは必ず期日を守れ。

 

NVCによる伝え方

 

 

先月提出してもらった企画書は締め切りの2日後、今回のレポートは期日を1週間過ぎてからの提出だったね。(事実)

正直、がっかりしているし、チームの信頼関係が損なわれないか心配だよ。(感情)

チームのスケジュール管理と生産性を維持するためにも、締め切りを守ることが不可欠だと考えているんだ。(ニーズ)

次回のプロジェクトから、もし締め切りに間に合いそうにない場合は、早めに相談してくれると助かるよ。毎週月曜日の定例ミーティングで進捗状況を報告してもらえれば、問題解決に向けて一緒に取り組めると思うんだ。(リクエスト)

 

このようにNVCの4つの要素を意識することで、自分の感情やニーズに向き合い、それを言葉にすることができます。そして、相手の状況を尊重しつつ、明確にリクエストをすることで、お互いを思いやり、理解し合える関係性を築くことができるでしょう。

 

NVCを習得するには練習が必要 

NVCを身につけるには、日々の生活の中で意識的に実践することが大切です。イライラや怒り、悲しみなどのネガティブな感情が湧き上がってきた時こそ、NVCを練習するチャンスと捉えましょう。

 

ネガティブな感情の奥底には、「相手に理解してほしい」「自分の気持ちを知ってほしい」といった切実な願いが隠れていることがよくあります。そのため、一時的な感情に任せて相手にぶつけるのではなく、自分の感情の根源にあるニーズを見極め、それを具体的な言葉で伝えることが重要です。

 

また、自分のニーズを理解するだけでも、ネガティブな感情は和らぐものです。NVCの4つの要素を意識することで、自分自身でニーズを満たす方法が見つかるかもしれません。

 

自分の気持ちに正直に向き合い、相手の立場に立って考えるコミュニケーションを心がけることで、人間関係はより豊かになっていくでしょう。

 

参考書籍:「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 新版」マーシャル・B・ローゼンバーグ著

グレートリセットがもたらす変革とは?経済・環境・社会の未来

 

私たちが生きる現代社会は、これまで目覚ましい発展を遂げてきました。

 

特に第二次世界大戦から現代に至るまでの発展は、日本だけでなく世界中が生きやすい社会づくりを目指してきたといえます。

 

一方、さまざまな発展の裏で危機的状況に陥っている人々や環境があるのをご存じでしょうか。

 

今回はこれらの危機に対応すべく考え出された「グレートリセット」とは一体どんなものなのか、また実際にグレートリセットが起こった場合はどんな変化があるのかについてご紹介します。

 

グレートリセットとは?

 

グレートリセットとは、2020年に開かれた世界経済フォーラムにて、クラウス・シュワブ教授が発表した論文に登場した言葉です。

 

その名の通り「重大な初期化」という意味を持ちますが、具体的には何をどう初期化するのでしょうか。

 

そもそもグレートリセットの考え方は、さまざまな点で便利になった現代社会において、それらの仕組みを一度リセットすることでより良い社会作りを目指す、といったものです。

 

そもそもの始まりは世界中で猛威を振るった「COVID-19(新型コロナウイルス感染症)」であり、私たちは非常に大きな打撃を受けました。

 

感染者数が少なくなった今もCOVID-19による影響は色濃く残っており、今後どう改革が行われるのか、また同じようなパンデミックが起こらないためにはどうすべきなのか議論がなされています。

 

グレートリセットが推奨されているのはCOVID-19に関連する内容だけではありません。

 

まずは経済・環境・社会の側面に焦点を当て、それぞれどのようにグレートリセットを行うべきなのか見ていきましょう。

 

経済的グレートリセット

経済の面でグレートリセットが必要とされているのは、主に労働者の雇用に関する問題が原因です。

 

世界は時代が進むにつれてロボットなどさまざまな技術を取り入れ、人の負担を軽減すべく進化してきました。

 

近年ではAIの広まりによって、「近いうちに失われる職業」が話題となるなど、私たち人間が担うべき職に変化が訪れています。

 

AIは正確かつスピーディな作業が可能であるため、単純作業がメインである職業は人間よりも効率的に仕事ができるでしょう。

 

さらには自動運転が進めば、タクシーやバスの運転手などもAIで代用される可能性があります。

 

こういった企業によるAI雇用が積極的に行われると、雇用の機会が減るどころか、現在働いている人々が職を失うリスクが高まります。

 

AIを運用する職種などが増える可能性も同時に高まりますが、職を失った人々が必ずしもAIを運用できるとは限りません。

 

また、現代社会で問題視されているのが「違法労働」です。

 

賃金の発生しないいわゆる「サービス残業」を強要したり、契約時の賃金とは大幅に異なる収入で働かされていたり、指定された日に休みがとれず過労で倒れたりとさまざまな問題が発生しています。

 

これらの問題はここ数年で始まったものではありませんが、労働基準監督署なども全ての企業の実態を把握しきれず、現在に至るまで問題が浮き彫りになっていないところも多数存在します。

 

そのため、一度グレートリセットを行い全てを白紙に戻すことで、新たな雇用方法を模索しようというわけです。

 

環境的グレートリセット

誰しもが自分のことと受け止め、行動していかなければならないといわれているのが「環境問題」です。

 

例えば生態系に大きな影響を及ぼす海洋プラスチック問題は、このまま進むと2050年にはプラスチックごみが魚の量を上回ると予想されています。

 

浜辺でごみ拾いなどのボランティアに協力してくれる方もたくさんいるものの、海全体のごみを減らすには至っていません。

 

また、地球温暖化も大きな問題の一つです。自動車などの乗り物から出る排気ガスはもちろん、可燃ごみを燃やす際にも大量の二酸化炭素が発生します。

 

これらのガスは通称「温室効果ガス」と呼ばれ、地球の温度を上げて生態系を壊すほか、海面上昇により島国が水没するなどさまざまな影響を及ぼします。

 

これらの環境問題はもはや、私たち一人ひとりが異なる方向を向き、自分にできることをするだけでは歯止めが利かない事態へと陥ってしまいました。

 

グレートリセットにより現在のシステムを白紙に戻し、地球全体で環境を守る方法を考えなければなりません。

 

社会的グレートリセット

グレートリセットで状況を大きく変えなければならないのは、私たちを取り巻く社会も同じです。

 

私たち人間は誰もが皆平等であり、同じような生活を送れるはずです。

 

しかし現在の社会はというと、性別や国籍・民族などを理由に所々で差別が行われ、悲しい思いをしている人が多数存在しています。

 

誰もが根底では「差別をしてはいけない」と分かっていても、経済状況によって生き方に違いが出たり、障害の有無によって生活が異なったりする点は避けられません。

 

日本人ばかりのコミュニティに一人だけ外国人がいる場合、急に日本人と同じように対応できる方は少ないでしょう。

 

悪意を持って行われる差別はもちろんのこと、自然に生まれる不平等をなくし、誰もが同じように社会と関わりを持てる日々を目指す必要があります。

 

グレートリセットによって固定観念や刷り込みを白紙に戻すことも、差別をなくす第一歩といえるでしょう。

 

関連記事:クリック募金とは?動物や環境に関係する募金サイトまとめ

 

グレートリセットが起こったらどうなる?

 

さまざまな問題を抱えている私たちは、グレートリセットによってどのような変化と直面することになるのでしょうか。

 

単なる「改革」とは異なり、これまでに築き上げてきたシステムが全てゼロからの出発となるため、当然変化の度合いも大きいはずです。

 

経済・環境・社会のそれぞれにおいてどのような変化が期待されているのか、詳しく見ていきましょう。

 

経済面

私たちに関係の深い面でいえば、それぞれの企業が実態を透明化し、一人ひとりに対し公正に対応することが大切です。

 

もちろんこれは一企業だけでなく、社会全体あるいは世界中が、国際的な問題に対し同じように取り組まなければなりません。

 

そのために創設された国際機関や国際会議を有効に利用し、世界全体が同じ方向を向いて協力し合うことが大切です。

 

また、これまでは企業が自身の利益を優先とする「株主資本主義」であったのに対し、今後は従業員や顧客・取引先など企業に関わる全ての人が利益を得られるよう配慮する「ステークホルダー主義」へ変わっていくことが予想されます。

 

これにより違法労働や賃金の未払いが減るだけでなく、未だ株主資本主義を貫く企業が目立つようになり、社会全体の労働環境が改善へと向かっていくでしょう。

 

企業が自身の利益だけを重視せず、全体を見据えて経営できれば、市場は公平性を保ちやすくなります。

 

AIの導入によって職を追われても、社会全体で新たな雇用を生み出し、生活難民を減らすことにも繋がるでしょう。

 

環境面

私たちが地球を守るための第一歩として、燃やしたり埋め立てたりするごみを減らし、再び使えるものは使う、といった「3R」の考え方があります。

 

  • Reduce:リデュース|物の耐久性を高めたり過剰包装をやめたりしてごみを減らす
  • Reuce:リユース|詰替え用製品を選んだり不用品を売ったりして物を再び使う
  • Recycle:リサイクル|資源ごみを再生利用し新たな製品として使う

 

これらはあくまでも資源物やごみが出ることを前提として考えられていますが、新たな取り組みとして必要なのが「サーキュラーエコノミー」です。

 

ごみを資源に回して再生利用するのではなく、そもそも現在ある資源の中でやりくりすることで、新たな廃棄物を減らす効果が期待できます。

 

これまで私たちは、プラスチックという素材を「便利なもの」としか考えてきませんでした。

 

それゆえにプラスチックを資源として利用することも、新たにプラスチック製品を生み出すことも悪だとは思わず、意識せずに過ごしてきたはずです。

 

サーキュラーエコノミーの考えが広まれば、プラスチックの有用性を再認識することに繋がり、「限りある資源」としてより大切に使えるようになるでしょう。

 

また、ロシアがウクライナを侵攻したことによって、天然ガスをはじめとする資源の価格が高騰し話題となりました。

 

こういった資源には限りがあり、近い将来枯渇することが分かっています。

 

石油・天然ガス・石炭などに依存せず、新たなエネルギー生成の方法を見出すことこそ、環境を守るために重要です。

 

これらの天然資源に頼らずに生きるとなると、私たちの生活はさまざまな方法で生み出された電力によって支えられることとなるでしょう。

 

自動車のエネルギー源がガソリンから電気や水素へ変わりつつあるように、さまざまな面で変化が訪れるといえます。

 

社会面

社会面におけるグレートリセットは、人々の間に渦巻く差別の種を無くし、誰もが平等に生きられることを目指します。

 

第一に経済的な問題などが原因となる「教育」において、いかなる状況に置かれた子どもであっても、同じ年齢で同じ教育を受けられるように均等化することが大切です。

 

これは大人の場合「就労機会の均等化」に当たり、雇用がない・能力が足りずに雇ってもらえないといったトラブルを無くし、誰でも仕事に就きお金を稼げることを目標としています。

 

また、これらの目標を達成するためには、人々がお互いの違いを理解し、協力し合うことが大切です。

 

私たち人間は自分と違う相手に対し「よく分からない」「怖い」といった感情を持ち、それが差別へと繋がっていきます。

 

人種を超えたコミュニケーションを得ることで、相手を深く理解し、身体の違いや考え方の違い・生活の違いなどを受け入れることが重要といえます。

 

関連記事:ドネーションとは?寄付との違いや考え方を解説

 

グレートリセットを実現させるには?

グレートリセットは個人で行うものではないため、実際に行うためには世界中の国々が理解を示す必要があります。

 

そのため、具体的に何を行うのかも含め、話し合いには長い時間がかかるでしょう。

 

2050年までに「脱炭素」が完了し、二酸化炭素の排出量がゼロになる未来を目指して環境活動が行われるなど、私たちの身の回りでも少しずつ変化が始まっています。

 

こういった未来を現実のものとするためには、私たち一人ひとりの意識改革が重要だといえるでしょう。

 

グレートリセットに備える

 

グレートリセットは良いことばかりのように思えますが、実際はリセットによって何が起こるか分からない点に注意が必要です。

 

長い時間がかかるといわれているため、事前にできる限りの準備をしておきましょう。

 

第一に、グレートリセットが起こることで経済に影響が及び、資産の価値が大幅に変わる可能性があります。

 

今保有している資産が、数十年後もそのままの価値であるとは限りません。

 

今のうちから資産運用に関する正しい知識を身に着け、リスクを分散するためにもさまざまな方法で資産を分けておくと良いでしょう。

 

また、一部の人にとってはグレートリセットによって大きく職務内容が変わったり、場合によっては職を変えることとなったりする場合があります。

 

慣れ親しんだ仕事から全く新しい仕事へ変わる際は、少なからずストレスがかかることでしょう。

 

同じ状況に置かれている人と情報を共有し、協力し合って生活することが大切です。

 

関連記事:寄付による税金の控除とは?ふるさと納税との違いも解説

 

まとめ

現在のさまざまなトラブルを一掃すべく打ち出された「グレートリセット」案。

 

便利になった日常の裏で誰かが困っている現状を打破するため、私たちの生活は大きな転換期を迎えるでしょう。

 

世界中が手を取り合って行われるグレートリセットですが、影響を被ったり、環境に慣れたりするのは私たち一般市民です。

 

あらかじめ正しい知識を身に着け、来たるその日まで準備をしておくことが大切です。

日常に潜むグルーミング被害|子どもだけでなく大人の被害も

 

私たち大人だけでなく、子どもであっても常に注意しなければならないのが「性被害」です。

 

ある日突然被害に遭うケースも多い一方で、親しいと思っていた間柄の人間が牙をむき、消えない傷を負わせる「グルーミング」も問題となっています。

 

子どもは十分に自分を守ることができないため、大人が性被害の実態とグルーミングについてしっかりと理解し、大切な我が子を守らなければなりません。

 

今回は幼い子どもをターゲットとする場合はもちろん、大人であっても被害を受けやすいグルーミングについて、具体例を交えながら理解を深めていきましょう。

 

子どもたちを守るためには一体どうしたら良いのか、私たちがとるべき行動についてもご紹介します。

 

グルーミングとは?

 

グルーミングとは、元々動物が行う毛繕いを指す言葉です。

 

猫が互いの体をなめ合ったり、猿がノミ・ダニを取ってあげたりする行為が該当し、本来悪い意味を持つ言葉ではありません。

 

彼らのグルーミングは仲間としての絆がそうさせるだけでなく、相手と円滑にコミュニケーションを築き、群れの中で過ごしやすくする目的でも行われています。

 

一方、今回ご紹介する人間のグルーミングは、正式にいえば「性的グルーミング」「チャイルドグルーミング」などと呼ばれるものです。

 

目についた子どもを急に襲うのではなく、まずは警戒心を解くために低姿勢で対応し、子どもが慣れてきた頃を見計らって性行為に及びます。

 

性行為までどれだけ時間をかけようと、親しくなる最終目的が性行為であるならば、それは性的グルーミングに当てはまるでしょう。

 

恐ろしいのは、自分にとってかけがえのない存在となった大人が、ある日突然不快な行動を迫ってくる点にあります。

 

子どもにとって信じていた大人に裏切られることは、直接傷をつけられるのと同様に苦しいものとなるでしょう。

 

中には「この人がやることならば間違いはないはず」と、性行為そのものを容認してしまう子もたくさんいます。

 

長い時間をかけ、特別な信頼関係を築いた加害者に対し、子どもは「この人を失いたくない」と思うようになります。

 

性行為に嫌な気持ちを覚えても、不満をいうことで加害者が悲しんでしまったらどうしよう、と考え、口をつぐんでしまう子も少なくありません。

 

こういった子どもの純粋な心を利用し、未成年に対し犯罪を犯すことこそが、性的グルーミングのもっともたる悪といえるでしょう。

 

また、性的グルーミングの対象となるのは幼い子どもだけではありません。

 

性行為を最終目標として被害者の心を懐柔しようと近づく行為は、青年であっても、大人であっても性的グルーミングに当てはまります。

 

「もう大人だから」と油断せず、自分に近づいてきた相手が何を目的としているのか、冷静な頭で判断しなければなりません。

 

さらに、性被害の対象となるのは「女性」だけではないことを覚えておきましょう。

 

幼い男児はもちろん、成人男性であっても被害に遭うケースが増え続けています。

 

加害者は女性であったり、同じ男性であったりとさまざまであるため、「自分には起こらないだろう」など他人事のように捉えてしまうのは危険です。

 

関連記事:マイノリティ・マジョリティとは? 多様な社会の理解を深めるために

 

性犯罪におけるグルーミング

 

性犯罪におけるグルーミング、すなわち性的グルーミングがどうして恐ろしいのか、さらに深堀りしてみましょう。

 

先程もご紹介したように、性的グルーミングの対象となるのは幼児から20代・30代の大人までさまざまです。

 

男性・女性に関わらず被害に遭いやすいため、全ての人が身を守る行動をとらなければなりません。

 

「自分だけは大丈夫」と安心せず、周りの人とコミュニケーションをしっかりととり、信頼できる相手かどうかの見極めを行いましょう。

 

近年性的グルーミングによる被害が増えているとはいっても、その数は被害全体のほんの一部だといわれています。

 

なぜなら、性的グルーミングは被害者自身が被害を受けていることに気が付かず、関係がダラダラと長引きやすいためです。

 

相手に嫌われたくない子どもが周りに被害を訴えないことも、相手が自分を好いてくれているがゆえの行為だと勘違いしてしまうことも、性的グルーミングが野放しになってしまう理由といえるでしょう。

 

また、性的グルーミングにおける被害者と加害者の関係は、周りから見ても違和感がなく、被害に気が付きにくいといった点も特徴の一つです。

 

加害者は頭を使って少しずつ被害者との関係を深めていくため、「急に距離が縮まり親しくなった」「過剰なスキンシップが行われている」といった不自然な点もなく、単に仲の良い関係性だと思われてしまいやすいのです。

 

性犯罪というと、無理やり行為に及ぶ姿であったり、電車内で痴漢を行ったりといった一方的なものを想像しやすいでしょう。

 

そのため、一見仲が良く見える性的グルーミングでは、「もしかして性犯罪ではないか」といった考えに及ばず、発見が遅れる可能性が高いのです。

 

大切なのは私たちが性的グルーミングについて正しい知識を得て、常に「もしかして」といった気持ちでいることです。

 

子ども、もしくは大切な人の変化にいち早く気が付くためにも、普段からコミュニケーションの習慣をしっかりとつけておきましょう。

 

グルーミング被害の例

 

続いて、子どもが対象となる性的グルーミングについて、具体的な例をご紹介します。

 

学校におけるグルーミング

学校における性的グルーミングでは、加害者となりやすい存在として「教師」が挙げられます。

 

子どもと距離が近くても周りが違和感に気が付きにくく、また子どもも教師を全面的に信頼しやすいため、時として性被害が起こる場合があります。

 

学校ではさまざまな子どもが生活しているため、その中からより従順で言いなりになりやすい子どもを選ぶことも容易です。

 

集団生活になじめず1人でいる子どもなどは標的になりやすく、周囲が気づいたときには既に手遅れであるケースも珍しくありません。

 

もちろん、学校には教師以外にも養護教諭・守衛・部活の監督やコーチなどさまざまな大人が働いています。

 

特別練習だといって呼び出したり、特定の生徒のみに声をかけていたりするケースも多いため、周りは注意して見守っていかなければなりません。

 

インターネットを利用したグルーミング

インターネット上で行われる性的グルーミングを「オンライングルーミング」と呼びます。

 

主にSNSなどを通じ、感情を吐露する投稿に目をつけ、共感したり寄り添ったりするところから始まります。

 

家族や友人との関係が上手くいっていない子や、希死念慮のある子などは、SNS上で出会った大人に心を開いてしまうケースが多いでしょう。

 

オンライングルーミングでは、実際に会って性行為に及ぶ前に、身体の写真を撮って送らせる・ビデオ通話で性的な行為を強要するといった犯罪も目立ちます。

 

写真や動画をインターネット上で流出されないよう、その後長い間言いなりになってしまう子も多いため、子どもたちにはネットリテラシーをしっかりと身に着けてもらわなければなりません。

 

地域活動などを利用したグルーミング

近所に親しくしている大人がいたり、よく訪れる公園で頻繁に会う大人がいたりする場合、これらが性的グルーミングに繋がっている可能性も考慮しなければなりません。

 

遊んでいる子どもに近づいて「何をしているの?」「一緒に遊ぼう」などと声をかける事案は後を絶ちませんが、毎日行く公園に同じ大人がいると、子どもも次第に心を開いてしまいやすいでしょう。

 

お菓子をくれる・車に乗せるといった行動だけでなく、単なる声掛けであっても子どもに注意を促す必要があります。

 

家庭内におけるグルーミング

親が子どもを守るのは当たり前のことだと思われていますが、中には家庭内で性的グルーミングが行われるケースもゼロではありません。

 

家庭内のことだからこそ、「まさかそんなことをしないだろう」といった考えが念頭にあり、被害に気が付くのが遅れる可能性があります。

 

家庭内での性的グルーミングでは、兄弟姉妹・従兄弟・祖父母・親戚などさまざまな関係性の大人もしくは年上の兄弟が加害者になり得ます。

 

中には親が直接子どもを懐柔し、性的な行為に及ぶケースもあるでしょう。

 

こういった実態は近年の日本で実際に行われているものであり、決して過去の出来事ではありません。

 

家庭内での性的グルーミングが悪質なのは、「子どもは何があっても親を信頼している」という点にあります。

 

成長した子どもが親を避けることはあれど、幼児や児童など親なしで生きていけない子どもたちは、親に何をされても文句を言わずに耐えてしまうでしょう。

 

性的グルーミングだけでなく、虐待や育児放棄なども、子どもの純粋さを利用した悪質な犯罪です。

 

関連記事:知らず知らずに起こっている?ハラスメントの種類や防止方法を紹介

 

子どもだけでなく、大人の被害は?

 

性的グルーミングは子どもだけでなく大人も被害に遭う可能性があります。

 

大人も子どもと同じく、自分が被害に遭っているのに気が付きにくいのが特徴です。

 

性的グルーミングは一種の「洗脳」であるため、被害者自身がどう行動するかだけでなく、周りがいち早く気が付いてあげることが必要不可欠です。

 

また、大人の場合は「性的グルーミング」ではなく、洗脳によるさまざまなグルーミングにも注意しなければなりません。

 

今回ご紹介する具体的なグルーミングの例を参考に、周りの友人や同僚を少し気にかけながら生活してみると良いでしょう。

 

職場におけるグルーミング

大人の性的グルーミングで多いのが、職場内で起こるものです。

 

上司が特定の部下だけを贔屓していたり、ミスをすると必ず助けてくれる同僚がいたりと、一見良いことのように思える環境が性的グルーミングに繋がる場合があります。

 

「あの時助けてもらったから」といった恩があると、いざ性行為が行われそうになっても断り切れず、ダラダラと関係が続きやすいのも特徴です。

 

また、職場におけるグルーミングの中には、パワハラのようなケースも見られます。

 

「あの人は良くしてくれるから残業を強制されても仕方ない」「あの時助けてくれたから仕事をしっかり教えてもらえなくても仕方ない」など、理不尽な対応を関係の深さで黙らせようとするのです。

 

自分が周りとは異なる対応をされていると感じた場合、その人との関係がどうであろうと周りに相談することをおすすめします。

 

オンライン詐欺

インターネット上で行われる性的グルーミングも、子どもだけのものではありません。

 

大人の場合は出会い系サイトなどを通じて知り合い、関係を深めながら最終的に性行為へと繋がっていくケースが多く見られます。

 

また、性的ではないグルーミングの一種として、仲良くなったと思った相手から詐欺へ加担するよう指示されたり、実際に自分が詐欺に巻き込まれたりするケースもあるようです。

 

「友達を作りたいといって近づいてきたにもかかわらず高額なブレスレットを買わされそうになった」「心配していると見せかけて高額な保険に入らされそうになった」など、さまざまな詐欺に巻き込まれないよう注意が必要です。

 

洗脳

純粋な人や周りに裏切られた経験のない方などは、自分に良くしてくれた相手が悪いことをするはずがない、と思ってしまいがちです。

 

優しい心を持った人であれば、違和感を覚えつつも「信じてあげなければ可哀想だ」と傍に居続けてしまうこともあるでしょう。

 

こういった良心につけ込むことの上手い加害者は、次第に被害者を洗脳し、自分の言うことを聞くように変えてしまいます。

 

不都合なことでも黙って従い、言われるがままにお金を出したり性行為に及んだりする存在を作るべく、さまざまな手法で近寄ってくるでしょう。

 

恋愛詐欺

大人のグルーミングに多いのが「恋愛詐欺」です。

 

あたかも本当に自分のことが好きであるかのように対応しながら、実はお金目当てであったり、性行為が目的であったりと被害者の気持ちを弄ぶ行為が問題視されています。

 

中には「恋愛詐欺マニュアル」と題し、相手を言葉巧みに騙す方法をまとめて販売する手口もあるようです。

 

恋愛詐欺もまた、被害者は加害者に恋をしてしまっており、自分から距離を置くのが難しいという特徴があります。

 

金銭のやり取りや性行為はあれど、自分に寄り添うような言葉やお金のかからないデートなどがほとんどない場合は、グルーミングを疑うと良いでしょう。

 

お金を取るだけ取って音信不通になったり、妊娠後に姿をくらませてしまったりする悪質な手口も存在します。

 

長期間付き合っていても結婚の話題が出なかったり、しっかりと避妊をしてくれなかったりする場合も、今後のお付き合いを冷静に検討することをおすすめします。

 

グルーミングから子どもたちを守るためにできること

大人のグルーミングは自己防衛が鍵となりますが、子どもたちは十分に自分を守ることができません。

 

まずは子どもとコミュニケーションをとる機会を大切にし、お互いが何でも言い合える関係を目指しましょう。

 

具体的な被害について相談してもらえなくても、ほんの少しの変化や違和感で被害が判明する場合もあります。

 

また、子どもと普段近しい関係にある大人は誰なのか、親がしっかりと把握しておくことも大切です。

 

子どもだけで訪れた公園で知らない人と交流していないか、ネット上で知らない人とやり取りしていないか、逐一チェックしておきましょう。

 

インターネットの場合は適宜制限をかけるなどして、不特定多数の人と関われないように工夫しておくことも大切です。

 

このような対策は、時々子どもに「ウザい」と思われてしまうことがあります。

 

やはり大切なのは、コミュニケーションをとるのが当たり前の毎日を作っておくこと。

 

過干渉・過保護だと思われないために、子どもが自分の方から1日の出来事を話してくれるようにしておくことが重要です。

 

関連記事:自己肯定感が低い子供の特徴とは|注意すべき親の発言や行動

 

まとめ

幼い子どもからティーンエイジャー、大人まで幅広く対象とした悪質なグルーミング。

 

特に子どもの場合、一度の被害で心が壊れ、精神状態が不安定になってしまうケースも珍しくありません。

 

親はもちろん周りの大人が一体となり、悪質な犯罪から子どもを守りましょう。

リトリートとは?目的、方法、注意点を解説

 

私たちが生きている現代社会は、誰しもがしっかりと休息をとり、身体だけでなく心にも寄り添ってあげなければなりません。

 

常に忙しく目まぐるしい毎日を送っていると、徐々に疲労が溜まり、完全に回復できなくなってしまうでしょう。

 

そんな忙しい毎日を生きるすべての人に見てほしいのが、近年話題となっている「リトリート」です。

 

今回はそんなリトリートの意味や目的に加え、行うことでどんな利点があるのか詳しく見ていきましょう。

 

実際にリトリートを行うときの注意点についても確認し、正しく効果を得られるよう工夫してみてください。

 

リトリートの意味

 

日々忙しい毎日を送っている現代人の中には、当日溜まった疲れをその日中に癒せず、疲労を抱えながら頑張っている人もたくさんいます。

 

出勤日に頑張りすぎてしまうと、休日にいざ好きなことをやろうと思っても、なかなか重い腰が上がらないのではないでしょうか。

 

そんな現代人に必須ともいえるのが、今回ご紹介する「リトリート」。

 

「Retreat(退却)」、あるいは「Retreatment(再治療)」という単語から来ており、普段の毎日から一度退却して身体と心を癒そうといった取り組みです。

 

「そんなことをする時間があったら仕事をしたい」など、タスクに追われて休むことを考えられなくなっている方も少なくないでしょう。

 

しかし、リトリートをしないままどれだけ頑張っていても、疲れによってパフォーマンスが低下し、より良い仕事ができません。

 

脳・身体・精神の全てが適宜休息をとることこそ、効率的な仕事ができるようになるのです。

 

そんなリトリート、実は「これをするべき」といった具体的な行動が決まっているわけではありません。

 

ひとたび日常から離れ、深くリラックスできることならば、どんなことでもチャレンジできます。

 

今回ご紹介するのは、数あるリトリートの中でも比較的メジャーであり、誰しもが挑戦しやすい方法です。

 

自分が深くリラックスできる方法を見つけるためにも、ぜひ最後までご覧ください。

 

関連記事:エプソムソルトでバスタイムにスキンケア|おすすめの商品を紹介

 

リトリートの目的

 

これまでメンタルヘルス分野で重視されてきた「Rest・Relaxation・Recreation」の3つにリトリートが加わったことで、より一人ひとり異なる状況に対応し、全ての人が過ごしやすいよう変化しました。

 

  • Rest(レスト):休息|身体や心を休め、疲れを癒す
  • Relaxation(リラクゼーション):くつろぎ|のんびりとした時間の中、穏やかな気持ちで過ごす
  • Recreation(レクレーション):余暇活動|疲労を癒すために気晴らしとして行う娯楽
  • Retreatment(リトリートメント):再治療|普段と違う環境に身を置き心からリラックスする

 

これらは精神学上でも重要な行いとされ、働き盛りの世代はもちろん、全ての世代が定期的に取り入れるべきだとされています。

 

周りが見えないほど仕事に没頭しなければならなかったり、家事や育児に追われて少しずつ疲れや鬱憤が溜まってしまったりする前に、上記3つのRに加えてリトリートの考えも取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

ストレス解消とリラックス

リトリートで得られる効果のうち、もっとも大きなものに「ストレス解消」があります。

 

私たちが抱えているストレスの内容はさまざまですが、大切なのはストレス源から一度距離を置き、余裕をもって対応することです。

 

人間関係であったり、忙しすぎる仕事内容であったりと、どんなストレスであっても対面し続けていては解決に至らないでしょう。

 

リトリートで日々の喧騒から離れ、ストレス源のことを考えずにゆったりとした気持ちで過ごすと、頭の中が整理され物事を正しく判断できるようになります。

 

心には十分なキャパシティが生まれ、ゆとりをもってストレス源と向き合えるでしょう。

 

自己成長

リトリートでゆったりとした時間を過ごしていると、頭はスッキリと冴え、さまざまな物事について深く考えられるようになります。

 

自分を取り巻く環境を見直すのはもちろん、自分自身の行いについても考えを巡らせ、より良い自分を目指せるでしょう。

 

改めるべき短所だけでなく、伸ばすべき長所についても考えることで、自分を認めながら成長へと繋がります。

 

心と体の健康促進

リトリートで充実した余暇を過ごすことで、身体的なストレスも解消されやすくなります。

 

特に頭痛や肩こり・腰痛など慢性化しやすい不調がある方は、悪化する前に休養をとり、身体を労わる時間を設けることが大切です。

 

さらにはストレスが溜まった状態を長く続けることで、精神的な不調を訴える方も少なくありません。

 

うつ病などで外出が難しくなる方もいれば、適応障害やパニック障害などストレスが身体の不調となって現れる方、原因が分かりにくいのが難点である自律神経失調症に悩まされる方などさまざまなケースが考えられます。

 

リトリートではこういった身体・精神の両方をケアし、さまざまな不調を防ぐためにも有効だとされています。

 

生活している環境によっては定期的にリトリートを行い、健康な身体を目指すことが大切です。

 

人間関係の改善

私たち人間が相手と良好な関係を築けるのは、適切なコミュニケーションと相手への思いやりがあるためです。

 

どんなに親しい間柄であっても、横柄な態度で接していれば心を開いてもらえなくなるでしょう。

 

こういった人間関係を円滑に進めるためにも、定期的なリトリートが必要だといえます。

 

自分の考えを整理し心に余裕を作ることで、相手のことを考えるスペースが生まれ、正しく評価ができるでしょう。

 

余裕のなさから生まれるすれ違いが減れば、今まで以上に相手の良さにも気が付きやすくなるはずです。

 

関連記事:仕事でストレスを感じたらやばい?原因や解消方法をご紹介!

 

リトリートのメリット

 

上記で挙げたさまざまな目的を元に行われるリトリートですが、1人で行う場合は誰にも邪魔されることなく、自由な時間を思い切り楽しめるのがメリットといえます。

 

周りに気を遣う必要がないため、ポジティブなことはもちろん、ネガティブなことについても納得いくまで考えられるでしょう。

 

普段は文句を言えない相手であっても、リトリート中ならば思う存分嫌だったことを思い返し、今後の対策を練ることも可能です。

 

また、リトリートは必ず一人でやらなければならないわけではありません。

 

気の置ける友人や家族、同じ環境に身を置く人たちと一緒にリトリートを行い、問題解決に向けてゆっくりと考えてみるのもおすすめです。

 

普段過ごしている中ではなかなか伝えられないことも、環境が変わると言い出しやすくなることもあるでしょう。

 

リトリートの選び方のポイント

 

リトリートにはさまざまな方法があり、自分が無理なくできるものを選ぶ必要があります。

 

まずは代表的なリトリート方法を参考に、やりやすいものから試してみると良いでしょう。

 

ヨガ

ヨガは体幹を鍛えて適度な柔軟を行うことで、凝り固まった身体をほぐす効果が期待できます。

 

ヨガをしている最中は深くリラックスした状態となるため、余計なことを考えたくない方や、身体を動かすことに集中したい方にもおすすめです。

 

また、デスクワークをしている方などは特に、日頃汗をかく機会が少なく運動不足に陥っている場合があります。

 

激しい運動を集中的に頑張るのではなく、ヨガのように長く続けやすいものを選ぶことで、運動を習慣化し健康的な身体を目指すことにも繋がります。

 

デジタルデトックス

デジタルデトックスとは、一定期間インターネットを遮断するリトリート方法です。

 

スマートフォンやPCなどを見ていると、さまざまな情報が頭に入ってくるため、脳が疲れやすいのが特徴です。

 

さらには画面が発するブルーライトによって、ドライアイや眼精疲労が進む点にも注意しなければなりません。

 

暇さえあれば電子機器を触ってしまうという方は、1日1時間から無理のない程度でデジタルデトックスを始めてみましょう。

 

ぼんやりと過ごすも良し、紙の本を手に取って活字に触れてみるも良し、スマートフォンに触れないこと以外は何をしても大丈夫です。

 

数あるリトリート方法の中でも自宅で簡単にできるため、旅行に行っている時間がない方や、今すぐに始めてみたい方にもおすすめです。

 

温泉

温泉は自宅の湯船とは異なり、素敵な風景とさまざまな効能を楽しめる点が魅力です。

 

名湯といわれる温泉を巡るのはもちろん、隠れた秘湯を訪れてみるのもおすすめです。

 

親しい間柄の友達や家族と共に、温泉旅行を計画してみても良いでしょう。

 

単なる温泉旅行と異なるのは、温泉以外の予定を詰め込み過ぎず、あくまでもリラックスできる旅にする必要がある点です。

 

ついあれもこれもと行きたくなってしまいますが、緻密なスケジュールを立てるのはやめ、現地で目についたものを楽しむ程度に留めましょう。

 

肩の力を抜いて旅を楽しめば、普段目に留まらない現地の魅力に気が付けるかもしれません。

 

森林浴

森林のもたらすリラックス効果は、緑の少ない土地で暮らす人々にとってかけがえのないものです。

 

山に近い場所に住んでいても、木々の中でゆっくりと過ごす毎日を送っている方は少ないでしょう。

 

特別な持ち物も必要なく、単に木で囲まれた場所を訪れるだけでも、心がスッと鎮まるのを感じられるはずです。

 

森林浴がなぜ良いのかというと、木から発生している「フィトンチッド」という成分により、血圧が下がったり自律神経のバランスが整ったりするためです。

 

森林浴をした日の夜は、普段よりも眠りにつきやすく、良質な睡眠をとれるでしょう。

 

リトリートの注意点

 

さまざまな利点のあるリトリートですが、行う際はいくつかの注意点を抑えておく必要があります。

 

第一に、リトリートは無理なく続けることが大切です。ストレスが溜まって疲れを感じているからといって、「やらなければ」と自分を追い込むのはNGです。

 

忙しい毎日の中で旅行の時間を確保するために無理をしてしまい、結果として身体を壊してしまっては元も子もありません。

 

また、リトリートを行っている最中は、ストレス源について冷静に考えられる状態がベストです。

 

考えを巡らせているうちに気持ちが焦り、よりストレスが発生してしまっては意味がありません。

 

「リトリートに来ているのだからなるべく早く問題を解決しなければ」と考えるよりも、「束の間の休息だから何か楽しいことを考えよう」と、気楽な気持ちでチャレンジすることをおすすめします。

 

関連記事:アロマテラピーのやり方や効果とは|おすすめのアロマディフューザーを紹介!

 

まとめ

日々頑張っているすべての人へ、定期的に試してほしいリトリート。

 

手軽にデジタルデトックスを行ってみたり、思い切って遠方へ行って静養してみたりと、自分に合った方法を見つけましょう。

 

電池で動くおもちゃは定期的に電池の交換が必要であり、充電式の家電は使った分だけ電気を貯め込まなければ動きません。

 

人間も明日を頑張るため、適度な休息をとりながら生活することが大切です。

フェミニズムとは? 歴史、問題、そして解決策

 

男性は外で働き、女性は家事や育児・介護などを担うのが自然とされていたこれまでの日本。

 

時代が変わるにつれ、今や働きに出るのも家事や育児をするのも性別を問わず行うべきだとし、男性と女性の差を埋めるための思想が広まってきました。

 

男女平等を訴えるこの考えは「フェミニズム」と呼ばれ、さまざまなシーンで呼びかけられています。

 

今回はこのフェミニズムについて詳しく知るとともに、これまでどんな歴史を辿ってきたのかや今後の課題などをご紹介します。

 

フェミニズムとは?

 

「フェミニズム」という言葉を辞書で調べてみると、「女性と男性の権利を同等のものとするための主張や運動のこと」だとされています。

 

由来となったのは女性らしさといった意味を持つ「フェミニン(feminine)」であるため、女性が声を挙げて主張することだと思われがちですが、実はそれが全てではありません。

 

正しい意味を理解しないままに言葉だけが一人歩きしてしまうと、さまざまな場面でトラブルを生んでしまうでしょう。

 

フェミニズムが掲げるのはあくまでも「男女平等」であり、「男性軽視」ではありません。

 

これまで軽視の対象であった女性が声を挙げることで、男性の立場が追いやられるのではないかと思う人がいますが、本来の意味は性別を問わず人々がみな同じ土台に立つことです。

 

男性を追いやって女性がさまざまな権利を得ても、いずれ男性が声を挙げる時代が来て、問題が繰り返しになってしまうでしょう。

 

昔と比べると、現代は女性の立場が男性へ近づきつつあるといえます。

 

しかしそんな中でもフェミニズムの考えが重視されているのは、私たちが産まれたときから刷り込みのようにジェンダーに触れ、それが当たり前だと思ってしまっているためでしょう。

 

男の子なら青や緑が好きな子が多く、屋外で走り回って遊ぶ。

 

女の子ならピンクが好きで、おままごとやお絵描きをして遊ぶ、といったように、知らず知らずのうちに固定観念として刷り込みが行われているのです。

 

そんな固定観念は大人になっても頭を支配し続けるでしょう。

 

仕事と家事・育児の割合だけでなく、男性は昇進をしても女性は変わらないままであったり、一度産休をとると元のポストに戻れなかったりと職場内環境にも大きな影響を及ぼします。

 

「女性は男性よりも賃金が低いものだ」「産休をとっても良いように重要な仕事は任せない」といったナチュラルな差別は、現代になっても減ったとはいえません。

 

フェミニズムの考えは、一部の人が声を上げ続けているだけでは意味がありません。

 

男性・女性や年齢を問わず、全ての人が意識しなくても男女平等を掲げられるよう、フェミニズムについて深く理解しなければならないのです。

 

関連記事:マイノリティ・マジョリティとは? 多様な社会の理解を深めるために

 

フェミニズムの歴史

 

現代は男性・女性を問わずフェミニズムについて知っている人が増え、後は個人や企業がフェミニズムに対しどう考えていくかが問題となっています。

 

そんなフェミニズムの思想がいつ生まれ、現代までどのように変容してきたのか、詳しい歴史をご紹介します。

 

第一波フェミニズム

18世紀以前の世界では、政治に参加するのも、民衆を率いるのも全て男性でした。

 

女性は家業を手伝ったり、家事・育児をしたりして過ごしており、夢を持ったりいつもと違うことに挑戦したりする人はおらず、みな同じような人生を歩んでいたでしょう。

 

この頃の女性たちには男性に比べて教育が行き届いておらず、限られた知識の中で生きていました。

 

学校に行きたいと思っても、許されるのは土地や資産を持ったごくわずかな家の娘のみ。

 

一般家庭に生まれた娘たちは、自然と生まれた瞬間から生き方が決められてしまっていたのです。

 

ことの始まりは1789年8月に発表された「フランス人権宣言」。

 

「第1条 人は、自由かつ諸権利において平等なものとして生まれ、そして生存する。」から始まり、階級制度に悩んでいた人々にとって奇跡のような宣言でしたが、これが主に男性のみをターゲットとして作られていたことをご存じでしょうか。

 

自由や平等を謳っておきながら、男性と女性はこれまで通り顕著であり、女性は人権宣言後も男性の下で生活をしなければなりませんでした。

 

これに異議を唱える形で起こったのが「第一波フェミニズム」です。男性ばかりが自由を宣言し、どうして女性は自由に生きられないのかと考えた女性たちが、フランスを中心に抗議運動を開始したのです。

 

第一波フェミニズムでは女性にも参政権を与えることをメインに訴えが続けられ、20世紀にかけて女性が政治に参加する国が増えていきました。

 

このとき日本は明治時代であり、作家であり思想家の平塚らいてうらがフェミニズム運動を行っていました。

 

島国であるはずの日本が世界に取り残されることなく、同じ時代に女性の権利を求めるために声を挙げていたことは、その後の日本にとってかけがえのない一歩であったといえるでしょう。

 

第二波フェミニズム

長いフェミニズムに関する歴史の中で、第二波と呼ばれるのが1960年頃に起こった「ウーマン・リブ(女性解放運動)」です。

 

1945年に第二次世界大戦が終了してから、女性たちは男性との差を全て解消し、平等に生きることを目的として声を挙げ始めました。

 

これは性差によって起こる差別全てを対象としており、「男性だから」「女性だから」といった根本的な差を埋めるために行われたものです。

 

第二波フェミニズムの大きな特徴として挙げられるのは、フェミニズムと同時に「ウーマニズム」の考えが広まった点にあります。

 

女性らしさといった意味を持ち性差に関する差別をなくすフェミニズムに対し、ウーマニズムは「女性に対する差別全て」をなくすためのものです。

 

ウーマニズムの中には、性差による差別、人種による差別、年齢による差別など全ての不平等が盛り込まれていました。

 

この時期にスポットが当てられていたのは、女性が男性に比べて力が弱く、性的な問題においてはまだまだ弱者であったという点です。

 

望まぬ妊娠をしても中絶する権利が認められていなかったり、繰り返す性生活の中で身体を壊しても病気だと認められなかったりと、女性たちはさまざまな不平等の上で生活をしていました。

 

第二波フェミニズムによって女性たちは、徐々に中絶の権利や避妊の権利が与えられ、男性と同じく自分を大切にしながら性を意識できるようになっていくのです。

 

第三波フェミニズム

圧倒的な不平等の元、男性との差を埋めるために行われてきた第一波・第二波フェミニズム活動。

 

一方の第三波フェミニズムは1990年代に始まり、「女性とはこういうものである」といった固定観念から脱却するための活動として広まりました。

 

過激なロックバンドが「女性」という枠を超えて活動し始めると、一般人たちも次々に自分たちの手法で「ありのままの自分」を表現するようになったのです。

 

第三波フェミニズムの波は世界各国に広まり、現在までその考えが色濃く受け継がれています。

 

「女性は男性の三歩後ろをつつましく歩くべきだ」といったステレオタイプを捨て、どのような夢を追っても、どのような生き方をしても良いのだとする考えは、女性だけでなく男性にも大きな影響を及ぼすものでした。

 

フェミニズムの影では「男性は常に家を空けて仕事に勤しむべき」「男性は弱音を吐くべきではない」といった固定観念に苦しんでいた男性も多かったのです。

 

現在

現在の世界は、フェーズでいえば第四波フェミニズムの中にあります。

 

長い歴史をもつフェミニズムの考え方ですが、今もなお男女の差が完全になくなったわけではありません。

 

近年はスマートフォンの普及率も高水準をキープしており、若い世代を中心にSNSで考えを共有するシーンが増えました。

 

職場で男性との扱いに差を感じて嫌な思いをしたり、性暴力をふるわれた経験があったりと、これまで女性たちが自分の中に秘めていた悩みを匿名で打ち明けられるようになったのです。

 

世界のどこかに自分と同じ経験をした人がいたり、気持ちに寄り添ってくれる人がいたりするだけでも、抱え込んでいた辛さがふっと楽になるでしょう。

 

第四波フェミニズムでは、SNSにて「#MeToo運動」が行われました。

 

これはSNS上で性暴力の被害を訴え、隠された実態を明らかにすることで、社会全体でトラブルを防ぐ目的で行われたものです。

 

さらには日本国内で「#KuToo運動」なるものも始まり、出勤時にハイヒールを履くことを義務付けられるのはおかしい、といった考えも広まりました。

 

これまでのフェミニズムと異なるのは、芸能人など声の大きい存在だけでなく、一般人からこのような考えが広まるケースがある、といった点です。

 

私たちの誰もがフェミニズムに関係があり、辛い思いを発信することで団結力が生まれます。一人で悩まずに同じ悩みをもった人を見つけることで、社会全体の抑止力に繋がるでしょう。

 

関連記事:社内で円滑にコミュニケーションをとるコツや成功事例を紹介

 

フェミニズムの抱える問題

 

フェミニズムを語る上でもっとも注意しなければならないのは、ある「誤解」についてです。

 

これは一部の過激派に属する人々が、「男女平等」ではなく「女性重視・男性軽視」を訴えているためだといえます。

 

女性優先車両に間違えて乗ってしまった男性を袋叩きにして追い出したり、何もしていないのに痴漢の容疑をかけられた男性に対し「男性だから仕方ない」と批判してみたりと、さまざまな場面でフェミニズムを履き違えた男性軽視が行われています。

 

この側面だけを見てしまった人々は、フェミニズムの正しい意味を理解できず、「やっかいな人々」だと勘違いしてしまうことも多いのです。

 

2024年にSNS上で話題となったのは、「男児は何歳まで女性用トイレを使って良いのか」といった内容です。

 

防犯上幼い子どもが母親と一緒に女性用トイレを使うシーンも多い中、何歳であっても男性であることには変わりないため、女性用トイレに入ることを禁じてほしいといった声が上がっていました。

 

中には1人で歩けない乳児であっても男児であれば女性用トイレに入るべきではない、といった声もあり、賛否両論を生んでいます。

 

繰り返しになりますが、フェミニズムとは男女が平等な立場で生きられる世界を求める考え方です。

 

女性ばかりが優遇され、男性が損をする社会は平等ではありません。

 

大切なのは一部だけを見て「アンチ・フェミニズム」になるのではなく、正しい方法で平等を目指すことにあるのではないでしょうか。

 

関連記事:夫婦仲が悪い原因は?子供に与える影響や改善する方法をご紹介

 

フェミニズムの正しい知識を身につけよう

 

フェミニズム運動について正しく知るためには、まず識者の執筆した本を読むことから始めましょう。

 

先程も触れたように、SNSで一部の人の声ばかりを見ていると、考えが偏る原因となります。

 

フェミニズムの考え方も人によって細かく異なるため、根底となる知識を得た後、自分なりにフェミニズムについて考えてみるのが大切です。

 

また、フェミニズムを自分と関係のないことだと考えず、「自分ならどうするか」を考えるのも良いでしょう。

 

あなたが女性であれば、これまでに性差が理由で差別された経験や、そのときに感じたモヤモヤした気持ちについて振り返ります。

 

あなたが男性であれば、妻・兄弟・友人・母親など身近なところにいる女性にどう対応しているのかを振り返りましょう。

 

フェミニズムの考えを正しく広めるためには、女性だけでなく男性の力も必要不可欠です。

 

まずは自分の属する小さなコミュニティの中で、男性・女性にとっての差別が起きていないか考えることから始めてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

さまざまな歴史の中で現代まで発展してきたフェミニズム。

 

社会全体という大きなコミュニティを変える前に、身の回りからできることを始めましょう。

 

男性だから、女性だからといった考えを捨てるとともに、未来を生きる子供たちがより過ごしやすい社会づくりが必要です。

21日間のジャーナリングで人生を変えよう

 

※この記事は、アメリカの記事を日本語に訳したものです。

https://level.game/blogs/can-writing-affirmations-for-21-days-change-your-life?lang=en

 

「You Can Heal Your Life(あなたは人生を癒すことができる)」というアメリカの作家ルイーズ・ヘイの不朽の言葉には、世界中の人の人生を変えた深い真実が隠されています。それは「アファメーションの力」。つまり、シンプルで前向きな言葉によって、あなたの考え方そのものを変え、夢や願望を実現するための土台を作ることができるのです。数えきれないほどの自己啓発が実験されてきたが、21日間のアファメーションは、私たちを変革するための力強い方法であることがわかってきた。

 

このアファメーションは単なる希望的観測ではありません。ポジティブな自己イメージを築き、自分にふさわしい人生を引き寄せるために、潜在意識を書き換える方法なのです。

 

アファメーションとは

 

アファメーションとは、潜在意識をポジティブにし、ネガティブな思考を取り除き、自信を高めるためのポジティブな文言のことです。常にアファメーションを繰り返し、それを信じることで、ポジティブな変化を起こすことができるのです。「私は〇〇です」という言い方のアファメーションは、あなたの存在意義、そして能力を肯定し、あなたの自己肯定感を高める強力なツールです。こういったアファメーションは、あなたの幸福度を高めポジティブな人生を促すでしょう。

 

21日間のアファメーション・チャレンジ

 

ポジティブなアファメーションのやり方としては、毎朝5つのセリフを自分に語りかけるという方法があります。21日間アファメーションを書き続ける理由は、新しい習慣を作るには21日かかるという調査結果に基づいています。この21日間は、あなたの脳をポジティブ思考へといざなうための神聖な期間なのです。毎朝、5つのセリフを自分に語りかけることで、自分の強い決意を確認し、素晴らしい1日の幕開けとなります。

 

アファメーションの文言を作る

 

効果的なアファメーションを作るには、「私は〇〇だ」というフレーズから始めましょう。例えば、「私は愛と尊敬を受けるに値する人間だ」とか、「私は自分が思っている以上に強い人間だ」などです。こういうアファメーションは、個人的なもので、前向きな内容で、明確な言い方でなければいけません。さらに、現在形で唱え続けることで、あなたの心は、それがすでに起こっていることであり、未来のことではないと考えるようになります。例えば、もっと創造性を高めたいという人は、「私は想像力に満ちている」というアファメーションの後に文章を書くと、革新的なアイデアが次々と出てくるでしょう。

 

アファメーションを書くメリット

 

アファメーションを唱えるのではなく、実際に書くことで、あなたの精神的、感情的、そして肉体的な幸福にも大きな影響を与えることができます。主な効果をいくつか紹介しましょう。

 

精神的健康の向上: アファメーションは、しばしば不安やうつにつながるネガティブな思考を打ち消すのに役立ちます。ポジティブな結果に焦点を当てることで、より楽観的に物事を考えられるようになります。

 

自信がつく: 自分の存在意義を定期的に肯定することで、自己肯定感を高めることができます。「私は〇〇」という言葉は、自分への自信を強めるのに特に効果的です。

 

集中力が高まる: アファメーションを書くことで、目標を常に頭の片隅に置いておくことができ、目標達成に必要な行動を取りやすくなります。

 

ストレスの軽減: ポジティブなアファメーションは、思考を、心配事をからポジティブな視点へとシフトさせることで、ストレスを軽減することができます。

 

願望実現: 引き寄せの法則は、肯定的な思考に集中することで、肯定的な人生をもたらすことができるでしょう。アファメーションは、まさにこういった願望実現のためのツールです。

 

人間関係: 人間関係についてポジティブな発言をすることで、周囲の人と思いやりをもった協力的な環境を育むことができます。

 

自己回復: ヒーリングのためのアファメーションは、病気や怪我ではなく、健康や癒しに意識を集中させることで、回復や幸福感を促進することができます。

 

つまり、21日間アファメーションを書き続けることは、大きな自己成長と変容をもたらすための、とてもパワフルな取り組みなのです。この取り組みに必要なのは、ポジティブに変化したいという意欲と、毎日数分だけ行うという決意だけ。このアファメーションを毎日行うことで、人生のあらゆる分野において数えきれないメリットを受け取ることができるでしょう。

 

 

アファメーションを始めるために必要なもの

 

21日間のアファメーションを書き続けるために必要な道具はペンと紙で十分です。最も重要なのは、心をオープンにし、新しいことにトライする意欲、そして自己改善への決意です。自己肯定感、健康、キャリア、人間関係などの分野で、あなたが深く共感できるアファメーションの言葉を選びましょう。

 

アファメーションを日常生活に取り入れる

 

アファメーションを日常生活に取り入れるのは簡単です。日記に書いたり、鏡の前で声に出したり、瞑想中に心の中で繰り返したりして取り入れましょう。大切なことは一貫していることです。例えば「私は毎日癒されています」のようなアファメーションの時は、まるで癒しているような静かな時間に唱えると、特に効果があります。

 

アファメーションを書くメリット

 

アファメーションを日常生活にとりこむことは、自分の成長のためにも効果があります。これによって、自分の意思を固め、思考と行動を一致させ、自分は成功に向かっているというマインドセットを育てることができるでしょう。

 

以下の21日間モデルと、アファメーションの例を参考にしてみてください。

 

Day 1: あなたがなりたい自分をイメージしてください。

例: 私は自分を誇りに思い、自分のユニークな性格を称えます。

 

Day 2: 誰かを助けたときのことを書き、それがどんな気持ちになったかを書いてください。

例:私は人の人生に前向きな力を与えています。

 

Day 3:  あなたが今直面している課題を思い浮かべ、それをどう克服するかを考えてください。

例:私には、心が折れても立ち直る力がある。

 

Day 4: 1年後の自分を思い描いてください。

例:私は明るく成功した未来に向かっています。

 

Day 5: あなたの人生で乗り越えた困難な時期について、どのように乗り越えたかを書いてください。

例:私の人生には明確な目的がある。私はとても恵まれている。

 

Day 6: あなたが達成した目標と、それを達成した方法を書いてください。

例: 私は、日々の努力を重ねて目標を達成し、成功を祝うことができます。

 

Day 7: 失敗が教えてくれた貴重な教訓を振り返ってください。

例:私はどんな経験からも学び、成長します。

 

Day 8:  あなたにインスピレーションを与えてくれる人について書いてください。

例:私は友の偉大さに刺激をうけ、自分も人にインスプレーションを与えられるよう努力します。

 

Day 9: あなたが恐れていることを思い浮かべ、それにどう立ち向かうかを考えてください。

例: 私は強くて、立ち向かう勇気を持っています。

 

Day 10: あなたにとっての夢とその意味を書いてください。

例:私は夢を追い求め、一歩一歩夢に近づいています。

 

Day 11: 他人が言ってくれたあなたへの誉め言葉と、あなたをそれをどう感じたかを振り返ってください。

例: 私は自分の努力や資質を評価され、認められている。

 

Day 12: あなたの人生で変えたいことについて書いてください。

例:私は自分の人生を自分でデザインしている。

 

Day 13: 自分が信じられないほど誇らしく感じた瞬間について書いてください。

例: 私は自分の業績を誇りに思っています。

 

Day 14: あなたが身につけたい習慣とその理由を考えてください。

例:私は毎日、新しく前向きな習慣を身につけています。

 

Day 15: あなたにとって大切な人間関係について書いてください。

例:すべての人間関係で私は愛に満たされています。

 

Day 16: あなたが勇気を示した瞬間を振り返ってください。

例:私は勇気があり、自分が信じるもののために立ち上がる。

 

Day 17: 楽しみにしていることについて書いてください。

例:私は未来が楽しみです。

 

Day 18: あなたが学びたいスキルとその理由を考えてみてください。

例:私は人生のあらゆる分野で常に学び、成長しています。

 

Day 19: 今日、どのように自分に優しくできるかを書いてください。

例:私は自分に優しく、癒してあげる価値があります。

 

Day 20: あなたが安心できる場所について書いてください。

例:私は家族と仲間と一緒にいる時に安心できる。

 

Day 21:この20日間を振り返り、あなたがどういう成長をしたかについて考えてみてください。

例:私は自分の今までの道のりに感謝し、すべての学びを受け入れます。

 

アファメーションを書く時間

 

アファメーションを実践する方法は1つだけではありません。例えば、アファメーションを書くのに最適なのは、1日のうちで邪魔が入らず集中できる静かな時間帯です。多くの人は朝が理想的だと感じているようです。毎朝5行だけ書きながら自分に語りかけることは、自分のマインドに人生の目的意識と前向きな気持ちを植えつけるとても効果的な方法です。ただ人によってはアファメーションを夜に書きたいという人もいるでしょう。いずれにせよ大切なことは、静かな時間を選び、継続して行うことです。

 

アファメーションだけでなく、毎日瞑想を実践したり、ストレッチをして体調を整えたり、集中力や睡眠のために音楽を聴いたりするのも良いでしょう。ぜひあなたもアファメーションを試して、人生をさらにポジティブに変化させましょう。

マイノリティ・マジョリティとは? 多様な社会の理解を深めるために

 

2024年現在、日本の総人口は1億2千万人を超えており、誰しもが自分以外の誰かと関わりながら生きています。

 

そんな大人数のコミュニティで生きるためには、自分の考えだけでなく、周りの考えを柔軟に受け入れることが大切です。

 

今回は「多様性」の考え方が進む現代において、さまざまな場面で目の当たりにするマイノリティ・マジョリティについて考えてみましょう。

 

よく見られるマイノリティの種類や具体例を挙げながら、社会に与える影響や問題点に着目してご紹介します。

 

マイノリティ・マジョリティとは?

 

マイノリティ(minority)とは、ある事象において少数派となる考え方やその人々を指す言葉です。

 

元となったマイナー(minor)という単語には「それほど重要ではない」という意味がありますが、マイノリティの場合は重要かそうでないかといった意味は含まれず、単に数が少ないという意味を持ちます。

 

例えば、自分と相手の2人が話していて意見が対立した場合、どちらかがマイノリティとなることはありません。

 

しかし10人のうち1人が異なる意見を唱えた場合、それはマイノリティといって良いでしょう。

 

一方、マイノリティの対義語として挙げられるのがマジョリティ(majority)です。

 

こちらも元となったメジャー(major)には「重要」という意味がありますが、マジョリティの場合は単に「多数派」という意味になります。

 

人気アイドルグループの楽曲名にも使われた単語であるため、耳なじみのある方も多いのではないでしょうか。

 

マイノリティとマジョリティについて話し合うとき、しばしば「マイノリティ=差別の対象」と捉えられる場合があります。

 

本来の言語にそのような意味がないにもかかわらず、どうしてこのような考えが生まれてしまうのでしょうか。

 

続いての見出しでは、マイノリティの具体的な例を挙げながら、社会におけるマイノリティの立ち位置についてご紹介します。

 

関連記事:ノンバーバル(非言語)コミュニケーションの重要性を徹底解説!

 

マイノリティの種類

 

一言でマイノリティといってもその種類はさまざまです。

 

あるコミュニティにおいて多数派だった人も、別のコミュニティに行けば少数派になることがあり、自分がマジョリティ・マイノリティのどちらに属するのかは場所・時間・人数などによって変わります。

 

これからご紹介するマイノリティの数々は、一部では批判の的となることもあり、社会問題として問題視されています。

 

自分の属する方だけでなく、周りの意見も柔軟に取り入れ、広い視野をもって問題に取り組むことが大切です。

 

性的マイノリティ

性的マイノリティ、別名「セクシャルマイノリティ」は、マジョリティ・マイノリティに関する問題の中でもひときわ議題に上がりがちです。

 

これは相手が性的マイノリティであることが分かりやすく、「自分とは違う」といった意識が芽生え、差別の対象となりやすいことが原因といえます。

 

近年、性的マイノリティに属する人々は、「LGBTQIA+」と表されることが増えてきました。

 

  • L:レズビアン|女性を恋愛対象とする女性のこと
  • G:ゲイ|男性を恋愛対象とする男性のこと
  • B:バイ|男女どちらも恋愛対象となる人のこと
  • T:トランスジェンダー|身体の性別と反対の性自認を元に恋愛をする人のこと
  • Q:クエスチョン/クィア|性自認や性的嗜好が定まっていない人のこと
  • I:インターセックス|性的な特徴を持つ部位が一般的な男女の状態に当てはまらない人のこと
  • A:アセクシュアル|誰にも恋愛感情を持たない人のこと

 

上記7つの分類に当てはまらないさまざまな性自認・性的嗜好を含める意味でも、最後に「+」マークをつけて表記されているのを多く見かけます。

 

中には身体の性別は男性・性自認は女性・なおかつレズビアンであるという、一見して男性が女性に恋をしているのと見分けのつきにくいケースも見られます。

 

また、男性と女性のどちらにも当てはまらない存在「Xジェンダー」なども増えつつあります。

 

全方向に愛情を持ち、性別を問わず恋愛ができる「パンセクシュアル」も、近年話題に上がることが多いでしょう。

 

男性は女性を、女性は男性を愛するのが「マジョリティ」とするならば、これらの性的マイノリティはまだまだ少数です。

 

しかしLGBTQIA+全体で考えると、人口の約1割程度が当てはまるといわれています。

 

社会的マイノリティ

社会的マイノリティに当てはまるケースは多種多様であり、誰が該当すると一概にはいえません。

 

端的にいえば、社会の大きな圧力の中で少数派に押しやられ、発言の権利が失われたり、差別の対象となったりすることが多いといえます。

 

社会的マイノリティの例として挙げられるのは、ホームレスや貧困層などの経済弱者、身体的・精神的を問わず障害を持つ人たち、女性などです。

 

特に古い時代は女性への差別がはなはだしく、仕事をする権利が奪われていたり、政治的発言権がなかったりすることも珍しくありませんでした。

 

こういった社会的マイノリティの考え方をなくし、性別・経済状態・身体的特徴に関わらず同じ生活ができるように配慮していくことが大切です。

 

エスニックマイノリティ

エスニックマイノリティは、日本語に訳すと「少数民族」となります。

 

私たちが暮らす日本においては耳なじみの薄い方も多いのではないでしょうか。

 

世界には190ほどの国がありますが、民族に分けるとその数は数千に上るといわれています。

 

これらの中には継承する人がいないためになくなりかけている民族もあれば、他民族との結婚を重ねて消滅した民族もあり、その数は常に変動を続けているといって良いでしょう。

 

日本の場合で考えてみると、大きく分けて3つの民族が存在します。

 

北海道を中心とするアイヌ民族、本土を中心とする本土人、さらには沖縄を中心とする琉球民族です。

 

これらのうち、もっとも数が多いのは本土人です。つまり日本においては、アイヌ民族と琉球民族がエスニックマイノリティに当てはまるといえるでしょう。

 

日本を出て世界に目を向けてみると、日本人は「アジア人」として一括りにされ、黄色人種として差別の対象になることがあります。

 

肌の色での差別は2020年代に入っても未だなくならず、私たちにとっても決して例外ではありません。

 

気が付かないうちに差別・偏見を持っていないか、一人ひとりが改めて問題に目を向けて考えてみることが大切です。

 

宗教的マイノリティ

近年、若い世代を中心に宗教への興味が薄れ、無宗教を掲げる人も増えてきました。

 

今も日本全体を見れば仏教がもっとも多く、日本ならではの神道が続きます。キリスト教など世界的に多くの信者がいる宗教も、日本の中ではわずか数パーセントしかおらず、宗教的マイノリティに当てはまるでしょう。

 

無宗教である人も含め、宗教的マイノリティが時として争いを生むケースもあります。

 

世界ではイスラーム過激派が猛威を振るったことをきっかけに、一般的なイスラム教徒が差別の対象となり、身体的・精神的に傷を負った事件もありました。

 

宗教的マイノリティでは、「相手のことを良く知らない」「何を考えているか分からない」といった理解の不足から差別や偏見が起こります。

 

日本国内では関心の薄い問題であるとはいえ、世界的に見れば大きな問題の一つといえるでしょう。

 

カースト制度

インドで行われているカースト制度について、教科書などで見聞きしたことのある方も多いのではないでしょうか。

 

カースト制度では国民を以下の5階級に分け、それぞれが異なる扱いを受けています。

 

  • バラモン:司祭
  • クシャトリア:王族
  • ヴァイシャ:庶民
  • シュードラ:隷属民
  • ダリット:不可触民

 

現在インド憲法ではカースト制度が明確に否定されていますが、国民の中では未だに色濃く根付き、差別の対象となっています。

 

バラモン・クシャトリア・ヴァイシャの3つは上流階級とされていますが、シュードラは下流階級、ダリットに至っては他の階級とコミュニケーションをとることさえ許されていません。

 

ダリットが少しでも触れたものは不浄であるとされ、他の人が触れるのを禁じているため、「不可触民」と名付けられたといわれています。

 

これはインドの制度ですが、日本でも一部の地域で同じような風習があり、兼ねてから問題視されてきました。

 

それがいわゆる「部落差別」。

 

始まりは江戸時代といわれており、武士や百姓・町人に分類されなかった一部の人たちが差別を受け、その子孫が今もなお差別に苦しんでいるのです。

 

勘違いされがちなのは、これらの人たちは江戸時代で単に差別に苦しんでいたかといえばそうではありません。

 

一部の人々は農林業・水産業に従事し、また一部の人々は芸能業に従事するなど、私たちの生活に欠かせない職業に就いていたのです。

 

つまり彼らの子孫も何ら差別されるいわれはなく、このような差別をなくそうとする試みが続けられています。

 

経済的マイノリティ

経済的マイノリティとは、その名の通り「経済的に苦しい人々」「貧困層」などを指す言葉です。

 

時にはホームレスや生活保護受給者であったり、時には年収200万円以下の人を指したりと、場合によってその対象は異なります。

 

例えば、オフィスでデスクワークを行う人を「ホワイトカラー」、現場で身体を使って作業する人を「ブルーカラー」と呼んだ時代がありました。

 

これは単に来ている服装のことだけでなく、大学を卒業していなければホワイトカラーにはなれない、一生懸命勉強しなければブルーカラーになってしまう、といった差別的意味合いで使われることも多かったのです。

 

これに伴い、「ホワイトカラー=高給取り」というイメージが広まりました。

 

一定以上の収入がある人々が貧困層をあざ笑うとともに、体力を使う仕事を見下す人も増えてしまったのです。

 

現在はというと、現場で働く人々はそれぞれ異なる資格を持っていることも多く、さまざまなスキルを要する仕事が増えてきました。

 

これに伴い、職業による差別が徐々に薄れてきたといえるでしょう。

 

関連記事:友達を作る場所はどこ?社会人で遊ぶ友達がいないのはやばい?

 

マイノリティ・マジョリティの使い方と具体例

 

これまでご紹介してきたマイノリティはごく一部であり、私たちの身の回りでもさまざまなシーンで使われています。

 

マイノリティ・マジョリティの具体例を元に、それぞれのイメージを膨らませてみましょう。

 

マイノリティの具体例

私たちがイメージしやすいマイノリティに、「左利き」があります。

 

右利きに比べて数の少ない左利きは全体の1%ほどしかおらず、どちらになるかは脳の発達の影響が大きいといわれています。

 

左利きだからといって差別を受けるケースはそれほど多くないものの、ハサミやお玉が使いにくかったり、駅の改札を通りにくかったりといった不都合を感じる方も多いようです。

 

これらの不都合全てに対応するにはまだまだ時間がかかると思われますが、今もなお右利き・左利きに関わらず過ごしやすい設備の導入が検討されています。

 

左利きと聞くと、「頭が良い」と思われるケースも珍しくないでしょう。

 

左利きの場合は右脳が発達しており、アーティスティックな感性を持っている方も多いようです。

 

さらには日常生活で右手を使わなければならない場面も多く、左右の脳をどちらも使っているために処理能力が速いともいわれています。

 

とはいえこれらの違いは微々たるものであり、個人差も考慮しなければなりません。

 

「左利きなのにテストの成績が悪い」などといった考えは差別の元となるため、利き手に関わらず同等に考えることが大切です。

 

マジョリティの具体例

日本人がマジョリティとなるケースとして挙げられるのは、主に日本に住んでいる場合です。

 

そしてこの場合にマイノリティとなるのは、日本に移り住んできた外国人やハーフの方々です。

 

学校や職場においてコミュニケーションが難しく、孤立してしまうケースも少なくありません。

 

こんなとき、マジョリティである日本人がとるべき行動は、マイノリティを特別扱いすることではありません。

 

日本語でやり取りができないのならば翻訳アプリを使い、生活スタイルに違いがあるのならば寄り添い、周りの日本人と同じように接することが大切です。

 

関連記事:人間関係が「めんどくさい」「疲れた」と感じる心理や対処法を解説

 

マイノリティ・マジョリティの影響

 

マイノリティ・マジョリティの問題は、いかなる場合であってもゼロにすることはできないでしょう。

 

人々の間で考えが割れたり、出身や職業が違ったりする限り、多数派・少数派の違いはどうしても出てきてしまいます。

 

問題なのは、時としてマジョリティがマイノリティの考えや生活スタイルを圧倒し、差別の対象として捉えてしまうといった点です。

 

経済的マジョリティでは家を失う心配がなく、カースト制度上では差別を受ける心配がないなど、マジョリティには一種の特権があります。

 

これは本人の意思に関わらず自動的に付与されるもののため、気が付かないうちにマイノリティを差別したり、下に見たりしてしまうこともあるでしょう。

 

私たちが重視しなければならないのは、「マイノリティ=悪」といった考えを根本から捨てることです。

 

自分と違うからといって悪いわけではなく、数が少ないからといって軽視して良いわけではありません。

 

冒頭でも述べたように、私たちはいつでもマイノリティ・マジョリティの両方に属しています。

 

考え方を変え、多数派・少数派に関わらず相手の認識を受け入れることが大切だといえるでしょう。

 

まとめ

マイノリティとマジョリティが対立してしまうのは、コミュニケーションが不足し、お互いを理解できていないことが原因です。

 

視野を広く持ち、相手の考えを受け入れることこそが、根本的な差別をなくす第一歩となるでしょう。

 

私たち人間に与えられたコミュニケーション能力は、相手をけなすためにあるわけではありません。相手を理解するためにその言語を使い、より良い社会を目指していくべきだといえます。

恐れるのは死よりも後悔。今を大切に生きる意味

 

Humming編集部 條川純のコラムをお届けします。

 

誰もが必ず経験する「死」。私たちは、大切な人を失う痛みを味わい、いつかは自分自身もこの世を去ります。

死ぬことは怖いというイメージがありますが、本当に死は恐れるべきことなのでしょうか。

 

最近知った友人の病気や、過去に大切な家族を癌で亡くした経験、そしてテレビやネットで耳にする著名人の訃報など、身近な出来事をきっかけに、私は死について考え続けてきました。そんな中で培ってきた私の死生観について話してみたいと思います。

 

恐れるのは「後悔」を残して死を迎えること

40歳を目前に、この先の人生を考えると共に、死を意識するようになりました。そして気がついたのは、私は死ぬことよりも、後悔を恐れているということです。

 

後悔のない人生を歩むためにも、私は他人を尊重し、思いやりを持って接することを大切にしたいと改めて感じています。そうすることが、自分自身の幸福につながると確信しているからです。

 

また、他人からの評価にとらわれるのではなく、自分自身に集中したいと思っています。

 

例えば、スマートフォンやソーシャルメディアに依存する生活を送っていると、他者と自分を比較してしまったり、「いいね」の数が気になったり、本当に大切なことを見落としがちです。

 

どんな情報でも簡単に手に入り、遠く離れた人ともオンラインでコミュニケーションが取れる便利な時代。だからこそ、大切な人に直接会ったり、旅に出て新しい経験をしたり、リアルな交流や体験を大切にしたい。直接的な人とのつながりや、五感を通して得られる生の経験には、かけがえのない価値があるはずです。

 

人生は一度きり。後悔のない人生を歩むために、自分と向き合い、今この瞬間を大切に生きていきたいです。

 

大切なひとの死を乗り越えるために

生きている間には、大切な人とのお別れを経験することがあるでしょう。私たちは、愛する人を失った時、計り知れない悲しみと喪失感に襲われます。

 

以前、親しい友人が親を亡くした時のことを思い出します。彼は耐え難い悲しみに襲われ、その対処法を見出すことができずに、自分自身を傷つけてしまったのです。悲しみの渦から抜け出せない彼を見て、私は死を乗り越える方法について考えさせられました。

 

現代社会では、家族が亡くなった後、残された親族はすぐに書類作業や法的手続き、請求書の支払いに追われ、死を受け入れる余裕がないことが多いように感じます。

 

大切な人を失った時には、思い出の場所を訪れたり、写真を眺めたり、故人を偲ぶ時間を持つことが大切です。また、「故人は最後に何を伝えたかったのだろう」と考えたり、「今の自分の生き方を故人が見たらどう思うだろう」と自らを振り返る内省の時間も必要でしょう。心の傷は簡単には癒えないものです。適切なケアを怠ると、その傷は長い間心の奥底に残り続け、私たちを苦しめる可能性があります。

 

悲しみに寄り添い、故人との思い出を大切にしながら、徐々に新しい日常を築いていくことが、大切な人の死を乗り越えるための健全なプロセスなのかもしれません。

 

避けては通れない「死」という現実

死は人生の一部であり、恐れるべきことではありません。むしろ、死を受け入れることで、今この瞬間を大切に過ごすことができるでしょう。

 

大切な人を失ったとき、或いは自分自身の死に直面したとき、悲しみや喪失感にとらわれるのは自然なことです。しかし、そこにとどまるのではなく、亡くなった人との思い出や、自分がこれまで歩んできた人生の旅路を振り返り、感謝の意を込めることが大切なのではないでしょうか。

女性のためのソープに込めた情熱と信念。「女性はもっと自分を大切にしてあげて」【高倉健社長インタビュー 03】

 

フェムケアという言葉が一般的になる前からこのカテゴリーの商品を手掛けてきたたかくら新産業。同社の挑戦は当時ほとんど知られていなかった経皮吸収という概念に着目したことに始まります。ハミングは今回、フェムケアの先駆者とも言える同社の社長、高倉健さんにインタビューしました。10年以上前からこの分野に取り組んできた高倉さんが、フェムケアを通じて伝えたいメッセージ、日本の女性たちがデリケートゾーンのケアを重視すべき理由をお聞きしました。

 

ーオーガニック商品を扱うたかくら新産業ですが、フェムケア商品も10年以上前から販売されていますね。どうしてこのフェムケアのアイテムを取り入れたのですか?

 

弊社はオーガニックのブランド始めて18年ぐらいになります。オーガニックを扱っていくなかで気づいたのは、ケミカル品を悪だと考える人がいるということです。私たちは、ものすごくストイックにオーガニックを追及していますけど、ケミカルが悪とは思っていません。それをちゃんと伝えたいと思いました。今では、経皮吸収という言葉をよく聞きますが、この言葉をを日本に普及させたのは私だと自負しています。なぜなら、私はまだこの言葉が日本で広まる前から経皮吸収に着目していたからです。

 

オーガニック原料が豊富なオーストラリアで商品を作ろうということになり、オーストラリアの工場に視察に訪れた時のことです。そこで妻が以前に乳がんになったという話をしたら、デオドラントに気をつけているかと聞かれました。「デオドラントに入っているアルミニウムで乳癌リスクが3倍高くなる」「脇はすごく吸収しやすい部位だから、脇に使うものは気を付けて」と教えてもらったんです。日本に戻り、オーストラリアで聞いた「吸収しやすい部位」について文献を探していたら、イギリスで行われた経皮吸収率の調査データを見つけました。

 

物質が皮膚を通してどのくらい吸収されるかを経皮吸収率と言いますが、これは身体の部位によって違います。腕の内側を1としたとき、頭皮が3.5倍、脇は3.6倍、下顎は14倍も吸収します。では、デリケートゾーンはどうなんだろうと調べたら42倍だったんです。その時にオーガニックに変えるべきなのは、経皮吸収率が一番高いデリケートゾーンでそのための商品を作らなければと思ったのです。

 

ーなるほど。そういう理由で、経皮吸収率が高い部位に使えるオーラルケアやデオドラント商品も扱っているのですね。

 

私の会社はフェイシャル商品は1個も作っていません。でも、フェイシャル商品はオーガニックにしても意味がないというわけではありません。ただ、私は人のまねが嫌なんです。誰もやってないことをやりたいですね。

 

ー「ピュビケア オーガニック」の最初の商品はイタリアで作られたとのことですが?

 

「ピュビケア オーガニック」がスタートしてから、ブランドのリニューアルは4回していますが、1番最初の商品は、デリケートゾーン商品の開発が進んでいたイタリアで製造しました。例えば、イタリアには、娘が生まれると母親がデリケートゾーンのアイテムの使い方を教えるという文化があるんですね。ある時イタリアの出張で泊まったホテルにあったトイレのビデの中にデリケートゾーン専用のソープが設置されていたのです。それなのに歯ブラシは置いていませんでした。イタリアは、歯ブラシよりもデリケートゾーンのケアの方が優先度が高いのか!と、とてもびっくりしました。翌日、工場でその話をしたら、イタリア人の従業員たちに「デリケートゾーン専門ソープなんて当たり前だよ」と言われました。日本人は身体の全ての部分をボディーソープで洗うと言ったら、「オーマイガッド!」と驚かれましたね。(笑)

 

ーイタリアでは、身体を同じソープで洗うことが驚かれてしまうことなんですね。

 

この体験から、デリケートゾーンを大切にするイタリアの習慣を日本にも伝えることが大事だと思いました。しかし、フェムケアアイテムは販売当初は全く日本では売れませんでした。なぜかというと、当時、デリケートゾーンの市場には生理用品しかなかったからです。デリケートゾーン用のソープもミルクもなく、そもそもそういうカテゴリーが存在しなかったので、日本人は誰も知らないわけですよね。そこで「デリケートゾーン・アンバサダー講座」を開催し、デリケートゾ―ンのケアが女性にとってどんなにメリットがあるかを伝えていきました。こういった試みを続けていくと、ケアすることのメリットを徐々に知ってもらえるようになり、フェムケア商品を手にする方が増えていきました。

 

 

ー「ピュビケア オーガニック」が他社のフェムケア商品とは違うところは?

 

まずは、徹底的にエビデンスと安心面にこだわっているところですね。我々は徹底的にオーガニックのものを使っています。例えば、膣の中には善玉菌と悪玉菌がいて、善玉菌がたくさんいると膣内環境が良くなり生理痛もひどくなかったり様々なトラブルになりにくいのです。でも、この膣をゴシゴシと化学品の入ったせっけんで洗うと善玉菌を殺してしまうんです。だから私たちは徹底的な天然成分、オーガニック原料にこだわっています。

 

また、ソープの泡にもかなりこだわっています。女性のデリケートゾーンの3大悩みは、かゆみ、かぶれ、匂いと言わますが、その半分が雑菌によるものです。さらにアンダーヘアがあると、どうしても雑菌が付着しやすくその状況で、織物シートや生理ナプキンでフタをしているとまさに雑菌パラダイスの状況です。ですから弱酸性の優しい成分で、優しく洗うことが大事です。これが私たちが泡に徹底的にこだわる理由です。

 

2023年の「ピュビケア オーガニック」のリニューアルでは、世界で初めて、カンジダを予防する商品を出しました。カンジダを性感染症だと思っている方が多いんですが、実はセックスをしてうつるのではなく、カンジダは常在菌でほとんどの人が身体に持っている菌なんです。それがストレスや食事が原因で発症しますが、今まではこのカンジダを予防する方法がありませんでした。

 

そこで注目されたのがナマコ由来の「ホロトキシン」という成分です。約10年前から研究開発をしている先生とご縁があり、膣カンジダの患者にも効くのではないかということで共同研究をすることになりました。その結果「ホロトキシン入り」のデリケートゾーン用ソープが誕生しました。膣カンジダの症状が出た患者さんにこのソープを使ってもらったところ、88%が継続して使いたいと答え、70%以上がカンジダのかゆみが減ったと答えました。

 

ー膣カンジダにアプローチするソープが生まれるまでには、長い道のりがあったんですね。

 

私たちは「ケアからキュア」を目指しています。ただケアしてきれいにするのではなく、キュアという治療に近いこともしていきたいんです。私たちは、デリケートゾーンのパイオニアとして、いつもトップを走っていたい。トップを走るためには、同じような商品を作っていても仕方ないので、病気が治る「キュア」という意識をもってものを作っています。他社とは次元が違う商品を作っています。

 

ーフェムケアについて男性の高倉さんがこんなにオープンに話してくれることに驚きました。日本では男性が触れにくいトピックだと思うのですが、どうして高倉さんはこれほど率直に話せるのでしょうか?

 

日本でデリケートゾーンのことをこんなに語れる男性は私くらいでしょう。(笑)女性向けのセミナーでもよく話しますが、男性の私が登壇して最初はびっくりされます。でも私自身は恥ずかしいという意識が全くなく話すので、聞いている女性たちも最後にはたくさんの質問をしてくれます。ものづくりをする時に私が一番大事にしてる言葉を紹介させてください。それは「ミーニング(意味、意義)」という言葉です。私はミーニングがないものは作りたくないし売りたくないと考えています。デリケートゾーンが流行っているから、デリケートゾーンが儲かると思って売るというようなことはミ―ニングがないと考えます。

 

だからしっかりとしたエビデンスがあり、お客様に納得して喜んで使ってもらえるものを作りたいと思っています。そういう思いで、産婦人科の先生、助産師さんたちとも話をする中で、女性の気持ちを聞いて、女性にとって1番良いものを作ろうという気持ちでやってきたので、 男性であることは自分にとってそんなに特殊なものだとは思っていません。

 

ー女性の性や、女性の性器を含めた身体と心のウェルビーングに対しての意識改革について日本の社会にどのような変化が必要だと思いますか?

 

男性のデリケートゾーンは『息子』と親近感のある名前で呼ばれる一方で、女性は『あそこ』と言われる。これは日本でデリケートゾーンの話をすることがタブー視されてきたことを示しています。でも、女性にしか赤ちゃんが産めない、そんなとても大事な場所なのにタブー視されているのはおかしくないですか?だから普通にオープンに語れる世の中になった方がいいと思っていて、そういう社会を作るためにいろんなことを少しずつやっています。

 

ー「ピュビケア オーガニック」商品を世に出すことで、日本の女性に送りたいメッセージとは?

 

女性は自分のことをもっと大事にしてほしいというメッセ―ジですね。女性は母性が強いのでどうしても他人優先になりがちです。結婚していたら旦那さん優先、恋人だったら彼氏優先、子供がいたら子供優先というふうに、自分のことをほったらかしでケアできていない方が多いと思うんです。デリケートゾーンはとても大事な場所なのに、見たこともないという女性が多いですよね。産婦人科の先生とよくお話をするんですが、デリケートゾーンに恥垢が溜まっていたりとケアができていない女性が多いそうです。それは自分のデリケートゾーンをしっかりと見ていないからなんですよね。膣はとても大事な臓器の1つなので、外見などの表面上だけではなく、しっかりと自分をケアして愛してほしいですですね。 

 

ーたかくら新産業がこれから挑戦しようとしていることはありますか?海外進出なども視野に?

 

日本だけでなく世界中の方に幸せになって欲しいので、海外に商品を輸出する海外展開を考えています。ここ5~6年で食品の開発もしてきました。外側にだけ良いものを使っても身体の中は変わらないので、まずは中から変えていかないといけないんです。だから、食べ物に関しても世の中をひっくり返そうと思っていて、ホールフードつまり一物全体食という良い原料をそのまま摂るということを推奨した商品を作っています。人間が何千年も食べているような自然なものを食べていれば副作用もないでしょう。現代は、便利という名のもとに保存料がてんこ盛りに入った加工食品ばかりを食べてきたから病気やうつ、または睡眠障害のある人が多いのです。こういった状況を変えるためにホールフードの食品を作っていきたいです。日本には、こういうものをを作っている人がまだほとんどいないので、なかなか広がりませんが、セミナーを開催したりして日本でもっともっと広げていけたらと考えています。

 

Interview 01

Interview 02

 

 

Profile
高倉健(たかくらけん)
1964年京都府生まれ。たかくら新産業代表取締役社長。西武百貨店渋谷店SEED館の企画担当を経て独立。世界中の化粧品や雑貨ブランドの輸入販売を経て、たかくら新産業を発足。オーガニックブランド「メイドオブオーガニクス」を立ち上げる。
takakura.co.jp/

30代は人生の転換期!?恋愛・健康・性事情まで赤裸々対談

 

Humming編集部の永野 舞麻と條川 純。もうすぐ40歳を迎える2人が、歳を重ねる中で感じた変化や40代への展望を赤裸々に語り合いました。全く異なるライフスタイルを送る2人に共通していたのは、歳を重ねるごとに感じたポジティブな変化。

 

恋愛観、健康、セックス論まで、等身大の姿を映し出す赤裸々トークをお楽しみください。

 

プロフィール

Humming編集長 永野 舞麻

1984年生まれ。16歳までを日本で過ごした後、海外へ移住。大学で出会ったアメリカ人の夫と結婚し、現在はカリフォルニア在住。3児の母。

高校時代、スイスに住んでいたときに自然の偉大さに触れ、地球環境保全について学び始める。アメリカの美術大学でテキスタイル科を専攻。

今でも古い着物の生地などを使って、子育ての合間に作品を制作し続けている。

 

Humming編集部Project Coordinator 條川純

1984年生まれ。アメリカ生まれ、アメリカ育ち。現在はひとり暮らしをしながら、生涯を共に過ごせるパートナーを探している。
ハミングを通して、自分自身と他者への優しさと共感を広めることをモットーにしている。

 

ライフスタイルは十人十色

ーお二人は同じ年ですが、結婚して3人のお子さんがいる舞麻さんと、ひとり暮らしをしている純さん。ライフスタイルはそれぞれ異なりますよね。人生には様々な選択肢があると思いますが、結婚や家族についてどのような考えをお持ちですか?

 

アメリカでは約2人に1人が離婚する時代。離婚は大変そうなイメージがあるので、必ずしも結婚にこだわらず、おじいちゃんおばあちゃんになっても一緒に人生を歩んでいける方と巡り会えたら幸せだと思います。私はそれほど子どもが欲しいとは思っていないので、時間をかけてじっくり相手のことを知りながら、この人だと思える人に出会えたら良いですね。

 

ただ、年を重ねるほどに自分の気が強くなっているので、そんな私を好きでいてくれる男性がいるのかな……と不安に思うこともあります。理想の相手を探している間に、おばあちゃんになっていたらどうしよう。

 

舞麻私はアメリカ人の夫と結婚して14年目になります。夫とは20歳の時に出会って、同棲も遠距離も経験してから結婚しました。

 

とはいえ、元々結婚願望があったわけではありません。私の両親は離婚しているので、どうせ離婚するくらいなら入籍しなくても良いと思っていたのです。しかし、頻繁に日本とアメリカを行き来していたので、入国審査で手間取るようになり、スムーズに入国するためにという全くロマンチックでない理由で入籍しました。笑

 

ー純さんは相手のことをよく知ってから結婚を考えたいとのことですが、舞麻さんも同棲・遠距離を経験して、相手のことをよく理解してから結婚に至ったのでしょうか?

 

舞麻よく恋愛は3年と言われますよね。誰と恋に落ちてもいつかは冷めるのなら、いつか恋心が冷めた時も、家族として尊敬し愛していける人がいい。それを考えた時にこの人なら!とそう思えたことが夫との結婚の決め手になりました。とはいえ、20年以上連れ添っていても、今でも「この人無理!」と思うこともありますよ。お互いを思いやりながら微調整を続けています。

 

ー微調整とは?

 

舞麻例えば、私たち夫婦は良い関係を保つために別居したこともあるんです。長い間一緒にいると、自分と相手の境界線がなくなってしまい、相手のことなのに、まるで自分のことのように恥ずかしく感じたり、問題視したり、一心同体のようになってしまったからです。一心同体と聞くと聞こえがいいのですが、とてもお節介になってしまったんですね。絶対にこうした方がいいとか、こんな言い方をしない方がいい、とか。

 

物理的な距離をとることで、お互いを尊重できるようになり、新鮮な気持ちになれました。当時の私たち夫婦にとって別居は必要な選択でした。

 

実は、結婚前に遠距離恋愛をしていた時は、オープンリレーションシップを試したこともあるんです。

 

※オープンリレーションシップとは、パートナー以外の人とも身体的・精神的な関係を持つことを、お互いに合意している恋愛形態のこと。ただし、それぞれのカップルによってルールは異なり、お互いの合意の下で行われる。

 

ーオープンリレーションシップ?!それはアメリカではよくあることなのですか?日本だとあまり耳にしないかもしれない。

 

アメリカでは30〜40代のカップルでオープンリレーションシップをする方が多いと耳にします。実際に私の友人にはオープンリレーションシップを試している夫婦が2組いますよ。オープンな関係になることで、お互いに感謝できるようになり、相手を愛する理由を思い出せたそうです。お互いに納得しているのであれば、良い刺激になるのかもしれないですね。

 

舞麻確かに、ずっと一緒にいると、相手の存在に有り難みがなくなり、馴れ合いになってしまうこともありますよね。我が家は今はオープンな関係は望まないけれど、別居したことでお互いを思いやれるようになった経験があるので、相手と一定の距離をとることの大切さは理解できます。

 

ー夫婦やパートナーと一定の距離をとることは、より良い関係を築くための1つの手段なのかもしれないですね。

 

 

歳を重ねるほどに深まる、セックスの満足度

 

ー女性のセクシュアリティについても扱っているハミングだからこそ、お二人の性生活についてもお聞きしたいと思います。年齢を重ねるにつれて、性に対する考え方に変化はありましたか?

 

性に対する考え方は、20代と30代で、ものすごく変化しました。正直、20代の頃はセックスがあまり好きではなかったんです。痛かったし、そもそも自分の体が好きではなかった。性欲に対して恥ずかしさもありました。しかし、30代半ばからは、セックスを楽しいと思えるようになってきました。

 

ーそれはどうしてでしょう?

 

新しい人とセックスするたびに、新たな発見があるからです。アメリカ男性の多くは、女性が満足することを最優先に考えてくれるんです。だからこそ、私が喜ぶことを積極的に聞いてくれます。そのおかげで、自分の要望を相手に伝えられるようになり、セックスがより楽しめるようになってきました。

 

舞麻私は出産するたびにセックスが気持ちよくなったんです。一人目を出産した後、産む前とは全く違う感覚を味わいました。そのため、出産によって快感が増すものだと思っていました。しかし、純さんの話を聞くと、年齢を重ねたことや経験を積んだことも、セックスの満足度に関係しているのかもしれませんね。

 

時々、私はセックスそのものを楽しんでいるのか、それとも愛されている、求められていると感じることに喜びを覚えているのか、区別がつかなくなることがあります。肉体的な気持ちよさだけではなく、自分の存在が相手に求められている感覚に心地良さを感じます。

 

その気持ちすごくわかります。私も長く付き合った相手とのセックスは心が満たされます。

 

ーセックスは、体だけでなく、心も満たされる行為ということですね。歳を重ねるに連れてセックスが楽しめるようになる、歳をとるのも悪いことばかりじゃないですね。

 

健康面での不安を感じる40代。瞑想で今と向き合う

 

ーお二人とも、歳を重ねることについて、不安に感じることはありますか?

 

歳をとるに連れて、体が思うように動かなくなっていくことが怖いです。大好きな旅行に行けなくなったら本当に悲しいと思うんですよね。

 

高齢になると足腰が弱くなるとよく聞くので、35歳からジムに通って本格的に筋トレを始めました。また、バランスの取れた食事を心がけるようにもなりました。

 

舞麻私は自分がどんな更年期を迎えるのかが少し不安ですね。私よりも少し年上のママ友でホットフラッシュなどの症状に苦しんでいる方がいて、自分ももうすぐそうなるのかな……とか。先日読んだ本には、更年期は女性ホルモンの減少によって心臓病や動脈硬化のリスクが高まると書かれていて、さらに不安が増しました。

 

ー歳を重ねると、健康面での不安が増えてきますよね。そういった不安とはどのように向き合っていけば良いのでしょうね。

 

舞麻私は、不安を感じた時には、瞑想する時間を増やすようにしています。

 

なぜなら、瞑想することで過去や未来のことを考えるのではなく、今この瞬間に集中できるからです。起こるか起こらないかわからない未来に不安を感じるよりも、今、確実に起こっていること、例えば自分の呼吸に意識を集めることで気持ちがだいぶ楽になります。

 

私も最近瞑想をするようになりました。Hummingに関わるようになってから、メンタルケアの大切さを実感しています。

 

過去の経験が自信に繋がり、自分を好きになる

 

舞麻私は瞑想やカウンセリングを受けて自分と真正面から向き合うようになってから、自分のことをだんたんと好きになれました。

 

特別に美人なわけでもないし、モデルのようなスタイルでもない。出産の痕である妊娠線もちょっとあるし、時には家族に厳しく当たってしまうこともあります。それでも、自分と向き合うことで、過去の経験や嫌いな癖など全てを含めた今の自分を受け入れ、認めてあげられるようになりました。

 

瞑想だけでなく、ジャーナリングやヨガなど、自分と向き合う時間を大切にしている人は、そのままの自分のことを受け入れられている気がします。

 

私も歳を重ねるにつれ、少しずつ自分と向き合う余裕がでてきたなと。若い頃は、背が小さく、腰幅が大きいことにコンプレックスを抱いていましたが、今はジムに通ったり、瞑想したり、自分磨きに力を入れることで昔よりも自分を好きになれました。

 

また、これまでお付き合いしてきた男性から「あなたは美しいね」と褒めてもらえた経験が積み重なり、自信に繋がっていると感じています。

 

舞麻私は子育てを通して自信がついたかな。責任を持たなければいけない大切な存在ができたことで、強くなれたんです。私はこんなに大事な命を世に送り出したんだぞって。出産・子育てを経験したことで、宇宙の偉大さというか、自分のちっぽけさに気がついて、謙虚にもなりました。

 

ーお二人とも、恋愛や出産・子育てなどを経験することで、自分に自信を持てるようになったのですね。

 

自分に自信が持てるようになったからか、30代後半からは人間関係も楽になりました。人生は短いのだから、合わない人と無理に付き合う必要はないなと。

 

今いる友達は私に何かあればすぐに駆けつけてくれる、心の通い合った大切な存在です。たくさんの友達がいなくても、深い絆で結ばれた友達がいることに満足しています。

 

 

40代のビジョン。自分の幸せ・他者への貢献

 

ー最後になりますが、これから迎える40代。どのように過ごしていきたいですか?

 

40代はマイペースに楽しく生きたいですね。最近同棲していた彼氏とお別れしたので、引っ越しをして1人暮らしをはじめました。これまで1人暮らしの経験があまりなかったので、今は1人の空間を味わいながら、自分と向き合いたいです。そして、自分らしさを大切にしながら、仕事も頑張って、さらに生涯を共に過ごせるパートナーと出会いたいですね。

 

舞麻私は20代は働いてお金を稼ぐことに集中していて、20代の終わりから30代は子育て、そして30代半ばからは内面的なことやスピリチュアルなことに目を向けてきました。

 

これから迎える40代は自分磨きを続けながら、ボランティア活動などを通して、人のために活動していきたいです。

 

ホスピスでのボランティアや、シングルマザーが子育てしやすいような環境づくりのサポートなどに関わりたいと思い、登録を進めています。

 

私は自分のために、舞麻さんは誰かのために。だいぶ違いますね……。笑

 

舞麻自分のための時間も大切!

 

ーお二人のお話を伺って、30代半ばを境に、人生に対する姿勢や価値観に変化があったように感じました。過去の経験が自信に繋がり、自分らしい生き方を追求できるようになる。まさに、30代〜40代は人生の転換期と言えるかもしれませんね。これから迎える40代での変化も楽しみですね。

プレイセラピーのやり方や対象となる子供の特徴は?成功事例も紹介

 

私たち大人が誰かとコミュニケーションをとるときは、言語を使って繊細な気持ちの変化までしっかりと伝えられるでしょう。

 

しかし子供の場合はそうもいかず、抱えている気持ちを100%読み取るのは難しいものです。

 

そんな子供たちの精神状態を把握すべく考えられたのが「プレイセラピー」です。

 

日本語に表すと「遊戯療法」とも呼ばれており、子供にとってさまざまな効果があるといわれています。

 

今回はそんなプレイセラピーのやり方や対象となる子供の特徴をご紹介しながら、一体どんな効果をもつ療法なのかを探っていきましょう。

 

プレイセラピーとは?

 

プレイセラピー(遊戯療法)とは、私たち大人が子供の心を理解するために生み出された方法の一つです。

 

子供に対する療法は種類が豊富で、どの療法が合っているかはやってみなければ分からない部分も多くあります。

 

カウンセラーと対話しながらカウンセリングを受けてみましょうといわれても、問いかけに答えられず上手くいかない子も少なくないでしょう。

 

知らない人の前では緊張してしまったり、自分の気持ちを言葉で表すのが苦手だったりする子供に対し効果的だといわれているのがプレイセラピーです。

 

子供に好きなように遊んでもらい、その様子を観察することで抱えている気持ちを汲み取るために行われています。

 

一般的な会話形式のカウンセリングでは緊張してしまう子も、普段遊び慣れたおもちゃがあったり、初めて見るおもちゃに触れたりするうちに自然な態度で接してくれるようになるでしょう。

 

カウンセラーが時には見守り、また時には一緒に遊んでくれることで、子供もゆっくりと慣れていけるでしょう。

 

プレイセラピーの効果や狙いは?

プレイセラピーは、一見子供がただ遊んでいるようにも見えるため、どんな効果があるのかイメージしにくい方も多いのではないでしょうか。

 

プレイセラピーでは、最終的な目標を「子供が自己表現できるようになる」などといった点に定めて行われます。

 

緊張しがちな子供は肩の力を抜いて他人と関われるように、他人に対し攻撃的な態度をとってしまう子供は気持ちを抑えて他人と関わりやすくなるようにするなど、状況に応じて声掛けの内容を変えていくことが大切です。

 

最初は黙って遊んでいるだけだった子供も、遊びを通して大人と心を通わせられるようになり、次第に同年代の子供と上手に関われるようになっていきます。

 

コミュニケーションに不安要素のある子供の中には、やりたいことがあってもどう声をかけて良いか分からなかったり、そもそも自分がどうしたいのか分からなかったりとモヤモヤした気持ちを抱えている子も少なくありません。

 

遊びを通して自分と向き合い、「自分はこう考えている」「自分はこうしたいと思っている」といった考えがまとまることで、他人との関わりもスムーズにできるようになるでしょう。

 

関連記事:自己肯定感が低い子供の特徴とは|注意すべき親の発言や行動

 

プレイセラピーと似ている言葉との違い

 

プレイセラピーと似ている言葉には、「療育」や「遊び」があります。

 

一見遊んでいるだけに見えるプレイセラピーが、これらとどう異なるのか見ていきましょう。

 

療育とは、精神障害・身体障害・知的障害とさまざまな状態の子供が受けるものです。

 

その内容は子供によって異なりますが、いずれもそれぞれの子供が悩みを解決し、今後社会に出る際に困らないような状態を目指すために行われます。

 

身体障害がある子には運動療法を、知的障害がある子には知育療法を行うなど、子供に合わせた方法を選ぶことが大切です。

 

遊びとプレイセラピーは似て非なるものであり、遊びの中で声掛けを行いながら悩みの改善を目指すのがプレイセラピーです。

 

通常の遊びではケンカをしたときや泣いているときにのみ声掛けをすることも多いですが、プレイセラピーでは子供の様子を見ながら常に声掛けをしていくのが特徴です。

 

子供にとっては普段の遊びと変わらないため、より肩の力を抜いて過ごせるのがメリットといえるでしょう。

 

プレイセラピーの対象となる子供の特徴

プレイセラピーを行うのに適しているとされるのは、おおむね3歳頃から小学校卒業程度までの子供たちです。

 

自分の言葉で少しずつ気持ちを伝えられるようになれば、プレイセラピーを受けても効果が見られやすいでしょう。

 

また、プレイセラピーの対象となる子供たちは、チック症や吃音症・場面緘黙症などで会話を避けがちな子や、暴力がみられ他人との関わりが上手くいかない子、不登校の子などさまざまです。

 

年齢に応じて言葉が出にくい子であったり、自閉症・ADHD・アスペルガー症候群などの診断が下りた子であったり、一人ひとりに合った内容で声掛けを行うことで効果が得られやすくなります。

 

療育の一部として行われるケースも珍しくありません。

 

これらの悩みを抱えた子供たちは、家でお父さん・お母さんや兄弟と関わっているだけでは悩みが改善されない場合があります。

 

プレイセラピーを上手く取り入れることで、子供へ負担をかけずにコミュニケーションを取りやすくなるでしょう。

 

関連記事:自己肯定感が低い原因はプライドが高いから?親のせい?高める方法とは

 

プレイセラピーのやり方

 

プレイセラピーを行う際は、大まかな流れに沿って子供一人ひとりへ対応していきます。

 

まずは子供に日頃過ごしているのと同じ状態で、リラックスして遊んでもらうことから始めます。

 

これにより子供が抱えている悩みを明らかにし、どういった対応が必要なのかを浮き彫りにしていきます。

 

普段周りとうまく話せずに一人でいることが多かったり、気に入らないことがあると手が出てしまったりと、実際の様子を見ることで対応策を考えやすくなるでしょう。

 

続いて、これらの行動を起こすとき、本当は子供がどう考えているのかを考えます。

 

一人でいるからといって周りと遊びたくないわけではなく、本来であれば声をかけて混ぜてもらいたいと思う子もいるでしょう。

 

手が出てしまうのにも理由があり、どうやってイライラした気持ちを発散すれば良いか分からないだけかもしれません。

 

こういった一人ひとりの状況を踏まえ、ここでようやくプレイセラピーの目標を立てられます。

 

「自分で他人を遊びに誘えるようになる」「イライラしたときは一旦落ち着き、手を出さないようになる」など、無理のない範囲で目指すべき姿を考えることが大切です。

 

この目標を達成するためにどのような声掛けを行うべきか、時にはお父さん・お母さんも含めて話し合いが行われます。

 

プレイセラピーでの声掛けは特別難しいものではなく、「お友達を誘うときは何て言ったら嬉しいかな」「叩くと自分の手も痛いから、一度深呼吸してみよう」など子供の気持ちに寄り添うことが一番大切です。

 

一日で目標を達成する必要はまったくないため、始めたばかりのときは子供と他愛ない会話をするのも良いでしょう。

 

一緒に遊んでいる中で「この人が楽しい」と思ってもらえれば、自然と会話が続き、気持ちを伝えてくれる子も少なくありません。

 

関連記事:子供だけでなく家族全員の幸せを考える。悩める親の心を救う確かなメッセージ【保育士 てぃ先生のIt’s My Story】

 

プレイセラピーの成功事例

 

プレイセラピーを行っている医療機関や療育施設は非常に多く、成功する場合もあれば別の方法が合う場合もあります。

 

今回は江戸川大学で行われたプレイセラピーについて、伊藤渚氏がまとめた論文をご紹介します。

 

本件は小学校2年生の女子児童が学校へ行きたくないと訴えたことで、母親が心配して教育相談を受けたことが始まりです。

 

周りとのコミュニケーションが上手くいかず、時には手が出て周りと衝突し、2年生に上がったタイミングで学校へ行けなくなってしまいました。

 

泣いたり怒ったりといった情緒の不安定さが見られ、時には自傷行為に及んでしまうこともあったようです。

 

当初女子児童はプレイルーム内でのびのびと過ごすことができず、自由にして良いといわれても周りに迷惑をかけないように振舞ったり、ゲームをしても大人を勝たせたりといった「気遣い」が見られました。

 

髪を口に入れる様子から、落ち着かないことがあっても上手く言葉に出せず、気持ちを閉じ込めてしまうことが伝わってきます。

 

時間をかけるにつれ、女子児童はゲームで勝ちにこだわったり、のびのびと遊ぶ様子が見られたりするようになりました。

 

学校でトラブルがあった際にどう考えていたのか、自分の感情も素直に伝えてくれるようになったといいます。

 

「本当は一緒に遊べる友達がほしい」といった願いも口にするようになり、次第に自傷行為や暴力が少なくなっていきました。

 

最後まで見られた会話内での「攻撃的表現」においては、大人がごっこ遊びの中で攻撃的な言葉で傷つけられている役を演じることで、自分の周りの環境を客観的に見られるようになりました。

 

次第に学校での友達ができ、無事肩の力を抜いて生活できるようになるまで、時間はかかったものの彼女が得たものは大きかったといえるでしょう。

 

このように、プレイセラピーは解決までに長い時間を要することも少なくありません。

 

逆に言えば、時間をかけて行うことでその子の本質が見えやすくなり、信頼関係を築くことで子供の本当の気持ちを理解しやすくなるのです。

 

どんな子供でも心の中ではさまざまなことを考え、悩み、葛藤しながら生きています。これらの考えを大人が汲み取り、自然な形での放出を目指すことが重要です。

 

引用元:人との関わりがうまくいかない子どもとのプレイセラピー【PDF】

 

プレイセラピーの効果がない子供はいる?

「こんな子供はプレイセラピーを受けるべきではない」といった明確な指針は存在せず、やってみて初めて効果がなかったり、別の方法が合っていることが発覚したりする場合もあるでしょう。

 

また、自閉症やADHD・アスペルガー症候群といった発達障害が診断されている子供にとって、プレイセラピーが他者との関わりをスムーズにすることはあっても、発達障害そのものを克服できるかといえばそうではありません。

 

子供にとって良い方法を組み合わせて試し、時間をかけて他者との関わりを促してあげることが重要といえるでしょう。

 

まとめ

プレイセラピーは通常のカウンセリングとは異なり、遊びながら子供の自立を促せるものです。

 

堅苦しい話し合いが苦手な子も、好きなことで遊べる時間となれば、肩の力を抜いて過ごしやすいのではないでしょうか。

 

あくまでも療法の一種として、目標とする状態まで長い時間をかけて進んでいくことが大切です。

ボディポジティブとはどんな意味?日本や海外に与えた影響をご紹介

 

男性・女性といった性差や年齢に囚われず、ありのままの自分を愛せるように変化しつつある現代。

 

「こうであるべき」といった理想像は次第に崩れ、誰もが自分を愛せるような世界が来ることが理想とされています。

 

今回はそんな世界の変化の中で、自分の体をまるごと愛するために生まれた考え「ボディポジティブ」についてご紹介します。

 

今ある理想像を壊し、自分の体のどこが好きなのかを考えることで、さまざまな良い影響を及ぼします。

 

良い点だけでなく、ネガティブな意見についてもチェックし、ボディポジティブへの理解を深めましょう。

 

ボディポジティブとは?

 

ボディポジティブとは、2010年代に世界へ広まった言葉だといわれています。

 

それ以前にも体の特徴を愛し、人と比較せずに自分を愛そうとする人々はたくさんいましたが、「ボディポジティブ」という言葉が人々の心を動かしたのも事実です。

 

ボディポジティブのきっかけは、白人至上主義であった世界に対し反論を唱えた人々が、SNS上で「#BodyPositive」をつけて抗議を行ったことが始まりです。

 

白い肌、堀の深い顔、スリムで高身長な体型が美しいとされてきた世界において、これらに当てはまらない場合でも自らの体を愛せるようにとの願いを込めて広まりを見せました。

 

当初は一般人の間で行われていた投稿が、次第に著名人の間でも広まるようになり、結果として世界中で唱えられることとなったのです。

 

2015年頃になると、アニメ映画の主人公をふくよかな女性に設定したり、有名ブランドがプラスサイズモデルを起用したりといった変化が見られるようになりました。

 

そして2020年代に入り、これまでに美しいとされてきた価値観は徐々に崩れつつあり、マジョリティ・マイノリティに関わらずありのままの自分を受け入れられる人が増えてきています。

 

関連記事:20年間の「やせなきゃ」から解放された私が考える『ボディポジティブ』

 

ボディポジティブが注目されている理由

 

一般人の間で声が挙げられていたボディポジティブの考え方が世界中に広まることとなったのは、著名人が注目したのが始まりといえます。

 

一般人であればそのつぶやきは小さなものであり、目に留まる人も少ないのが現実です。

 

しかし著名人となれば話は別であり、称賛する声もあれば、同時に批判の声も多数集まることでしょう。

 

これまでにボディポジティブの考えを支持すると公表した著名人の多くは、「太っている」「美しくない」「見たくない」といった批判をはねのけ、堂々と自分を愛している人ばかりです。

 

そんな凛とした姿に心を打たれ、これまで自分に自信を持てずにいた人が心動かされることもあるでしょう。

 

ボディポジティブの広まりには、勇気をもって声を挙げた人々だけでなく、著名人の覚悟も欠かせないものであったといえます。

 

そんなボディポジティブの考え方は、これまで統一された容姿を目標としていたファッション・メイク・ヘアスタイル業界に大きな影響を及ぼしました。

 

さらには性差や年齢の壁とともに、今後の世界を変える大きな転換点として考えられるようになったのです。

 

女性が抱える身体のコンプレックス

 

ボディポジティブでは太っているか痩せているかといった単純な問題だけでなく、多くの人がコンプレックスとして捉えているさまざまな問題から解放され、ありのままの自分を受け入れることを目標としています。

 

例えば体重が急激に増えた場合などに見られる「ストレッチマーク」や、脂肪とは異なり凸凹とした見た目を気にする人が多い「セルライト」なども多くの女性が悩むポイントです。

 

ダイエットをして体重が減ってもこれらの症状が消えなければ、結果として自分の体に自信を持てないままになってしまうこともあるでしょう。

 

また、生まれたときから体にあるシミやあざのことを「バースマーク」と呼びます。特に顔などの目立つ部分にあるものは、取り去りたいと思う女性も多いはず。

 

中には美容外科や美容皮膚科・形成外科などに通い、治療を受けている方も多いのではないでしょうか。

 

誕生に絡めていえば、体内の赤ちゃんが成長するにつれ皮膚が引っ張られて起こる「妊娠線」もコンプレックスになりやすいポイントです。

 

本来赤ちゃんを守り育ててきた証となる妊娠線は決して恥ずかしいものではありませんが、線のない肌に比べて醜く感じてしまい、露出を極端におさえようとする方も少なくありません。

 

また、性別に関係なく起こりやすい「シミ」も、セルフケアではなかなか消えずコンプレックスとなりやすいものです。

 

これらのコンプレックスは他人に悪影響を及ぼすものでも、ただちに健康に害があるものでもありません。

 

これらの症状がある状態を「健康に生きた証」として捉えて受け入れることこそ、ボディポジティブの始まりといえるでしょう。

 

関連記事:デジタル修正はもう不要! ありのままのあなたが美しい

 

ボディポジティブが与えた影響

ボディポジティブの考え方は世界各国に広まり、各地に大きな影響を及ぼしました。日本でもボディポジティブの影響は大きく、私たちの生活は徐々に変わりつつあります。

 

今後の変化を受け入れるためにも、ボディポジティブが各国に与えた影響を見てみましょう。

 

海外

流行の最先端をゆく名立たるブランドたちは、ボディポジティブの考え方を受けて次々にプラスサイズのアイテムを取り入れるようになりました。

 

これまでサイズの大きな女性は専用のブランド内でしかファッションを楽しめず、自然とコーディネートの幅は狭まり、窮屈な思いをしていた人も多かったはずです。

 

有名ブランドが次々に行動を起こしたことで、今では数多くのブランドが豊富なサイズ展開のアイテムを販売しています。

 

これに伴い注目されるようになったのは、これまで厳しい基準を設けられていたファッションモデルたちです。

 

彼女たちはいわば「痩せすぎ」といわれるような条件を課せられており、中には栄養不足による死亡例があるなど状況は極めて悪いものでした。

 

ボディポジティブの考えが広まった後は、各国でモデルに対する厳しい体重制限を緩和し、モデルの低体重化に歯止めがかかったり、プラスサイズモデルが登場したりといった変化が訪れました。

 

さらにはディズニー映画をはじめ、「主人公は白人である」というイメージを払拭した作品が多く登場しました。

 

2023年に公開された「実写版 リトル・マーメイド」では主人公アリエル役にアフリカ系アメリカ人のハリー・ベイリー氏が起用されて話題を呼んでいます。

 

日本

世界に少し遅れ、日本でもボディポジティブに関するさまざまな意見が飛び交いました。

 

女優・タレントとして活躍する渡辺直美さんが「PUNYUS」を立ち上げたことも大きな変化の一つで、痩せている女性・太っている女性のいずれも同じファッションを楽しめるのが魅力です。

 

また、ボディポジティブに当てはまるのは体型の差だけではありません。

 

コスメブランド・資生堂では、病気で両足を切断した経験を持つローレン・ワッサー氏をモデルに起用。

 

障害の有無にかかわらず誰もが同じようにファッションやコスメを楽しみ、好きな人生を歩むための大きな一歩となりました。

 

ボディポジティブにネガティブな意見がある理由

 

ボディポジティブを素敵な考えだとする一方、受け入れられないなどのネガティブな意見も多いのが現状です。

 

やはり「美しさとは〇〇である」といった固定観念が人々の中から抜けておらず、自分の求めるものと差があるのが理由といえるでしょう。

 

肌の色が白く痩せていて、歯並びが綺麗で顔立ちが整った女性を多くの人が目指すあまり、理想像とかけ離れた存在を無意識で避けてしまうのです。

 

また、「ボディポジティブを理由に自分を磨くのを諦めているように思える」といった意見も多く見られます。

 

多くの女性が少しでも美しくなりたいとダイエットを頑張ったり、日々のスキンケアを欠かさずに行ったりしていますが、それを行わずに「この状態が美しい」という女性を受け入れられない方も多いのではないでしょうか。

 

さらに、プラスサイズボディの女性に対し、「美しさは関係なく、そもそも不健康である」といった声もあります。

 

肥満は現代人にとって生活習慣病の大きな原因となるため、標準体重をキープするべきだと考える方も多いでしょう。

 

ありのままの自分を受け入れた結果、病気になってしまっては元も子もないため、健康に影響を及ぼす場合は医師と相談の上生活を見直すことも必要だといえるでしょう。

 

関連記事:ボディポジティブ:体重計も投げ出して、ありのままを受け入れる

 

ボディポジティブ以外にありのままの自分を受け入れる方法

 

ボディポジティブに限らず、ありのままの自分を受け入れる方法はたくさんあります。

 

「セルフ・コンパッション」は、自分を労るといった意味の言葉です。

 

周りの人に優しくできる人は多くいますが、自分自身を心から労れる人は少ないでしょう。

 

気持ちを紙に書き出して整理したり、目を閉じて自分自身を見つめるための瞑想を行ったりしながら、周りの人と同じように自分を気遣い、褒め、認めることが大切です。

 

同じような意味の言葉として、自分を愛する「セルフラブ」があります。

 

自分と深く向き合い良いところを探すために、常に視野を内側に向け、自分中心に考えてみると良いでしょう。

 

良いことがあったときは素直に自分を褒め、ミスをしたときは次へつなげるために自分を励まします。何も成果を得られなくても、1日を頑張って生き抜いた自分を認めてあげましょう。

 

「アファメーション」は自己暗示の一種であり、理想を既に達成していると思い込むことでポジティブな気持ちになれる方法です。

 

「私は成功している」「周りに好かれている」と既に理想が叶ったような文章を作り、自分に向かって宣言することで、心に深く刻み込むことができるのです。

 

具体的な自分の成功がイメージできるようになり、前向きな毎日を送れるようになるでしょう。

 

まとめ

ボディポジティブの考え方は、決して世界中の全員に広まったわけではありません。

 

しかし「自分はダメだ」と思い込むよりも、「そんな自分も好き」と思えた方が、明るく素敵な明日を過ごせるのではないでしょうか。

 

多くの女性が既にボディポジティブの考えを受け入れ、コンプレックスを自身へと変え、新たな明日へ踏み出しています。

 

今気になるコンプレックスが理由で前を向けなくても問題ありません。さまざまな世界で活躍する女性たちが、あなたへ勇気と自信をもたらしてくれるでしょう。

まずは自分を大切に。子育てには”Boundary(境界線)”が必要?! 【Editor’s Letter vol.09】

Humming編集長 永野舞麻がカリフォルニアから配信する「Editor’s Letter 」。

日々の暮らしで感じた気付きや、人生において大切にしていることを綴っています。

 

 

私が母親になったのは12年前。

 

右も左もわからない初めての子育て。

 

「〜しなければいけない」
「〜するべきだ」

 

自分で作ったルールにがんじがらめになり、子どもと笑顔で接することができない自分を責め続けていました。

 

そんな私は自分自身と周りとの”Boundary(境界線)”を意識するようになったことで、親子関係に変化を感じるようになりました。

 

親子であっても、同じ人間ではない。私は私。あなたはあなた。

 

自分と他者との間に境界線を引くことは、自分のために、そして相手のためにも大切なことなのです。

 

欲求を押し殺して子どもを優先するのが良い親なのか?!

長女が小さかった頃、私は自分の欲求と限界に気がつけませんでした。自分を押し殺してでも、娘の希望全てを叶えてあげるのが良い母親だと思っていたのです。

 

子どもはなるべく泣かせてはいけない。

離乳食は一から全て自分で作らなければいけない。

赤ちゃんに着せる衣類は肌に優しいオーガニック素材にこだわるべきだ。

自分の全てを子どものために捧げよう。

 

当時の私は誰に強いられたわけでもないのに、自分でルールを作り、「子どものためにもっとできるはずだ」「良い母親でいなければ」と自分を追い込んでいました。

 

しかし、私が良い母親になろうと頑張るほどに、子どもにも夫にもプレッシャーを与え、家族みんなを苦しめていたことにだんだん気がつきました。

 

他者への優しさは自分を満たしてあげてから

長女が4歳になると彼女自身の主張を言葉にすることも増え、イライラを抑えられずに娘を怒鳴ってしまったり、時には手を挙げそうになったりすることが増えました。

 

自分の全てを子どものために捧げているのに、結局は私が娘のことを傷つけているのかもしれない……。そんな自分に落胆し、子どもが寝静まった夜にひとり涙を流すこともありました。

 

その現状を変えたいと思い、夫に勧められて始めたのがセラピーです。

 

セラピーの時間は毎回子育ての話からスタートしました。当時の私はとにかく子育てのことを話したかった。また、幼少期のトラウマが自分の子育てを通じてフラッシュバックするように溢れ出てきていたので、そのことについても先生にたくさん話を聞いてもらいました。私がどんなに自己嫌悪に陥ったネガティブな話をしても「あなたはこんなにもお子さんのことを愛しているじゃない」「あなたは頑張っているよ」「そんな辛いことが子どもの頃あったのね」と、先生は私の良いところを見つけて言葉にして伝えてくれたり、幼少期に感じた私の想いに同調してくれたのです。

 

定期的に自分の内を言葉にすること、そしてありのままの自分を誰かから受け止めてもらえることで、まるで玉ねぎの皮が1枚1枚剥がれていくように、自分が本当に求めているものが見えてきました。

 

たとえば、朝はゆっくりお白湯を飲んだり、趣味のアートをしたり、自分のためだけに時間を使いたい。日中だって疲れた時はゆっくり休憩したい。私には家でのんびりする自分のための時間が必要だったのです。

 

自分自身が満たされない状態で、周りに手を差し伸べるのは難しいことです。酸素がない状態で酸素ボンベを付けずに他者を助けることはできないですよね。まずは自分の欲求を満たしてあげる。そうすることで誰かのためにも優しさやパワーを注げるということにようやく気がつけました。

 

自分のための時間がもたらす変化

それ以降、私は常に子ども優先という自分の考え方を改め、自分のための時間も大切にするようになりました。

 

たとえば、朝6時半までは自分のためだけに時間を使う。「朝6時半まではママは自分の時間を過ごすから、それまでは自分のことは自分でやってね」と子どもたちには伝えています。子どもたちも理解してくれ、早起きした時には、自分でフルーツやグラノーラを食べるようになりました。

 

日中に少し休憩したい時は、子どもたちには「このカップの中のお茶が空っぽになったら手伝うね」とか「時計の針が30分になったらお話を聞くね」とか「このアラームが鳴るまではママにひとりの時間をちょうだいね」などと伝え、自分のための時間を意識的に確保しています。

 

子どもたちにイライラして冷たい言葉をかけてしまいそうな時には、「今は優しい気持ちで会話ができそうにないから、落ち着くまで別のところに行くね。落ち着いたら必ず戻ってくるからね」と伝えて歩き去ることもあります。子どもたちが不安を感じないように「必ず戻ってくる」ことを伝えることが大切です。

 

その他にも、掃除や洗濯などの家事は子どもたちと一緒に行い、子どもたちがいない時間は仕事や趣味に全集中。お手伝いは子どもの自主性を育み、自尊心を高めるとも言われています。子どもといる時間に一緒に家事をやることで、自分の時間が増えて、子どもたちの成長にも繋がる。まさに一石二鳥です。

 

このように自分のための時間を作ることで、常に誰かのために何かをやっている状態から解放され、イライラすることが減り、子どもとの関係も良い方向に変化していきました。

 

私は私。あなたはあなた。”Boundary”の重要性

子育てに関する書籍やセラピーを通じて学んだことは、どんなに親しい間柄であっても、「私は私」「あなたはあなた」と境界線を引くことの大切さ。

 

境界線=”Boundary”。

 

”Boundary”を大切にすることで、パートナーや子どもを「一個人」としてみることができ、尊敬や尊重の気持ちを忘れずに接することができます。

 

また、相手からも自分の境界線を踏みにじられることがなくなり、自分の欲求に早く気がつき、満たすことができるでしょう。

 

私は子育てに境界線を意識するようになってから、心に余裕が生まれ、子どもや夫に怒りや悲しみをぶちまけてしまうことが少なくなりました。

 

もし、あなたが子育てを辛く感じているなら、”Boundary”を意識して、相手と同意できる境界線を見つけ、それを上手く言葉にして、自分のための時間も大切にして欲しいです。

 

自分を大切にできるからこそ、他者に対しても真に優しくなれる。私はそう感じています。

デートナイトでロマンチックな夏にしよう

 

あなたはデートナイトって聞いたことありますか?

 

デートナイトとは、夫婦やカップルが特別な時間を共有し、お互いの関係を深めるために設ける時間です。通常は、外出して食事や映画、コンサートなどのエンターテイメントを楽しむことが一般的ですが、場所やアクティビティはそれぞれの好みや予算に合わせて選ぶことができます。

 

あなたが、「パートナーとコミュニケーションがとれていない」「相手との絆をもっと深めたい」「ロマンチックな関係に戻りたい」こういったことに悩んでいるのなら、デートナイトをとりいれてみることをおすすめします。

 

アメリカで重視される夫婦の関係

アメリカに住んでいた時に、私がびっくりしたのは、子供がいる夫婦が、金曜日の夜を「デートナイト」と決めて、その夜だけはベビーシッターを雇い、夫婦だけでディナーに出かけていることでした。

 

日本人の母親としては、子供をおいて、夫婦だけで外出するなんて、無責任だな~、そんなこと私にはできない、と感じていました。

 

アメリカの夫婦は、このデートナイトに限らず、日々の生活のいたるところで夫婦の関係を大切にしています。その一つは、子供が生まれても、新生児の時から子供と夫婦の寝室を分けるところです。夫婦の寝室は夫婦だけの神聖な空間であり、子供と共有する場所ではありません。

 

日本人の感覚だと、ちょっとやりすぎではないかと思うこともありますが、こういった習慣は、アメリカ人カップルが年を重ねても、いつもロマンティックな関係を築いている秘密なのだなと感じました。

 

デートナイトのメリット

デートナイトは、夫婦関係をより健全で充実したものにするための素晴らしい手段だと感じます。

 

まず、忙しい日常生活の中でデートナイトを設けることで、夫婦間の絆を深める時間を確保できます。仕事や家事に追われる日々から解放され、お互いに専念できる時間は、感情的なつながりを強化し、夫婦の絆を深める助けとなります。

 

さらに、デートナイトは日常のルーティンに変化を与え、新たな刺激や冒険を与えるものでもあります。新しい場所に行ったり新しい体験をすることは、夫婦間の興味を刺激し、お互いをよりよく理解する手助けとなります。また、デートナイトではリラックスして笑い合ったり、共通の趣味や関心事について話し合ったりすることで、コミュニケーションの質を高めることもできます。

 

また、デートナイトは夫婦の個人的な幸福感を向上させる効果もあります。仕事や家庭のストレスから離れ、お互いを大切に思う時間を共有することで、リラックスして楽しいひとときを過ごすことができます。その結果、夫婦の幸福感があがり、良好な夫婦関係の構築につながるのです。

 

 

忙しい毎日にどう取り入れるか

メリットがたくさんありそうなこのデートナイト。あなたの忙しい日々の生活に取り入れやすくするためには、どうしたらよいでしょうか。

 

まず、日程を計画しましょう。忙しいスケジュールを考慮して、週に一度または二週間に一度の頻度でデートナイトを設けることを目指してみてはどうでしょう。カレンダーに予定を入れることで、デートナイトを優先しようと意識できます。

 

子供がいる場合は信頼できるベビーシッターや家族に頼ることを考えましょう。子供の世話を頼むことで、夫婦二人だけの時間を確保することができます。予算に合わせて経済的な選択肢を考えることも大切です。高価なデートではなく、予算に合わせたアクティビティや場所を選びましょう。

 

さらに、日常生活の一環としてデートナイトを取り入れることもできます。例えば、家での特別なディナーや映画鑑賞、散歩やドライブなど、外出しないデートも楽しむことができます。デートナイトは特別なイベントだけでなく、日常の中に組み込むことで継続しやすくなります。

 

最後に、お互いの関心や好みを考慮して、アクティビティや場所を選ぶことも大切です。共通の趣味や興味を持つイベントに参加したり、新しい経験を共有したりすることで、より充実したデートナイトを楽しむことができます。

 

デートナイト10のアイデア

  1. 近くの海、湖、川などに出かけて、子供の頃の水遊びにまつわる思い出をお互い話してみるのはどうでしょう。もちろん、泳ぐことも忘れずに!
  2. 2人でエクササイズのクラスを受けて一緒に汗をかいてみましょう。
  3. 遊園地に出かけ、子供に戻ったように2人で楽しみましょう。
  4. 夏は屋外コンサートに最高の時期。外で音楽を一緒に聞き、忘れられない夜を過ごしましょう。
  5. ポラロイドカメラを持って、お気に入りの町にくり出しましょう。お互いに写真を撮りあって、2人だけの写真マップを作ってみましょう。
  6. 行きたいレストランのリストを「この夏に制覇するレストラン」として作り、デートナイトのスケジュールの予定を立てましょう。
  7. 家でテイクアウトを食べながら映画を見ることが最高の時もありますよね。ジャンケンで勝った人がテイクアウトと映画を選び、2人で家でのんびりと楽しみましょう。
  8. ハイキングに出かけ、日の出や日の入りを楽しみましょう。
  9. プラネタリウムに行って、デート気分を楽しみながら宇宙について一緒に学びましょう。
  10. 2人で実現したい夢のリストを一緒に作って、2人の未来プランをたてましょう。

 

デートナイトをとりいれていつもと違う夏に

10のリストから、どれかさっそくやってみたいと思うものはありましたか?

 

私自身、子供が生まれても夫とは「父と母」ではなく「あなたと私」として、お互いいつまでもドキドキするような関係を維持したいと思い、月1くらいの頻度で、2人でデートナイトに出かける時間をとっています。意識的にこういった時間を作ることのメリットは、予想以上でした。

 

デートナイトは夫婦関係をより良くしながらお互いの幸福感をあげるために重要です。忙しい日常から離れ、お互いを大切にする時間を作ることで、より深い絆を築くことができます。

 

あなたもぜひ、デートナイトを取り入れてみてはいかがでしょう。

フランスのセックスセラピストに聞く、セックスを楽しむために一番大切なこと【カミ―ル・バタリオンさんインタビュー】

 

フランスは、性についてオープンな国として知られています。しかし、カップルたちも様々なセックスの悩みを抱えているようです。今回、ハミングは長年セックスセラピストとして活躍するカミール・バタリオンさんに話を伺いました。

 

カミールさんは、10代の頃に性の問題に関心を持ち、カップルのセックスライフの悩みに真摯に向き合ってきました。フランスでは比較的リベラルな価値観が浸透していますが、それでもセックスの悩みは避けられないのが実情のようです。

 

カミールさんは、セックスの悩みを抱えた時の最初の一歩は、パートナーとのコミュニケーションだと言います。フランスから届くカミールさんのアドバイスは、あなたのセックスライフをより豊かにするヒントとなるでしょう。

 

ーなぜセックスセラピストになろうと思ったのですか?

 

よく聞かれる質問です。16歳の時にセックスセラピストに関する本を読んで感銘を受けたのがきっかけです。その本から、カップルにとって性的なつながりが大切であることがわかったので、性的な悩みを持つ人を手伝うような仕事をしたいと思いました。ただ、当時は性に関する仕事に詳しい知り合いなどもいないし、そういうことに関心を持つこと自体をを恥ずかしく感じていました。「まあ、年をとって40歳くらいになった時にまた考えようか」なんて思っていました。でもその後、アメリカのサンフランシスコで暮らす機会があり、ここで「他人がどう見ているかを気にしないマインド」を身に着けて、25歳の時に長年の夢だったセックスセラピストになることができました。

 

 

ーあなたの肩書は「セクソロジスト」ですが、「セックスセラピスト」との厳密な違いはありますか?

 

国によって異なりますが、フランスでは、セクソロジストは大学で研究をする人、セックスセラピストは大学ではなく私的な機関などでその分野についてのスキルを習得した人です。そういった訓練方法の違いがありますが、どちらも、セックスに関する皆さんの悩みを解決するためのお手伝いをするということに変わりはありません。

 

ーあなたのクライアントがセックスに対して感じる一般的な悩みや課題について教えてください。

 

私のクライアントのほとんどは主に3つの理由から私のところを訪れます。性欲がないこと、次の2つは女性に多いんですがセックスに痛みを感じること、そして、セックス中にオーガズムを感じることができないという3つです。

 

ーそれらの悩みは、どのような原因から生じることが多いと考えますか?

 

その理由には社会的なプレッシャーと心理的なプレッシャーの2つがあります。まずは、「セックスとはこうあるべき」と私たちの考えをコントロールしようとする社会からの圧力です。セックスに関する「正常」がどういうものか、身体のイメージ、性的表現などに関しての見えない圧力がありますよね。それから、心理的な面では、セックスライフにブレーキをかけてしまうのがストレス、不安、トラウマなどの心理的な圧力です。これは、自己肯定感とも関係してきますね。

 

ー フランスでは、セックスや性に対して日本よりもオープンなイメージがありますが、それは正しいですか?そういうセックス観は、フランスのカップルの性生活にどのような影響を与えていると思いますか?

 

私はフランス人でありさらにセクソロジストという仕事をしているので、「あなたは、きっとセックスを愛する最高の恋人だろう」と言われます。(笑) もちろん、フランス人の中にはセックスが大好きな人もいますが、そうでない人だってもちろんいて、これは個人によりますね。ただ、フランスではセックスに関してオープンに話すことができて、セックスに関して話題にすることが普通のこととして一般的に受け入れられているという文化がありますね。

 

テレビや雑誌などのメディアでは性に関する話題がつきないし、インターネット上で多くの人が友達とセックスについて話していますよ。特にフランスの女性はセックスについて話すのが大好きなんです。あとは、フランスの学校の性教育の状況も年々改善されているように思います。フランスでは、積極的に学校で性教育が行われていますよ。

 

ーセックスについてなかなか話題に出しにくいというカップルたちにはどういうアドバイスをしますか?

 

多くの人がセックスについて話しにくいと感じていると思います。だって、恋愛関係にある相手とセックスについて話すなんてこれ以上居心地が悪いことはないですよね。多くの夫婦やカップルがセックスについて話すことができないでいるのが現状です。

 

でも、ここで大切なことは何よりもコミュニケーション。恥ずかしがり屋な人にとってコミュニケーションをとることが難しいことはよくわかります。でも、コミュニケーションがとれなければ、相手を理解することすらできません。だから、まずはコミュニケーションの大切さを忘れないでほしいです。でも、私のセッションに来る女性たちの中には、パートナーとセックスの話なんて一度もしたことがないと言う人もたくさんいます。「セックスライフで取り組むべき課題があることはわかっているのに、話せないんです…」と。こういうカップルほど、まずは最初の一歩として、会話を始める必要があります。

 

そして、相手とセックスについて話すことができれば、それはとても意義深くて素直に相手に向き合える時間となるでしょう。セックスについて率直に話すことができないカップルが、お互いが幸せになれるセックスをすることはとても難しいと思います。

 

 

ーセックスという行為は、男性を喜ばせるものというイメージがあります。

 

セックスについて考えるとき、私たちは気持ち良い前戯、男性の勃起、陰部への挿入などを思い浮かべると思います。つまり、「セックス=挿入行為」というイメージがあるんです。私がクライアントに伝えたいのは、このセックスに関するイメージを変えましょうということです。セックスには、挿入するという行為以上の意味があります。

 

例えば、実験でわかっていることの1つは多くの女性が、身体の別の部位へのやさしい刺激によって快感を得られるということがわかっています。例えば、クリトリスですね。まずは、一般的な私たちが持つセックスのイメージを変える必要があります。

 

ーなるほど。私たち女性がセックスをもっと楽しめるようになるためのアドバイスはありますか?

 

女性がもっとセックスを楽しめるようにするには3つあります。セックスでの自己肯定感を高めること、セックスに関する知識を身につけること、そして自分の身体をもっと知ることです。

 

1つ目のセックスにおける自己肯定感とは、自分の身体に自信を持つことです。それができると自分がどういったセックスをしたいかを相手にも伝えられるようになります。そうすれば、セックスをもっと楽しめるようになるでしょう。セックスにおける自己肯定感を高めることを最優先に取り組んでみてください。

 

2つ目は、セックスの知識をつけることです。これによって自分の体が何をすれば喜ぶのかを理解することにつながります。つまり、セックスの時間を存分に楽しむために必要な、あなただけのツールを見つけることができます。

 

3つ目は自分の身体をよく知るということです。身体がどんな刺激を欲しているのか知って、その刺激を受け取り楽しめるようにしましょう。セックスを本当に楽しむためには自分の身体についてもっと知ることが大切なんです。だから、本当にセックスを楽しむためには、体がどう感じているかを意識して、必要に応じてセックスの仕方を調整していきましょう。

 

セックスを楽しめていないな、と感じたら、相手とセックスをする前に、自分で練習しておきましょう。セックスの最中にどうやって呼吸をしたらいいかを意識してみたり、セルフプレジャーをしてみたり、あなたの体を探求しておけば、相手とセックスをするときにずっと楽になります。

 

ーすでに結婚している夫婦たちにも、セックスセラピーのセッションを受けることを勧めますか?

 

もちろんです。最近は、結婚する前にセッションを受けに来るカップルも増えているんですよ。「来年結婚するんだけど、自分たちの関係がちゃんと軌道にのっていけるかを確認したくて」「セックスについて、もっとちゃんと話し合っておきたいから」と言ってセッションに来られます。

 

研究結果でも出ていますし、私が今まで見てきたケースでも言えることですが、結婚や妊娠などの人生のビッグイベントの前でも、気になる悩みを抱えていたら、早めにセッションに来るほうが、後から取り組むよりも早く解決できることが多いんです。なぜなら、それによって問題を解決するためのツールを早い段階で手に入れることができ、自信がつき、自分で何とかできるようになったり、周りに助けを求めることができるようになるからです。どんなカップルにも、少なくとも年に一度は、セッションを受けることをお勧めします。

 

セッションに来ると、パートナーとセックスについて話さざるおえない状況になりますよね。パートナーとセックスについて話すことのメリットは、その会話をすることで「2人の関係が重要である」というあなたの意思を相手に伝ることになることです。そうでしょう?私たちの関係はとても重要だから、これを優先課題として今まさに取り組んでいると伝えているようなものです。その結果、セックスに対する満足度も自然と高まるでしょう。

 

ーセックスについて話すことがまだ恥ずかしいと感じている方へのメッセージはありますか?

 

あなたがセックスを楽しみたいのなら、まず大切なことは自分が何を望んでいるかを知ることです。それがわかれば、自分の体を探求することも、自分がどういったことをしたいのかを表現することも恥ずかしくなくなります。

セックスに関する著名な研究者であるエミリー・ナゴスキーさんはこう言っています。「あなたにひとつだけ覚えておいてほしいことがある。人生はセックスを楽しまないで過ごすににはあまりにも短いものです。だからセックスを存分に楽しもう」本当にその通りだと思います。人生は一度きり。セックスを楽しまないなんてもったいないですよ。

 

Profile:
カミ―ル・バタリオン

性別や性的指向に関係なく、個人やカップルが親密さの課題を克服し、スローセックスアプローチを通じて自己や他者とのより多くの喜びとつながりを育む新しい道を切り開く手助けをしています。フランスで心理学の学士号を取得し、ベルギーで家族と性の科学の修士号を取得しました。
Podcast:  A Frenchie talks about sex
https://www.camillebataillon.com/en/sex-therapy/

今日から始める、不安解消のための瞑想法

 

インターネットやSNSの発達により、私たちは世界中の情報を瞬時に手に入れられるようになりました。便利な反面、膨大な情報に振り回されてしまうことも……。

 

SNSで流れる友人の幸せそうな投稿を見て、自分の人生と比べてしまったり、ニュースで報道される出来事に不安を感じたり、気がつかないうちに心が疲れてしまうことがあるのではないでしょうか。

 

そんなときには、一度立ち止まって、自分自身と向き合ってみることが大切です。心の中に溜まったざわつきを手放し、内なる平穏を取り戻す。その1つの手段が「瞑想」です。

 

 

そもそも、瞑想とは

 

瞑想とは、自分自身の心と向き合い、内面を見つめるための方法の一つ。自分の心の状態を客観的に観察するためのツールと言えるでしょう

 

瞑想の方法は様々ですが、基本的には、静かな場所に座り、目を閉じ、呼吸に意識を向けることから始まります。瞑想中は、仕事の心配事、昨日の出来事、今日のやることなど、様々な考えや感情が頭の中に浮かんでくるものです。

 

最初はこれらの雑念を追い払おうとしがちですが、瞑想の目的は、雑念を無理に消し去ることではありません。むしろ、雑念をそのまま受け入れ、まるで空を流れる雲を眺めるように、客観的に観察することが大切なのです。

 

例えば、仕事の心配事が頭に浮かんできたら、「私は仕事の心配をしているな」と認識し、その考えにはあまり深入りせず、ゆっくりと呼吸に意識を戻します。このように、雑念をあるがままに受け入れ、静かに観察する練習を重ねることで、次第に自分の心の動きを客観視できるようになっていきます。

 

とはいえ、「瞑想を日々の生活に取り入れたい」と思っても、何から手をつけたらいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、誰でも気軽に始められる簡単な瞑想法をいくつかご紹介します。

 

初心者OK。今日から始める5つの簡単瞑想方法

 

1日5分、何もしない時間を作る

 

忙しい現代社会では、仕事に家事に育児と、毎日やることが山積みで自分と向き合う時間が後回しになりがちです。

 

だからこそ、意識的に自分と向き合う「無になる時間」を日々の中に取り入れてみましょう。最初は5分間でも大丈夫。継続することで少しずつ変化を感じることができるでしょう。

 

例えば、寝る前や起きる前の5分間、ベッドの上に寝転がり、目を閉じます。吸う息で腹部を膨らませ、吐く息で腹部を凹ませる。呼吸は心を落ち着けるための強力のツールです。ゆっくりと深呼吸をしながら、呼吸に意識を向けてみましょう。

 

最初のうちは、5分間でも長く退屈に感じるかもしれません。しかし、これを習慣づけていくうちに、次第に瞑想に集中できるようになり、心が落ち着いてくるはずです。

 

感じたことをノートに書き出す

 

 

朝目覚めた直後、まだボーっとしている間に、頭の中に浮かんでくる様々な思いを、そのままノートに書き出してみましょう。これは「モーニングページ」と呼ばれる手法で、頭の中をスッキリとさせ、一日をフレッシュな気持ちで始めるのに効果的です。

 

ノートを開いたら、思いつくままに書き始めます。例えば、「昨日は夜遅くまで仕事をしていたから、まだ眠い…」「今日は友人との約束があるから、楽しみだな」「最近運動不足だから、今日は公園を散歩しよう」など、何でも構いません。

 

大切なのは、文章の形式や見た目にこだわらず、自分の感情や思考を自由に表現すること。スペルの間違いや文法の誤りを気にする必要はありません。目安は3ページ。頭の中を言葉にして、ペンを走らせてみてください。

 

「モーニングページ」を毎朝続けていくことで、自分の思考パターンや感情の変化に気がつけるようになるでしょう。

 

ヨガをする

 

ヨガは心身のバランスを整える古代からの知恵です。ポーズに合わせて深く呼吸をすることで、体に酸素を十分に取り込み、老廃物を排出できます。同時に、呼吸に意識を向けることで雑念が消え、心が静まっていくのを感じられるでしょう。

 

今では、YouTubeでも様々なヨガのレッスンを気軽に受けることができます。

 

「朝ヨガ」や「夜ヨガ」といった、時間帯に合わせたプログラムや「自律神経を整えるヨガ」など、特定の目的に特化したプログラム、また、5分や10分といった短時間で完結するレッスンも多数あります。

 

これなら忙しい日々の中でも、隙間時間を見つけてヨガができるでしょう。ヨガを通して、心身のバランスを整え、不安感を和らげていきましょう。

 

瞑想グッズを取り入れる

 

 

瞑想を始めるにあたって、専用のグッズを取り入れるのも一つの方法です。香りや視覚的なアイテムなど、自分に合ったグッズを探してみましょう。

 

たとえば、アロマディフューザーを使って、お気に入りの香りを部屋に広げるのも効果的です。ラベンダーやカモミールなどのリラックス効果のある精油を使えば、心が落ち着き、瞑想に集中しやすくなります。

 

他にも、ビー玉が流れるオブジェを眺めているだけで今に集中できる商品なども販売されています。視覚的に心を落ち着けるアイテムを自宅に飾り、「無になる習慣」を作るのも一つの方法です。

 

 

不安に襲われたときは、瞑想の力を借りよう

 

不安感に襲われたとき、私たちは「あの時こうしていれば…」「もし〜だったらどうしよう」といった考えを繰り返し、ネガティブな思考から抜け出せなくなることがあります。

 

そんなときこそ、瞑想の力を借りてみましょう。深呼吸をして今この瞬間に意識を向け、不安な感情をそのまま受け止めるのです。

 

最初は難しく感じるかもしれませんが、毎日5分でも自分自身と向き合う時間を持つことで、徐々に瞑想が習慣化され、不安への対処法が自然と身についていくでしょう。

 

心の平穏を取り戻す第一歩は、自分自身と向き合うことから始まるのです。

「腟のケアは40代からでも遅くない」 鍼灸師の栗本夏帆先生に聞く腟ケアの最初の一歩

 

あなたは、腟まわりのケアをしていますか?ハミングは今回、『うるおいの腟レッチ』の著者で、鍼灸師の栗本夏帆先生に、腟のケアについて聞きました。生理痛やセックスレス、更年期障害のことと同じように、腟についてもっとオープンに話すことが大切だという栗本先生。どうして腟ケアが必要なのか、具体的にはどんなことから始めたら良いのか、また最近のお勧めのフェムケアアイテムについて教えていただきました。

 

ーー 栗本先生には2022年にもインタビューをさせていただき、(インタビュー記事はこちら)病気になる前に対策をとる“未病治”という考え方を教えていただきました。この“未病治”の意識はどうしたら日常生活に取り入れることができるでしょう?

 

“未病治”というのは病気になる前の段階のことです。例えば、 ぎっくり腰になってからではなく、ぎっくり腰にならないようメンテナンスのために鍼治療をしておくというふうに、病気になる前に予防することを“未病治”と言いますが、この考え方はぜひ多くの方に知ってほしいと思います。“未病治”のために実際にできることとしては、まず自分自身のことを知るということでしょう。例えば、自分の腟がどういう状況かを鏡で見ておく、ということ。そうすると、何か変化があった時にすぐ気づけて病院に行こうとか、保湿をしてみようとすぐの判断ができ、大きなトラブルになる前に気づけるようになります。

 

ーー “未病治”のためにも腟のケアが大切なんですね。ただ、多くの女性にとって、腟は普段の生活で見る機会もなく、あえて刺激せずとも静かに守っておけばいいのではと考える人も多いように思います。なぜ、腟ケアが必要なのでしょう?

 

腟まわりは意識をして取り組まないと鍛えることが難しく、また年齢とともにどうしても衰えててしまう部分だからです。加齢とともに筋力が衰えると血流も悪くなり、乾燥するので、傷つきやすくなります。その結果、感染症にかかったりとトラブルの原因になってしまうんですね。だから、将来的にこういうトラブルが起きるんだよということを知っておいたうえで、今できることは何かと考えることが重要です。筋力が衰えることで起きる臓器脱や子宮脱という怖い病気がありますが、こういった病気の予防にもなります。日常生活の悩みとして多いのは尿漏れがありますね。腟ケアは尿漏れの予防にもなります。

 

ーー 栗本先生は腟まわりのケアとして、清潔にする、保湿する、 筋力をつけるの3つが大切だとお話されています。今まで腟まわりのケアを意識したことがない人が、まず最初にできることは何でしょう?

 

まずは清潔にするということですね。最初は、ソープを切り替えるのが1番取り入れやすいと思います。お風呂で腟まわりを洗うソープを、刺激が弱くデリケートゾーンのph値に合わせたタイプのものを使うということからスタートしてみると良いでしょう。腟専用のソープにするのが面倒だったり、コスト的に厳しいという方は、腟まわりのph値に合わせた全身にも使えるソープがあるので、そういうものに切り替えるのも良いでしょう。そうするだけでも腟まわりの乾燥を防げますし、清潔にすることを自然と意識して洗えるようになるでしょう。そうすると、臭いや蒸れもなくなり、雑菌の繁殖から起きる病気の予防につながります。

 

 

ーー 栗本先生は、腟を清潔にするためにはアンダーヘアをカットした方が良いと提言されていますが、なぜでしょう?海外では、女性のアンダーヘアの脱毛が一般的でびっくりしました。

 

私はアンダーヘアは全部なくて良いと思っています。なぜなら、その方が腟まわりをきれいに洗えて、保湿もしやすく、さらに蒸れません。またこの部分の変化にも気づきやすくなり、良いことづくしです。日本でも最近はVIO脱毛のように、昔よりは脱毛が認知されていますが、海外では性やフェムテック系の知識がより浸透していますね。生理を迎える時に親がちゃんと話したり、学校でもピルが普通に販売されているところもあったりと、小さい時から性について触れる機会が多いと、アンダーヘアをカットすることも自然にできるのではないかと思います。

 

ーー 前回のインタビューでは、 腟まわり専用ソープをおすすめのフェムケアアイテムとしてご紹介いただきました。最近の栗本先生のおすすめのアイテムは?

 

私が最近はまっているのが、「アミ―コットンライナー」という使い捨ての布のおりものシートです。

 

他のおりものシートと何が違うかというと、通気性が一般のおりものシートの176倍以上と言われていて、夏など暑い時に感じる蒸れを全く感じなくなったんです。最近もまとめ買いしましたよ。

 

ーー 腟は年齢とともに衰えるとのことですが、これから更年期を迎える世代の女性にとって、今さら腟ケアは遅いのではと感じる人もいます。そういった年代でも、腟ケアを始めて効果はあるのでしょうか?

 

効果はあります。ですから、気づいた時にすぐに始めてもらいたいですね。何歳からでも遅くないですし、40代から始めておけば、50歳前後で来る更年期への心の準備にもなります。腟まわりのことを知ることで、更年期の症状の勉強にもなりますから、腟ケアは40代からでも全く遅くないですよ。

 

ーー 栗本先生は、子どもが小さい時からの性教育の大切さについてお話されています。私も7歳の娘に生理について伝えたいと思うのですが、どう話したら良いのかわかりません。親が子どもと性についてもっと気軽に話ができるようにするには、どんな工夫ができると思いますか?

 

私は小学生くらいの時から、母親に「どうやって生まれたの?」などとよく聞いていたんです。その好奇心に対して親から「そんなこと聞いちゃダメ」と言われていたら、その時の私は子どもなりに、これはあまり聞いてはいけない内容なのだと思ったでしょう。私の親にはそういう意識が全くなかったことがとても大きかったですね。だから、お子さんが疑問に思った時に、親はそれにふたをしないということがポイントかなと思います。子どもの好奇心を大切にしてあげて、性について当たり前のように話してみるのが良いのではとは思います。

 

ーー 親が、性について話してはいけないって思っていると、それは子どもにも伝わるので、まず親の意識から変えていかないとですね。

 

まずは、親御さんが知識を得るというのが大事だと思います。そうしていけば、「お母さんは今日こういうことを知ったよ~」という感じで、お子さんと共有することができます。「女性の体にはこれからこういうことが起きるから、こういう風に準備していこうね~」などと、知識として伝えていくのが良いと思います。

 

 

 

ーー 栗本先生が総括をされているグラン治療院には「フェムケア鍼灸」というメニューがありますが、これはどういった鍼灸ですか?

 

はい、「フェムケア鍼灸」は更年期や生理痛の症状などに悩まれている方のための身体全身の鍼灸治療です。女性特有のこういった悩みに、鍼灸が効果があるということを知らない方がすごく多いので、それを知ってもらうきっかけに「フェムケア鍼灸」という名前にしました。この鍼灸では、女性ホルモンを調節したり、体の水分バランスや気の流れを整えたりと、悩みに沿ったツボを整えることができます。女性の悩みにフォーカスした鍼灸院として、2022年の10月には、池袋にyuragi鍼灸院がオープンしましたが、現在はこちらでフェムケア鍼灸をご提供しています。

 

ーー 「オンライン鍼灸」もありますが、鍼灸はオンラインでも受けられるのですか?

 

はい。「オンライン鍼灸」はオンラインでつながって、私たちが指示するつぼにシールを貼っていただくという方法です。予約いただいた段階で、ご自宅にツボ刺激ができるシールをお送りをし、ご予約日にそのシールを使って、悩みのツボを相談しながら、ここに貼りましょうと指導をさせていただくのが「オンライン鍼灸」です。こちらは、新型コロナ禍にスタートしましたが、遠方の方、小さなお子さんがいる方や介護中の方などひとりで気軽に外出できない方のニーズに答えられていると感じますね。

 

 

ーー グラン治療院が予定している、今後の新しい取り組みはありますか?

 

はい。骨盤底筋群を鍛える機械の導入を進めています。骨盤底筋群を鍛えることで、尿漏れ予防にもなるのですが、ここは自分ではなかなか鍛えにくい身体の部分なんです。この機械に座ると磁気の刺激を受けて筋肉が動くので、実際にどのあたりに力をいれれば骨盤底筋群を鍛えられるのかわかり、自分でもトレーニングがしやすくなります。この機械は、現在(2024年5月現在)は横浜スパイアス院でキャンペーン価格にて体験ができます。今後は他の店舗でもこの機械を導入し、座るだけで骨盤底筋が鍛えられるメニューを用意していく予定です。

 

栗本さんの書籍:『うるおいの腟レッチ』

栗本夏帆 著 ¥1,760/光文社

 

Profile

栗本夏帆(くりもとかほ)

鍼灸師、温活士、鍼灸院『グラン』統括院長。(一社)日本鍼灸協会理事、(一社)日本フェムテック協会常任理事なども務める。女性の心と身体の健康のための学びや相談の場を提供し関連商品のアドバイザーや、フェムテックの啓蒙を行っている。著書に『うるおいの腟レッチ』(光文社)。

https://biyoshinkyu.net/

Instagram @kaho_kurimoto

40歳を目前に考える、限られた人生の過ごし方

 

Humming編集部 條川純のコラムをお届けします。

 

久しぶりに会った友人の子どもの成長に、時の流れの速さを実感する今日この頃。40歳を間近に控え、これまでよりも時間の尊さを感じるようになりました。

 

私は少し前、2年間交際した彼との別れを経験しました。彼は優しく、私のすべてを受け入れて愛してくれた人。しかし、一緒にいる期間が長くなるに連れて、彼の内面の複雑さを知り、別れを選ばざるを得ませんでした。

 

けして傷つけられたわけではなく、それどころか彼からたくさんの優しさをもらっていた私。別れを意識しはじめてからは、「私がわがままなだけなのかも……」「ありのままの彼を受け入れるべきなのでは……」と罪悪感を感じることもありました。

 

しかし、悩んだ末に自分の本心に従うことを決め、その結果、彼を深く傷つけてしまったのです。

 

この経験を機に、過去を振り返り、これからの人生の過ごし方を深く考えるようになりました。

 

Humming編集部Project Coordinator 條川純

1984年生まれ。アメリカ生まれ、アメリカ育ち。現在はひとり暮らしをしながら、生涯を共に過ごせるパートナーを探している。
ハミングを通して、自分自身と他者への優しさと共感を広めることをモットーにしている。

 

 

流れのままに生きてきた39年間

これまでの人生を振り返ると、私は大きな人生の決断に関して、いつも流れに身を任せるタイプでした。特に恋愛においては、相手の優しさに惹かれ、深く考えることなくお付き合いを始めることが多かったのです。

 

そういった傾向は、中高時代に感じたコンプレックスが影響しているように思います。私は中学高校の4年間を日本のインターナショナルスクールで過ごしました。そこにいたのはスラリとした美人ばかり。アメリカで生まれ育ち、これまで食事のカロリーや自分の体型を気にせずに過ごしてきた私とはまるで異なっていたのです。

 

さらに、日本ではスリムで可愛い女の子が男の子から人気を集めていました。いつも友達の影に隠れる私。当時は自分自身をまるで「みにくいアヒルの子」のように感じ、寂しさを感じていたのです。

 

そんな経験から、男性に優しくされると嬉しさのあまり、深く考えずにお付き合いをしてきました。「私のことを好きになってくれなんて……」という思いが強かったからです。

 

若さゆえの未熟さから、最終的には自分のことも、相手のことも傷つけてしまうこともありました。

 

とはいえ、良いことも悪いことも経験したからこそ、今の私がいる。これまでの自分の選択を後悔しているわけではありません。

 

しかし、40代を間近に控え、さらに彼との別れを経験したことで、今後の自分はどんな人生を歩んでいきたいのかを深く考えるようになったのです。

 

40歳を目前に考える自分の生き方

広くて綺麗な豪邸に住んだり、高級車を所有したり、ブランド物で着飾ったり、私はそういったことを望んでいるわけではありません。私が求めているのは自分の心に正直に生きること。

 

仕事においては、情熱を注げる環境を自ら選び、目標に向かって全力で取り組みたい。そして、おばあちゃんになるまで働き続けるのが理想です。

 

恋愛面では、一生を共に過ごしたいと思える相手と出会い、愛し合い、サポートし合って穏やかに生きていきたい。

 

そして、人生の終わりを迎える時には、自分に対して「頑張ったね」と言えるような、後悔のない人生を歩みたいと強く願っています。

 

そのためにも、これからは流れに身を任せて生きるのではなく、キャリアも友情も恋愛関係も、これまでよりも慎重に選択していきたい。人生はあっという間に過ぎ去っていくから、限られた時間をより有意義に過ごしたいからです。

 

特に恋愛においては、付き合ってから「なんだか違うかも……」ということが起こらないよう、お付き合いをする前にもっと相手のことを知る努力をしたいと思っています。

 

人生の主人公は自分自身

自分が本当に大切にしたいものは何か。
どんな人生を歩みたいのか。

 

40歳を目前にした今、私はこんな問いを自分自身に投げかけています。

 

人生は有限。私たちは毎日着実に死に近づいています。死を意識して生きていくことは、不吉なことや悪いことではないと私は思います。むしろ、限られた時間をどう生きるかを考える良いきっかけになるのではないでしょうか。

 

どんなに慎重に生きていても、人生には思わぬ出来事や困難があるでしょう。それでも、失敗を恐れずに挑戦し、うまくいかない時は方向転換する勇気を持つ。そして何よりも自分らしく生きることを大切にする。人生の主人公は自分自身なのだから。

 

あなたはどんな人生を歩んでいきたいですか?

 

辞めることで起こったパラダイムシフト。実は色々なことをやりすぎていた?幸せの鍵はLess is More。 【Editor’s Letter vol.08】

Humming編集長 永野舞麻がカリフォルニアから配信する「Editor’s Letter 」。日々の暮らしで感じた気付きや、人生において大切にしていることを綴っています。

 

 

 

 

綺麗な服を着飾るのが好きだった。

人脈を作るために積極的にランチに出かけた。

出張で世界中を飛び回っていた。

 

振り返れば、私はいつも自分の表面的なことを磨くことに力を注ぎ、忙しない日々を過ごしていました。

 

どちらかと言えば、派手で騒がしくて、外交的。そんな私が今では約1年間の時を経て、段々と外出を極力減らし、家の中で静かに瞑想をしています。

 

内と向き合う時間を大切にする。自分が大切だと思っていたことを辞めることを決断する。選択肢が少なくなることで、迷いが減り、穏やかな心で過ごせる時間が増えました。さらに、これまで気がつかなかったことに目が向けられるようにもなったのです。

 

40歳を目前にして起こったパラダイムシフト。

 

そのきっかけは何だったのか?内と向き合うことで現れた変化とは?私の体験談をお話します。

 

現状を受け入れ潔く辞めた海外出張

 

数年前までの私は、仕事や旅行で世界中を行き来したり、知人とランチに出かけたり、忙しない日々を送っていました。頻繁に会議のために日本へ、ケニアへ映画の撮影に行った帰りに、ロンドンに寄ってミーティング。来月も出張と家族旅行を合わせてニュージーランドへ行く予定になっていました。毎月スケジュール帳はいつもぎっしりと予定で埋め尽くされていました。

 

先月、予定していた日本出張の少し前のこと。体調を崩し、やむなく全ての予定を一度キャンセルすることを決断したのです。

 

もちろんキャンセルすることに対して、約束していた人たちへの後ろめたさや残念な気持ちもありました。しかし、自分の置かれたありのままの現実を受け入れ、入れていた予定を全て潔く”手放す”ことで、時間にも心にも余裕が生まれ、自分自身に思わぬ変化が現れたのです。

 

何事も”始める”のも勇気がいるけれど、”辞める”のには更に勇気がいる。しかし、4年前から始めたメディテーションで段々と自分の内側が変わりつつあったところに加えて、少し前に体験したヴィパッサナーリトリートで「大きな流れに逆らわず、今を受け入れることの大切さ」を体感していたからこそ、潔く”手放す”選択ができました。

 

内向的な自分を知ることで出会った心の平穏

 

ごちゃごちゃしていたスケジュールが綺麗になったことで、生活のリズムが整いました。

 

毎日、同じ場所、同じ時間に瞑想できるようになったことも相まって、性格までも少し大人しくなり、これまでは気がつかなかった日常の中の静寂に目が向けられるようになったのです。また、静かで落ち着いた空間を心地よいと感じるようになり、一人きりの時間を寂しいと感じる代わりに、エンジョイするようになりました。

 

たとえば、「水が欲しいのかな」とか、「この部屋の光加減が合うんだな」とか、植物が求めているものがわかるようになったり、私が静かになることで、子どもたちから話してくれることが増え、また、自分も静かに周りを観察するようになり、子どもたちの心の内や思考をより深く知れたり。

 

さらに、家にいる時間が増えたことで、趣味のアートもこれまで以上に充実しています。

 

遠方への出張を辞めたり、知り合いとのランチの機会を減らしたり、最初は周りと疎遠になるのではないかと不安を感じることもありました。しかし、辞めてみれば意外にも気持ちはスッキリ。これまでは必要以上に動き回っていたことに気がついたのです。

 

外に出なくても必要な情報は得られるし、会いたい人にはピンポイントで会えればいい。

 

これまで外交的だった私が、内向的になったことで、パラダイムシフトがおきたのです。

パラダイムシフトとは?

パラダイムシフトとは、考え方や価値観が根本的に変わること。

 

人は無意識のうちに特定の視点や信念に固執し、そのフィルターを通して日々を過ごしているのです。しかし、パラダイムシフトが起こると、これまでの「当たり前」が覆され、新しい見方や考え方ができるようになります。

 

この変化は小さな瞬間から始まり、次第に生活全体に影響を及ぼします。パラダイムシフトは私たちに新しい可能性を示唆し、人生に深みをもたらす大切なプロセスだといえるでしょう。

 

“Less is More”が人生における幸せの鍵

 

20世紀に活躍したドイツ出身の建築家、ミース・ファン・デル・ローエが残した言葉“Less is More”。これは「シンプルなデザインを追求することによって、より美しく豊かな空間が生まれる」という、彼の建築家としての信念を表した言葉です。

「少ない方が豊かである」という意味あいのこの言葉は、建築のみならず、人生を幸せに過ごすためにも重要な思想だと私は実感しています。

 

なぜなら、多くのものや情報に溢れた現代、便利な反面、膨大な選択肢に迷いや悩みが生じやすく、心身が疲弊するからです。

 

だからこそ、大切なのは選択肢を極力減らすこと。辞めること・やらないこと、自分の中に基準を持つこと。選択肢が減ることで迷うときや悩む時に使う思考の量が少なくなり、心穏やかに過ごすことができるのです。

 

もちろん、これまであたり前にしてきたことを辞めたり、習慣を変えるのは勇気がいることです。しかし、何かを手放し余白が生まれるからこそ、本当に大切なことに気がつけたり、新たなご縁に出会えたり、新しい可能性が広がるものです。

 

体調を崩し、海外出張をキャンセルしなければいけない。一見ネガティブに思えるこの出来事が、私にパラダイムシフトを起こし、”Less is More”の重要性に気がつかせてくれました。

生理前は性欲が強くなる?ムラムラした時の対処法!

 

男性にとっても、そして女性にとってもさまざまなタイミングで顔を出す「性欲」。

 

中でも女性の場合はさまざまな要因で性欲が増減するため、自身の身体をしっかりと把握して向き合っていくことが大切です。

 

性欲の増減に大きく影響を及ぼす「生理周期」についても、正しい知識を身に着けておきましょう。

 

今回は女性の性欲が生理前になると強くなる原因や、ムラムラした気持ちにどう対処すべきなのかについてご紹介します。

 

私たちの身体でホルモンがどうはたらいているのか、性欲の強弱とどう関係しているのかにも焦点を当ててみましょう。

 

▶︎女性の性欲について解説!性欲がない女性の理由もご紹介!

 

性欲が強くなることには性ホルモンが影響している?

 

女性の性欲が強くなるのは、さまざまな性ホルモンが影響しています。

 

代表的な3つの性ホルモンを挙げ、それぞれどんなはたらきをしているのか確認してみましょう。

 

まず、女性の性欲に直接的な影響を与えているのが「テストステロン」です。

 

男性ホルモンの一種ですが女性でも分泌されており、筋肉や骨を丈夫に保つはたらきを担っています。

 

テストステロンは副腎や卵巣から分泌されており、性欲を高めることでパートナーと円滑な関係を保ったり、適切な時期に妊娠ができるよう身体を整えたりしています。

 

テストステロンの分泌は20代がピークだといわれており、通常は自然と減少していくでしょう。

 

40代以降テストステロンの分泌量が著しく減ったり、手術で副腎や卵巣を切除したりした場合、性欲の減少にもつながります。

 

また、女性ホルモンの一種である「エストロゲン」も、性欲の高まりに影響を及ぼしています。

 

エストロゲンには妊娠しやすい身体に整える役割があり、スムーズに性行為ができるよう膣を濡らしたり快感を高めたりしています。

 

その他肌や血管を健康的に保つためにも重要な成分で、女性らしい丸みを帯びた体つきになるのもエストロゲンの影響です。

 

思春期を迎える10代中盤頃から分泌量が増え始め、テストステロン同様20代がピークになるといわれています。

 

その後は次第に減少し始め、閉経とともにほとんど分泌されなくなっていくでしょう。

 

もう一種類の女性ホルモン「プロゲステロン」は、性欲を弱める方向にはたらく成分です。

 

テストステロンやエストロゲンのはたらきで性欲が高まり、無事性行為ができた後は、身体が妊娠を継続するための準備に入ります。

 

受精卵が育つために子宮内膜が厚くなったり、乳腺が発達して授乳の準備が行われたりと身体にはさまざまな変化が起こります。

 

それに伴い「PMS(月経前症候群)」に挙げられる不眠やイライラ・頭痛などに悩まされる方も多く、1ヶ月の中でもっとも性欲がおさまる時期といえるでしょう。

 

つまり女性の場合、元々の体質や性格・環境などが影響するのはもちろん、1ヶ月の中でも性欲に大きな変化があることが分かります。

 

「何だかムラムラする」「性的なことばかり考えてしまう」と感じたときは、自分が生理中・卵胞期・黄体期のどれに当てはまるのか考えてみましょう。

 

卵胞期には卵胞ホルモンであるエストロゲンが、黄体期には黄体ホルモンと呼ばれるプロゲステロンが分泌されているため、タイミングによって性欲に違いがあることに気がつけるでしょう。

 

関連記事:女性の性欲の真実! 年齢ごとの自然な変遷と幸せへのヒント…

 

 

女性の性欲が強くなるタイミング

 

生理周期によって性欲の強弱に差が出やすい女性ですが、中でもどんなタイミングで性欲にピークが訪れるのか知っておくと安心です。

 

自分の排卵周期や生理周期と照らし合わせながら、およそ何日後にピークが訪れるのか考えてみましょう。

 

まずは先ほどもご紹介したように、テストステロンやエストロゲンが分泌されやすい「排卵日前後」が性欲の高まりやすい時期といえます。

 

排卵日前後は1ヶ月の中でもっとも妊娠が成功しやすいタイミングといわれており、ここに合わせて性欲を高めることでよりスムーズに性行為ができるでしょう。

 

このシステムはいわば子孫繁栄に欠かせないものであり、人間に古くから備わっている機能といえます。

 

また、三大欲求の一部である「性欲」と、一見関係のないように見える「食欲」は、それぞれ影響し合っていることをご存じでしょうか。

 

性欲と食欲は脳の同じ場所で管理されており、両者が同時にピークを迎えることはありません。

 

性欲が高まっているときはお腹が空いているのを忘れ、逆に空腹時はムラムラした気持ちになりにくいのです。

 

さらに、私たちが食事をすると、身体は入ってきた食べ物を消化する役割を全うしようとします。

 

脳を含めたさまざまな部分が消化に集中するため、満腹時もそれほど性欲が強くなりにくいでしょう。

 

食事から約2時間ほど経つと胃の中に食べ物がなくなり、再び性欲が高まるようになります。

 

パートナーと性行為を考えている場合は食事直後を避け、消化が終わってからチャレンジするのがおすすめです。

 

▶︎セックスレスの原因とは?|なりやすい夫婦の特徴や解消法を解説

 

女性の性欲がなくなるタイミング

 

生理周期はもちろん、食事のタイミングによっても増加する傾向にある女性の性欲。

 

一方で性欲が失われやすいタイミングを知っておくことで、自身の欲求とうまく付き合えるようになります。

 

第一に、パートナーとの性行為で性交痛があった場合、女性の性欲は急速に失われてしまいます。

 

膣内が十分に塗れていない場合や、パートナーからのスキンシップが激しすぎる場合、膣内が感染症を引き起こしている場合などさまざまな原因が考えられます。

 

性行為中に性欲がなくなってしまうと、その後の行為が苦痛にすら感じられてしまうでしょう。

 

痛みに対しパートナーからの配慮が得られない場合、セックスレスに繋がる可能性もあります。

 

また、過度な疲労やストレスを感じている場合、脳に十分な余裕がなく、性欲に繋がらない場合があります。

 

一時的な疲労で数日間性欲が湧かない分には問題がないものの、数週間・数ヶ月と続けばパートナーとの関係にも影響を及ぼしかねません。

 

疲労やストレスを癒すのに脳や体が全力を注いでいる状態であるため、まずはストレスの原因を突き止め、上手な解消法を探すのが大切です。

 

続いて、妊娠や出産を経験した女性も、一時的に性欲が失われることがあります。

 

赤ちゃんを産んだ直後の女性がパートナーと距離を置きたくなるのも、性欲の減退が原因だといわれています。

 

出産後の女性は育児に全力を注ぐのはもちろん、自身の身体を回復させなければなりません。

 

出産は交通事故に遭うよりも身体に衝撃を与えるといわれているため、性欲が二の次になってしまうのも不思議ではないでしょう。

 

妊娠や出産後はパートナーとよく話し合い、欲求とうまく付き合っていくことが大切です。

 

さらに、服用する薬の中には一部性欲が失われるものがあります。

 

代表的なものとしては抗うつ薬が挙げられますが、日常的に服用するものの中にも性欲減退に注意しなければならないものがあります。

 

薬の服用でパートナーとの関係が悪化しないよう、事前に副作用についてしっかりと確認しておきましょう。

 

関連記事:女性の性欲について解説!性欲がない女性もいる?

 

個人差とその影響

 

これまでは多くの女性に当てはまる原因についてご紹介してきましたが、これらはあくまでも目安であり、実際は人によって性欲の程度に大きな違いがあります。

 

「男性だから」「女性だから」と型に当てはめて考えるのではなく、パートナーの特徴をしっかりと見て判断することが大切です。

 

性欲に影響を与える性ホルモンの分泌は、主に20代や30代がピークだとご紹介しました。

 

しかしこれも個人差があり、30代までピークが来ない方もいれば、ほとんど分泌されないまま一生を終える人も珍しくありません。

 

こういった文章を読んで「自分と違う」と不安にならず、周りと比べることなく自分の性欲と向き合っていきましょう。

 

また、かつては多くの女性が子育てを中心とした人生を送っており、5人以上の子どもを出産する方も珍しくありませんでした。

 

3歳差で産んだ場合でも、全ての子どもが20歳を迎えるまでには42年の月日が必要であり、職には就かず閉経を迎える女性が多かったのです。

 

つまりほとんどの女性が同じような生活を送っているために、ホルモンバランスや性欲のピークにもそれほど差がなく、周りと自分を比べる必要もそれほどありませんでした。

 

一方の現在はというと、子どもの数はもちろん、そもそも妊娠・出産を行わない女性も増えてきました。

 

さまざまな理由があって不妊になってしまったり、結婚をせず仕事に邁進する女性がいたりと、その生き方は千差万別です。

 

当然ライフスタイルも一辺倒ではなく、抱えているストレスも人それぞれ。これにより、従来の女性と比べると性欲の増減も個人差が大きいといえるでしょう。

 

慌ただしい現代社会を生きる全ての女性は、「こうでなければならない」という指針を捨て、自分と向き合う時間を作ることが大切です。

 

▶︎40代の女性は性欲が強い?なくなる?その違いや性欲の対処法について

 

性欲増加に対する対処方法

 

性欲がいつピークを迎えるのかは人によって異なるとはいえ、生理周期でいえば排卵日から生理前にかけて徐々にムラムラすることが増えるでしょう。

 

時には仕事や勉強に集中できなくなったり、パートナーと意見が合わず衝突してしまったりすることもあります。

 

自分の性欲とうまく付き合っていくために、性欲の高まりを感じたときは、素直に身をゆだねてみるのもおすすめです。

 

パートナーとタイミングが合えば良いですが、そうでなければセルフプレジャーにチャレンジし、時間をとって欲求を満たしてみましょう。

 

指で行ったり、グッズを使ったり、動画を見たりとさまざまな方法があるため、自分の満足できる方法を選ぶと良いでしょう。

 

セルフプレジャーの良いところは、性行為に不満がある方も自分の好きなように取り組めるため、身体が満足しやすい点にあります。

 

肌が重なるだけで幸せになれる性行為とは異なるものの、また違った意味で充足感を得られるでしょう。

 

どうしたらさらに満足できるのか、触る場所を変えながら何度も試してみるのがおすすめです。

 

また、性欲を抑えるためには運動をするのも一つの方法です。運動をして筋肉を使うと、テストステロンが多く消費されます。

 

性欲の高まりに影響を及ぼすテストステロンが運動によって減少すれば、一時的に性欲を感じにくくなるでしょう。

 

スポーツに勤しんでいる間は余計なことを考えにくくなるため、頭をスッキリと整理させたい方にもピッタリです。

 

さらに、幸せホルモンである「セロトニン」を分泌させ、満足度を高めるのも良いでしょう。

 

セロトニンは適度な運動や日光を浴びることで生成されやすくなるほか、大豆製品や乳製品・肉類などに多く含まれる「トリプトファン」を摂取することでも増えるのが特徴です。

 

気持ちを落ち着けてうつ状態を緩和するためにも大切な成分の一種であるため、ストレスフルな毎日を過ごす人ほど積極的に摂取すると良いでしょう。

 

関連記事:生理後は性欲が強くなる?生理周期別の性に関する過ごし方を紹介

 

心と身体が心地いい状態を保とう!

女性の身体はまだまだ不思議な面がたくさんあり、性欲一つとっても解明されていないことばかりです。

 

年代であったり、はたまた生理周期によるホルモンバランスであったりとさまざまなことが影響するため、これらを加味した上で上手に付き合っていきましょう。

 

大切なのは自身の性欲を正しく理解し、上手く発散し、パートナーと話し合ってタイミングを合わせることです。

 

精神的にも身体的にも無理のない状態を続けることが、ストレスを軽減し心地良く過ごせる第一歩となるでしょう。

 

▶︎50代女性の性欲事情|閉経後や更年期との関連性についても

 

女性の性欲の真実! 年齢ごとの自然な変遷と幸せへのヒント…

 

私たち人間はホルモンの影響で性欲が高まったり、逆になくなったりすることがあります。

 

これは男性・女性に関わらず起こる現象であり、ホルモンの量に応じて性欲が高まる時期が異なります。

 

「女性だから性欲がないだろう」といったイメージを抱く人も多いですが、それは間違いであることを覚えておきましょう。

 

今回はそんな女性の性欲について、人よりも性欲が強く心配している方や、性欲が高まるとどうなるのか知りたい方に向けた情報をご紹介します。

 

年代によっても大きく異なるため、自身の現状をイメージしながら見てみると良いでしょう。性欲に関して何らかのストレスを感じている方も、ぜひ最後までご覧ください。

 

性欲が強すぎるのは異常?

 

そもそも性欲とは、一体どうして高まったりなくなったりするのでしょうか。

 

「ホルモンの影響」とはいっても、目に見えないホルモンがどうはたらいているのか想像しにくい方も多いはず。

 

まずは男性ホルモン・女性ホルモンそれぞれのはたらきを見てみましょう。

 

男性ホルモン「テストステロン」は、その名前から男性の体内でしか分泌されないと思われがちですが、実は女性の筋肉や骨を丈夫に保つためにはたらく成分でもあります。

 

女性の場合は排卵日付近で多く分泌され、気持ちを興奮させ性欲を高めるといわれています。

 

排卵日近辺は女性がもっとも妊娠しやすい期間でもあるため、本能の一貫として性欲が高まるのです。

 

また、女性ホルモンの一種である「エストロゲン」は、膣内の潤いを保ったり、性行為への感受性を高めたりといったはたらきを担っています。

 

女性は性欲が高まると膣内に粘液が分泌され、性行為の痛みが軽減されるようにできています。

 

この粘液分泌を担っているのがエストロゲンであり、リラックスして性行為を行うためには必要不可欠な成分といえるでしょう。

 

つまり、これらのホルモンが正しく分泌されている状態であれば、誰であっても性欲が訪れるといえます。

 

「自分だけ性欲が強いのではないか」という悩みを抱える女性も多い一方、デリケートな悩みは周りに相談しにくいもの。

 

誰も他の女性がどう考えているのかを知らないだけで、実は多くの女性に性欲があり、決して異常なことではないのです。

 

性欲が強いことは、いわば体の機能が正常であり、健康である一つの指針となります。

 

中にはパートナーと欲求のレベルが合わなかったり、周りと比べて自分が変だと感じてしまったりするケースもありますが、性欲が強いからといって自分を責めるのはやめましょう。

 

時にはセルフプレジャーを取り入れたり、パートナーとタイミングを合わせたりして、上手に発散していくことが大切です。

 

関連記事:性欲を抑えるにはどうすればいい?具体的な方法とデメリットについても

 

年齢とともに変わる女性の性欲

 

少なからず個人差はあるものの、女性の性欲は年齢によって大きく異なるのが一般的です。

 

今性欲が強かったり、逆に全くなかったりする場合も、今後変化が訪れる可能性も大いに考えられるでしょう。

 

現在の年齢と以下の内容を参考に、大まかな性欲の変化を確認してみてはいかがでしょうか。

 

かつて”男性の性欲のピークは20~30代・女性の性欲のピークは40~50代”という情報が広まり、男女の差からパートナーとの性行為が上手くいかなくなるのではないかと思われていました。

 

女性が性行為に積極的になった頃には男性が消極的になっており、意見の相違から浮気や不倫に走る人も増える、といった意見も珍しくありません。

 

しかし近年では、研究の結果”女性の性欲も20~30代にピークを迎える”との情報が主流となりました。

 

先ほどご紹介した男性ホルモン「テストステロン」の分泌ピークは20~40代、女性ホルモン「エストロゲン」の分泌ピークは20~30代であることから、この時期に性欲が高まるのも自然なことだといえるでしょう。

 

その後は自然に性欲が減少していき、閉経とともにほとんどなくなるといわれています。

 

とはいえ、女性の性欲は男性のものとは少し異なり、ホルモンだけでなくそのときの気分や環境によっても大きく異なります。

 

パートナーが優しい言葉をかけてくれたときや、キスやハグなどのスキンシップをとったときなど、ホルモン分泌に関係のないシーンでも性欲が高まることがあります。

 

つまり20~30代のピーク時であっても環境が整っていなければ性欲には繋がらず、逆に40代以降であっても環境次第では性欲が続くでしょう。

 

一般的に、女性ホルモンの分泌が活性化しバランスが崩れがちな思春期や、ホルモンが減る更年期は性欲の波も大きく変化します。

 

ホルモン量が安定する20~30代の成人期になるまでは、上がったり下がったりする性欲に惑わされず、気持ちを落ち着けて過ごすことが大切です。

 

性欲が強くなる原因

 

続いて、女性の性欲が強まるメカニズムをもう少し詳しく見てみましょう。第一に、女性の性欲は生理周期によって大きく変化します。

 

生理のサイクルを生み出しているのは2種類の女性ホルモンで、これらが交互に分泌されることで月経が起きる仕組みです。

 

先ほどご紹介した「エストロゲン」は別名卵胞ホルモンと呼ばれ、体が妊娠するための準備を整える役割があります。

 

一方の「プロゲステロン」は黄体ホルモンと呼ばれ、妊娠を継続するためにさまざまなはたらきを担っています。

月経が終わるとエストロゲンの分泌量が徐々に増え始め、代謝が上がるのと同時に性欲も高まっていきます。

 

排卵期となる月経後1週間前後を目安に、気分も良くなり生き生きとした毎日を過ごせるでしょう。

 

エストロゲンの分泌が主流であるため、体が妊娠するための準備を行っており、積極的に性行為がしたくなる時期です。

 

パートナーとタイミングを合わせるなら、体的にも精神的にも排卵日周辺を狙うと良いでしょう。

 

排卵日が終わるとエストロゲンが徐々に減少し、代わりにプロゲステロンの分泌が増えていきます。

 

妊娠に備えて乳腺が発達したり子宮内膜が厚くなったりするのに加え、気分の落ち込みやイライラなど精神的な変化も訪れるでしょう。

 

特に月経前はこれらの症状が顕著になり、悪化すると「PMS(月経前症候群)」と呼ばれます。

 

プロゲステロンが分泌されている間は気持ちが不安定になりやすいため、一般的に性欲が落ち着く方が多いでしょう。

 

性欲が強く悩んでいる方であれば、「ホルモンが分泌されなければ良いのでは」と考えても不思議ではありません。

 

事実、極度のストレスやダイエットなどの身体的影響が原因でホルモンが正しく分泌されず、生理不順や性欲減少が起こるケースも多く見られます。

 

しかしこれらは何らかのトラブルを引き起こしやすく、性欲だけがうまく減少してくれるとは限りません。

 

生理不順によって妊娠しにくくなるなど長期的なトラブルの原因にもなるため、自身でホルモン量を調整しようとするのはやめましょう。

 

関連記事:セクササイズとは?やり方やメリットを徹底解説

 

性欲の抑え方

 

仕事や勉強をしているのに性的なことを考えてしまったり、パートナーが望むよりも多く性行為をしたくなったりと、性欲が強く悩んでいる方も少なくありません。

 

単にモヤモヤとした気持ちに蓋をするのではなく、他のことに意識を向けるなどして上手に付き合っていくと良いでしょう。

 

性欲を抑えるのにおすすめの方法の中でも、もっとも手軽に取り入れられるのが「運動」です。

 

良い気分転換になるだけでなく、男性ホルモンであるテストステロンが筋肉の増強に使われて減少するため、性欲を感じにくくなるといわれています。

 

運動や筋トレを続けていると見た目にも変化が訪れ、理想のプロポーションを目指せるのも嬉しいポイント。

 

性欲のコントロールとダイエットが両立でき、まさに一石二鳥の方法といえるでしょう。

 

また、没頭できるような趣味を見つけてみるのもおすすめです。

 

手持無沙汰になると性的なことを考えやすくなりますが、頭の中が別のことでいっぱいになっていれば性欲の入る隙がなくなります。

 

ハンドメイドで一つの作品を完成させてみたり、小説や漫画で物語の世界に入り込んだりと、長時間真剣に取り組める趣味を探してみましょう。

 

思い切って外出し、スポーツをしたり映画を見たりすることで、性欲よりも満足感が上回ることも多いでしょう。

 

さらに、性欲は食事内容でもコントロールが可能です。

 

まずは性欲を抑えて幸福感をアップさせる成分・セロトニンを分泌させるために、「トリプトファン」と呼ばれる栄養素を積極的に摂取しましょう。

 

豆腐や味噌などの大豆製品や牛乳・バナナなどに多いだけでなく、カツオ・シイタケ・昆布などの出汁が出る食品にも豊富に含まれています。

 

セロトニンの分泌促進によって精神が安定しやすくなるため、PMSなど生理前のトラブルに悩んでいる方にもおすすめです。

 

男性ホルモンであるテストステロンの分泌を正しく行うためには、女性ホルモンと似たはたらきをする「イソフラボン」を摂取するのも大切です。

 

イソフラボンは大豆製品に多く含まれているため、豆腐や味噌などを摂取するとトリプトファンと同時に取り入れられるため効率的です。

 

テストステロンが多すぎずバランスの良い状態を保てるため、長期的な健康にも繋がるでしょう。

 

性欲をコントロールして正しく向き合う

 

性欲は翻弄されすぎても良くないものの、完全になくなれば良いというわけではありません。

 

自身の生活や体調と性欲がバランス良く共存することで、ストレスのない毎日を過ごせるでしょう。

 

性欲が強すぎて悩んでいる方の場合、可能であればパートナーと真剣に話をするのが大切です。

 

女性は精神的に満たされることで性欲をコントロールできるため、単に性行為の回数を増やすだけでなく、キスやハグといったスキンシップをとってみるのもおすすめです。

 

別々で過ごすプライベートタイムを大切にしながら、普段よりも少し傍で過ごす時間を多くとってみてはいかがでしょうか。

 

また、パートナーが近くにいない場合や疲れているなどでタイミングが合わない場合などは、セルフプレジャーを上手に取り入れてみましょう。

 

自分の手で触れるのに抵抗がある方は、セルフプレジャー用に開発されたグッズを使ってみるのもおすすめです。

 

性行為では幸せホルモンであるオキシトシンが分泌されることで身体的にも精神的にも満足感がありますが、セルフプレジャーは人の目を気にすることなく自分の好きなように行えるのがメリットです。

 

性行為でなかなかオーガズムに達することがない方も、セルフプレジャーであれば可能な方も多く、性行為とは違った意味での満足感が得られるでしょう。

 

関連記事:女性の性欲の真実! 年齢ごとの自然な変遷と幸せへのヒント…

 

性欲の理解を深め、より豊かな日々を

「女性が性欲を感じるなんて恥ずかしい」「性欲のことなんて言い出しにくい」と感じる女性も多いもの。

 

もちろんデリケートな話題のため周りや自分に配慮が必要ですが、一方で性欲があることは悪いことではなく、誰にでも起こりうる自然なことだと覚えておきましょう。

 

あなたの周りにいる女性も、口には出さないものの性欲に関する悩みを抱えているかもしれません。

 

大切なのは自身の性欲を無視せず、正しく向き合うことです。時にはパートナーと話し合いながら、適度に自身の欲求へ応えてあげましょう。

 

女性は年代や生理周期によっても性欲が大きく異なるため、今の自分がどの位置にいるのかを把握し、性欲についての正しい知識を備えておくことをおすすめします。

 

性欲への悩みが解消されると、前向きで活き活きとした生活を送れるようになります。まずは自身の性欲を発散するため、運動や食事を含めたさまざまな方法を試してみてはいかがでしょうか。

フェムテックで更年期の悩みを解決!女性の健康革命到来!

 

近年、仕事をする上での性差は徐々になくなりつつあり、男性であっても女性であっても同じように重要なポストに就いたり昇進を目指したりできるようになりました。

 

とはいえ、女性ならではの健康課題を完全に無視することはできません。

 

仕事上ではもちろん、日頃生活する上でも女性特有のトラブルに悩まされている方が多いのではないでしょうか。

 

月経痛であったり、更年期であったりと人によってトラブルの種類や程度が異なるため、なかなか周りに相談できず抱え込んでしまう方も少なくありません。

 

今回はそんな女性特有の悩みの中で、年齢を重ねるにつれ気になり始める「更年期」に焦点を当ててみましょう。

 

女性の健康に寄り添ってくれる「フェムテック」についても、具体的な製品・サービスを挙げながらご紹介します。

 

フェムテックを通じて一人で抱え込んでいた悩みを解決し、より生き生きとした毎日を目指しましょう。

 

フェムテックとは?

 

フェムテック(Femtech)とは、女性(Female)と技術(Technology)を組み合わせて生まれた言葉です。

 

その名の通り女性のために開発されたテクノロジーを指しており、女性ならではの悩みに寄り添う製品やサービスが多数登録されています。

 

女性ならではの悩みといっても、その種類や程度は人それぞれ。

 

単に月経一つとっても、量が多く悩んでいる方もいれば月経痛が生活に影響を及ぼしている方、PMSの症状が強く出て困っている方などさまざまなケースが考えられます。

 

周りに相談しようと思っても、同じ悩みを抱えている人が見つからず共感してもらえないことも少なくありません。

 

そんな全ての悩める女性にチェックしてほしいのがフェムテックに登録されている製品やサービスです。

 

具体的には以下のような悩みに対応しており、自分の体の状態に合った製品やサービスが見つかるでしょう。

 

  • 月経
  • 不妊治療
  • 出産
  • 育児、子育て
  • 婦人科系疾患
  • 女性向けケアアイテム
  • セクシャル・ウェルネス

 

例えば不妊治療について悩んでいる方がいたとしましょう。

 

周りの女性は軒並み妊娠・出産を経験しており、その小さなコミュニティ内でマイノリティになってしまうことを心配しています。

 

出産を経験した女性に不妊治療の大変さを相談しようと思っても、「大変だね」と言ってもらえることはあっても、本当の大変さをイメージするのは難しいでしょう。

 

こんなときにフェムテック製品やサービスをチェックすると、同じく不妊治療について悩んでいる女性が多くいるのに加え、不妊治療中の女性が使えるカウンセリングや仕事との両立サポートなどさまざまなサービスが見つかります。

 

フェムテックに登録されている製品やサービスでは、どんな悩みを抱えている女性も決してマイノリティではなく、いわば「当たり前」と考えられています。

 

悩み自体を解決するためにサポートを受けるのはもちろん、自分が何に悩んでいるのかを知るきっかけにもなるでしょう。

 

自身が利用するだけでなく、企業が導入することで女性の望まない退職を防ぐことにも繋がります。

 

今回はさまざまな健康課題の中でも、「更年期」に注目して該当する製品やサービスをご紹介します。

 

「株式会社YStory」が運営するサービス「JoyHer」は、更年期の女性だけをターゲットにしたサポートアプリです。

 

京都大学の教授と共同開発を行い、更年期の女性が自身の症状について検索したり、同じような悩みを持っている人を探したりといった使い方が可能です。

 

専門家によるコラムも多数掲載されているため、これまでに気が付かなかった新しい知識を手に入れられるでしょう。

 

今日の体調を細かく入力することで自分のパターンをまとめて確認でき、自分でできるセルフケアの方法も細かく探ることができます。

 

「株式会社ジョコネ。」では、更年期の悩みを抱えながらも仕事にしっかりと取り組みたい女性のための企業です。

 

更年期が原因でパフォーマンスが半分以下に下がってしまう女性も多い中、当事者である女性にとってはもちろん、企業にとっても相談窓口を設けています。

 

更年期症状の改善を目指すとともに女性一人ひとりが自信を取り戻し、改善後は再びキャリアを目指せるよう、今後もさまざまなサービスの展開が期待されています。

 

「株式会社産業経済新聞社」では、オンラインコミュニティ「フェムトーク」を運営し、更年期症状に悩む女性が仲間を見つけるためのサポートを行っています。

 

例え家族や友人の中で同じ悩みを持つ仲間が見つからなかったとしても、匿名で利用できる掲示板上で話題を共有することで、一人ひとりの悩みを解決するためにみんなで協力できます。

 

自分でトピックを立てたり、既に立っているトピックに参加したりと、人によってさまざまな使い方ができるのも魅力といえるでしょう。

 

今回はわずかな製品やサービスをピックアップしてご紹介しました。その他の製品やサービスは、ぜひ一度フェムテックの公式サイトからご確認ください。

 

関連記事:ストレスマネジメントとは?やり方や具体例を紹介

 

女性の健康に対する日本の現状

 

かつての日本では、女性は妊娠・出産があることから重要なポストに就けなかったり、男性よりも低い賃金で雇われたりするのが当たり前でした。

 

中には女性であることを理由に面接で落とされるなど、理不尽な思いをしてきた方も少なくないでしょう。

 

近年は女性であっても人生のほとんどを育児が占めることはなく、育児が終わってから仕事に復帰したり、育児中でも仕事に勤しんだりする方も多いもの。

 

かつての考え方からアップデートし、女性の働き方について新たに考えることこそが、女性と企業の成長に繋がるでしょう。

 

女性の社会進出を阻む健康課題の中には、「定期的に来るPMSや月経痛」であったり、「数年間の休業が必要となる出産・育児」であったりと人によってさまざまです。

 

今回ご紹介している更年期も、頭痛やめまいが起きることもあれば、熱っぽさや動悸が激しくなるホットフラッシュが起こることもあります。

 

これらすべての症状が出る方もいれば単独の症状に悩む方もいるため、全ての女性をひとくくりに考えるのは良くありません。

 

また、いわゆる「更年期障害」といわれる症状以外にも、肌の乾燥や生活習慣病の増加、乳がん・子宮体がんなどのリスクにも注意しなければなりません。

 

これらの悩みが常態化することでうつなどの精神疾患リスクも高まるため、少しでも「普段と違う」と感じたことがあれば専門家に相談しましょう。

 

これらの症状は、更年期のない男性や症状の軽い女性から見れば大変さが分からず、時には甘えだと思われてしまうことがあります。

 

企業の中には、未だに体調不良で休む際は診断書の提出が義務付けられているなど、更年期のように病気ではない症状では休みにくい体制が敷かれているところもあります。

 

有給を使い切って欠勤扱いになってしまったり、欠勤が積み重なって昇給に影響が出たりすることも多いでしょう。

 

こういった場合、女性はもちろん企業が迅速にフェムテックの製品やサービスをチェックし、女性への対応を見直さなければなりません。

 

中には法人向けのカウンセリングサービスを展開し、更年期を迎えた女性への対応方法やキャリア育成などの相談にのってくれるものもあるため、必要に応じて導入を検討する必要があるでしょう。

 

関連記事:完璧主義を辞めたい!楽に生きるための10個の方法

 

更年期の症状とフェムテックの役割

 

「更年期」というワードは聞いたことがあっても、具体的にどんな症状が出るのかイメージができない方も多いのではないでしょうか。

 

これから更年期を迎える40代前後の方々をはじめ、パートナーの健康を意識したい男性の方、女性の健康と職の両立を叶えたい企業役員の方などのために、更年期で考えられる症状の例をご紹介します。

 

  • 神経系の症状:頭痛、めまい、不安感、うつ症状、イライラ、眠れないなど
  • 血管系の症状:ほてり、のぼせ、動悸、発汗、息切れ、むくみなど
  • 内臓系の症状:吐き気、胃痛、胃もたれ、便秘、下痢、喉の渇きなど
  • 運動器官系の症状:肩こり、腰痛、関節痛、末端痛、しびれ、だるさ、失禁など
  • 生殖機能系の症状:月経痛、月経異常、性交痛など

 

上記で挙げただけでも、これだけの種類の症状が更年期の女性を襲うこととなります。

 

中でも頭痛や吐き気などは多くの方が共感しやすい症状ですが、夜に眠れなくなったり途中で頻繁に起きてしまったりといった睡眠障害やイライラなどの精神症状は周りに伝わりにくいでしょう。

 

また、更年期特有の症状に「ホットフラッシュ」があります。

 

これは5分未満の体温上昇と発汗・動悸などが繰り返し引き起こされるものであり、当事者にとっては非常に体力を奪われるものですが、周りからは「単に暑がりなだけ」と思われてしまいがちです。

 

ホットフラッシュが原因で休みをもらいたいと申し出ても、なかなかスピーディには受理されないでしょう。

 

もちろん他の症状を挙げても辛いものばかりで、一つであればまだしもさまざまな症状が同時に起こる可能性も大いにあります。

 

このような耐え難い症状の数々は、決して自分だけでなく、多くの女性が悩んでいるものです。

 

フェムテックの製品やサービスから自分に合ったものを選択し、更年期症状による辛さを少しでも軽減できるよう工夫しましょう。

 

「株式会社よりそる」が運営する更年期アプリ「よりそる」は、スマートフォン一つでどこからでも利用できるサービスです。

 

女性用とカップル用の2種類から選択でき、カウンセリング・座談会・会員同士のチャットなどを利用して自分の症状に合った対策を見つけることができます。

 

会員向けのデジタルコンテンツも充実しており、病院の探し方から自分でできるセルフケアの方法までしっかりと寄り添ってもらえるでしょう。

 

「fermata株式会社」が運営するネットショップ「fermata」では、更年期を迎えた女性が密かに使いたいと願っている製品が多数展開されています。

 

周りに相談しにくかったり、実店舗で買うのが恥ずかしかったりする製品でも、製品画像や説明文を見れば手に取るように詳細が分かるでしょう。

 

多くなったり少なくなったりする月経に対応しやすい月経カップや、動いた瞬間に漏れてしまう切ない失禁に対応しやすい吸水ショーツ、さらにはホルモンの影響で日々変動する性欲に対応してくれるセルフプレジャーアイテムなど、希望の製品が見つかりやすいでしょう。

 

◆fermata オンラインストア◆

 

フェムテックへの期待

 

一人で我慢することが普通になってしまった女性たちにとって、急に「フェムテック」といわれてもどうすべきか迷ってしまうのではないでしょうか。

 

女性たちが正しくフェムテックの考えを取り入れるのと同時に、社会全体がフェムテックを理解することで、女性の社会進出がよりスムーズに進むでしょう。

 

単にフェムテックといわれる製品やサービスを次から次へと取り入れるのではなく、医学的根拠が伴った信憑性の高い情報を選ぶことが大切です。

 

また、最後には女性が自分で正しい情報を選べるよう、専門家によるカウンセリングなど正しい自己判断へナビゲートしてもらえるサービスも重要です。

 

数ある製品やサービスの中から”自力で”正しいものを選ぶ力をつけるため、一部だけの情報に惑わされず、多方面から情報を仕入れることが大切です。

 

2020年代に入ったとはいえ、女性の健康に対する意識や対応はまだまだ完全とはいえません。

 

女性は自身の体調をしっかりと認識できるよう、パートナーや企業は女性を正しく気遣えるよう、まずは「フェムテック」というワードを覚えておくことが大切です。

 

いずれは男性・女性にかかわらず体調を考慮し休みのとりやすい企業が増えたり、女性が自身の体調不良を包み隠さずに伝えられたりといった未来を社会全体で目指し、本来の意味での「男女平等」が期待されています。

 

関連記事:メンタルがやばいサインとは?メンタルの不調で休むのは甘え?

 

まとめ

かつての更年期症状は、女性が晩年期に迎えるものであり、その後の人生は寿命を迎えるためのものとして考えられていました。

 

一方現在はというと、更年期は女性の人生で折り返し地点に当たり、その後も長く生きていくこととなります。

 

つまり更年期をより過ごしやすいものにすることこそ、人生の後半が充実するポイントとなるでしょう。

 

フェムテックの考え方は、今更年期に悩んでいる女性はもちろん、男性やこれから更年期を迎える若い世代の女性にとっても決して無視できないものです。

 

正しい知識と対処法や関わり方を身に着けることこそが、過ごしやすい社会への第一歩となるでしょう。

アメリカのメディテーションコーチに聞く、初心者のあなたが始めやすいメディテーションとメディテーションを習慣化する秘訣~ブレンダ氏インタビュー

 

アメリカの有名人などが取り入れていることで、日本でも広がってきた「メディテーション」。あなたはメディテーションをしていますか?またはメディテーションに興味はあるけれど、やり方がわからないと感じていますか?

 

ハミングは今回、アメリカのメディテーションコーチであるブレンダさんに、メディテーションをすることでどういった効果が得られるのか、そして気軽にメディテーションを始められる方法とブレンダ氏が特におすすめする「書くメディテーション」について聞きました。

 

メディテーションを継続していく方法など、すでにメディテーションをしているあなたにも参考になる情報がもりだくさん。メディテーションを続けていったことで、人生全般に心の余裕が生まれたというブレンダ氏。いったいどのように日々の生活にメディテーションを上手に取り入れていったのでしょう。

 

−− まずはメディテーションとは何かについて教えてください。そして、あなたがメディテーションを行うとき、どんな効果を期待して行っていますか?

 

例を挙げて説明しましょう。メディテーションは、スポーツととても似ていると言えるでしょう。スポーツとひとことで言っても様々なスポーツがあるように、メディテーションにも様々な手法やスタイルがあります。約80種類のメディテーションがあると言われていますが、私は個人的にはもっと多くあると思います。

 

メディテーションをすることで、私たちは、忙しい日々でも、熟考するための時間と空間をつくることができるのです。

 

メディテーションをすることで自分自身とより親密な関係を持つことができるのです。つまり、自分の思考をよりよく理解できるようになるということです。メディテーションというと、人が座っている姿を思い浮かべると思いますが、人は頭の中で多くの思考が次から次へと出ては消えていく、それが普通の生き物ですから、実はじっと座っているというのは心地がよい状態ではないのです。

 

でも、スポーツで体を鍛えるのと同じように、メディテーションをすることで、自分の思考に気づき自分自身との密接な関係を築くことができるんです。

 

ーー メディテーションはなんだか難しそうだと感じる人が、もっと気軽にメディテーションを始められる方法はありますか?

 

メディテーションという、一見、専門的にも聞こえるこの言葉を使わないほうがいいかもしれませんね。メディテーションではなくて、「自分のための静かな時間を少し作る」という風に考えてみるのはどうでしょう。たった5分間だけでいいので、音楽やスマートフォンのスイッチをオフにして、自分の部屋を見回してみてください。または、静かな部屋に座って、あなたのお気に入り雑誌の写真を見て、あなたの頭にどんな思考が出てくるか待ってみましょう。まずは、こんなことから始めてみてはいかがでしょう。

 

もうひとつの私のおススメはジャーナリングです。手で紙に書くことで、自分が心の中で感じていることをよりよく理解できるようになります。このジャーナリングも自分の思考を感じるための行為なので、一種のメディテーションと言えるでしょう。

 

よく写真でみるような、大自然を背景にして流れる川の横にある岩の上に座ってメディテーションしている姿はとてもかっこよく見えるかもしれません。でも、こうやって集中しているように見える人の頭の中をのぞくと、今晩の夕食メニューや食料品の買い物リストのことを考えているということがよくあるものです。自分の今感じていることに全神経を集中させることは簡単ではありません。ですから、ジャーナリングのように自分の考えを書き出すことで、自身の思考により集中できるでしょう。

 

集中するのがどうしても難しいという場合は、ガイド付きメディテーションを選ぶといいでしょう。聞いているだけで、次は何をすればいいのか教えてくれるので、メディテーションが初めての人にはとっかかがつかめるでしょう。他の手法としては、呼吸に意識を向ける方法もあります。雑念が浮かんできたら、呼吸に意識を向けましょう。

 

他には、『ヴェーダメディテーション』という手法もあります。これは、雑念が出てきたらマントラを唱える方法です。自分の中から出てくる思考から逃げても結局またその思考は戻ってきますので意味がありません。ですから、私はこのメディテーションをよく行います。メディテーションの最初に、まず自分の思考を観察して理解することから始める、そんなメディテーションです。

 

ーー ジャーナリングについてもう少しくわしく教えてください。あなたはどういうきっかけでジャーナリングを始めたのですか?

 

ジャーナリングは「書くメディテーション」とも言えるでしょう。なぜなら、ジャーナリングを行うことは、自分の感じたことや体験を、しっかりと受け止める場所を作るようなものだからです。人生のさまざまな場面でどうしたら良いかわからなくなった時、ジャーナリングをすることで、自分が次のステップとして何をしたらよいかのヒントに近づくことができるでしょう。

 

あなたの意識を導いてくれる役割を果たすのです。個人的にも、私はこの、書くメディテーションがとても好きです。座ってメディテーションをしていると、出てくる思考にどう対処したらいいかわからなくなり、コントロールできなくなることがあります。でも、ジャーナリングならそんな時は、ノートをいったん閉じて思考を休ませることができます。

 

または、誰かに手紙を書くふりをするというのも良いでしょう。例えば、あなたが何か悩みを抱えていたら、なぜ悩んでいるのかについて、架空の相手に対してそれを説明する手紙を書いてみるんです。こうすることで、自分の悩みを第三者に知ってもらうために客観的に見ることができますし、偏りのない見方をすることで、この課題が自分にどんなメッセージを送っているのかにも気づくことができるでしょう。

 

ーー あなたがヨガを始めたのは、あなたの職場でヨガのレッスンがきっかけとのことですが、会社が社員のためにヨガやメディテーションなどの活動を取り入れることは重要だと考えますか?

 

ヨガには昔から興味があったのですがやったことはありませんでした。でも、会社の同僚がヨガをやっていると聞いて、私もやってみようと勇気をもらったんです。その後、私自身がヨガの先生になり、メディテーションを学ぶようになり、結果的にヨガが私の人生を大きく変えることになりました。ですから会社は、社員がもっと人生を楽しめるようにサポートするという意味でも、ヨガを社員に提供するべきだと思います。

 

ーー 新しいことに挑戦することへの恐れとどのように向き合っていますか?

 

私自身は、新しいことに挑戦することはワクワクすることだと思います。人が未知の世界に足を踏み入れることを怖いと感じる理由は、私たちは将来起きることをコントロールできないと感じているからでしょう。将来、何が起こるかなんて誰にもわからないですよね。だからまずは、その事実を受け入れることが大切です。

 

メディテーションを定期的に続けていくと、金銭的なものから自分を解き放つことができるようになります。そうすると、あなた自身と密接につながっているという感覚が芽生え、人生全般に対してもっと余裕が生まれるでしょう。例えば、もし何かに失敗したとしても、それを失敗ととらえるのではなく、次回にうまくやるための学びの場だったと考えられるようになるでしょう。

 

ーー メディテーションを学んで、何か大きな変化はありましたか?

 

ヨガを始める前の私は、とても不安で自意識過剰、いつもストレスを抱えていました。今でもストレスを全く感じないわけではありませんが、以前の自分と比べると劇的に変わったと思います。当時は、健全ではない人間関係をずるずるとひきづっていましたが、メディテーションを始めてからは、この状況を変えようと行動できるようになり、人間としてももっと成長したいと思うようになり、新しいなことにもどんどん挑戦するようになりました。

 

たった数回のメディテーションで、大きな効果や変化を望む人が多いですが、実際には、そういった変化を得るためには長い時間がかかるものです。

 

ーー メディテーションをしていて、心から気持ちいいと感じられるようになるまで、どのくらいかかりましたか?

 

私の場合は1~2年くらいです。日々の習慣にするために、歯磨きなど毎日していることの合間にメディテーションをするようにしています。ただ、メディテーションからあなたが感じられる変化は、ごくささやかなものであるということも理解してほしいのです。明らかにわかるような大きな変化が一瞬で現われる、ということではないんです。友人と食事をしているときに洞察力が高まったり、過剰な反応をしなくなったりと、自分の中にそういったしなやかさが少しずつ生まれるんです。

 

ーー メディテーションを続けたいのにサボってしまいがちな人に、どんなアドバイスをしますか?

 

さきほど、歯磨きの例をあげましたが、普段やっていることの合間にやってみるのはどうでしょうか。朝いつもトイレに行くのなら、トイレでいつもより数分長く座って呼吸に集中してみるというのはどうでしょう。メディテーションについてすぐに理解しようとする必要もありません。毎日のルーティンにどう組み入れるかが大切です。

 

また、静かな場所でメディテーションする必要もありません。もちろんそれが理想ではありますが、走り回る子どもや、おしゃべりしている同僚が近くにいてもメディテーションはできます。今あなたのいる環境で、メディテーションできる時間を見つけることが大切なんです。

 

ーー メディテーションを始めたいけれど、ちょっと怖いなと不安に思っている人にアドバイスはありますか?

 

好奇心を持つことがとても大切だと思います。メディテーションが何かわからなくても、自分の周りで起きていることに好奇心を持ち、観察し、それを受け止めてみましょう。今この瞬間に集中してみてください。メディテーションにはいろいろな種類があるので、自分がこれならできそうと感じるものからまずはトライしてみてください。メディテーションに関する本を手に取るとか、メディテーションの先生を見つけるとか、あなたの次のステップが何であれ、まずは好奇心を持つことからスタートしてみてはいかがでしょう。

 

プロフィール

ブレンダ・ウマナは、ヨガ、マインドフルネス、パブリック・ヘルスの専門家としてキャリアを築いてきたウェルネス提唱者です。コロンビア大学で公衆衛生の修士号を取得した彼女の今後の目標は、自分の知識やプラクティスを共有し、誰にとっても親しみやすくすることです。

彼女はAmazonで「Meditation on Paper」というタイトルの本をリリースしました。

「ごきげん」が人生を変える!更年期のホリスティックケア 【ホリスティックビューティ協会・岸紅子さんインタビュー】

「最近、急に汗をかくようになった」

「ちょっとしたことでイライラしてしまう」

「ドライアイが酷くなったかも」

 

ホルモンバランスが急激に変化する更年期。50歳前後になると多くの女性が、様々な心身の不調に悩まされる時期を迎えます。

 

更年期を快適に過ごすためには、この時期の変化を理解し、備えることが大切です。

 

今回、更年期のホリスティックケアについてお話を伺ったのは、NPO法人日本ホリスティックビューティ協会代表理事の岸紅子さん。

 

ホリスティックとは何なのか、更年期に悩む方が今からできる対処法、そして更年期を迎える前の方が心がけるべきこと、岸さんがごきげんでいるために大切にしていることなどを教えていただきました。

 

人生をごきげんに生きるためのヒントを探してみてください。

 

ホリスティックに生きることが幸せの鍵?!

—— 岸さんが考える「ホリスティック」とはどのような意味でしょうか?

 

岸さん:ホリスティックとは、その人全体を意味します。人の魅力は肌が綺麗とか、スタイルが良いとか、目が大きいとか、部分的な美しさではなく、「スガタ」「カラダ」「ココロ」の相乗により成りたつものなのです。

 

 

さらに、私たちは地球環境や宇宙とも繋がっています。全ては繋がり合い、循環しているシステムの中にある。それを理解することがホリスティックに生きることだと考えています。

 

—— 岸さんは、日々の生活の中でどのような時にホリスティックを感じるのでしょうか。

 

岸さん:ホリスティックに生きるということは、一つ一つの行動や物事に「これがホリスティックである」とラベルを貼る必要はありません。大切なのは、自分と周りの繋がりを常に意識し、感謝の気持ちを持って日常を送ること。

 

例えば、私たちが毎日当たり前のようにしている呼吸も、酸素があるからこそできるのです。その酸素を作ってくれているのは、森林やサンゴなどの生物たち。また、毎日いただく食事も、土壌微生物が土を肥やしてくれて、植物が育ち、農家の方々が丹精込めて育ててくれるからこそ食卓に並びます。私たちは決して自分一人で生きているわけではありません。

 

さらに、自分自身もこの大きなエコシステムの中の欠かせないピースの一つであり、この世界の尊さを次世代に繋いでいく役目があると考えています。

 

このような認識を持つことで、日々の何気ない行動にも感謝の気持ちを持てるようになり、自分自身もかけがえのない存在だと実感できるのです。

 

—— 岸さんが、ホリスティックを意識するようになったきっかけを教えてください。

 

岸さん:きっかけはいくつかありますが、大きなものは自分の病気と子どものアレルギーです。

 

私は27歳の時に喘息を発症し、その後も子宮内膜症など様々な病気を経験しました。働き盛りの女性が一生懸命働いているだけなのに、次々と病気になっていく。これっておかしいと思ったんです。

 

色々と調べるうちにわかったのは、私たちが何気なく口にしている食品の裏側や、便利な生活の陰で起きている環境問題など。知らないと避けられないこと、知っていれば防げたことがたくさんあったと気がついたのです。

 

それと同時に生きていること自体が奇跡であることを実感しました。

 

—— ご自身の病気やお子様のアレルギーを経験される前は、どのような生活をされていたのでしょうか?

 

岸さん:病気になった時は仕事を頑張っていた時期だけれど、特段不摂生をしていたわけではありませんでした。ただ、振り返って思うのは、ないものばかりに目を向けて、たくさんの「〜せねばならない」に苦しんでいたなと。

 

良い学校にいかなければいけない、一生懸命働いてお金を稼がなければいけない、辛いことをすれば報われるなどの固定概念があったのだと思います。

 

そういった忙しない日々を過ごしていると、自分の周りにある小さな幸せに気が付けないんですよね。

 

—— ホリスティックを意識することで、小さな幸せに気がつき、ココロもカラダも変化していったのですね。

 

自分の周りの「ある」ものに目を向けられるようになったことで、物事を俯瞰して見られるようになり、仕事も子育ても肩肘を張らずにできるようになりました。

 

いつかは死んでしまうのだから、ごきげんに生きたい。そういったマインドで過ごせるようになりました。

 

カラダの仕組みを知ることは自分を大切にする一歩

 

—— ホリスティックを意識するために、どのようなことからスタートしたのでしょうか。

 

岸さん:まず、臓器や細胞など、カラダの仕組みを理解することから始めました。

 

「なぜ目が見えるのか」「匂いが嗅げるのはどういうことなのか」「食べたものがどのように消化され、排出されるのか」など、一つ一つの身体現象を学ぶことで、私たちの体がいかに素晴らしいのかがわかってきます。

 

例えば、手を上げるというような単純な動作も、ロボットで再現しようとすると膨大な電力を必要とするんですよ。

 

カラダの素晴らしさを知ることで、自然と自分自身をリスペクトする気持ちが芽生えてくるのです。そこから少しずつ、自分を認め、大切にできるようになりました。

 

ホリスティックビューティー協会の生徒さんたちを見ていても、カラダの仕組みを理解することで自己革命が起きているのを感じています。

 

——生徒さんは、どのような悩みを抱えて参加される方が多いのですか。

 

岸さん:若い頃と比べて体調が変わってきたと感じている方や、妊活に取り組んでいる方、妊娠中の方、更年期を目前に不安を抱えている方などが多いです。

 

ホリスティックビューティー協会で学ぶことで、生理と向き合いながら仕事でパフォーマンスを保つ方法や、妊娠しやすい体作り、自然育児について、更年期を心地よく過ごすためにできること……、誰か1人でも知っていると家族みんなの役に立てるような知識をお伝えしています。

 

「ごきげん」でいることで更年期が変化する?!

 

——生徒さんの中にも更年期前後の方がいらっしゃるのですね。更年期は何歳くらいから始まるのでしょうか?

 

岸さん:更年期の始まる年齢には個人差がありますが、一般的には45歳〜55歳ぐらいまでの期間が「更年期」と呼ばれています。平均すると50歳くらいです。卵巣の機能が徐々に衰えていく、いわば卵巣の「卒業年齢」とも言えます。

 

更年期になると、エストロゲンという女性ホルモンが急激に減少していくことが原因で、心身に様々な不調を引き起こすことがあるんです。

 

——どのような症状に悩まれる方が多いのでしょうか?

 

岸さん:更年期によく見られる症状として、ホットフラッシュがあります。急に体が熱くなって、それが引くと今度は寒くなったりするんです。

 

また、イライラしたり、閉経に向けて生理が不安定になったり、肌はもちろん、目や口の中、デリケートゾーンなどが乾燥するドライシンドロームも多いです。デリケートゾーンが乾燥することで性生活に悩む方もいます。中には、帯状疱疹に苦しむ方もいるんです。

 

——いろいろな不調が現れるのですね。更年期に悩んでいる方が今から取り入れられるケアについて教えて欲しいです。

 

岸さん:まず伝えたいのは、更年期は辛いかもしれませんが、ある程度期間が決まっているということです。果てしない地獄の苦しみではありません。

 

更年期の症状を和らげるのに、アロマ、漢方、鍼灸はとても力になってくれます。ホルモン作用のあるアロマもあるので、取り入れてみるのも良いでしょう。

 

(※)乳がんなどの病歴がある方は、ホルモン作用のあるアロマなどについて、医師に相談してから使用を検討しましょう。

 

また、急激に減少する女性ホルモンを、オキシトシンやセロトニンなどの他のホルモンで補ってあげることも大切です。

 

例えば、オキシトシンは、ハグをしたり、ペットを撫でたり、推し活をしたりすることで分泌が促進されます。好きなドラマを見てときめくのもおすすめです。

 

セロトニンを増やすなら、運動が効果的です。朝しっかり起きて、太陽の光を浴びながら体を動かすのが良いでしょう。

 

そして、自分でできるケアとしては、デリケートゾーンケア、いわゆるフェムケアもぜひ取り入れていただきたいです。

 

——『フェムケア』、最近よく耳にします。デリケートゾーンをケアすることでどんなメリットがあるのでしょうか?

 

岸さん:まず、フェムケアを行うことで、デリケートゾーン自体のプルプル感やツヤ感を実感できるでしょう。また、女性ホルモンの分泌を促すことで、全身の潤いや肌の弾力、ハリにも好影響を与えます。

 

そしてもう一つ、フェムケアは骨盤底筋を鍛える効果もあります。骨盤底筋は、更年期以降の女性の健康を大きく左右する筋肉なんです。

 

骨盤底筋が衰えてくると、臓器脱や尿漏れなどが起こりやすくなります。実際、70代以降の日本人女性の一番多い手術が、臓器脱を戻す手術だと言われているのです。尿漏れが原因で、オムツ生活を余儀なくされて自尊心が傷付いたり、匂いが気になって外出を控えるようになったり。家にこもりがちになることで認知症のリスクも上がると言われているんです。

 

そのため、フェムケアは更年期以降の健康的な生活を送るための土台作りにも繋がります。

 

——更年期に悩む方向けのケアについてお聞きしましたが、これから更年期を迎える方が今からやっておくべきことはありますか?

 

岸さん:若いうちから自分なりのごきげんの作り方を見つけておくことが、更年期を上手に乗り越えるコツだと私は考えています。

 

というのも、ごきげんでいることで、セロトニンやオキシトシンが分泌されるからです。

 

楽しいことをしたり、夢中になれることに打ち込んだり、人と心地よい関係性を築いたり。そういった日々の積み重ねが、未来の自分への贈り物になるはずです。

 

心地よい生活は自分で創り出す

 

——岸さんは自分がごきげんでいるために、日々やっていることはありますか?

 

岸さん:私は読書が好きなので、本を読む時間を大切にしています。

 

また、今は東京と山梨の2拠点生活をしているので、山梨では自然と触れ合ったり、畑で野菜を育てるのも楽しみの一つです。やっぱり自然に触れると、心がワクワクして、リフレッシュできますね。

 

仕事に関しては、好きな人と働くこと、ワクワクする仕事をすることを心がけています。

 

残りの人生はそんなに長くないと思っているので、何かに耐えて過ごしたくはない。心地よい生活を自分で創っていきたいと思っています。

 

——好きな人と働く。自分のワクワクすることをする。すごく素敵ですね。とはいえ、世の中には会社勤めで自分に選択権がなく、職場に嫌な人がいたり、やりたくない仕事をやらなければいけなかったりする方が大半なのかなと。現状に不満を抱えている人たちが自分をごきげんにするためにできることは何だと思いますか?

 

岸さん:まず理解すべきは、今の状況は自分で選択しているということです。本当に嫌なのであれば、環境を変えることもできるはず。何かしらの理由で今の環境から離れられないのであれば、状況を少しでも良くするためにできることを考えるのが大切なのではないでしょうか。

 

そのためにも、運動をしたり、マインドセットを整えたりすることが重要です。瞑想やヨガで自分自身と向き合う時間を持つのも良いですし、書道のように集中できる時間を持つのも効果的だと思います。

 

日々忙しいからこそ、自分のための時間を意識的に作ることが大切です。

 

そして、もう一つのおすすめは断食です。

 

断食は、体内の老廃物を排出し、細胞の修復を促進してくれるんです。セロトニンの分泌量も高まるので、更年期の女性にもおすすめですよ。

 

断食明けにおかゆを食べる時は、本当に幸せを実感できます。断食をすることで、デトックスをしながら日常のありがたみを再認識できるでしょう。

 

私は半年に1回のペースで、3日間の断食をするようにしています。定期的に断食をすることで、心身ともにリフレッシュできますよ。

 

すべての女性が「ごきげん」に生きられる世界を作りたい

——最後に、ホリスティックケアを取り入れることで岸さんが目指していることについて教えてください。

 

岸さん:私は、すべての女性がごきげんに生きられる世界を作りたいと思っています。歳を重ねても、健康でQOLを下げずに、ごきげんに暮らせたら幸せですよね。

 

自分のカラダを知ること、周りとの繋がりや循環を理解すること、つまりはホリスティックな生活を送ることで、それが叶うのだと伝えていきたいんです。

 

実は、私たちのカラダは借り物なんです。魂が宿る入れ物みたいなもので、神様から預かっているものだと私は考えています。だからこそ、なるべく良い状態を保ちながら、長めに借りられたらラッキーだなって。その間にいろんな経験や体験をするのが人生です。

 

いつかは役目を終えて、大切に使わせていただいたカラダをお返しする時が来ます。そうしたら、このカラダは地球に還るんですよ。タンパク質や炭素、酸素、水素、窒素など、様々な元素に分解されて、また次の命の一部になっていく。

 

つまり、自分のカラダを大切にすることは、巡り巡って地球全体を大切にすることに繋がります。

 

そんな壮大な循環の中で、ごきげんに暮らす人を増やすお手伝いができたら、これほど嬉しいことはありません。

 

プロフィール

岸 紅子(Kishi Beniko )/ ウェルネスプロデューサー

NPO法人日本ホリスティックビューティ協会代表理事
環境省「つなげよう、支えよう森里川海」アンバサダー
サステナブルコスメアワード審査員長

自身や家族の闘病経験をもとに、2006年にNPO法人日本ホリスティックビューティ協会(HBA)を設立。多数の美容・健康・医療関係者とともに女性の心と体のセルフケアの普及につとめ、資格検定や人材育成を行う。また、自らも自然治癒力や免疫力を引き出すためのウェルネス講座を幅広く実施。

環境アクティビストとしても、ライフスタイルを通じた人にも地球にも優しい循環アクションを多く提言している。

パーマカルチャーデザイナー、発酵食スペシャリスト、味噌ソムリエの一面も持つ。

NPO法人日本ホリスティックビューティ協会(HBA)の詳細はこちら

<岸さんがおすすめするフェムケアアイテム>

フェミニン メディソープ/Pubicare organic

https://takakura.co.jp/products/1370/

フェミニンミスト/明日 わたしは 柿の木にのぼる

https://store.ashita-kaki.com/products/002-1

デリケートゾーン保湿オイル/ヴァージノル®︎

https://www.organicbotanics.jp/products/detail/418

エプソムソルトでバスタイムにスキンケア|おすすめの商品を紹介

 

お風呂が好きな方ならば、誰もが一度は「入浴剤」を入れたことがあるのではないでしょうか。

 

体を温めたり、お気に入りの香りに包まれたりと、素敵な製品がたくさん販売されています。

 

そんな入浴剤好きの方にぜひ使ってほしいのが「エプソムソルト」です。

 

単なる入浴剤とは異なり、さまざまな効果が期待できる優れもの。毎日の入浴時間がより有意義なものになるはずです。

 

今回はそんなエプソムソルトの詳しい効果についてご紹介しながら、効果があるといわれる根拠や注意点などを併せてみていきましょう。

 

エプソムソルトの効果とは

 

エプソムソルトとは、その名の通りイギリスの「エプソム」地方で産出された粒子のことです。

 

厳密にいえば塩ではなく「硫酸マグネシウム」ですが、海水に含まれており、見た目が塩にそっくりなことからその名が付きました。

 

発見されたのは約500年も前であり、当時から現地の人々の健康を支えてきた一品です

 

そんなエプソムソルト、実は単に体を温めるだけでなく、さまざまな効果が期待されています。

 

数十分の入浴で複数の効果が一度に期待できるとあれば、多くの人が試してみたくなるのではないでしょうか。

 

デトックス効果

エプソムソルトは海に多く含まれる、ミネラルの一種・硫酸マグネシウムでできています。

 

硫酸マグネシウムには温浴効果があり、通常のお湯に入るときに比べて体が芯から温まりやすいのがポイント

 

硫酸マグネシウムが溶けたお湯は浸透圧が変化し、体内の水分が汗となって排出されていきます。

 

普段エアコンのついた室内にいることが多ければ多いほど、汗をかく機会が少なくなり、体の新陳代謝が上手くはたらかなくなります

 

細胞が新しく生まれるのを阻んでしまい、ターンオーバーが乱れ、肌トラブルなどさまざまな影響を及ぼすでしょう。

 

定期的に入浴で汗をかくことは、体内のサイクルを正常化し、老廃物を排出したり新たな細胞を生み出したりすることに必要不可欠なのです。

 

むくみの解消

エプソムソルトに炭酸ガスを組み合わせた製品を入浴時に使うと、炭酸ガスが血管を広げ、硫酸マグネシウムが温めることで血行が促進されるといわれています

 

血流が滞ってむくんだ状態のふくらはぎなども、じっくりと温めることで改善されやすいでしょう。

 

お湯の中でできるマッサージなどを組み合わせれば、より一層むくみ解消に役立ちます。

 

1日立ちっぱなしや歩きっぱなしでむくんだ脚は、そのままにしてしまうと翌日さらなる疲れを生んでしまいます

 

日々の積み重ねで改善できなくなる前に、入浴時のむくみ対策が重要といえるでしょう。

 

美肌効果

ほとんどの人が知らない硫酸マグネシウムの特徴として挙げられるのが「経皮吸収される」という点です。

 

肌に吸収された硫酸マグネシウムは「アシルセラミド」という成分の生成をサポートする役割を担っています。

 

このアシルセラミドは水分を保持するセラミドとしての役割はもちろん、バリア機能を高め、乾燥や摩擦・紫外線などのダメージから肌を守ってくれるのが特徴です

 

シミやシワ・ニキビなど、どんな肌トラブルであっても大切なのは「強固な土台を作ること」です。

 

セラミドによって作られた強い肌の土台は、さまざまな肌トラブルを防ぎ、健康な肌への第一歩となるでしょう。

 

必要に応じて医薬品や化粧品で補いながらも、基本となるセラミド補給は忘れずに行うことが大切です。

 

筋肉痛の軽減とストレス解消

マグネシウムのもつ抗炎症作用は、運動による筋肉痛を和らげ、翌日のパフォーマンス改善に役立つといわれています。

 

既に痛みが出ている場合はもちろん、過度な運動をした日の入浴にエプソムソルトを使えば、明日明後日の筋肉痛を防ぐことにも繋がるでしょう

 

また、体の芯から温まることで、ストレスの原因となるホルモン「コルチゾール」が減少するという報告があります

 

エプソムソルトによって効率的に温まれば、忙しく短時間のみの入浴で済ませがちな方でもストレスが解消されやすいでしょう。

 

抗炎症作用によって肩こりや腰痛が和らげば、日頃感じる小さなストレスを防げるのも魅力的なポイントです。

 

睡眠の質の向上

日中一生懸命活動し昂った神経は、マグネシウムのはたらきでしっかりと鎮めてあげましょう。

 

ぬるめのお湯にエプソムソルトを入れて浸かることで、副交感神経が優位になり、眠りにつきやすくなります

 

一度眠った後も起きにくくなり、気持ちの良い状態で朝を迎えられるでしょう。

 

スムーズに眠りに入るためには、温まった体から次第に熱が逃げ、体温が下がる過程が必要です。

 

となれば、眠る前にしっかりと体を温め、逃げるべき熱を蓄えておかなければなりません。

 

眠る1~2時間前までに入浴を済ませ、理想のタイミングで眠れるよう工夫してみてはいかがでしょうか。

 

運動パフォーマンスの向上と回復促進

エプソムソルトを入れたお風呂で筋肉の凝りや痛みを軽減することで、翌日のパフォーマンス向上につながります

 

筋機能や神経機能の回復を手助けしてくれるため、毎日のようにトレーニングを行っている方や、明日に疲労を持ち越したくない方にもおすすめです。

 

関連記事:肌、髪、ボディとお出かけ前に使う夏のミストコスメ

 

エプソムソルトの科学的根拠は?

 

ここまでご紹介した内容を見ると、エプソムソルトがまるで薬のように優れた物質であるかのように思えます。

 

良い点が多数挙げられる一方、本当に効果があるのかと疑問視する声があっても不思議ではないでしょう。

 

エプソムソルトのもつはたらきについては、過去にバーミンガム大学を始めさまざまな論文が提出されています。

 

エプソムソルトが実際に経皮から吸収されるのか、また筋肉の痛みや疲労を軽減するはたらきがあるのかなど、それぞれの効果について説明されています。

 

しかし、現在の日本でエプソムソルトは「化粧品」として販売されています。

 

つまり、医薬品や医薬部外品とは異なり、現状のトラブルを改善する力は認められていないということ

 

今後起こりうるトラブルを予防したり、現状を維持したりするための製品だと定義されているのです。

 

そのため、エプソムソルトの効果として紹介されているものは、いずれも個人差があることを覚えておかなければなりません

 

全ての人にまったく同じ効果が現れることはないため、継続しながら様子を見たり、さまざまな製品を試したりすることが大切です。

 

関連記事:頭も身体も心も目を覚ます⁈冷たい水風呂でメンタルヘルスが改善!

 

エプソムソルトの注意点は?

 

さまざまな嬉しい効果をもつエプソムソルトですが、使用する際はいくつかの注意点を確認しておかなければなりません。

 

正しい使用方法を守り、悪い影響が出ないように工夫しながら使いましょう。

 

入浴時間の制限

ぬるめのお湯に30分から1時間程度ゆっくりと浸かる方も多いですが、エプソムソルトを入れた場合は長くても20分程度に留めるのが理想的です

 

普段よりも発汗作用が促進されているため、長時間の入浴は体への負担になりかねません

 

10分から20分を目安に、ダラダラと入り続けないよう注意しましょう。

 

飲酒後の使用禁止

エプソムソルトの有無にかかわらず、飲酒後の入浴は好ましくありません。

 

血行が良い状態でさらに体を温めることになるため、アルコールが一気に体内を巡り、酔いが強く出てしまうでしょう。

 

エプソムソルトの血行促進作用がはたらけば、危険な状態になることも考えられます。

 

また、アルコールが体内を巡るだけでなく、心臓が過剰にはたらくことで発作を起こしやすくなります

 

体内の血流が上がって脳に血がいかなくなると、貧血を起こして転倒し、頭を強打する可能性もゼロではありません。

 

入浴前の飲酒は微量であっても避け、入浴後しばらくしてから楽しむのがおすすめです。

 

使用期限の確認

一般的なエプソムソルトは、使用期限が3年前後に設定されているものが多く、通常の入浴剤に比べ期間が長いのが特徴です。

 

期間を空けて使う場合は特に、使用期限が切れていないか確認してから使いましょう。

 

仮に使用期限が切れたエプソムソルトを使っても、ただちに影響があるわけではありません。

 

とはいえ、肌トラブルの原因となることも考えられるため、肌が弱い方やアレルギーを持っている方などは特に注意が必要です

 

アレルギー反応に注意

具体的にエプソムソルトがアレルギー源となることはないものの、季節の変わり目でかゆみが出たり、アトピーが悪化したりといった可能性もゼロではありません。

 

特に初めて使う場合は、肌に異変がないか確認しながら行いましょう

 

二の腕の内側などの柔らかい部分を使って、パッチテストを行ってから使うのも大切です。

 

溶け残りの確認

エプソムソルトは通常サラサラとした質感ですが、時として団子状に固まってしまうことがあります。

 

品質に問題はなく、お湯に入れればすぐに溶けることがほとんどですが、稀にお湯が少ない場合などは溶け残りが出る可能性もあるでしょう。

 

溶け残りがある湯船にそのまま入ると、エプソムソルトが大量に肌に触れ、思わぬトラブルを生む可能性があります

 

しっかりと溶けて粒が残っていないことを確認してから入浴することが大切です。

 

関連記事:アロマテラピーのやり方や効果とは|おすすめのアロマディフューザーを紹介!

 

エプソムソルトの選び方

 

続いて、実際にエプソムソルトを選ぶときに注目したいポイントを4つご紹介します。

 

エプソムソルトといってもその種類はさまざまで、豊富な製品から一つを選ぶ必要があります。製品の特徴を見極め、使いやすい一品を選びましょう。

 

内容量で選ぶ

エプソムソルトの中には、大容量タイプや個包装タイプなどさまざまな製品が登場しています。

 

毎日欠かさず使いたい方は大容量タイプを、なるべく品質を保ちながら気分に合わせて使いたい方は個包装タイプを選ぶと良いでしょう

 

他の入浴剤をいくつか揃え、今日はどれにしようか悩みながら決めるのもおすすめです。

 

香りで選ぶ

無香料のイメージが強いエプソムソルトですが、さまざまな香りの製品が発売されており、見た目にも可愛らしいため迷ってしまいがちです。

 

ローズやラベンダーといったフローラル系の香りもあれば、ミントやレモンなどの爽やかな香りのものもあるため、好みの一品が見つかりやすいでしょう

 

気分や季節などさまざまなシーンに合わせて選べるよう、いくつかの種類を揃えておくと便利です。

 

成分で選ぶ

単にエプソムソルトのみを使った製品もあれば、香りや色を付けるために添加物を使用しているものもあり、どれが良いとは一概にはいえません。

 

純粋なエプソムソルトを使いたいのか、香りや色を含めてリラックスしながら使いたいのかによって製品を選ぶと良いでしょう。

 

用途で選ぶ

先ほどもご紹介したように、エプソムソルトはさまざまな効果が期待できます。

 

リラックスや睡眠の質改善を目指すのか、筋肉のケアをしながらパフォーマンスの工場を目指すのかなど、用途に応じて適切なものを選びましょう

 

無香料・保存料不使用のものの中には赤ちゃんから使える製品もあり、家族みんなで有意義なバスタイムを過ごすのにおすすめです。

 

おすすめのエプソムソルトを紹介

 

最後に、数あるエプソムソルトの中からおすすめの製品を3種類ご紹介します。

 

BASSPA エプソムソルト (金木犀 3kg)

 

ひのきや柚子といった心落ち着く香りから、イランイランやホワイトムスクのように優しく甘い香りまでさまざまな種類のあるBASSPAのエプソムソルト。

 

こちらの金木犀は特に人気の一品で、本物の金木犀のような柔らかく芳醇な香りを楽しめます。

 

防腐剤や着色料は一切使用しておらず、肌に触れる成分に気を配っている方にもおすすめです

 

◆商品の詳細はこちら◆

 

アコール エプソムソルト 100g 5袋

 

1972年からエプソムソルトの製造・販売を手掛けるアコールが自信をもっておすすめする一品です。

 

無香料のシンプルなエプソムソルトは、好みを選ばずどんなシーンでも活躍するのがポイント。

 

1回分ごとに個包装になっているため、持ち運びがしやすく旅行バッグに忍ばせておくのもおすすめです。

 

香料や着色料は全て無添加であり、肌に優しいのも嬉しいポイントといえるでしょう

 

◆商品の詳細はこちら◆

 

EPSOPIA エプソピア(600g+増量200g)

 

約45回分のエプソムソルトがセットになったお得な製品です。全て国産の成分のみを使用しており、品質にこだわって作られているのがポイント。

 

計量スプーンが入っているため、1回分の量が分かりやすく誰でも手軽に使えるでしょう。

 

安全性の基準として食品と同じレベルを採用しており、赤ちゃんとの入浴時にもおすすめです

 

◆商品の詳細はこちら◆

 

【まとめ】エプソムソルトで至福のバスタイムを

肌が生き生きとしたり、筋肉のパフォーマンスがアップしたりとさまざまなメリットがあるエプソムソルト。

 

普段の入浴剤の代わりにサッと入れるだけで、手軽に健康を目指せるでしょう。

 

自分に合った香りや色のエプソムソルトを見つけ、より有意義なバスタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

アロマテラピーのやり方や効果とは|おすすめのアロマディフューザーを紹介!

 

素敵な香りが部屋いっぱいに広がり、気分が上がるアロマテラピー。

 

単に良い香りを楽しむだけでなく、さまざまな嬉しい効果が期待できることでも知られています。

 

お気に入りの香りを見つけるとともに、お悩みや環境に合った香りを探してみるのもおすすめです。

 

今回はアロマテラピーが一体どんな効果を持っているのか、また自宅で簡単にできるアロマテラピーのやり方についてご紹介します。

 

専門的な知識がなくても、気軽に楽しめる方法を知っているだけで、普段の生活がより一層素敵なものになるでしょう。

 

アロマテラピーの効果について

 

「アロマテラピー」とは、単に良い香りを嗅いで素敵な気持ちになるだけではありません。

 

「セラピー」と名の付く通り、香りを使った「療法」であるため、正しく使うことでさまざまな効果が期待できます。

 

どんな香りアイテムでも良いわけではないため、本来の効果を発揮できるものを選ぶ必要があります

 

まずはアロマテラピーが私たちにどんな嬉しい効果をもたらしてくれるのか、一つひとつ確認していきましょう。

 

香りの種類によっても細かな効果が異なりますが、今回は多くの香りに見られるメイン級の効果についてご紹介します。

 

リラックス効果

アロマテラピーの効果でもっとも有名なのは、気持ちを落ち着かせ、深くリラックスさせてくれることではないでしょうか。

 

1日の終わりに楽しむことで疲れた体と心を癒し、明日を頑張るための休息をもたらしてくれます。

 

ドキドキした気持ちを抑える鎮静効果も期待でき、緊張してしまいがちなシーンの前などにも役立つでしょう。

 

数あるアロマの中でも、リラックス効果が高いとされているのが「ラベンダー」「オレンジ」「ベルガモット」「カモミール」などです

 

いずれもふんわりと甘くやさしい香りが特徴で、プライベートスペースや寝室で使うのがおすすめです。

 

集中力の向上

勉強や仕事を頑張りたいと思っても、音や光などさまざまな要因で集中がそがれてしまうことがあります。

 

そんなときはアロマテラピーで、頭をスッキリさせてみてはいかがでしょうか。

 

集中力が高まると同時に、机に向かう時間が増えたり、思考力が向上したりする効果も期待できます。

 

意識を勉強や仕事に100%向けることで、普段よりもパフォーマンスが上がり、成績や結果が良くなる可能性も高いでしょう。

 

具体的に使うなら「ローズマリー」「ペパーミント」「レモン」「ユーカリ」などのアロマがおすすめ

 

いずれも鼻にスッと入り、爽快感のある香りを楽しめます。

 

睡眠の質の向上

深くリラックスする効果に加え、睡眠の質を上げる効果も期待できるアロマテラピー。

 

先ほどもご紹介したラベンダーなどに加え「サンダルウッド」「ヒノキ」などグリーン系の香りを選ぶのもおすすめです

 

入眠する前に少し香りを嗅ぐだけで、入眠しやすくなったり、途中で置きにくくなったりといった効果が期待できるでしょう。

 

そもそも私たちが上手く眠るためには、交感神経に代わって副交感神経が優位になり、昂った神経を鎮めてリラックスしなくてはなりません。

 

とはいえ直前まで仕事をしていたり、明るい部屋でテレビを見ていたりすると、副交感神経がはたらかずなかなか眠りにつけなくなってしまうでしょう。

 

寝る前は早めに部屋を暗くし、お気に入りのアロマオイルを使ってリラックスできる時間を作ります

 

スマートフォンはなるべく使わず、間接照明の中でゆったりとした時間を過ごしましょう。

 

1日のことを振り返る時間として、日記をつけたり音楽を聴いたりして過ごすのもおすすめです。

 

免疫機能の向上

季節の変わり目や風邪・インフルエンザなどが流行る冬場などは特に、免疫力を上げてトラブルに強い体を作りたいものです。

 

大人はもちろん、学校で感染症をもらいやすい子どもたちにとっても、アロマオイルで免疫機能を向上させましょう。

 

子どもがいる家庭でアロマテラピーを行う場合、大人が楽しむときに比べて香りを控えめにすることが大切です。

 

免疫力をアップし感染症予防に役立つアロマは「ユーカリ」「ティーツリー」「タイム」「ペパーミント」などハーブ系の香りが挙げられます

 

スッキリとしていて嗅ぎやすく、頭が冴えることから、子ども部屋にもピッタリのアロマといえるでしょう。

 

これらのアロマは自律神経のはたらきを整え、免疫力だけでなくアレルギーや炎症にも強いといわれています

 

花粉症の症状が出やすい春・秋なども含め、1年を通して使えるのが魅力的です。

 

消化促進

つい食べ過ぎてしまったり、脂っこいものを食べたりすると、消化不良になり胃もたれや胸やけがする場合があります。

 

食べたものの内容はもちろん、胃腸のはたらきが弱っている場合も、消化不良を起こしやすいでしょう。

 

一見胃腸とアロマは関係がないようにも思えますが、実際に消化を促進する効果が期待できるアロマもたくさん存在します。

 

消化促進にピッタリなのは「レモン」「オレンジ」など柑橘系のアロマオイル

 

副交感神経のはたらきを活性化させ、食べたものをしっかりと消化できるようはたらきかけてくれます。

 

他にも、ラベンダーなどリラックスできるアロマで、ストレス性の胃痛を鎮める効果が期待できます。

 

ペパーミントなどの爽やかなアロマは、吐き気や胃もたれを回復させたりと、症状によっておすすめのアロマが異なります

 

肌の健康促進

肌の健康を保つためのアロマオイルは種類が多く、それぞれのお悩みによって選ぶ必要があります。

 

下記の代表的なアロマを参考に、自分に合うものを探しましょう。

 

  • 抗炎症作用:ラベンダー、カモミール、ティーツリー、パルマローザなど
  • 抗アレルギー作用:パイン、レモングラス、ユーカリなど
  • 細胞の成長促進作用:フランキンセンス、ゼラニウム、ネロリなど

 

ニキビなどの炎症が気になる場合は抗炎症作用のあるアロマを、花粉症の時期などに肌荒れが起こりやすい場合は抗アレルギー作用を選びます。

 

その他シミやシワなど、さまざまなトラブルに効果的なのが「細胞の成長促進作用」をもつアロマであり、健康な細胞が生まれやすくなる点が魅力的です。

 

関連記事:20年間の「やせなきゃ」から解放された私が考える『ボディポジティブ』

 

自宅でできるアロマテラピーのやり方

 

「専門的な知識がなければできない」と思われることも多いアロマテラピーですが、実は誰でも簡単に自宅で始められる楽しみの一つです。

 

一度材料を用意してしまえばしばらくの間楽しめるため、まずは一種類のアロマから始めてみてはいかがでしょうか。

 

ディフューザーを使用する

アロマディフューザーは、アロマオイルの入ったビンに専用のウッドスティックを差し、スティックがアロマを吸い込んで空気中に香りを広げる方法です

 

場所をとらないため、玄関やトイレなどの狭い空間でも活躍してくれるでしょう。

 

一度飾った後はしばらく香り続けるため、いつでも素敵な香りを楽しみたい方におすすめです。

 

また、ガラスのビンにウッドスティックを差し込むだけで使えるため、その手軽さも大きな魅力の一つ。

 

インテリアとしても活躍するため、雰囲気がグッとオシャレになるでしょう。

 

ゆっくりと揮発してくれるため、強い香りが苦手な場合や、子どものいる家庭でも使いやすいタイプです。

 

アロマバス

入浴中に楽しめるアロマであり、リラックスタイムのお供としても活躍するタイプです。

 

ゆっくりと香りを楽しむために、普段よりも少しだけお湯の温度を下げ、のぼせないように注意しましょう。

 

お湯に直接アロマオイルを垂らして使うため、肌からはもちろん、揮発したアロマを吸い込むことでアロマが効果的にはたらいてくれます。

 

アロマオイルを湯船に入れるときは、およそ200L程度のお湯に3滴から5滴程度が理想です

 

濃度の高いアロマオイルは直接肌に触れると荒れやすいため、必ず適切な量を守って使いましょう

 

アロマスプレー

一瞬だけ香りを楽しみたいときや、消臭効果を利用したいときには、アロマオイルを水で希釈したアロマスプレーを使ってみてはいかがでしょうか。

 

お手持ちのスプレーボトルに入れておけば、どこでも気になる場所で使用できます。

 

キッチンやトイレなどはもちろん、車内の消臭剤としても活躍してくれるでしょう。

 

アロマスプレーは、精製水と無水エタノールを2:1の割合で混ぜたものにアロマオイルを垂らして作ります

 

精製水40mlに無水エタノール20mlの場合、入れるアロマオイルは20滴~25滴程度。分離しやすいため、使う前によく振っておきましょう。

 

アロマスプレーの効果は永遠ではないため、作ってから1ヶ月程度で使い切るのがおすすめです

 

できるだけ小さめのスプレーボトルを用意し、短期間で使い切れるよう工夫しましょう。

 

車内など気温が上がる場所に置いておくのは避け、冷暗所で保存するのが大切です。

 

トピカルアプリケーション(直接肌に塗布)

リラックス目的で使用するアロマの一部は、直接肌に塗布して使うことがあります。

 

これを「トピカルアプリケーション」と呼び、正しい濃度で使うことで疲れを和らげたり、快眠できたりといった効果が期待できます

 

とはいえ、高濃度のアロマを直接肌につけてしまうと、肌荒れや赤みなどの原因になりかねません

 

アーモンドオイルやホホバオイル・スクワランオイルなど、保湿目的のオイルで希釈し、刺激を抑えて使いましょう。

 

トピカルアプリケーションでアロマを塗布する場所は、首の後ろや手首などさまざまです。

 

頭や目が疲れているときはこめかみに塗ると、香りがふんわりと広がりリラックスできるでしょう。

 

アロマキャンドル

アロマオイルが練り込まれたキャンドルは、溶けるにつれてゆっくりと香るのが特徴です。

 

強すぎないため、香りが苦手な方でも安心して楽しめるでしょう。

 

使用時は火がついている間、子どもやペットが触れないように注意しなければなりません

 

私たち人間は、炎が揺れている様子を見ていると気持ちが落ち着き、リラックスできるといわれています

 

このことから、リラックス系のアロマとキャンドルの組み合わせは、まさにベストコンビといえるでしょう。

 

寝る前にゆっくりと炎を眺める時間をとれば、深く良質な睡眠がとりやすくなります。

 

関連記事:肌、髪、ボディとお出かけ前に使う夏のミストコスメ

 

アロマテラピーの効果を手軽に高めるディフューザーの選び方

 

アロマテラピーを手軽に楽しめるとして人気の「ディフューザー」。

 

さまざまなタイプがあるため、使いたい部屋や使いやすさなど選び方のポイントを抑えておく必要があります。

 

一度購入すれば長く使えるものも多いため、気に入る一品を選びましょう。

 

タイプで選ぶ

アロマディフューザーは、大きく分けて以下の4種類に分けられます。

 

  種類 仕組み おすすめの

場所

加熱式 キャンドル

電気

オイルを温めて

香りを拡散させる

寝室
超音波式 水にオイルを浮かべて

水蒸気状に拡散させる

リビング
噴射式 アロマドロップ

ネブライザー

振動させてアロマを

霧状に拡散させる

リビング
気化式 リードディフューザー

アロマストーン

染み込ませたアロマを

気化させて使う

玄関

トイレ

 

各種類ごとに違った使い方があり、香りの広がり方も大きく異なるため、自分に合ったものを想像しながら選ぶのがおすすめです。

 

部屋のサイズに合わせて選ぶ

広い部屋で使いたいのか、はたまた限られた場所だけを香らせたいのかによっても、選ぶべきアイテムが異なります。

 

リビングやダイニングなど広い場所で使いたい場合、香りの広がりが速く広範囲で楽しめる超音波式や噴射式を選ぶのがおすすめ

 

部屋の隅にいても香りを感じやすく、オフィスなどでも使いやすいでしょう。

 

プライベートスペースなど、他の場所に香りを広げずに楽しみたい場合は加熱式や気化式を選びましょう

 

いずれもふんわりと強すぎない香りが長時間楽しめるため、リラックスしたいときや頭をスッキリさせたいときなどさまざまなシーンで活躍してくれます。

 

タイマー機能の有無で選ぶ

電源に繋いで使う超音波式ディフューザーの中には、タイマー機能がついた便利な製品も登場しています。

 

特にお昼寝や就寝時に使いたい場合、設定した時間になると自動で電源がOFFになるのが魅力的。

 

つけっぱなしにならず、電気代やアロマオイルの節約にも繋がります

 

ライト機能で選ぶ

ディフューザーそのものにライト機能がついており、夜間の間接照明として使えるものもあります。

 

寝る前の数分間をリラックスして過ごしたい方や、読書・日記などのお供にアロマオイルを使いたい場合など、一人でゆっくりと過ごす時間に活躍してくれるでしょう

 

温かみのある電球色や温白色のライトを選び、特別な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

また、赤や青などさまざまなカラーのライトがつき、部屋の電気を消すことで素敵に仕上がるものもあります。

 

超音波式のディフューザーなどは、水に反射した光がゆらゆらと揺れ、幻想的な空間になるでしょう。

 

デザイン性を重視する

アロマディフューザーを選ぶとき、シンプルでどんなインテリアにも映えやすい製品もあれば、こだわりのデザインが魅力的な製品もあります。

 

せっかく選ぶのであれば、毎日使いたくなるような素敵なデザインのものを探してみるのがおすすめです。

 

メンテナンスのしやすさを重視する

先ほどご紹介した中で、もっともメンテナンスがしやすいのが「アロマストーン」です

 

石に数滴ずつアロマオイルを垂らして使うため、汚れが少なく綺麗な状態が長持ちするでしょう。

 

これに対し、頻繁にお手入れが必要となるのが超音波式ディフューザーです。

 

水にオイルを垂らすため、季節によってはカビの原因となる可能性があります。中に入れる水は定期的に交換し、清潔さを保つことが大切です。

 

価格の手頃さを重視する

アロマストーンやリードディフューザーなど比較的リーズナブルなものもあれば、超音波式や噴射式など少しリッチなものまでさまざまな製品があります。

 

アロマオイルの価格も含め、なるべく長く楽しめるものを選ぶと良いでしょう。

 

また、加熱式や気化式の中にも、工芸品として扱われているものや有名ブランドのものなど、リッチな製品が数多く登場しています。

 

普段使っているものよりも少し豪華なディフューザーを選び、特別な時間を過ごしてみるのもおすすめです。

 

関連記事:頭も身体も心も目を覚ます⁈冷たい水風呂でメンタルヘルスが改善!

 

おすすめのアロマディフューザーを紹介!

 

最後に、数あるアロマディフューザーの中から特におすすめのものを4種類ご紹介します。

 

Minidiva アロマランプ・ナイトライト アロマディフューザー

 

手のひらサイズのコンパクトなネブライザー式アロマディフューザーです。

 

シンプルな3つのボタンで操作がしやすく、自分使いとしてはもちろんギフトとしてもおすすめの一品。

 

昼間は通常通りに、夜はナイトライトを使いながら、さまざまなシーンで活躍してくれるでしょう。

 

木目調の本体とガラスがシンプルな中にも遊び心を感じさせ、どのお部屋に置いてもオシャレなインテリアアイテムとして活躍してくれます

 

◆商品の詳細はこちら◆

 

Kahuro アロマストーンセット【天然石 400g+アロマオイル10ml+led台座1台+ガラス1本】

 

ガラスの器に大小さまざまなアロマストーンが詰まった豪華な一品です。

 

自然が産んだ天然石を使っており、デコボコとした質感が光に当たって幻想的な空間を作り出します

 

暖色→乳白色→暖色+乳白色と3つのモードを使い分けられ、お部屋の雰囲気に合わせて使えるのが魅力的。

 

6種類のアロマを配合したオリジナルエッセンスが付属しており、届いたその日から楽しめます。

 

◆商品の詳細はこちら◆

 

アロマセット【アロマストーン400g+Cedarwood Essential Oil 10ml+ガラス1本】

 

天然の水晶をアロマストーンとして使い、香りだけでなく視覚でも楽しめる一品です

 

爽やかなグリーンのカラーを引き立たせるよう、ガラスの器は限りなくシンプルを追求。

 

アロマストーンのイメージに合うサンダルウッドのアロマオイルが付属しており、心の奥底からゆったりとした気持ちにさせてくれます。

 

寝室や書斎など、コンパクトな空間で特別なひと時を過ごす際に活躍してくれるでしょう。

 

◆商品の詳細はこちら◆

 

MUJI 無印良品 超音波うるおいアロマディフューザー

 

コロンと丸い形状が可愛らしく、どんな部屋にも合いやすいシンプルな一品です。

 

中には水を入れられるようになっており、好きなアロマオイルを数滴垂らすだけで香りが部屋一面に広がります。

 

便利なタイマー機能付きであるのに加え、温かみのあるオレンジ色のライトが周りを優しく照らしてくれるでしょう

 

デコボコが少ないためお手入れがしやすく、いつでも清潔な状態を保てます。

 

◆商品の詳細はこちら◆

 

【まとめ】アロマテラピーで気分を上げよう

気持ちの面ではもちろん、身体的にもさまざまな影響を与えてくれるアロマテラピー。

 

その日の気分に合わせて適切なものを選べるよう、いくつかのアロマオイルを揃えておくのもおすすめです。

 

さらには使いたいお部屋のサイズや印象に合わせたディフューザーを選ぶのもポイント。

 

今回ご紹介したさまざまな点を参考に、素敵なアロマライフを送ってみてはいかがでしょうか。

ジャーナリングのやり方は?日記との違いや効果について

 

日々さまざまなことを頭の中で考えていると、結論がなかなか出なかったり、考えすぎてイライラしてしまったりすることもあるでしょう。

 

誰かと会話するのとは違って、自分の中でだけ考えを巡らせるのは、良い点もあれば悪い点もあるものです。

 

そんなとき、頭の中を整理するために必要なのが「ジャーナリング」です。

 

定期的にジャーナリングを行うことで、自分が今何を考えているのか、何をしたいと思っているのかを正しく理解できるでしょう

 

今回はジャーナリングがもたらす効果や日記との違い、詳しいやり方についてご紹介します。

 

ジャーナリングの効果とは

 

ジャーナリングは、頭の中に浮かんだことを深く考えず、そのまま紙に記していく方法です

 

口を閉じて頭の中で考えを巡らせるよりも、自然と浮かんだ気持ちが現れやすいのが特徴です。

 

ジャーナリングをすると、想像しなかった本当の気持ちに気が付いたり、大したことではないと思っていたら実は重要なことだと分かったりします

 

そのため、誰もが一度はチャレンジすべき方法ともいえます。

 

そんなジャーナリングですが、実は自分の気持ちを深く見つめなおすことで、さまざまな効果を発揮してくれます。

 

それぞれの効果について詳しくチェックし、日々のルーティンに組み込むことをおすすめします。

 

ストレスの軽減

理由はないのに落ち込んでしまったり、無性にイライラしたりといった心の不安定さを引き起こすストレス。

 

軽微なものであれば問題ありませんが、小さなストレスが積み重なったり、急に大きな負担がかかったりするとさまざまな弊害を生んでしまいます

 

心の不安定さだけでなく、身体的なトラブルが起こることも珍しくありません。

 

肌が荒れたり髪が抜けやすくなったり、時には重大な病気を発症する可能性もあります。

 

ジャーナリングを定期的に行うと、自分の深層心理と向き合うことになり、ストレスの原因や解決策を見出しやすくなります

 

ストレスについて深く悩んでしまうのではなく、普段考えが及ばない思考の深いところまで探ることで、よりスムーズにストレスを解決できるでしょう。

 

また、私たちがストレスを感じているとき、脳は不安やネガティブな思考でいっぱいの状態です。

 

無理やり楽しいことを考えようと思ってもうまくいかないのは、脳に考える隙間が無いのが理由です。

 

つまり、ジャーナリングでこの隙間を作ってあげることで、ポジティブな思考が自然と生まれやすくなるでしょう

 

免疫機能の向上

辛い出来事を自分の中で抱えたまま過ごしていると、ストレスにより体にさまざまな弊害が生まれやすくなります。

 

これをジャーナリングでうまく発散してあげることで、不安や焦燥感を抱きにくくなるでしょう

 

不安や焦りといった感情が長く心を支配していると、自律神経に大きな影響を及ぼします。

 

自律神経は私たちの意識と関係のないところで、常に体を動かしてくれている神経のこと。

 

呼吸や心臓の拍動などさまざまな役割を担っているため、バランスが乱れるだけでも体調の悪化につながってしまいます。

 

自律神経のはたらきが乱れることで、免疫力が低下するのも注意しなければならないポイントの一つ。

 

単なる風邪にかかりやすくなったり、一度感染した病気が治りにくくなったりするため、単なる風邪だと軽視できなくなるでしょう

 

ジャーナリングでストレスを発散することで、免疫力の低下を防ぎ、健康な体を保つことにも繋がるのです。

 

抑うつ症状の軽減

上手く外に吐き出せない不安や焦りを抱えた状態が続くと、落ち込んだ状態から浮上しにくくなり、抑うつ状態へと進行してしまいます。

 

このまま対処をしなければ本格的なうつ病になる可能性も高いため、単なる落ち込みだと思わず、体からのSOSをしっかりと受け止める必要があります

 

抑うつ状態はあくまでも「一時的な気分の落ち込み」であり、ここで落ち込んでいる原因と向き合うことで気分の切り替えが可能です

 

原因を一つずつ頭の中で考えるのではなく、自分が奥底で何を考えているのかを確かめるためにもジャーナリングを試してみましょう。

 

自己認識の向上

「自己認識」とは、自分の気持ちや状態をしっかりと把握できている状態を指します。

 

自分が今何を考えているのか、どんな気持ちでいるのかを第三者目線で理解できれば、不安やイライラなどさまざまな感情をコントロールできるでしょう。

 

ジャーナリングで思い浮かんだ感情を書き留め、書いた文章を改めて確認することで、これまでに気が付かなかった感情が目で見て分かるようになります

 

自分が今ポジティブなのかネガティブなのかを知るだけでも、行動に大きな違いが生まれるでしょう

 

「今日はもっと頑張れそうだから」と仕事に取り組んでみる。「今日はしっかり休んだ方が良いだろう」と早めに布団に入る。

 

といったように、その日の気持ちに合わせた行動がとれるはずです。

 

記憶力の向上

ジャーナリングで普段の感情を書き出すと、脳に隙間ができ、より重要なことを考えるだけの余裕が生まれます

 

ポジティブな感情とネガティブな感情では、圧倒的にネガティブな方が頭を占める割合が多いもの。

 

これらをうまく発散し、脳に空きを作ることで、さまざまな思考ができるようになるでしょう。

 

脳に余裕ができれば、記憶力の向上にも繋がります。

 

試験の前などはもちろん、普段から人の名前を覚えにくい方や、忘れものが多い方にもジャーナリングが向いているといえるでしょう。

 

小さな感謝への気づき

不安や焦りなどネガティブな感情で頭がいっぱいになっていると、その他のことに目が向きにくくなり、視野が狭まってしまいます

 

周りから向けられた気持ちにも気が付きにくくなり、知らないところでトラブルを生んでしまうこともあるでしょう。

 

ジャーナリングによって頭の中がクリアになると、周りからの気持ちに素直に応えられるようになります

 

日常に潜んでいる小さな「ありがとう」にも気が付きやすくなり、毎日を少し優しい気持ちで過ごせるでしょう。

 

反対に自分も周りに優しくできるようになり、不要なトラブルを防ぐことにも繋がります。

 

関連記事:アンガーマネジメントのやり方|「意味ない」と言われる理由とは?

 

ジャーナリングと日記の違いは?

 

「自分の気持ちを書き出す」という点において、ジャーナリングも日記も同じように見えます。

 

日記であれば、既に毎日書いている方も多いのではないでしょうか。

 

ジャーナリングと日記の違いを明確にしておくことで、それぞれを使い分け、より効率的に気持ちの整理ができるようになるでしょう。

 

ジャーナリング

ジャーナリングは、ノートを目の前にして思い浮かんだすべての気持ちをつらつらと書いていくものです

 

「これは書かない方が良いかな」などと深く考える必要はなく、ただ思ったことを全て書いていきましょう。

 

これにより気持ちを整理したり、奥深くに隠れていた自分の気持ちに気づけたりといった効果が望めます。

 

真面目な人であれば、ジャーナリングを行うときに「日記にならないように」「気持ちを整理するために」と効果を求めるため一生懸命になってしまうでしょう。

 

丁寧に書きたい日記とは異なり、肩の力を抜いてチャレンジするのがおすすめです

 

日記

日記とは、1日の中で起きた出来事や行動をまとめておくものです

 

そのときに感じた気持ちを書くのも良いですが、メインとなるのは「何があったか」であり、気持ちに重点を置いていないのが特徴といえるでしょう。

 

特別な出来事があった日だけ日記をつけ、普段通りの日には何も書かないという方も少なくありません。

 

日記を書くときは、ジャーナリングとは異なり、内容を選びながら読み返したくなる文章を書くのがおすすめです

 

寝る前にあたたかいものを飲みながら書くなど、1日の終わりのルーティンとして続けてみるのもおすすめです。

 

関連記事:メンタルブレイクした時はどうすればいい?診断方法や治し方を紹介

 

ジャーナリングのやり方

 

続いて、ジャーナリングのやり方を詳しくご紹介します。準備段階からこだわることで書くのが楽しくなり、より長く続けられるでしょう。

 

用具を準備する

基本的に、ジャーナリングは紙とペンさえあればどこでも始められます。

 

チラシの裏に書くのも良いですが、気に入ったデザインのノートや筆記具を選ぶことで、より楽しくチャレンジできます

 

この後ご紹介するおすすめアイテムの見出しでは、ジャーナリングにピッタリの素敵な日記帳をピックアップしています。

 

お気に入りのアイテムを見つけるためにも、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

リラックスする

ジャーナリングを行う場合、できるだけリラックスした気持ちで行うことが大切です。

 

あたたかい飲み物を用意したり、入浴後に行ったりと、落ち着いて書けるタイミングを選びましょう

 

できるだけ自分の気持ちに集中できるよう、1人になれる場所を選んだり、テレビを消したりといった工夫をするのもおすすめです。

 

テーマを決める

思ったことは何でも書いて良いのがジャーナリングですが、だからといって書くことが思いつかない場合も多いでしょう。

 

そんなときはテーマを決め、お題に沿って気持ちを整理していくのもおすすめです

 

例えば、今日の1日を振り返り、良い行いや悪かったことについて考えてみるのも良いでしょう。

 

今自分を取り巻く環境について考え、仕事が自分に向いているのか、今後どう成長していきたいのかを考えるのもおすすめです。

 

不安や焦りの原因を探るために、思い切って最近あった嫌なことについて深堀りしてみるのも効果的です。

 

書き始める

実際にノートへ書き始めると、次から次へと書きたいことが出てきてしまい、いつまで書けば良いか分からなくなることもあるでしょう。

 

あらかじめ何分間で書くのかを決めておき、その中で気持ちの整理を行うことが大切です

 

実際に書き始めた後は、途中でペンを置くことなく、キリの良いところまで書いてしまわなければなりません。

 

途中で食事をとったり入浴したりするのではなく、集中して気持ちと向き合う時間を作るのが良いでしょう。

 

内容を振り返る

納得のいくところまで文章が書けたら、一度全て読み返す時間をとります。

 

無意識のうちに書いていた文章までしっかりと確認することで、自分の気持ちを可視化し、冷静に分析できるでしょう

 

これまでに気が付かなかった点があれば、その部分を抜き出して整理しておくのもおすすめです。

 

また、ジャーナリングで書いた内容はその日だけでなく、1週間後、1ヶ月後など定期的に確認すると良いでしょう。

 

その日からどう気持ちや状況が変わったのか、今後どう変えていきたいのかをイメージしながら、今の気持ちと照らし合わせてみるのが効果的です

 

習慣化する

ジャーナリングは一度書いて終わりではなく、定期的に取り組むことで頭の中を整理できます。

 

毎日必ず取り組む必要はありませんが、休日に取り組んでみたり、1ヶ月を振り返ってみたりと、チャレンジするスパンを決めておくと良いでしょう

 

ジャーナリングは「やらなければならない」ものではないため、スケジュールに組み込んできっちりと行う必要はありません。

 

ストレスが溜まってきたり、楽しいことを考えられなくなったりしたときの対処法として、頭の隅に置いておくと良いでしょう

 

関連記事:メンタルがやばいサインとは?メンタルの不調で休むのは甘え?

 

ジャーナリングの気分を上げてくれるおすすめの日記帳4選

 

最後に、ジャーナリングにチャレンジするときにおすすめの素敵な日記帳を4種類ご紹介します。

 

ラコニック(Laconic) スタイルノート マンダラチャート A5

 

一般的な罫線のノートではなく、自分の気持ちと向き合うための特殊なチャートがついた日記帳です

 

さまざまな視点から目標達成を目指す「9×9」

関係性を整理するのに役立つ「座標軸」

考えの広がりを意識できる「同心円チャート」

イラストを交えてイメージを整理できる「4コマ・メモ」

 

この4種類が特徴です。それぞれ自分に合った使い方ができるため、楽しみながらメモをとれるのが魅力的です。

 

◆商品の詳細はこちら◆

 

いろは出版(Iroha Publishing)BREATH DIARY【BLUE】

 

シンプルで使いやすいデザインで、持ち歩くのにもピッタリな日記帳です。

 

ドットが印刷されたタイプのため、好きな大きさで文字を書けるのはもちろん、イラストを描きたいときにも活躍してくれるでしょう

 

最後のページには日記のネタが記載されており、書くことに迷ったときのヒントとしても使えます。

 

手のひらに乗る程度の小さなサイズ感で、文字をたくさん書くのが難しい人にもおすすめです。

 

◆商品の詳細はこちら◆

 

ミドリ(MIDORI)日記 きまぐれA

 

「きまぐれ日記」という名のこちらは、書きたいときに書きたい分だけ使える便利な日記帳です。

 

日付が印刷されていないため、取り組むと決めた日にだけ向き合えるのが魅力的

 

1日分しっかり埋めるのも良し、2日・3日分を使ってたっぷりと書くのも良し、その日の気分に合わせて使えます。

 

◆商品の詳細はこちら◆

 

ミドリ 日記 3分 黄色

 

 

気分がパッと明るくなるようなイエローカラーの日記帳です。

 

1日分は3行と少なく、たくさん書くのが負担に感じる方も取り組みやすいでしょう

 

もちろん数日分を一気に使い、書きたいことを十分にアウトプットするのもおすすめです。

 

しっかりとした作りの表紙・裏表紙がついており、特別感も満載。自分だけが見る大切なノートとして保管しておくと良いでしょう。

 

◆商品の詳細はこちら◆

 

【まとめ】ジャーナリングの習慣で人生を豊かに

耳慣れない言葉であることも多い「ジャーナリング」ですが、実際に取り組んでみると難しくはありません。

 

ジャーナリングは、自分の深いところにある気持ちと向き合える画期的な方法です。

 

カウンセリングを受けたり、医療機関を受診したりすることなく試せるため、不安を取り除く第一歩としてチャレンジしてみると良いでしょう

 

今回ご紹介した方法やおすすめの日記帳などを参考に、自分の生活に合ったジャーナリングを試してみてはいかがでしょうか。

メンタルブレイクした時はどうすればいい?診断方法や治し方を紹介

 

忙しい日々を送っている現代人ならば、誰もが一度は気持ちが落ち込んだり、頑張る気力がなくなったりした経験があるのではないでしょうか。

 

「単なる気持ちの変化だから」と対処せずに過ごしてしまうと、なかなか這い上がれずに辛い日々を送ることになりかねません

 

今回はそんな状態を指す言葉「メンタルブレイク」に注目し、自己診断の方法や治し方をご紹介します。

 

メンタルブレイクの意味とは?

 

「メンタルブレイク」とは、直訳で「精神崩壊」という意味を持つ言葉です。

 

医療用語ではなく、いわゆる造語として2000年代初め頃から広まり始めました。

 

当初は大型掲示板サイト「2ちゃんねる」にて精神を病んだ人を指す言葉として使われていました。

 

近年は誰しもがなりうる、辛い状態を意味する言葉へと変化しつつあります

 

掲示板サイトをきっかけに生まれたメンタルブレイクというワードは、徐々に女子高生を中心としたSNSで使われるようになりました。

 

何か嫌なことがあったり、やる気が出なかったりといった心情を「メンブレした」と表し、共感やなぐさめの言葉をもらうのが一般的。

 

当時は、ほんの少し落ち込んだ程度の状態を指す言葉として使われていたのです。

 

現在は大人でもメンタルブレイクという言葉を知っている人が多く、重いうつ状態などを表す際にも使われつつあります

 

面白半分で使う言葉から、自身や周りを労わるために必要な言葉へと進化しつつある言葉といえるでしょう。

 

一部では「メンタルダウン」という言葉も同様の意味として使われています。

 

関連記事:今日から始める、不安解消のための瞑想法

 

メンタルブレイクの症状は?

 

一言でメンタルブレイクといっても、人によって症状はさまざまです。

 

「あの人とは違うから私はメンタルブレイクではない」「この症状があるからメンタルブレイクだ」

 

というわけではなく、あくまでも普段の自分と比べてどのように変化したかをチェックすると良いでしょう

 

下記でご紹介するメンタルブレイクの症状は、実際に体験した人の多い症状の一例です。

 

下記以外にも気になる症状がある場合は、自分の症状と照らし合わせて確認することをおすすめします。

 

何もしていないのに気分が落ち込む​​

何か特別なことがあったり、傷ついたりした経験があって気分が落ち込むのは自然なことです。

 

しかし「何もしていないのにどんよりとした気持ちになる」「うまく笑えなくなる」

 

このような場合は、メンタルブレイクの症状の一つといって良いでしょう。

 

日々の小さなストレスが積み重なるなど、自分では気が付かないレベルのきっかけがメンタルブレイクを引き起こすことがあります。

 

何も悲しいことがなかったからといって、気持ちが落ち込んでいる状態を見逃さないようにしましょう

 

とはいえ、何もきっかけがない場合、気分が落ち込んでいることに気が付くのは難しいものです。

 

少しでも「あれ?」と感じることがある場合は、一度ゆっくりと時間をとって自分の状態を見つめなおしてみるのがおすすめです。

 

落ち込んだ気持ちに見て見ぬふりを続けてしまうと、その後ちょっとした出来事でさらに落ち込んだり、外に出るのが難しくなったりすることがあります

 

自分では分からないことも、周りが気づいてくれる可能性があるため、信頼できる人に相談するのも良いでしょう。

 

何をするにも気力が出ない​​

仕事や家事などを頑張ろうと思っても、なぜか気力がわかずに先延ばしにしてしまったり、重い腰が上がらなかったりした経験のある方も多いのではないでしょうか。

 

もちろん仕事や家事に苦痛を感じていれば、自然と気力がわかなくなるもの。

 

普段はしっかりと取り組んでいても、季節の変わり目や生活習慣の変化などでやる気がフェードアウトしてしまうこともあるでしょう。

 

気力が出ない状態は、いわば「誰にでもあること」として放置してしまう人が多い症状です。

 

とはいえ、どんな症状にも何かしらの理由があるはずで、何もないのに気力がわかない状態は危険です

 

メンタルブレイクでは、自身が気が付かない要因が積み重なっていることが多いです。

 

「自覚がないままなぜか気力が出ない」「やる気が出ない」などの状態は、決して無視しないようにしましょう

 

もちろん、気力が出ないと思ったら実際には風邪の引き始めだったり、ホルモンバランスが乱れていたりすることもあります。

 

心の問題だけでなく、体の不調で考えられる原因がないかもチェックするのがおすすめです

 

いつもなら何でもないことに対してイライラする​​

メンタルブレイクの症状は、気持ちが落ち込むだけではありません。

 

普段ならば気にすることがないような些細な出来事に対して、過剰に気持ちが高ぶってしまうケースも考えられます。

 

家族の何気ない一言に反論してしまったり、イライラがおさまらずに何事も楽しめなかったりする場合は、上記同様メンタルブレイクを疑いましょう

 

この「イライラ」という症状は、自分が精神的に疲れていることが分かりにくい症状の一つでもあります。

 

普段温厚な人が何日もイライラしていたり、激しい言葉遣いに変わったりするのに気が付いた場合は、さりげなくフォローしてあげると良いでしょう。

 

主に女性の場合、ホルモンバランスの乱れが原因でイライラがつのることがあります。

 

メンタルブレイクを疑うと同時に、月経周期などを確認し、体に不調がないか確認することも大切です

 

胸がドキドキして息苦しい​​

心の問題だと捉えられがちなメンタルブレイクですが、気持ちの変化によって身体的な症状が出ることも少なくありません。

 

代表的な症状の一つに「胸がドキドキする」「息苦しい」というものがあります。

 

病院で検査をしても異常がなく、ストレスが原因だといわれた経験のある方も多いのではないでしょうか。

 

朝起きた瞬間に胸がつまるような感じがしたり、寝るために横になると息がしにくくなったりと、人それぞれ症状が異なるのも特徴です

 

場合によっては息苦しさが強くなり、うまく息が吸えず「過呼吸」になるケースもあります

 

口元に袋を当てて二酸化炭素を取り込むことで落ち着くといわれていますが、経験がなければ焦ってしまう人も多いでしょう。

 

過呼吸は息をゆっくりと吐いたりうつ伏せで横になったりするのに加え、周囲に人がいる場合は会話をすることで落ち着く可能性があります。

 

息苦しさは決して軽視せず、常に対処法を考えておくことが大切です。

 

熟睡できず夜中に何度も目が覚める​​

メンタルブレイクの間は体にストレスがかかり、自律神経のはたらきも乱れやすくなります。

 

通常、起きている間は交感神経が、眠るときには副交感神経が優位になるはずの人体ですが、自律神経がうまく働かない場合この限りではありません。

 

夜にもかかわらず気持ちが昂ったり、夜中に目が覚めて寝付けなくなってしまったりする場合は、病気を疑うとともにメンタルケアも行うと良いでしょう

 

眠りに関する悩みがある場合、まずは起きている間の行動を改善してみるのがおすすめです。

 

無理に眠ろうとするのではなく、朝起きてすぐに日光を浴びたり、適度な運動をしたりして体のサイクルを整えましょう

 

眠る前は熱すぎないお湯にゆっくりと浸かったり、就寝の3時間前までに食事を済ませたりといった工夫も大切です。

 

また、眠りに関する悩みが続けば続くほど、心身ともにさまざまなトラブルが起こりやすくなります。

 

必要に応じて医療機関を受診したり、睡眠導入剤を処方してもらったりと、専門家に相談することをおすすめします

 

関連記事:ジャーナリングのやり方は?日記との違いや効果について

 

メンタルブレイクの自己診断をしてみよう

 

医療機関を受診する前に、自己診断によるメンタルブレイクの見分け方を試してみましょう。

 

以下のようなチェックポイントを参考に、当てはまるものがいくつあるかで見極めを行います。

 

  • 気分の変動が激しいか?
  • 睡眠に問題はないか?
  • 仕事や日常活動に対するモチベーションは?
  • 食欲に変化はあるか?
  • 社会的な関わりに変化はあるか?
  • 集中力や判断力に問題はないか?
  • 自己評価に変化はあるか?
  • 不安や恐怖を感じることは増えたか?

 

先ほどご紹介した気分の落ち込み・イライラや、睡眠不足などの項目に加え「漠然と不安や恐怖を感じるか」といったポイントまでさまざまなものがあります。

 

一見して関連性のない質問にも思えますが、これらは全てメンタルブレイクの一例として多くの人が苦しんでいる症状です。

 

例として、精神疾患の一つ「うつ病」を挙げてみましょう。

 

気持ちの落ち込み、不安感、だるさ、暴力行為や希死念慮など、人によって症状に大きな違いが見られます

 

症状が重い場合は引きこもりになったり、専門病院に入院しなければならなかったりすることもあるでしょう。

 

これに対しメンタルブレイクは「一時的な気持ちの問題」と片付けられてしまい、うつ病などの精神疾患に比べ軽視される傾向にあります。

 

何の対処もしないままでは別の疾患を併発しかねないため、先ほどご紹介したチェックポイントを受診の目安として活用しましょう

 

自己診断は、あくまでも参考程度にしかなりません。

 

本来の原因や対処法は一人ひとり異なるため、専門医と時間をかけて話し合うことをおすすめします

 

関連記事:ネガティブ思考は病気?うつ病との違いや治し方を解説

 

メンタルブレイクしたときの治し方は?

 

人によって原因や症状が異なるメンタルブレイクは、基本的に専門医と治し方について相談するのがベストです。

 

いつでも相談できるよう、最寄りの精神科や心療内科を調べておくと良いでしょう

 

一方で、自分で症状を軽くするための対処法もいくつか存在します。

 

これらは根本的な問題を解決するわけではないため、一時的な対処法として覚えておくのがおすすめ。

 

時間や気持ちに少しでも余裕ができたときには、自身を悩ませている原因を探りましょう。

 

気持ちを声に出してみる

メンタルブレイクをしているときは、多くの人が自分の状態を正しく把握できていません。

 

「まだ大丈夫だろう」と思っていたり、これだと思う原因が間違っていたりすると、結果として症状を長引かせてしまうでしょう

 

そのため、まずは考えていることを全て口に出してみるのがおすすめです。

 

何を話すか考えることもなく、ただつらつらと気持ちを声に出してみるだけです。

 

そこに誰かがいても良いですし、1人のときでもかまいません。

 

頭の中で考えを巡らせていても、良い結果が生まれにくいどころかどんどんとネガティブな方向へ進んでしまいがちです。

 

アウトプットすることで気持ちを整理することにもつながるため、独り言のようにつぶやいてみると良いでしょう

 

また、どうしても声が出せない環境にいる場合は、手当たり次第紙に書き出してみるのもおすすめです

 

書いたものを見直しながら、自分が本当に抱えている気持ちを探っていきましょう。

 

どうしたいのか考えてみる

気持ちをアウトプットできるようになったら、一体自分がどうしたいのかを考えてみましょう。

 

仕事関連の気持ちを多く吐き出した場合「自分はその仕事でどんなポストに就きたいのか」

 

あるいは「辞めてしまいたいのか」といった希望する未来をイメージするのが重要です。

 

人間関係に悩んでいるのであれば、相手とどんな関係になりたいのか想像してみましょう。

 

例え非現実的な内容であっても、自分の希望を具体的に思い描くことが大切です

 

自分がどうしたいのかを考えるとき、周りの人間の目を気にする必要はありません。

 

「〇〇さんがこうすべきだと言ったから」「こうすると皆に迷惑がかかるから」といった前提を捨て、自分が心地良く過ごせる選択は何なのかを探りましょう

 

肉体的な健康を維持する

メンタルブレイクから脱却するためには、心はもちろん体の健康が必要不可欠となります。

 

心の辛さを重視するあまり、体の健康をおろそかにしてしまえば「疲れがとれにくい」「風邪をひきやすい」など日常にさまざまな影響が出てしまうでしょう

 

その結果、毎日がイメージ通りに過ごせなくなれば、新たなメンタルブレイクを引き起こす可能性もゼロではありません。

 

肉体的な健康は、精神的な健康の土台となります。

 

睡眠・食事・運動の3つをバランス良く整え、心と向き合うだけの余裕を身に着けましょう

 

急にこれまで続けてきた生活をガラリと変える必要はないため、できることから少しずつ始めていくことが大切です。

 

ネガティブな事柄を避ける

メンタルブレイクに悩まされている間は、ネガティブな事柄をできるだけ避けると良いでしょう。

 

例え今抱えている悩みとはまったく異なることであったとしても、ネガティブな事柄に引っ張られて気持ちがさらに沈んでしまう可能性があります

 

例として、悩んでいる人の相談にのったり、困っている人とともに苦しんだりするなど、周囲の空気がどんよりするような場所に行くべきではありません

 

負の感情が大きくなり、周りを巻き込んでしまう可能性もあるでしょう。

 

まず自分が十分な余裕をもつことが、誰かを助けるための第一歩となるはずです。

 

上記を習慣化する

これまでご紹介した1から4までの内容は、数回試しただけで何かが大きく変わるわけではありません。

 

これらを習慣化し、自分の生活に組み込んでいくからこそ、自分の力でメンタルブレイクを脱却するきっかけとなるでしょう。

 

その後は専門家の力を借りながら、本来の生活に戻るまでのリハビリを行う必要があります

 

関連記事:メンタルがやばいサインとは?メンタルの不調で休むのは甘え?

 

【まとめ】メンタルブレイクした時は無理しない

 

人によってさまざまな症状があり、原因を突き止めるだけでも難しいのがメンタルブレイクです。

 

日々の中で少しずつ自分と向き合いながら、明るい気持ちを取り戻すために対処法を続けていきましょう。

 

メンタルブレイクは単に原因を取り除いたり、楽しい経験をしたりするだけで完治させることはできません。

 

決して無理をすることなく、必要に応じて専門家の手を借りながら、少しずつ前を向いていくことが大切です。

性欲を抑えるにはどうすればいい?具体的な方法とデメリットについても

 

日常生活の中で、ふとした瞬間に沸き起こる性欲。

 

パートナーとタイミングが合えば良いですが、そうでなければ一旦性欲を抑えなければなりません。

 

本記事では、性欲を抑える具体的な方法をピックアップすると同時に、注意点やデメリットについてもご紹介します。

 

性欲を抑える意義

 

性欲を抑えようとは思っていても、思うようにいかずもどかしい思いをしたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

まずは性欲が高まったとき私たちの体の中では何が起こっているのか、具体的なメカニズムを紐解いていきましょう。

 

また、性欲を抑えることでどんなメリットがあるのかも併せてご紹介します。

 

性欲が高まるメカニズムとその影響​​

私たちの体には、男性ホルモンと女性ホルモンが共存し、それぞれ異なるはたらきをしています。

 

男性であっても女性ホルモンは持っていますし、女性の中でも男性ホルモンがはたらいています。

 

このバランスは常に保たれていますが、時折男性ホルモンである「テストステロン」の分泌量が増えることで性欲が高まるといわれています

 

とはいえ、テストステロンが直接脳に関与し性欲を高めているわけではありません。

 

テストステロンの分泌量が増えると、脳から「ドーパミン」と呼ばれる物質が分泌されます。

 

ドーパミンは別名「幸せホルモン」ともいわれており、興奮や幸福感を誘う物質の一つ。これが血液中に増えると、ムラムラとした気持ちになりやすいのです

 

テストステロンの分泌は、十分な睡眠をとったり、適度な運動をしたりすることで活性化します。

 

他人と会話することでも分泌が促進するため、相手が大切な人であればより分泌量が増えるでしょう。

 

男性ホルモンと呼ばれることから男性のみ分泌されると思われがちですが、女性の性欲や興奮にもテストステロンが関わっています。

 

また、女性がもっとも妊娠しやすいといわれる排卵日前後は、テストステロンが増加し興奮が高まる時期でもあります。

 

テストステロンは「フェロモン」の分泌を促進する作用もあるため、異性を誘うためにも役立つ時期といえます。

 

性欲を抑制することの精神的、身体的メリット​​​​

性欲を抑制すると、精神的・身体的にさまざまなメリットがあります。

 

  • パートナーとタイミングが合わなくてもイライラせずに済む
  • 自慰行為にかける時間を省ける
  • 気持ちに余裕が生まれる
  • 仕事のパフォーマンスが上がる
  • 必要なタイミングで性行為ができる

 

巷では性欲を抑制することで髪質・肌質が変わるなどのメリットも噂されていますが、医療的根拠がなく全ての人に当てはまるとはいえません。

 

主なメリットとしては、性欲に支配される時間が減ることや、性欲の発散に悩まされることがないといったものが挙げられるでしょう

 

関連記事:女性の性欲について解説!性欲がない女性もいる?

 

性欲を抑える具体的な方法

 

続いて、性欲を抑えるために有効といわれる方法についてご紹介します。

 

これらの方法はあくまでも一例であり、人によってはいくら試しても性欲が抑えられなかったり、反対に性欲がゼロになってしまったりすることもあるでしょう。

 

他人の例を参考にし過ぎることなく、自分の体と相談しながら進めていくことが大切です。

 

 運動と筋トレに励む

運動や筋トレに没頭していると、性欲のことを忘れられると感じる人も多いといわれています。

 

普段健康のために行う運動よりもほんの少しハードなメニューを選ぶと、体が疲れて性行為に及ぶ体力がなくなるでしょう

 

疲れて休みたいと思っている間は、気持ちが性欲に傾くことも少なくなるはずです。

 

また、運動や筋トレを習慣化すれば、体を引き締めたり健康になったりと良いことづくめなのもメリットといえます。

 

自慰行為に長い時間を割いてしまい、後からやりたいことができずに後悔してしまうケースも少なくありません。

 

まずは1日10分程度から、集中して運動する時間をかくほしてみましょう

 

趣味に没頭する​​

運動が苦手な方など、できるだけ体を動かしたくないと感じる場合も多いでしょう。

 

こういう場合は、自分の好きなことや趣味に没頭してみるのもおすすめです。

 

何か集中できるものであれば何でも良いため、作品を作るも良し、本の世界に浸るも良し、さまざまな楽しみ方があります

 

とはいえ、忙しい毎日を送る現代人であれば、趣味に没頭する時間がなかなか取れないかもしれません。

 

自分のもっとも好きなことのほかに、短時間でできる楽しみを探してみるのも良いですね

 

好きなカフェでコーヒーを1杯頼んでみたり、帰り道に音楽をかけてみたりと、ほんの少しの楽しみを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

瞑想で集中力を高める​​

性欲で頭がいっぱいになっていると、仕事に集中できずミスをする可能性があります。

 

別のことを考えられなくなり、他人との会話がうまくいかなくなることもあるでしょう。

 

これでは通常の生活に支障が出てしまうため、集中力を高めるため瞑想にチャレンジするのが効果的です。

 

瞑想は毎日1分程度からスタートすると良いでしょう。楽な姿勢で目を瞑り、深い呼吸を心掛けます

 

息を吸ったり吐いたりすることに気持ちを向けているうちに、余計な考えが頭から抜け、深く集中できるようになります

 

なるべく長期間継続するためにも、日々同じ時間に瞑想を組み込み、ルーティン化するのがおすすめです。

 

生活習慣の改善に努める

普段よりも長く起きていたり、ダラダラと過ごす時間が増えてしまったりすると、その分性的なことを考える時間も長くなってしまいます

 

リラックス目的で時間を確保するならば良いですが、何もすることがなくただだらける時間はできるだけ短くしましょう

 

朝食を抜いたり、睡眠時間を削ったりといった生活習慣の乱れも、正すべきポイントの一つです。

 

日々バランスの良い生活を送っていると、自立神経のはたらきも正常になり、過度な性欲に支配されにくくなります。

 

適度な性欲とうまく付き合っていくためにも、バランスの良い食事・適度な運動・良質な睡眠の3つを重視した生活を続けましょう。

 

関連記事:生理後は性欲が強くなる?生理周期別の性に関する過ごし方を紹介

 

性欲を抑える上での工夫と注意点

 

性欲を抑えたいと思っても、むやみに我慢すれば良いというわけではありません。

 

性欲を抑える上での注意点を参考に、無理のない範囲でチャレンジしてみましょう。

 

自慰行為の健全な利用

性欲を抑えるために、性行為や自慰行為を完全に避けてしまう人も少なくありません。

 

しかし、今まで行ってきたものが急になくなってしまうと体がついていけず、より性欲が高まってしまう可能性があります

 

パートナーとのタイミングが合わず性欲をコントロールしたいときは、適度に自慰行為を行うと良いでしょう。

 

健全な自慰行為の回数といっても、適切なタイミングは人によって異なります。

 

1日のうち長い時間を割いてしまったり、そのことしか考えられなくなったりするのは良くありません。

 

しかし、1日1回程度の自慰行為ならば生活に支障をきたしにくいでしょう

 

大切なのは「0か100か」という考えで性行為を避けるのではなく、適度に発散しながら自分の体と付き合っていくことです。

 

1人になれる時間がある場合は、満足できる最小限の時間を使って自分と向き合ってみてはいかがでしょうか。

 

 視覚的・思考的刺激の抑制

性欲を抑えたいと思っていても、性的なサイトや雑誌などを見てしまっては、元も子もありません。

 

性欲をコントロールしたいと思っている期間は特に、視覚から刺激を受けることがないよう注意しましょう。

 

時にはスマートフォンを置き、読書や映画に没頭してみるのもおすすめです

 

また、何も見ていなくてもついそのことを考えてしまい、思考が止まらなくなることで性欲が湧いてしまうことも多々あります。

 

この機会に新たな資格を得る勉強を始めたり、新たな趣味を探してみたりと、別のことで頭をいっぱいにしてみるのも一つの方法といえるでしょう

 

 社会的・健康的な影響を考慮

この後にご紹介する「性欲を抑えるデメリット」でも触れますが、性欲を抑えた状態が長く続くと、社会的・健康的に影響を及ぼす可能性があります。

 

まず男性の場合、性欲を抑えることでパートナーとの関係が悪くなったり、その手の会話を避けることで周りと話が合わなくなったりといった弊害が考えられます

 

さらには長期間射精をしないことで、精力減退や射精障害、男性ホルモンの低下といった身体トラブルが起こる可能性もあるでしょう

 

これらのリスクをしっかりと理解した上で性欲を抑え、コントロールすることが大切です。

 

女性の場合、男性に比べて身体トラブルの可能性は低いのが特徴です。

 

しかしパートナーに求められてもその気になれず関係が悪化したり、妊娠のタイミングを逃したりといったリスクもゼロではありません

 

関連記事:40代の女性の性欲が強い原因とは?性欲がなくなる場合との違いや対処法

 

性欲を抑えるデメリットは?

 

過度な性欲は時間や考える力を奪ってしまいますが、性欲を抑えすぎることで起こりうるデメリットも意識しなければなりません。

 

いずれにしても「やりすぎ」や「抑制のしすぎ」はできるだけ避け、適度に発散することが大切です。

 

過剰な抑制による精神的ストレス​​

抑制を始めたころにありがちなのが、過剰に我慢を重ねることでストレスになり、イライラしやすくなったり周りに当たり散らしてしまうといったトラブルです。

 

家族や知人と衝突し、関係が悪化してしまうこともあるでしょう。

 

しかし性欲には波があるため、落ち着いているときはイライラしてしまう自分を責め、逆に落ち込んでしまうことも少なくありません。

 

浮き沈みの激しい性格になり、周囲から距離を取られてしまう可能性もあります。

 

性欲を抑制するときは、必ず発散の方法を探しておかなければなりません

 

適度な自慰行為も一つの方法であると同時に、運動や趣味で発散するのもおすすめです

 

自分の気持ちを溜め込んでしまわないよう、息抜きができる時間はしっかりと確保しておきましょう。

 

社会的な偏見や誤解​​

性欲を抑制しパートナーとの性行為を控えていると、周囲に対しあらぬ誤解を生む可能性があります。

 

単に性欲をコントロールしたいだけだとしても「不仲なのではないか」「子どもができないのではないか」といった噂が次々に生まれてしまうでしょう

 

これらを一つひとつ訂正することもまた、ストレスの原因になりかねません。

 

また、社会には性欲をコントロールできないあまり「誰でも良いから」と犯罪行為に手を染める人が一定数存在します

 

過度な抑制によって性欲が爆発してしまい、痴漢や暴行に及ぶ事件もあるでしょう。

 

こういった事件に対する世間の目は冷たく、性欲を抑制しているというだけで「こういった思想があるのではないか」と思われる危険性があるのです。

 

性欲を抑制することは決して悪いことではないものの、周囲の人間に打ち明ける時には注意が必要です。

 

信頼できる関係の人にのみ話し、あらぬ疑いをかけられないよう工夫しなければなりません。

 

健康への潜在的影響​​

性欲を過度に抑えることで、男女ともにイライラしてしまったり、パートナーとの関係が悪化したりといった影響が出ることをご説明しました。

 

一方で男性の場合、身体的影響から健康に被害が出ることもあります。

 

長期間射精をしないことで古くなった精液が溜まり、健康的な精子が作られなくなったり、上手く射精ができなくなったりといったリスクが高まるでしょう。

 

いざ妊娠を考えたとき、男性側のトラブルで妊娠に至らないケースも珍しくありません。

 

一説によれば、男性は少なくとも週に一度のペースで射精することが理想だといわれています

 

これ以上回数が減ると上記のようなトラブルが起きたり、前立腺がんのリスクが上昇したりと良いことがありません。

 

適度な回数・適度なタイミングを意識し、完全にゼロを目指すのはやめておきましょう

 

関連記事:生理前は性欲が強くなる?ムラムラした時の対処法!

 

【まとめ】性欲を抑えることのメリットとデメリットを理解しよう

性欲を抑えることにはさまざまなメリットがあると同時に、覚えておかなければならないデメリットもたくさん存在します。

 

大切なのは「0か100か」ではなく、自分の体や生活リズムと相談しながら適度に性行為・自慰行為を行うこと。

 

未来の健康を損なわないためにも、自分の性欲と上手に付き合えるよう工夫してみてはいかがでしょうか。

ネガティブ思考は病気?うつ病との違いや治し方を解説

 

周りの人と比べて自分はネガティブ思考だ、と感じている方も多いのではないでしょうか。

 

中にはネガティブな気持ちが消えず、うつ病など精神的な病に当てはまるのではと不安に思っている方もいるでしょう。

 

今回はそんなネガティブ思考はどうして生まれてしまうのか、精神疾患との違いも踏まえながらご紹介します。

 

ネガティブ思考を脱却するための方法も併せてチェックしていきましょう。

 

ネガティブ思考は病気なのか?

 

端的にいえば、ネガティブ思考自体が何かの病気に当てはまることはありません

 

しかし、精神疾患の中には気持ちが落ち込んでしまったり、長い間明るい気持ちになれず引きこもってしまったりするものもたくさんあります。

 

ネガティブ思考は決して放置して良いものではなく、さまざまな病の原因になりかねないことを覚えておきましょう。

 

ネガティブ思考の怖いところは、単に悲しいことを考えるだけに留まらず、どんどんと悪い思考が続いて脱出できなくなってしまうという点です

 

ネガティブ思考がループし始めると、趣味や自分の好きなことも心から楽しめなくなり、毎日を生きる活力さえ奪われてしまうでしょう。

 

自身がネガティブ思考であることを正しく認識し、脱出するための手を考えることが大切です。

 

関連記事:ストレスマネジメントとは?やり方や具体例を紹介

 

ネガティブ思考が止まらないのはなぜ?

 

ネガティブ思考が止まらずに悩んでいても、その原因が本人にあるとは限りません。

 

これまでの環境や子ども時代の育てられ方など、外的要因が積み重なってネガティブ思考を形成している可能性も考えられます

 

ネガティブ思考だからといって自分を過度に責めることなく、正しい原因を探っていきましょう。

 

ネガティブ思考が止まらずに頭の中が悪い内容でいっぱいになってしまうことを、「ぐるぐる思考」「反芻思考」などと呼びます。

 

まずはこれらの思考がどうして始まってしまうのか、考えうる原因をご紹介します。

 

ついつい嫌なことや過去の失敗を思い出す

日々の生活のなかで、つい嫌だった経験を繰り返し思い出してしまう人も多いのではないでしょうか。

 

「黒歴史」などと呼ぶこともあり、思い出すことに恐怖を抱いている人もいるでしょう。

 

過去の嫌な経験と同じシーンに出会ったとき、嫌だった気持ちを思い出すのは自然なことです。

 

しかし、何の関係もないのにふと頭をよぎったり、過去の失敗を思い出していたたまれない気持ちになる経験が多いと、何をするにも楽しめなくなってしまうでしょう

 

また、過去の失敗を思い出すのと同時に「どうしてあの時こうしなかったんだろう」

 

「ああしておけば失敗することはなかったのに」といった後悔が同時に襲ってくることがあります。

 

過去は変えられないため、通常であれば今後同じミスをしないよう注意すれば良いのですが、ネガティブ思考の場合はそれだけに留まりません。

 

いつまでも同じ失敗について後悔を重ね、前に進めなくなってしまう人も珍しくないのです。

 

認知の歪み

「認知の歪み」という言葉は、精神科医・アーロン=ベック氏が提唱したものです。

 

何か失敗をしてしまったとき、通常の精神状態であればミスを振り返り、今後どうすれば良いのか解決方法を模索し始めるはず。

 

しかし、認知に歪みがあり正しい判断ができなくなっていると、全てが悪く思えてきてしまうのです

 

認知の歪みは、自分のことを正しく認識できず、長所に目が向かなくなってしまいます。

 

自分の短所ばかりが気になるようになり、何をする際も「どうせできないから」と目を背けてしまうようになるでしょう。

 

何事も白か黒かで判断するようになり「できないものはできない」と諦めてしまうのも、認知の歪みに当てはまります。

 

少しの失敗があると全てがダメになったと感じたり、計画通りにいかないと全て投げ出してしまったりと、過度な完全主義に周りが振り回されてしまうこともあります。

 

ストレス

どんなにポジティブな思考の人でも、過度にストレスが溜まった状態では、正しい思考ができません。

 

仕事や家事・育児など忙しい日々を送る現代人の中には、知らず知らずのうちに少しずつストレスが溜まっている人も珍しくないでしょう。

 

その日のストレスはその日のうちに解消しなければ、感情にも影響を与えてしまいかねません。

 

ストレスの怖いところは、多くの人がその存在を無視してしまいがちだという点です

 

誰もが少なからずストレスを抱えている現代社会では、少し嫌なことがあったくらいですぐに対処しようと考える人は少ないもの。

 

そうして積もりに積もったストレスが気持ちをよどませ、ネガティブ思考へと繋がってしまうのです。

 

疲労

日々を送る上での軽度な疲労であれば、すぐにネガティブ思考のループへと繋がる危険性は低いでしょう。

 

しかし、忙しい毎日で疲労がとれなくなったり、ストレスの溜まりやすい環境で蓄積された疲労であったりする場合は、精神への影響も強いといえます。

 

体が疲れている状態で無理に頑張ろうとすれば、ネガティブ思考が止まらなくなるのも不思議ではありません。

 

疲労が原因によるネガティブ思考の反芻は、悪化する前に原因を取り除いてあげる必要があります

 

過重労働が原因であれば転職を、家事や育児が占める割合が大きい場合はパートナーと話合うなど、根本となる原因を模索しましょう。

 

1日の疲労をその日のうちに癒せるようになれば、自然と頭の中がクリアになり、ポジティブな考えが生まれやすくなります。

 

自尊心が低い

ネガティブ思考の中でもとりわけ注意しなければならないのが「自尊心の低さ」です。

 

失敗してしまったときに自分を顧みるのは必要なことですが、チャレンジする前から「どうせ自分にはできない」と諦めてしまうのは良くありません。

 

誰もが最初から自尊心が低くなることはなく、親からの声掛けや失敗したときのフォローなどが原因であることが多いでしょう

 

「あなたはどうせできない」「何をしてもダメな子」「失敗したのはお前のせい」などと育てられれば、大人になっても自分を信じられないのは当然です。

 

自尊心が限りなく低いと感じる場合は、一度自分の幼少期を振り返ってみると良いでしょう。

 

幼少期に問題がない場合は、上司の態度やパートナーの発言なども影響しやすいポイントとなります。

 

少なくとも、自尊心の低さは自分だけが原因であるわけではありません。自分を責めすぎず、思い切って環境を変えてみるのも方法の一つです。

 

他人からの低評価

自尊心の低さにも通じるものがありますが、他人から正しく評価されない状態が続くと、ネガティブ思考がループする原因となります。

 

良い行いをしたにもかかわらず評価されなかったり、ミスを自分一人に押し付けられたりした経験のある方も多いのではないでしょうか。

 

人は誰でも、自分を自分で評価するだけに留まらず、周りからの目を気にしながら生きています。

 

努力したことや時間をかけて行ったことなどを周りから正しく評価されてこそ、頑張りが報われ次へのやる気となるのです

 

他人からの低評価が続くと、自尊心が低くなり「自分ではできない」と考えるようになります。

 

モチベーションが上がらず失敗することも多くなり、再び他人から低い評価をつけられるといった悪循環に陥ってしまうでしょう。

 

関連記事:メンタルがやばいサインとは?メンタルの不調で休むのは甘え?

 

ネガティブ思考とうつ病の違い

 

ネガティブ思考が続くと「自分はうつ病ではないか」と考える人も多いでしょう。

 

精神疾患の代表的存在であるうつ病は、今も多くの人が苦しんでいる病の一つです。

 

うつ病は自分一人が頑張っても治ることがなく、精神科や心療内科で正しい治療を受けなくてはなりません

 

実際にうつ病の症状にはネガティブ思考が含まれており、気持ちが沈んだ状態が続いたり、自分を責めたりする人も珍しくありません。

 

しかし、ネガティブ思考が続くからといって、必ずしもうつ病に当てはまるわけではありません。

 

病気ではない単なる思考である場合もあれば、うつ病以外の疾患が隠れている場合もあるでしょう。

 

気持ちが落ち込みやすいからといって自己判断でうつ病を疑うよりも、専門家に正しく判断してもらうことが大切です

 

さらに、うつ病と診断されていても、特に気持ちの落ち込みや自尊心の低さといった症状が見られないケースもたくさんあります。

 

患者一人ひとりによって症状が大きく異なり、対処法も異なるのが精神疾患の難しいところ。

 

治るまでにも時間がかかりやすいため、通うのに負担がかかりにくく、相談しやすい医師を探す必要があります。

 

ネガティブ思考の治し方はある?

 

うつ病など、さまざまな精神疾患によりネガティブな思考になってしまう場合は、専門家と一緒に治療法を考える必要があります。

 

人によって適切な治療法は異なりますが、使われることの多いものには「認知行動療法」「マインドフルネス」などが挙げられます

 

また、ネガティブ思考を治すためには、医師による治療だけでは不十分です。

 

自分でできることを試しながら、生活習慣を正していくことこそ、ポジティブ思考への第一歩といえるでしょう。

 

認知行動療法

認知行動療法は、うつ病をはじめとするさまざまな精神疾患に効果が得られやすいとして多くの医療機関で注目されている治療法です。

 

先ほども触れた「認知の歪み」を正し、ネガティブ思考から脱却するためにも役立つといわれています。

 

通常、私たちが何かに挑戦するとき全て完了したならば「良かった」何一つとして終わらなかったのであれば「ダメだった」

 

半分終わったならば「半分はできた」と捉えるでしょう。

 

しかし、認知に歪みがあると、例え半分は終わっていたとしても「全てできなかったのだからこの半分は無意味だ」と感じてしまうのです

 

認知行動療法では、まずこの歪みに本人が気づくことから始まります。

 

専門家による指摘を受けながら考え方を正し、自然と「半分はできた」という考えに近づけていくことが目標です

 

このようなバランスの良い考え方は多くの場面で必要となるため、認知の歪みを正すことでさまざまな疾患に対応できると考えられているのです。

 

マインドフルネス

私たちがネガティブ思考に陥るとき、そのほとんどは過去の失敗を後悔していたり、未来で挑戦することに不安を覚えていたりするでしょう。

 

マインドフルネスでは、瞑想をすることで「現在の自分」に焦点を当てることを目的としています

 

目を閉じて楽な姿勢をとり、自分の呼吸に集中することで意識をクリアに保てるでしょう

 

気持ちが落ち着くような音楽をかけながら瞑想することで、心の深いところからリラックスしてみるのもおすすめですよ。

 

リフレーミング

リフレーミングとは、偏った考え方をしてしまうネガティブ思考に対し、別の考え方に気が付くことで思考の幅を広げる治療法です

 

一つのタスクに対して「終わっている」「終わっていない」

 

このように極端に考えるよりも「半分終わっているから後はもう少しだ」という新たな考えに気が付くことが大切です

 

自分の気持ちが全てではなく、新たな考え方も取り入れることで、自分の中に眠っているポジティブな気持ちにも気が付きやすくなるでしょう。

 

書き出し

ネガティブ思考のループに陥ってしまうと、頭の中で考えが巡り始め、他のことが考えられなくなってしまいます

 

悪い内容で頭がいっぱいになるため、嬉しいことや楽しいことがあっても喜ぶ気持ちが入り込む隙がありません。

 

そこで、自分の気持ちを整理するためにも、思ったことを何でも紙に書きだしてみるのがおすすめです。

 

一度紙に書いてアウトプットした内容は再び深く思考せずに済むため、次第に頭の中に余裕が生まれてくるでしょう

 

ここで紙に書く内容は、周りのことを考える必要も、誰かに気を遣う必要もありません。

 

自分もしくは医師だけが見られる内容として、どんなことでも気にせず書き留めていきましょう。

 

イベントなどに積極的に参加

ネガティブ思考で頭がいっぱいになってしまうのは、ほとんどが一人で過ごしている時間ではないでしょうか。

 

誰とも会話をせず自分に意識を向けているからこそ、悪い内容が頭を占め、ループから抜け出しにくくなってしまいます

 

そんなときは、自分が参加しやすいイベントを探し、いつもとは違う環境に身を置いてみるのがおすすめです。

 

これまで会ったことのない人と積極的に関わることで、過去にとらわれず新たな考えが浮かびやすくなります

 

数々のイベントを主催している病院もあるため、同じネガティブ思考に悩んでいる人と話す機会も探しやすいでしょう。

 

自分一人で抱え込むのではなく、周りを頼りながら少しずつ改善を目指すことが大切です。

 

運動

適度な運動を続けることは、ネガティブ思考から脱却するために重要なポイントといえます。

 

体を動かすと脳から「セロトニン」と呼ばれる物質が分泌されます

 

これはドーパミン・オキシトシンと並んで「三大幸せホルモン」と呼ばれており、精神を安定させるはたらきを担っています。

 

セロトニンは、喜んだときに分泌されるドーパミンや、不安を感じたときに分泌されるノルアドレナリンの量をコントロールするためにもはたらいています。

 

不安に支配されやすい人にとっても、セロトニンは必要な物質といえるでしょう。

 

運動を行う上で大切なのは、「なるべく継続する」ということです。初日に過剰な運動を行うのではなく、まずは数分単位から始めましょう。

 

健康的な生活習慣を維持

身体的な健康にとってはもちろん、メンタルを強く保つためにも、生活習慣の改善は必要不可欠です。

 

夜更かしや朝食を抜く、好きなものだけを食べるといった生活習慣の乱れは、栄養不足や睡眠不足を引き起こします

 

これが続けば続くほど精神は不安定になり、ネガティブ思考から抜け出せなくなってしまうのです。

 

まずは食事や入浴・睡眠の時間を揃え、毎日同じサイクルで生活できるように調整してみましょう

 

朝起きたらすぐにカーテンを開け、日の光を浴びて脳を活性化させます。

 

タンパク質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラルのバランスを考えながら、偏りのない食生活を心掛けることも大切です。

 

関連記事:メンタルブレイクした時はどうすればいい?診断方法や治し方を紹介

 

【まとめ】ネガティブ思考は病気ではない

ネガティブ思考は決して病気ではないものの、放置すればさまざまな精神疾患を発症する可能性があります。

 

「これが自分だから」と諦めるのではなく、生活習慣を整えながら頭の中を整理してみましょう。

 

時には専門家に相談し、自分に合った対策を模索することも大切です。

 

重要なのは、ネガティブ思考も「自分の一部」だと考えること。

 

ネガティブになってしまう自分が悪いのではなく、あくまでもポジティブなことを考える余裕がないだけだと理解しましょう。

 

たくさんの時間をかけながら、無理することなく治療に挑んでみてはいかがでしょうか。

カルマの意味をわかりやすく解説|カルマを背負うとはどういうこと?

 

さまざまな占いにチャレンジしたことがある方や、スピリチュアルの世界に興味がある方ならば、一度は聞いたことがあるであろう「カルマ」

 

なんとなく意味を想像するものの、詳しい内容までは知らない人も多いでしょう。

 

今回は「カルマ」というワードについて、その意味を詳しくご紹介します。

 

「カルマが重い」「カルマを背負う」など、よく耳にする言葉についてもチェックしていきましょう。

 

カルマの意味とは?わかりやすく解説

 

カルマは、インドで使われていたサンスクリット語が由来になっているといわれており「作用」「行為」などといった意味で浸透していました。

 

インドの宗教観では、自分の行いが運命を決めるといわれ、良いことをすれば良い人生を、悪いことをすれば悪い人生を歩むと信じられています

 

「カルマ=行為」とするならば、良いカルマが良い人生を、悪いカルマが悪い人生を導くといっても過言ではないでしょう。

 

これが転じて、仏教でもカルマという言葉が使われ始めます。

 

中国が発祥である仏教では、カルマを「業」という言葉で表し、インドの宗教と同じく私たちの行動全てを指す言葉として使われてきました。

 

行動の中には体を動かすものだけでなく、頭で考えたり、口に出したりするものも含まれています。

 

すなわち、どのような生き方をしてきたかで、その後の未来が決まることを指しているのです

 

現代を生きる私たちは、どんなに相手を憎く思っていても、相手にそれが伝わらなければ良いと考えるでしょう。

 

気持ちが悟られないように作り笑いを浮かべるのも、決して珍しいことではないはずです。

 

しかし、カルマと運命の考え方では、例え心の中で思ったことであっても、その後の運命を大きく左右すると考えられています

 

むしろ体でとった行動や、口に出した言葉よりも、誰にも知られず考えたことの方が運命に影響しやすいといわれているのです。

 

つまりカルマとは、インドや中国・日本などのさまざまな神様が唱える共通の認識。

 

どんな神様であっても悪行は決して許されず、自分の運命という形で返ってくると教えてくれているのです。

 

関連記事:マインドフルネスと瞑想の違いや初心者におすすめのやり方を徹底解説!

 

カルマを背負うとはどういうこと?

 

先ほどご紹介したカルマの本質を思い浮かべながら、スピリチュアルの世界でよく耳にする「カルマを背負う」という言葉の意味を考えてみましょう。

 

人は誰でも、良い行いをした人は良い人生を、悪い行いをした人は悪い人生を歩んでいるはずです。

 

即ち「自分の行い=カルマ」を背負いながら残りの人生を歩むという意味で、「カルマを背負う」という言葉が使われているのです

 

悪い意味に捉えられがちな言葉ですが、決して悪行だけを意味するわけではありません。

 

同じような言葉に「業を背負う」があります。こちらは悪行を背負って生きることを意味し、悪い状態を指すときに使われる言葉です

 

いずれにしても、人類は誰しもが今世、あるいは前世のカルマを背負って生きていると考えられます。

 

そして現在の行いこそが、未来や来世の人生を決める大きなきっかけとなることも間違いないでしょう。

 

カルマが重い人の特徴とは?

 

「カルマ」という言葉は、時として「カルマが重い」などと使われることがあります。

 

カルマには人によって重いもの・軽いものが存在しており、重いものはすなわち「乗り越えなくてはならない壁が高いこと」を指します。

 

主に悪い意味で使われることが多く、それだけこれまでの人生で悪行を繰り返してしまったということになります

 

悪行を繰り返していても、重いカルマを背負って生きていくうちに、カルマが軽くなり良い人生を歩める可能性が出てきます。

 

もちろん、その後どれだけ善行を積むかによっても異なりますが、カルマが重いからといって全てが終わってしまうわけではないことを覚えておきましょう

 

自分のカルマが重いのか、はたまた軽いのかを正しく理解することはできません。

 

現在の自分自身を振り返りながら、身に起こった出来事からカルマの軽重を推測することが大切です。

 

ネガティブな出来事が頻繁に起こる

特に悪い行いをしていないにもかかわらず、ネガティブな出来事ばかり起こると感じる場合があります。

 

これは、前世やこれまでの人生で悪いカルマが溜まり、それを背負っている状態だと考えられます

 

前世やこれまでの人生で行った出来事は、その多くが同じ形で自分に返ってくるといわれています。

 

つまり、誰かに悪口を頻繁に言っていた人であれば、同じように現在誰かから悪く言われている可能性が高いということ。

 

物を盗んでいた人は、自分の大切なものを失いやすくなっているでしょう。

 

進展しない人生

振り返ればありきたりな人生で、良くも悪くも進展がないと感じる場合も、同じようにカルマが重いと考えられます。

 

進展がないということは、即ち自分がどんなことにも無関心であったといえます

 

周りの人にも興味がなければ、自分自身についてもそれほど考えることがないなど、向上心がない状態であるといえるでしょう。

 

放置してしまえば今後も同じような状態が続き、誰かの記憶に残りにくいさみしい人生で終わってしまうかもしれません。

 

精神的な不安定さ

同じ出来事を経験していても、精神的に強い人とそうでない人では、受け止め方が大きく異なるでしょう。

 

もちろん幼少期の育てられ方や遺伝的要素も加わっているものの、カルマが重い人ほど精神的に不安定であるといえます。

 

通常であれば簡単に乗り越えられる壁でも、精神的に不安定な人は苦労することが多いでしょう。

 

日常生活でもさまざまな試練に挑む必要があり、ストレスが溜まる一方。出口が見えず、思うように頑張れない人も少なくないはずです

 

しかし「こんな状態も過去の自分が起こした行動の結果である」というのがカルマの考え方です。

 

肉体的な不調

精神的な弱さのほか、体が弱かったり病気にかかっていたりといった肉体的不調も、カルマによる影響が強く出るポイントの一つです。

 

特にカルマの影響が強いのは、生まれ持った病気や障がいについて。

 

前世で他人を傷つけた経験がある人に多く見られ、現世では他人を傷つけることなく周囲に頼りながら生きていかなければならないという教えでもあります。

 

過去の経験からの解放が困難

 

いつまでも過去の経験がトラウマになっており、解放されずに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

中でも自分の行動が原因でトラウマになってしまった物事に対しては、カルマが大きく影響しているといわれています。

 

これは先ほどご紹介した「精神的不安定」にもつながります。

 

通常であれば過去の失敗を乗り越えて強くなっていくものの、不安定であるがゆえに失敗から立ち直ることができないケースがあります。

 

過去に人の失敗を笑ったり、蔑んだりした経験がある場合、同じように自分も苦しめられる可能性があるのです

 

自己否定的な思考

カルマが重い人は、軽い人に比べ自分に自信がないことが多いといわれています。

 

それがゆえに自分を傷つけたり、何かと自分を下げた発言をしたりと、否定的な思考が抜けなくなってしまうのです。

 

自分の良さが見つからないだけでなく、他人からせっかく褒められていても「お世辞だろう」と素直に受け取れないケースも多々見られます。

 

前世で誰かを深く傷つけたり、侮辱する言葉を使っていたりすると、現世では自分が蔑む対象として認識されてしまうのです。

 

他人への過度な批判や嫉妬

重いカルマを背負っている人は、自分に自信が持てないあまり、他人に嫉妬することが多くなります。

 

自分にないものを持っている人が羨ましく見えたり、相手の努力を見ずに結果だけを妬んだりと、周りが気になって仕方がなくなるのです。

 

その結果、他人を過度に批判し周りから疎まれることもあるでしょう

 

物質的な損失や金銭問題

過去にさまざまな悪行を行ってきた人の場合、現世でカルマが及ぼすのは精神や肉体に関することだけではありません。

 

大切にしていたものを偶然失うことになったり、友人や家族との別れを経験したりと、幾度となく損失の機会が訪れるでしょう。

 

また、カルマが重い人は金銭面でもうまくいかなくなるといわれています。

 

上手くやりくりができず借金を抱えることになるなど、生活が回らなくなるほどの問題を抱える人も珍しくありません。

 

スピリチュアルな悩み

過去にさまざまな悪行を積み重ねてきた場合、言葉では説明できないような事柄に悩まされることがあります。

 

人間関係や金銭面といった分かりやすい悩みではなく、「いつも見られている気がする」「心霊現象が起きた」といった科学的に説明できない悩みを抱えている人も

 

こういった事象にはすぐに対処できる方法がないため、結果として長い間同じ悩みに苦しむ人もいるようです。

 

カルマの法則とは?

 

続いて、こちらも耳にすることが多い「カルマの法則」について詳しく見てみましょう。

 

カルマの法則の概要について

カルマの法則とは、すなわちこれまでにご紹介してきた内容を端的に述べた「自分の行いは自分に返ってくる」という内容を指します。

 

言い返せば「良い人生を送りたければ良いことをしなさい」という教えの一つ。

 

悪いことをしてはいけないという戒めであると同時に、人生の指南書としても活躍しているのです。

 

同じような言葉として「因果応報」があります

 

四字熟語でありながら仏教用語でもある言葉で、カルマ同様善悪はすべて自分に返ってくるという意味を持ちます。

 

このように、言葉は違えど世界中で同じような考えが浸透しており、私たちはその教えの中で生きているのです。

 

恩恵を得るための方法

カルマの法則を知って恩恵を得るためには、以下の手順で自分を変えていくのがおすすめです。

 

  1. 気持ちを変える
  2. 言葉を変える
  3. 行動を変える

 

先ほどもご紹介したように、カルマの良し悪しを決めるのは行動だけに留まりません。

 

もっとも重視されるのは「気持ち」であり、最初に変えなければならない点でもあります。

 

まずは自分や他人に対する否定的な気持ちを変え、ポジティブに過ごすことから始めましょう。

 

気持ちが整ってから、言葉や行動を変えてみても遅くはありません。

 

関連記事:ジャーナリングのやり方は?日記との違いや効果について

 

自分のカルマを知る方法は?

 

一般的に、自分のカルマについて詳しく知る方法はありません。

 

過去にどんなことをしていて現在があるのか、想像しながら行いを正していくほかないのです。

 

続いては、そんなカルマを想像するために重要な3つのポイントについてご紹介します。

 

自分の人生を振り返ってみる

自分のカルマを正しくイメージするためには、これまでの人生を詳細に振り返ってみることが大切です。

 

失敗や悲しかった出来事などは、思い出に残りやすいです。それらについてどう考えたのか、結果として何が起こったのかなどを細かく振り返ってみましょう

 

必要に応じてメモを取りながら、当時のことをできるだけハッキリと思い出すことが大切です。

 

こうして過去の自分を掘り出していくと、カルマによる影響が目に見えやすくなります。

 

前世や過去の行いが良かったのか悪かったのか、はたまたカルマが重いのか軽いのかなどを判断する参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

自分の感情と向き合う

カルマを知るために重要なポイントの一つに「感情」があります。

 

先ほども触れたように、カルマを構成しているもっとも大きなポイントが感情です。

 

自分が思い描いた感情とは別の気持ちが表れたり、気持ちとは裏腹な行動をとってしまったりしたときは、カルマによる影響が強く出ていると考えて良いでしょう

 

この感情は、過去の誰かがあなたに向けていた感情であるといえます。

 

現在の行動について良い気持ちがあるのならば、あなたは良いカルマを持っている証拠。逆であるならば、今後の感情や行動を見直す必要があるでしょう。

 

人間関係を見直す

周囲の人間とどのような関係を築いているかも、カルマの良し悪しを判断するポイントになります。

 

その人が好きか嫌いかといったシンプルな問題だけでなく、これまでの日々でどのような関係になれたのかを詳しく思い返してみましょう

 

あなたの周りに良い人が多いならば、過去の善行が今に表れているといえます。

 

逆にあなたにとって不都合な人間関係が多い場合は、重いカルマを背負っていると判断できます。

 

自分が悪くなくても相手のトラブルに巻き込まれたり、困難なお願いを頻繁にされたりする場合は、感情や行動を改める必要があるかもしれません。

 

関連記事:スピリチュアルカウンセラーとは|本物になるためにはどうすればいい?

 

カルマの意味についてのまとめ

どんな人でも必ず、前世やこれまでの自分が歩んできた人生がカルマとなって現れているはずです。

 

それが良いことであれば引き続き来世へとつなげ、悪いことであれば今断ち切るために努力しましょう。

 

悪いカルマを断ち切るための努力は、きっとあなた自身を成長させてくれるはずです。

 

また、悪いカルマの中でも重いカルマだと感じる場合、自分が背負っているものについて専門家に相談するのもおすすめです。

 

電話占いや対面占いなど、自分が利用しやすい方法で相談すると良いでしょう。

メンタルがやばいサインとは?メンタルの不調で休むのは甘え?

 

仕事や家事・育児・介護などさまざまな面において、毎日忙しい時間を過ごしている現代人。

 

一日の終わりにしっかりと休息をとったり、時には自分の好きなことを思い切りやったりする時間がとれれば良いですが、慌ただしい毎日の中ではそう上手くいかないものです。

 

今回は、普段頑張っている全ての人に向け、メンタルのバランスが崩れるときの見分け方をご紹介します。

 

チェック項目や不調時の対処法を確認し、明日を元気に過ごすための参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

メンタルがやばいサインとは?セルフチェック項目

 

「何だか不調が続いている」「気持ちが落ち込んで戻らない」など、メンタルのバランスが崩れるとさまざまな症状が見られます。

 

悲しい出来事があって、少しの間落ち込むくらいならば通常の範囲内です。

 

しかし、落ち込んだ状態があまりにも長く続いたり、悲しい出来事がないのに気持ちが不安定になったりする場合は、メンタルに影響が出ている可能性があります

 

まずは自分で自分の状態をしっかりと把握するために、以下の項目を確認してみましょう

 

当てはまるものが多ければ多いほど、メンタルにダメージを受けている可能性が高まります。

 

  • 持続する悲しみや気分の低下
  • かつて楽しんでいた活動への興味喪失
  • 食欲や体重の変化
  • 睡眠障害
  • 疲労感やエネルギーの欠如
  • 価値のなさや過剰な罪悪感の感覚
  • 集中力の低下
  • イライラ感や怒りの増加
  • 社会的な場からの撤退
  • 説明できない身体的症状
  • 死や自殺の考え

 

何日経っても気持ちが晴れなかったり、これまで楽しんでいた活動がどうでも良いと感じたりするなど、メンタルの不調はさまざまな弊害を生んでしまいます。

 

仕事に集中できずミスを頻発したり、理由もなくイライラして周りと軋轢を生んでしまったりと、人間関係に影響が出ることもあるでしょう。

 

その結果過ごしにくい日々が続き、さらに心を病んでしまう人も少なくありません。

 

さらには、上記のような心の問題だけでなく、体重減少や睡眠障害が発生する場合もあります。

 

身体的な問題がないにもかかわらずこのような症状があらわれた場合は、一度精神科や心療内科などの専門家に相談しましょう

 

メンタルにダメージを受けた状態が長く続けば、死にたいと考えるようになるなど重大なトラブルの原因にもなりかねません

 

具体的に自殺の方法を考えてしまうなど、強い不安がある場合も必ず専門家を受診するようにしましょう。

 

関連記事:メンタルブレイクした時はどうすればいい?診断方法や治し方を紹介

 

メンタルの不調の原因は?

 

続いて、メンタルが不調になるのは一体なぜなのか、多くの人に当てはまる原因について見てみましょう。

 

一言でメンタルが病んでいるといっても、その原因や解決策は人それぞれです。

 

自分に合った方法を探すためにも、自分がなぜダメージを受けているのかをハッキリ知ることが大切です

 

ストレス

仕事や家事・育児・介護など、さまざまな理由で忙しい毎日を送っている現代人。

 

どんな生活をしている人も、少なからずストレスを感じているものです。

 

適度なストレスは生活にメリハリが出る場合もありますが、多大なストレスを受けることや、小さなストレスが積み重なったままでいるのは良くありません。

 

多大なストレスは、原因となる出来事を防がなくてはなりませんが、小さなストレスは避けきれない場合も多いでしょう。

 

こういう場合は、適度に肩の力を抜き、リラックスできる時間を確保することが大切です

 

種類の違うストレスであっても、発散しない限りは体に溜まり続けてしまうもの。

 

結果として心身に影響が出る前に、自分に合った発散方法を見つけましょう。

 

また、自分で望んだ仕事をしているときや、可愛い我が子を育てているときなど、自分が楽しいと思っていても少なからずストレスが発生しています。

 

ミスをしないように、子どもを危険に晒さないようになどといった緊張感もストレスに繋がるため、「ストレスを受けないようにしよう」と努力しすぎないことが大切です。

 

生活習慣の乱れ

朝食を抜いたまま出かけたり、毎日寝る時間がバラバラだったりと、理想的な生活習慣を送れていないとメンタルに影響が出やすくなります。

 

不規則な生活を送っている場合は、食事や睡眠の時間を毎日同時刻に揃えるだけでも気持ちが落ち着きやすくなるでしょう

 

乱れた生活習慣が続くと、交感神経・副交感神経のバランスが崩れ、働くべきときに働けなくなってしまいます。

 

夜眠る前なのに交感神経が優位になり睡眠不足になったり、日中副交感神経がはたらいて異常な眠気を催したりと、生活に支障が出ることも少なくありません

 

また、「自律神経失調症」のように原因不明の症状に悩まされる可能性もあります。

 

呼吸や血圧の上昇・下降などを司る自律神経がうまくはたらかなければ、息苦しさや熱っぽさ、めまいや吐き気などさまざまな症状があらわれるでしょう。

 

これらを短時間で治すのは難しく、専門家とともに長い時間をかけて治療を行わなければなりません。

 

人間関係の問題

メンタルに影響を及ぼす原因の中でも、多くの人が抱えているのが「人間関係の問題」ではないでしょうか。

 

職場内であったり、子どもの学校や幼稚園・保育園で親同士が関わったり、はたまた家庭内の関係であったりとその状況はさまざまです。

 

どんな状況においても100%好かれる人間が存在しないように、誰しもがどこかで嫌な思いをしているといっても過言ではありません。

 

大切なのは、嫌な思いをしたときに「どれだけ気にせずにいられるか」という点

 

心に余裕があれば受け流すこともできますが、自分に自信がないなどの理由で過度に気にしてしまう人も多いでしょう。

 

また、人間関係の問題は自分一人が悩んでも解決できないのが難点です。

 

問題を解決しようとはたらきかけることも、何もせずにじっと耐えることも、どちらの場合も自分にとってのストレスとなってしまうでしょう。

 

周囲に頼れる人がいる場合は、必要に応じて相談や巨力を求めるなど、自分一人で抱え込まないことが大切です

 

経済的問題

十分な貯蓄がなかったり、借金をしていたりといった経済的な問題も、メンタルに影響を及ぼす大きな原因の一つです。

 

物価が軒並み高騰する中、毎日の食費に気を配っている方も多いのではないでしょうか。

 

こういったやりくりを続けることや、突発的に起こる大きな出費、未来の経済環境に不安を覚えることでさえもストレスとなってしまうでしょう。

 

例え十分に貯蓄ができていたとしても、子どもの学費や将来仕事ができなくなったときのことなどを考え出せばキリがありません。

 

過度な節約で疲れてしまうことのないよう、肩の力を抜いた生活を心掛けましょう

 

職場環境

 

仕事にやりがいを感じられなかったり、不得意な仕事でミスをしてしまったりといった職場環境も、見直さなければならないポイントの一つといえます。

 

人間関係に問題がなかったとしても、過剰な残業や休日出勤などで心身ともに疲弊してしまう人も珍しくありません

 

場合によっては転職も考えながら、自分の職場について見直してみることをおすすめします

 

遺伝的要因

病気そのものが血縁から引き継がれることはないものの、精神的な病が発症するかどうかは遺伝的要因も大きいといわれています。

 

親族にうつ病がいる場合、そうでない場合と比べて発症リスクが数倍高まったという研究結果も存在します

 

もちろん遺伝がすべての要因ではないものの、家族に精神疾患を経験した人がいる場合はより一層注意すると良いでしょう

 

参考:うつ病は遺伝するの?精神科専門医が分かりやすく解説します

 

身体的健康問題

メンタルにダメージを負う原因は、心の問題だけではありません。

 

単なる風邪で気持ちが落ち込んでしまうこともあれば、重大な病をきっかけにうつ病を同時発症してしまう例もたくさんあります。

 

体の健康は心の健康といっても過言ではなく、「咳が出る」「鼻が詰まる」といった軽微な症状であっても気持ちが落ち込んでしまうのです

 

不調が長く続けば続くほど、落ち込んだ状態も長引いてしまいかねません。

 

忙しい人であればつい後回しにしてしまう通院も、なるべく早い段階で検討すると良いでしょう

 

心理的トラウマ

過去に経験した出来事がトラウマとなり、メンタルを傷つけている可能性もあります。

 

自分で気づいているトラウマであれば避けられますが、中には知らないうちに心の奥深くへ刻み込まれているものもあり、一概にはいえません。

 

例えば、自動車事故を経験した人であれば、以前と比べて車に乗るのが怖いと感じても不思議ではないでしょう。

 

プレゼンテーションで失敗した経験から、多くの人の前で話すのが苦手になる人も珍しくありません。

 

こういった心理的トラウマは短期間で改善するのが難しいため、まずは自分のトラウマを理解し、原因を探ることから始める必要があります

 

薬物やアルコールの乱用

日本で禁止されている薬物はもちろん、市販の医薬品を飲みすぎたり、多量のアルコールを継続して摂取したりする場合も、メンタルに大きな影響を及ぼします。

 

脳に大きなダメージを与える薬物を日常で目にすることはありませんが、市販の医薬品やアルコールは誰でも手軽に手に入るものばかり。

 

依存することがないよう、適量を守らなければなりません。

 

医薬品やアルコールを乱用すると、次第に依存するようになり、それがなくては生活ができない状態になる可能性があります

 

自力で抜け出せない状態になるケースも珍しくないため、医薬品は用法容量を守り、アルコールは適度な量を楽しみましょう

 

情報過多

メンタルについて調べてみると、驚くほど多くの情報がヒットします。

 

この中から正しいものを選びとり、自分に必要な情報だけを利用しなければならないため、調べているだけで疲れてしまっても不思議ではありません。

 

どんな情報を調べるときであっても、私たちには正しいものを判断する力が求められています。

 

気持ちに余裕がないときほどネットの沼にはまってしまいがちですが、焦りや不安を感じているときはスマートフォンを置き、目や頭を休ませてあげることも大切です

 

関連記事:ネガティブ思考は病気?うつ病との違いや治し方を解説

 

メンタルの不調になったらどうすればいい?

 

続いて、メンタルの不調を感じたとき、私たちがとるべき行動について確認してみましょう。

 

自分の感情を受け入れる

自分がどんな感情をもっていたとしても、それは自分だけのものであり、周りに非難されてはいけません。

 

例え周りに受け入れられにくい内容であっても、自分だけは感情を認めてあげましょう。

 

「こんなことを言ったら嫌われるかもしれない」「恥ずかしくて周りに打ち明けられない」といった内容も、自分の中で消化することに問題はありません。

 

声に出してみたり、日記に書いてみたりと自分だけが知るアウトプット方法を探すのがおすすめです。

 

十分な休息をとる

どんな原因でメンタルがダメージを受けていても、まずは十分に休息をとることから始めましょう。

 

時にはやるべきことを後回しにしてでも、睡眠やボーっとする時間を確保することが大切です

 

十分に休息をとり、体が万全の状態になってから原因について考えても遅くありません。

 

まずは体の不調を防ぐためにも、睡眠時間を長めにとってみてはいかがでしょうか。

 

趣味やリラックスできる活動をする

十分な休息をとると同時に、自分の好きなことや趣味に費やす時間を確保することも大切です。

 

他のことを気にせず没頭できる趣味があれば、メンタルを回復させ、不調を治すきっかけとなるでしょう

 

体を思い切り動かすも良し、黙々と作品を作るも良し、心から楽しめる活動を見つけてみると良いでしょう。

 

運動をする

普段から運動する習慣が身についている人ならば良いですが、そうでなければ軽度な運動を取り入れてみるのもおすすめです。

 

急に負荷の大きな運動を始めるのではなく、10分間のストレッチや1kmのウォーキングなどできることから始めましょう

 

ダイエットなどとは違い、毎日必ず運動をしなければならないわけではありません。

 

「やらなければならない」と無理をするのではなく、あくまでも気分転換として軽い運動を選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

 

健康的な食生活を心がける

丈夫な体作りとしてはもちろん、心を安らかに保つためにも、健康的な食生活は必要不可欠です。

 

過度な食事制限や野菜ばかりのメニューを続けるのではなく、栄養バランスの整った食事を心掛けましょう

 

1週間のうち1日は好きなものを食べる日に定めるなど、やる気を保つための工夫も大切です。

 

睡眠の質を向上させる

メンタルを回復させるために、十分な休息は必要不可欠です。つまり、良質な睡眠をとることこそが健康への第一歩といっても過言ではないでしょう。

 

単に睡眠時間を長くするだけでなく、ゆったりとした寝巻きに変えたり、室温を調整したりして睡眠の質を高めてあげるのもおすすめ

 

夜中に何度も起きることなく、朝までぐっすりと眠れる睡眠が理想的です。

 

人との繋がりを大切にする

メンタルに影響しがちな人間関係をトラブルのないものにするために、普段から周囲との関係を良好に保っておくことが大切です。

 

苦手な人にも笑顔を保つ必要はありませんが、不要なトラブルを防ぐために適度な距離を保ちましょう

 

人との繋がりを大切にする上では、自分の気持ちを素直に話せる相手を見つけるのも重要です。

 

何かあったときに相談できる相手がいれば、強い不安や焦りなどの感情も緩和されやすいでしょう。

 

マインドフルネスや瞑想を試す

目を閉じて自分の気持ちに集中する瞑想をはじめ、現在の出来事に関して深く考えるきっかけとなる「マインドフルネス」もメンタルを安定させるために役立つ方法の一つです。

 

一人になれる場所で、まずは数分間から自分と向き合う時間を作りましょう。

 

自分が何を望んでいるのか、何に悩んでいるのかを深く知ることで、メンタルが不安定になる回数や頻度を減らすことに繋がります

 

専門家に相談する

これまでご紹介してきた内容は、あくまでも自己判断であったり、自分でできるメンタルケアが中心でした。

 

しかし、自分自身と向き合い悩みを解決するということは、簡単そうに見えてなかなか難しいもの

 

こういうときは、精神科医や心療内科医・臨床心理士・カウンセラーなどの専門家に話を聞いてもらうのがおすすめです。

 

薬を使った治療法の他にも、カウンセリングや心理療法によるケアにもチャレンジできるでしょう

 

専門家は数ある症例や経験の中から、一人ひとりの状態を見抜いて適切なケアを施してくれます。

 

一人で悩む前に、まずは相談から試してみることをおすすめします。

 

関連記事:完璧主義を辞めたい!楽に生きるための10個の方法

 

メンタルの不調で休むのは甘え?

 

少し前までの日本では、身体的な不調であればともかく、周りが気づきにくいメンタルの不調で仕事を休むのは甘えだといわれていました。

 

「うつ病は甘え」「メンタルを病む人はサボりたいだけ」などと言われ、さらに自分自身を追い込んでしまう人も決して少なくなかったのです。

 

現在は、企業カウンセラーが導入されたり、細かいハラスメント規則が定められたりと、これまでよりも心理的な面でのケアに力を入れる企業が増えてきました。

 

もちろん全ての企業ではないものの、昔に比べメンタルの不調でも休みやすい環境へと近づきつつあるでしょう。

 

とはいえ、メンタルの不調は周りからすると辛さが分からず「休むほどのことなのか」といわれてしまいがちです

 

必要に応じて医師に診断書を書いてもらったり、カウンセリング結果を提出したりして、周囲にも状況をしっかりと把握してもらうことが大切です

 

【まとめ】メンタルがやばいサインを感じたら無理は禁物

私たちが過ごす日常の中では、メンタルにダメージを与えるような出来事がたくさん潜んでいます。

 

避けられるものは避けながら「やばい」と感じたときはすぐに自分自身を守りましょう。

 

今回ご紹介した対処法を試しながら、無理をせずに過ごすことが大切です。

 

メンタルの不調は軽視されがちですが、時として長く落ち込んだ状態から抜け出せなくなるなどのリスクがあります。

 

専門家を味方につけながら、自分に合った対処法を探していきましょう。

アンガーマネジメントのやり方|「意味ない」と言われる理由とは?

 

近年、「アンガーマネジメント」に対する注目が高まっています。

 

その一方で、アンガーマネジメントが「意味ない」と言われることも少なくありません。

 

そこで、この記事ではアンガーマネジメントのやり方や考え方について解説します。

 

また、なぜアンガーマネジメントが「意味ない」と言われるのか、その理由についても見ていきましょう。

 

アンガーマネジメントとは?

アンガーマネジメントとは、アメリカで生まれた怒りと上手に向き合うための心理的なトレーニングです

 

アンガーマネジメントの目的は「怒らないこと」と思われがちですが、それはアンガーマネジメントの本来の目的ではありません

 

アンガーマネジメントでは、必要があるときに適切に怒れることが目標です。

 

犯罪者の更生プログラムであったアンガーマネジメントは、近年一般化されてきました。

 

多くの人が怒りのコントロールができるようになるため、アンガーマネジメントを取り入れています。

 

関連記事:ストレスマネジメントとは?やり方や具体例を紹介

 

アンガーマネジメント能力の診断方法

アンガーマネジメント能力の診断方法は、主に次の2つです。

 

  • 自己診断のためのチェックリスト
  • 日本アンガーマネジメント協会の無料診断

 

それぞれの診断方法について、以下で見ていきましょう。

自己診断のためのチェックリスト

以下に、自己診断をするためのチェックリストを用意しました。

 

ぜひ、自身にアンガーマネジメント能力があるかをチェックしてみてください。

 

  • 自分が怒っているときにそれを自覚することができる
  • どういった状況で怒りの感情が沸き起こるか理解している
  • 怒りを表現する際の適切な言葉や行動の選択ができる
  • 挑発に対して耐えることができる
  • 自分の感情を正確に認識することができる
  • 対立や不和の状況でのコミュニケーションをとることができる
  • 他者の視点を理解し、共感を示すことができる
  • 怒りを覚える状況に対して適切な解決策を見つけ、実行できる
  • 自分の感情を鎮めるための方法を持っている
  • 怒りの発生後に自己反省を行う習慣がある
  • 行動の結果を評価し、将来的な改善点を見つける意欲がある

 

当てはまる項目が多ければ多いほど、アンガーマネジメントの能力が高いと言えるでしょう。

 日本アンガーマネジメント協会の無料診断

日本アンガーマネジメント協会の無料診断を受けることでも、自身のアンガーマネジメント能力をチェックできます。

 

以下のページから、日本アンガーマネジメント協会のLINE公式アカウントをお友だち登録すると診断できます。

 

上記のチェックリストとあわせて活用してみてください。

 

◆日本アンガーマネジメント協会の公式サイト◆

 

アンガーマネジメントのやり方

 

アンガーマネジメントには、次の5つのやり方があります。

 

  • 深呼吸
  • 他のことを考える
  • 運動する
  • 相手の立場を考えてみる
  • 専門家の支援を求める

 

それぞれのやり方について以下で見ていきましょう。

深呼吸

アンガーマネジメントのテクニックに「深呼吸をする」があります。

 

怒りを覚えると、私たちの呼吸は速く浅くなりやすいのです

 

深呼吸をすることで、速く浅い呼吸を落ち着けることができ、それと同時に怒りの感情もだんだんとおさまってきます。

 

特に、深呼吸をする際には、吐く息を長くすることを意識すると、よりリラックスしやすくなるでしょう。

他のことを考える

他のことを考えることも、アンガーマネジメントのテクニックの1つです。

 

たとえば、学生時代の楽しかった思い出や、仕事で褒められたことなどを思い返してみてください。

 

ポジティブな内容を思い返すことで、喜びや嬉しさなどの怒りと反対の感情が生まれ、怒りをおさめられます

 

また、怒りの対象が目に入らないようにすることもおすすめです

 

その場から離れたり、目を瞑ったりして怒りの対象から目をそらすことでも、怒りの感情をおさめられるため、ぜひ試してみてください。

運動する

運動には身体的な健康だけでなく、精神的な健康にもプラスの効果があることが多数の研究結果により明らかになっています。

 

特に、週3回以上の有酸素運動をおこなうことで、その効果は大きくなります

 

有酸素運動に該当するのは、ウォーキングやジョギング、水泳など。

 

身体的な健康と精神的な健康の両方が手に入るため、週3回以上を目安に軽めの運動を取り入れてみてください。

相手の立場を考えてみる

相手の立場を考えてみることもおすすめです。

 

いざ相手の立場に立ってみると、相手の言動について理解でき、怒りがおさまる場合があります

 

また、相手の考えを否定ばかりしていると、どんな状況でも相手の考えを受け入れられなくなってしまう可能性があります。

 

しかし、時には柔軟な考え方をもち、相手の考えを取り入れることも大切。

 

考えの柔軟さを手に入れるためにも、相手の立場を考えてみることはおすすめです。

専門家の支援を求める

今までに紹介した4つ以外にも、アンガーマネジメントにはさまざまなテクニックがあります。

 

しかし、それらを自分自身で実行し、アンガーマネジメントをおこなうのは簡単ではありません。

 

「自力での実行が難しい」と感じたら専門家の支援を求めるのも1つの手段です。

 

それぞれの人にあわせて適切なテクニックを紹介してくれて、アンガーマネジメントができるまで伴走してくれます。

 

ぜひ信頼できる専門家を見つけて、支援を求めてみてください。

 

関連記事:【怒りを抑える】アンガーマネジメントのテクニックや方法をご紹介!

 

アンガーマネジメントにおける「6秒ルール」とは?

 

アンガーマネジメントには「6秒ルール」というテクニックもあります。

 

6秒ルールとは、怒りが湧いてきたら、6秒だけ数えて怒りが静まるのを待つことです

 

6秒ルールで心を落ち着けるには、心の中で1から6をゆっくりと数えることが大切です。

 

怒りに反射せず、少しでも時間を空けることで、怒りをおさめられやすくなります。

 

アンガーマネジメントは意味ない?胡散臭い?

「アンガーマネジメントは意味があるの?」

 

「アンガーマネジメントって胡散臭いものでしょ?」

 

アンガーマネジメントに対して、このような疑問を抱えている方もいるかもしれません。

 

たしかに、アンガーマネジメントを学んでも怒りの感情はなくならないため、「怒りの感情をなくす」点では意味がないと言えるでしょう。

 

しかし、アンガーマネジメントの目的は、怒りの感情を「コントロール」することにあります

 

目的を間違えずに地道に実践することで、徐々に怒りの感情がコントロールできるようになり、必要のない場面で怒ることを減らせるようになるでしょう。

 

子どものアンガーマネジメントについて

アンガーマネジメントは「大人向けのもの」と無意識のうちに認識している人も多くいるかもしれません。

 

しかし、子どもがアンガーマネジメントを身につけることも重要です

 

子どもが感情に任せて行動してしまうと、良好な人間関係の構築が難しくなります

 

特に、子どもの時期に人間関係がうまくいかないと、失敗経験を大人になっても引きずってしまう可能性があります。

 

そのため、子どももアンガーマネジメントを通して、相手とのコミュニケーションの取り方を身につけることが大切です。

 

関連記事:【誰でもできる】マインドセットの意味や使い方を簡単に解説!

 

アンガーマネジメントの実践例

筆者が接客業のアルバイトをしていたとき、お客さまからクレームをつけられたことがありました。

 

いちゃもんと言うべき内容であったため「なぜ自分が怒られなければいけないのか」とお客さまに対して怒りを覚えましたが、立場上、お客さまに反論することはできません。

 

また、反論したところで更なるトラブルを生むだけであるため、反論しても意味がありません。

 

深呼吸した後に「今は我慢だ」と自分に言い聞かせ続けていると、だんだんと怒りがおさまってきて、お客さまの言い分を冷静に聞けるようになりました

 

状況を察した店長が駆けつけてくれて、代わりに対応してくれたおかげで、その場は事なきを得ました。

 

深呼吸したり、気持ちを落ち着ける言葉を自分自身に対して言い続けたりしたことにより、不必要に怒ることを回避。

 

怒りを覚えても、アンガーマネジメントを活用することで、大きなトラブルに発展せずに済みました。

 

【まとめ】アンガーマネジメントをマスターしよう

アンガーマネジメントをマスターすることで、怒りの感情をコントロールできるようになります。

 

深呼吸や運動、6秒ルールなどを用いて、アンガーマネジメントをマスターできるようにトレーニングしてみてください。

 

もし自分の力だけでアンガーマネジメントをマスターするのが難しいと感じた場合は、専門家に支援を求めることもおすすめです。

 

ぜひアンガーマネジメントをマスターし、良好な人間関係を築いていきましょう。

生理前の情緒不安定の対策|彼氏への伝え方はどうすればいい?

 

「生理前に情緒不安定にならないようにしたい!」

 

「生理前に起きる情緒不安定のせいで、彼氏との関係が悪化したらどうしよう」

 

このような悩みや疑問を抱えている方がいるのではないでしょうか。

 

この記事では、生理前の情緒不安定の対策や彼氏への伝え方について解説します。

 

生理前の情緒不安定はなぜ起こる?

生理前に起こる情緒不安定は、PMS(月経前症候群)の症状である可能性が高いと言えます

 

PMSの症状には、身体的なものから精神的なものまでさまざまな種類があります。

 

PMSの症状を引き起こしているのは、エストロゲンとプロゲステロンといわれるホルモンです。

 

エストロゲンとプロゲステロンは、排卵後に多く分泌される一方、月経が近くなると急激に分泌量が低下します。

 

分泌量の急激な変化が脳内ホルモンなどに影響を及ぼすことにより、身体的・精神的不調が引き起こされると考えられています

 

20代〜30代に多く見られる症状であり、生理周期および卵巣機能が正常でも症状を引き起こすことがあるため、辛いときは無理せず、婦人科に相談してみてください。

 

関連記事:女性の情緒不安定の治し方は?生理との関係や落ち着く方法を解説

 

生理前の情緒不安定の対策法は?

生理前の情緒不安定には、次の7つの対策法があります。

 

  • 適切な栄養摂取
  • 定期的な運動
  • 十分な睡眠
  • カフェインとアルコールの摂取を控える
  • 良好なコミュニケーション
  • 趣味や楽しい活動に時間を割く
  • 専門家の助けを求める

 

それぞれの対策法について、以下で見ていきましょう。

適切な栄養摂取

女性ホルモンの効果が薄くなることで、生理前に情緒不安定になってしまうことがあります。

 

情緒不安定を改善するには、カルシウムとマグネシウムの摂取がおすすめです

 

カルシウムとマグネシウムは、大豆製品や緑黄色野菜に多く含まれるため、ぜひこれらの食材を多めに摂るようにしてみてください。

定期的な運動

定期的な運動も、生理前に起きる情緒不安定の改善に効果があります。

 

激しい運動をする必要はなく、ジョギングやウォーキングなどの軽めの運動で十分です。

 

1日30分程度の軽めの運動を週3日するだけで、症状が改善する可能性があります

 

隣の駅まで歩いてみたり、いつもバスに乗るルートの一部を歩いてみたりして、定期的な運動習慣を身につけてみてください。

十分な睡眠

生理前に起きる情緒不安定を改善したい場合は、十分な睡眠を心がけてみると良いでしょう。

 

月経前や月経中は、健康な女性であっても睡眠の質が低下してしまう可能性があります

 

そのため、月経前や月経中の時期は、意識的に十分な睡眠ができるように心がけると良いでしょう。

 

寝る直前までスマートフォンやパソコンを使わないなど、できることから始めてみることをおすすめします。

カフェインとアルコールの摂取を控える

カフェインとアルコールの摂取を控えることも効果的です。

 

カフェインなどの刺激物を接種することで、神経が緊張したり興奮したりしてしまいます

 

神経を落ち着かせてリラックスするために、コーヒーやお茶などカフェインが入っている飲み物は控えてみましょう。

 

また、アルコールなど体の不調の原因となる食べ物・飲み物を控えることも大切です。

 

規則正しい生活を送ることで、少しでも症状が改善できるようにしてみましょう。

良好なコミュニケーション

生理前に起きる情緒不安定の改善には、良質なコミュニケーションを取ることも効果があります。

 

たとえば、家族や親しい人には、PMSの症状が出てしまって情緒不安定になってしまう可能性があることを事前に伝えておくと良いでしょう

 

そのうえで、情緒不安定になってしまったときに「やってほしいこと」も伝えておくことがおすすめです。

 

たとえば「ひとりにしてほしい」「家事を手伝ってほしい」「大目に見てほしい」などが考えられます。

 

情緒不安定のことを打ち明けるのは、勇気が必要かもしれません。

 

あなたと親密な関係を築いている人は理解してくれるので、勇気を出して打ち明けてみましょう。

趣味や楽しい活動に時間を割く

生理前に起きる情緒不安定を改善するには、ストレスを低減させることが効果的です。

 

そのため、精神的に疲れてしまうことがあったら、趣味や楽しい活動に時間を割いてリラックスしてみてください。

 

趣味や楽しい活動を通してリラックスすることで、ストレスを低減でき、生理前の情緒不安定が改善する可能性が高まるでしょう。

 

あらかじめ趣味や楽しい活動をする日時を決めておき、それを楽しみに日常生活を送ってみるのもおすすめです

専門家の助けを求める

以上の6つで症状が改善しない場合は、専門家の助けを求めてみるのも良いでしょう。

 

婦人科を受診することで、薬を用いた治療を受けられる可能性があります。

 

精神安定剤や抗うつ薬、経口避妊薬、GnRHアゴニストなど、さまざまな種類の薬があるため、ぜひためらわずに専門家に相談してみてください

 

関連記事:イライラして眠れない時はどうする?原因や対処方法を解説

 

生理前の情緒不安定に効く食べ物

 

ここでは、生理前の情緒不安定に効く食べ物について解説します。

 

ホルモンバランスを整える栄養素や気分を安定させる食べ物、避けたい食べ物について見ていきましょう。

ホルモンバランスを整える栄養素

ホルモンバランスを整える栄養素には、次のようなものがあります。

 

  • カルシウム
  • マグネシウム

 

カルシウムやマグネシウムは、女性ホルモンのバランスを整える役割が期待できます。

 

大豆製品や緑黄色野菜などを摂取することで、情緒不安定が改善しやすくなるでしょう。

 

また、ビタミンやミネラルも摂取すべき重要な栄養素です。

 

生理前に限らず、若い人の中にはビタミン・ミネラルが不足している人が多くいます。

 

摂取すべき栄養素をきちんと摂ることが心の健康にもつながるため、サプリメントなども用いて必要な栄養素を摂るようにしてみましょう

気分を安定させるおすすめの食べ物

カルシウムやマグネシウム、ビタミンB6には気分を安定させる効果があります。

 

そのため、前述したように、大豆製品や緑黄色野菜を食べることで、気分を安定させやすくなるでしょう。

 

特に大豆製品は、女性ホルモンと類似した働きをするイソフラボンも摂取できるため、ぜひ摂取したい食べ物です

 

また、次のような食べ物からもカルシウムやマグネシウム、ビタミンB6を摂取できます。

 

  • カツオ
  • レバー類
  • ナッツ類
  • 海藻類

 

加えて、ビタミンEが接種できるアーモンドなどもおすすめですので、ぜひ積極的に摂取してみてください。

避けたい食べ物とその理由

一方、次のようなものが含まれる食べ物は避けたほうが良いでしょう。

 

  • カフェイン
  • 塩分
  • アルコール

 

情緒を安定させるためには、自律神経を整えることが大切です。

 

しかし、カフェインには自律神経を乱しやすくする作用があるため、カフェインの摂取により気分が安定しない可能性があります

 

また、塩分やアルコールなどの生活習慣を乱す成分を摂取することで、代謝が悪くなる可能性もあります。

 

そのため、カフェインや塩分、アルコールの摂取を控え、健康的な食生活を送るように心がけてみましょう。

 

生理前の情緒不安定で泣く原因と対策

生理前に情緒不安定になってしまい、泣いてしまうこともあるかもしれません。

 

この症状は「PMDD(月経前気分不快障害)」と呼ばれています。

 

PMDDの症状が起きる原因は、PMSと同じく女性ホルモン分泌量の急激な変化にあります。

 

PMDDの症状を改善するには、PMSと同じように規則正しい生活リズムで過ごし、適度に運動することが大切です。

 

また、婦人科で薬を処方してもらったりピルを服用したりすることでも症状の改善が期待できます。

 

困ったら、無理に自分で解決しようとせず、婦人科などの医療機関に相談するようにするとよいでしょう。

 

関連記事:ストレスを解消するにはどうすればいい?ハグがおすすめな理由も解説

 

生理前の情緒不安定の彼氏への伝え方はどうすればいい?

彼氏には、生理前の情緒不安定であることを正直に打ち明けることをおすすめします。

 

不機嫌な態度をとったり涙が止まらなくなったりするなど、冷静さを失ってしまうことや、急激な気分の変化によりドタキャンする可能性があることを理解してもらいましょう

 

彼氏に打ち明けるのをためらってしまうことがあるかもしれませんが、信頼関係を悪化させず、むしろ信頼関係を深めるためにも、きちんと打ち明けてみてください。

 

薬を使った生理前の情緒不安定の治療

 

生理前の情緒不安定に対しては、薬を使った治療ができます。

 

医療機関に相談する前に、市販薬で解決したい場合はプレフェミン」を試してみてください。

 

プレフェミンは、日本で唯一購入できるPMSの市販薬です。

 

いつでも使用できるわけではなく、低用量ピルの服用中である場合や女性ホルモンに関連する病気の既往歴がある場合などは使用できません。

 

その他にも注意点が複数あるため、用量・用法をきちんと確認してから使用するようにしましょう

 

プレフェミンで症状が改善できない、もしくはプレフェミンを服用したら副作用が出てしまった場合、医療機関へ相談してください。

 

医療機関では、あなたの症状に合わせた薬を処方してもらえます。

 

自分で無理に解決しようとせず、専門家の意見を聞きながら症状改善に取り組んでみましょう。

 

ピルが原因で情緒不安定で泣くことがある?

ピルを飲み始めたばかりの頃は、ホルモンバランスの変化により情緒不安定になることがあります。

 

場合によっては泣くなどの症状が現れることもありますが、3ヶ月ほど飲み続ければ気分が安定しやすくなる場合がほとんどです

 

しかし、症状が辛い場合、もしくは4ヶ月以上経過しても症状が改善しない場合は、ピルとの相性が悪い可能性があります。

 

ピルを処方してくれた医師と相談し、トラブル解決をするようにしてください。

 

【まとめ】生理前の情緒不安定の対策は人それぞれ

生理前の情緒不安定への対策方法は、人それぞれです。

 

1つの対策方法を試しても症状が改善しない可能性もありますが、その場合は他の対策方法を試してみてください。

 

また、生理前の情緒不安定により彼氏との関係悪化を避けるには、事情をきちんと伝え、理解してもらうことがおすすめです。

 

事情をきちんと伝えれば、関係悪化を防げるばかりでなく、気を遣ってくれるようになり、さらなる信頼関係の構築につながる可能性もあるでしょう。

ノンバーバルコミュニケーションと対人関係|恋愛においての重要性とは

 

言葉以外でおこなうコミュニケーションを「ノンバーバルコミュニケーション」と呼びます。

 

ノンバーバルコミュニケーションの具体例は、ジェスチャーやアイコンタクト、表情の変化など。

 

ノンバーバルコミュニケーションを効果的に使えると、コミュニケーションがスムーズにできるようになります。

 

そこで、この記事では、ノンバーバルコミュニケーションと対人関係について解説します。

 

恋愛におけるノンバーバルコミュニケーションの重要性についても解説していますので、ぜひ最後までお読みください。

 

ノンバーバルコミュニケーションの重要性

言葉を使わないノンバーバルコミュニケーションは、コミュニケーションにおいて次のようなメリットが得られるため、重要視されています。

 

  • 言葉を補える
  • 安心感を与えられる
  • 相手を理解しやすくなる

 

ノンバーバルコミュニケーションを用いるとコミュニケーションがスムーズにできるのは、メラビアンの法則から明らかになっています

 

メラビアンの法則とは、コミュニケーションで相手から受け取る情報の内訳が、言語情報が7%、非言語情報が93%であることを明らかにしたもの。

 

そのため、ノンバーバルコミュニケーションを使って非言語情報を充実させることで、相手とのコミュニケーションがスムーズにできるようになるのです。

 

関連記事:コミュ力を上げるにはどうしたらいい?鍛える方法を解説

 

ノンバーバルコミュニケーションの例

ノンバーバルコミュニケーションの例として、次の7つが挙げられます。

 

  • 身体言語(ボディランゲージ)
  • アイコンタクト(視線)
  • ボディタッチ(接触)
  • プロクセミクス(空間の使い方)
  • パラランゲージ(声の特性)
  • 物理的な外観
  • 表情の微細な変化

 

それぞれのノンバーバルコミュニケーションについて、以下で見ていきましょう。

身体言語(ボディランゲージ)

身体言語(ボディランゲージ)を用いることで、話の内容に補足ができます。

 

言葉だけでは伝わりにくい場面でボディランゲージを使用できれば、言いたいことのニュアンスや自分の思い、考えを正確に伝えやすくなります

 

特に、Web会議などのカメラを通したコミュニケーションでは、反応が薄く感じられることが多いため、ボディランゲージを強く意識することがおすすめです。

 

しかし、ボディランゲージを多用すると、ボディランゲージばかりが気になって話の内容が頭に入らないこともあるため、適度に使用するようにしてください。

アイコンタクト(視線)

アイコンタクト(視線)も、ノンバーバルコミュニケーションの例の1つです。

 

視線がズレていると、話し手の場合には「自分の話に自信がないのかな」と、聞き手の場合には「話に興味がないのかな」と思われてしまいます

 

一方、視線を相手の目に向けて話したり聞いたりすることで、相手とコミュニケーションを取ろうとする意志を伝えられます。

 

視線ひとつで印象がガラッと変わるため、話すときは「相手の目を見る」ことを心がけてみてください。

ボディタッチ(接触)

ボディタッチ(接触)もノンバーバルコミュニケーションの一例に挙げられます。

 

もちろん、関係性が深まっていない相手にいきなりボディタッチすることは控えたほうが良いでしょう。

 

しかし、関係性の深い子どもを抱きしめたり、仲間の背中をポンと叩いて励ましたりするなどのボディタッチは取り入れてみることがおすすめです

 

中でも握手は取り入れやすく、ビジネスの場面でもよく用いられるため、握手から始めてみるのが良いでしょう。

プロクセミクス(空間の使い方)

ノンバーバルコミュニケーションでは、プロクセミクス(空間の使い方)を意識することもあります。

 

たとえば、会食の場における座席配置を意図的に考えることで、コミュニケーションが取りやすくなることがあるでしょう。

 

また、過度に近づくのではなく適度な距離感を保つことで、相手のパーソナルスペースを脅かすことなく、気持ちよくコミュニケーションが取れるようになります

 

ぜひ空間の使い方にも気をつけて、コミュニケーションを取ってみてください。

パラランゲージ(声の特性)

パラランゲージ(声の特性)も、コミュニケーションに大きな影響を与えます。

 

相手に好印象を与えたい場合、普段の会話よりも1トーン高くしたり、落ち着いてゆっくりハッキリと発音したりすることが大切です

 

声色ひとつで自分の印象がガラッと変わるため、明るい印象をイメージして1トーン高く話してみてください。

 

また、相手との距離感を考えて、大きすぎず小さすぎない声で話すことで、相手が違和感を抱くことなく、スムーズにコミュニケーションが取れるでしょう。

物理的な外観

服装をはじめとする物理的な外観(見た目)も、ノンバーバルコミュニケーションでは重要な要素です。

 

フォーマルな場なのかカジュアルな場なのかによって適切な服装や化粧、アクセサリーなどが異なります。

 

また、明るい印象を与えたいのか、真面目な印象を与えたいのかによっても、適切な見た目は異なります。

 

TPOを意識し、場や目的にふさわしい見た目にするようにしましょう

表情の微細な変化

表情の微細な変化にも気をつかうと、円滑なコミュニケーションがしやすくなります。

 

私たちは、感情が表情に現れやすいことから、相手が発する言葉のニュアンスを表情を通して読み取っています。

 

同じ言葉であっても、表情次第でポジティブな言葉にもネガティブな言葉にも変化するのです。

 

そのため、自分の思いや考えが伝わりやすくするために、表情を意識的に作ることをおすすめします

 

関連記事:社内で円滑にコミュニケーションをとるコツや成功事例を紹介

 

ノンバーバルコミュニケーションの効果

 

ノンバーバルコミュニケーションには、次の6つの効果があります。

 

  • 感情の伝達
  • 親密度の向上
  • 非言語的な同意や反対の表明
  • 社会的地位や権威の表示
  • 嘘や欺きへの疑い

 

それぞれの効果について、以下で見ていきましょう。

感情の伝達

ノンバーバルコミュニケーションには、感情を伝達する効果があります。

 

言葉だけでは「嬉しい」「悲しい」などの感情が伝わりづらいこともあります。

 

しかし、ボディタッチや声の特性、表情の変化などのノンバーバルコミュニケーションを用いることで、自分の感情を伝えやすくなるでしょう

 

言葉の内容だけでなく感情も伝えたい場合は、ノンバーバルコミュニケーションを使うことをおすすめします。

親密度の向上

ノンバーバルコミュニケーションは、親密度の向上にも効果があります。

 

たとえば、相手と視線を合わせて見つめ合ったり、あえて近い席に座ったりすることで、相手との距離感を縮めやすくなります

 

ある程度関係性が深まった後に、ボディタッチなどのテクニックを利用することで、さらに親密度を向上させることも可能です。

 

相手との親密度を向上させたい方は、ノンバーバルコミュニケーションを積極的に利用してみてください。

非言語的な同意や反対の表明

ノンバーバルコミュニケーションを用いることで、非言語的な同意や反対の表明もできます。

 

相手の話に対してうなずけば、話を聞いていますよ」「あなたの考えに同意します」という考えを伝えられます

 

一方、首を傾げたり眉間にしわを寄せたりすると、相手の話に反対、または同意していないという考えを伝えられるでしょう。

社会的地位や権威の表示

ノンバーバルコミュニケーションによって、マイナスの印象を与えてしまうことがあります。

 

たとえば、イスにふんぞりかえって座ったり、腕組みをして仁王立ちしていたりすると、社会的地位の高さや権威を見せつけていると捉えられがちです

 

相手に見下されないように、わざと社会的地位や権威を表示することもあります。

 

しかし、一般的な場面では社会的地位や権威を表示することによるメリットが大きくないため、これらの行為はなるべく避けることをおすすめします。

嘘や欺きへの疑い

相手が「嘘をついていたり欺いていたりするかもしれない」と疑うこともノンバーバルコミュニケーションで表現できます。

 

たとえば、目を細める、頬杖をつく、腕組みをするなどが疑っていることを表す仕草として用いられます。

 

相手に言葉で直接伝えなくても、仕草から嘘や欺きが見抜かれていることを伝えられれば、余計なトラブルに巻き込まれずに済む可能性が高くなるでしょう

 

このように、ノンバーバルコミュニケーションにはさまざまな効果があるため、ぜひ活用してみてください。

 

恋愛におけるノンバーバルコミュニケーション

 

ノンバーバルコミュニケーションは、恋愛においても大きな効果をもたらします。

 

たとえば、次のような要素が揃っていると、異性に好印象を与えられるでしょう。

 

  • 清潔感のある外観に整える
  • 話すときに視線が合う
  • 口角を上げ爽やかな笑顔をする

 

一方、視線を合わせられなかったり、ボソボソっと自信なさげに話したり、猫背だったりすると、異性に好印象を与えるのは難しくなります

 

また「気まずい空気を作らないようにしなければ!」と思ってしまい、愛想笑いを多用してしまうと、自信のなさが伝わってしまうでしょう。

 

このように、恋愛ではノンバーバルコミュニケーションが異性との関係に大きく影響します。

 

「異性と良い関係を築きたい」「恋を成就させたい」と考えている方は、ぜひノンバーバルコミュニケーションをマスターしてみてください。

 

ノンバーバルコミュニケーションの注意点

ジェスチャーを用いることで、話の内容を補足するテクニックがあります。

 

しかし、文化圏が違えばジェスチャーが表す意味が異なります。

 

たとえば、欧米では親指を立てる行為(サムズアップ)は「OK」という意味を表し、日本人も同じように使う場面が多くあるでしょう。

 

しかし、中東や南米、西アフリカなどの一部の地域では「侮辱」の意味を表します

 

このように、異文化コミュニケーションでジェスチャーを使うときには、ジェスチャーが持つ意味に注意してください。

 

関連記事:ノンバーバル(非言語)コミュニケーションの重要性を徹底解説!

 

【まとめ】ノンバーバルコミュニケーションをマスターして人間関係を円滑に

ノンバーバルコミュニケーションをマスターすると、表現が豊かになります。

 

自分の考えや思いを相手に正確に伝えられるようになるだけでなく、恋が成就する確率も高まります。

 

普段の癖もノンバーバルコミュニケーションに含まれるため、身につけることは簡単ではないでしょう。

 

しかし、日頃から意識して取り入れることで、少しずつ上達しマスターできるようになりますので、ぜひ今日から試してみてください。

ぬいぐるみの寄付はどこがいい?おすすめの寄付団体と注意点

 

「使わなくなったぬいぐるみを寄付したいけど、どこに寄付すればいいのかな?」とお悩みではありませんか?

 

「捨てるのはもったいないから寄付したい」と思っても、ぬいぐるみ寄付の経験がなく、どこに寄付したらいいのかわからない方もいるでしょう。

 

そこで、この記事ではぬいぐるみの寄付はどこがいいのかを紹介します。

 

おすすめの寄付団体や、ぬいぐるみ寄付の際の注意点も解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ぬいぐるみの寄付とは

ぬいぐるみは寄付できます。

 

今まで使っていた思い出のぬいぐるみを処分せず、新たな持ち主に使ってもらうことで、お互いWin-Winの関係を築けるでしょう。

 

また、寄付先によっては、ぬいぐるみを寄付するだけでなく各種団体への支援もおこなわれます。

 

たとえば、「いいことシップ」では、ぬいぐるみを入れた段ボール1箱につき100円を指定した団体に寄付しています。

 

このように、ぬいぐるみを寄付することで、さまざまな社会貢献ができるでしょう

 

関連記事:ドネーションとは?寄付との違いや考え方を解説

 

ぬいぐるみ寄付の方法

ぬいぐるみを寄付するには、以下の3つの方法が考えられます。

 

  • 保育園や孤児院への持ち込み
  • NPO団体への郵送
  • 買取・回収サービスの利用

 

それぞれのやり方を以下で見ていきましょう。

保育園や孤児院への持ち込み

1つ目は、保育園や孤児院への持ち込みです。

 

近くにある保育園や孤児院に直接連絡し、ぬいぐるみの寄付を受け付けているのかを確認してみてください。

 

寄付を受け付けている場合、ぬいぐるみのサイズや状態が問題ないか、いつ引き渡しができるのかなども確認しておくと良いでしょう

 

新品のぬいぐるみでなければ寄付を受け付けていない場合や、引き渡しできる日時に指定がある場合もあります。

 

そのため、事前に確認したうえで寄付をするようにしましょう。

 

また、保育園や孤児院によっては、Amazonのウィッシュリストからの寄付を受け付けている場合もあります

 

費用はかかりますが、必ず寄付できる方法であるため、あわせて検討してみてください。

NPO団体への郵送

2つ目は、NPO団体への郵送です。

 

NPO団体の中には、ぬいぐるみを寄付したい人からの寄付を受け付けて、ぬいぐるみが欲しい保育園などにぬいぐるみを送る活動をしている団体があります。

 

自分で保育園や孤児院に「寄付を受け付けているか?」と確認する必要がないうえ、寄付するぬいぐるみが「新品でなければダメ」などの制限もないため、簡単に寄付できます

 

しかし、NPO団体に郵送する際の送料は負担しなければいけないため、注意が必要です。

 

具体的に、どのNPO団体がぬいぐるみの寄付を受け付けているのかは後ほど解説します。

買取・回収サービスの利用

3つ目は、買取・回収サービスの利用です。

 

ぬいぐるみを買い取ってもらい、売却により得たお金を保育園や孤児院に寄付する方法です

 

お金を寄付したほうが、ぬいぐるみを寄付するよりも幅広い方法で活用できます。

 

特に、「ぬいぐるみを寄付したい!」というより「ぬいぐるみを使って良いことに役立てたい!」と考えている方におすすめの方法です。

 

関連記事:クリック募金とは?動物や環境に関係する募金サイトまとめ

 

ぬいぐるみを寄付する際の注意点

 

ぬいぐるみを寄付する際には、以下の3点に注意してください。

 

  • 破損・汚れ
  • におい
  • 寄付先の条件

 

それぞれの注意点について、以下で見ていきましょう。

破損・汚れ

ぬいぐるみの破損・汚れは必ずチェックしておきましょう。

 

保育園や孤児院では、寄付されたぬいぐるみをすべて使うのではなく、破損・汚れの少ないぬいぐるみだけを選んで使います。

 

そのため、破損・汚れのあるぬいぐるみも送ってしまうと、保育園や孤児院の職員がぬいぐるみのチェックをする手間が大きくなってしまいます

 

寄付する前に、ぬいぐるみの破損・汚れをチェックし、綺麗なものだけを送るようにしましょう。

におい

ぬいぐるみのにおいも、要チェックです。

 

破損・汚れと同じく、においのついたぬいぐるみは保育園や孤児院では使われません。

 

もし、においのついたぬいぐるみを寄付してしまうと、保育園や孤児院がそのぬいぐるみを処分しなければなりません

 

処分するにも手間や費用がかかるため、なるべくにおいのついたぬいぐるみを避けて送るようにしましょう。

寄付先の条件

寄付先によっては、寄付するぬいぐるみに条件が設けられている場合があります。

 

たとえば、ぬいぐるみの状態について、汚れてても問題ないとする寄付先もあれば、新品のみ受け付けている寄付先もあります。

 

条件に反するぬいぐるみを送るのは迷惑になるので、事前に条件を確認してから寄付するようにしてください

 

関連記事:ランドセル寄付は無料でできる?迷惑にならない方法と支援団体まとめ

 

ぬいぐるみの寄付はどこがいい?

 

ぬいぐるみの寄付はどこにすれば良いのでしょうか?

 

ここでは、次の4つの寄付先を紹介します。

 

  • エコトレーディング
  • リボーンプロジェクト
  • いいことシップ
  • セカンドライフ

 

それぞれの寄付先について見ていきましょう。

エコトレーディング

エコトレーディングは、寄付されたぬいぐるみをタイやフィリピンにあるリサイクルショップへ販売する活動をおこなう企業です。

 

そこで得た利益の一部を、国内のNPO法人やタイやフィリピンにある孤児院などに寄付しています。

 

また、日本国内でのぬいぐるみの販売もおこない、児童養護施設や被災地復興支援、ボランティア活動などに充てています。

 

事前連絡せずに郵送するだけで寄付できるほか、直接持ち込むこともできるため、ぜひ活用してみてください。

 

◆エコトレーディング公式サイト◆

 

リボーンプロジェクト

リボーンプロジェクトは、不用品の寄付を受け付けて、発展途上国に輸出したり売り上げの一部を寄付してワクチン提供をしたりするプロジェクトです。

 

ぬいぐるみをはじめとする不用品を無料で発送できるため、気軽にぬいぐるみを寄付できます。

 

また、ミャンマーやラオスなどの子どもたちにポリオワクチンを寄付し、命を落とす子どもたちを減らす取り組みにも協力できます。

 

空き箱がない場合、専用回収キットを購入できるため、ぜひ活用してみてください。

 

◆リボーンプロジェクト公式サイト◆

 

いいことシップ

いいことシップは、不用品寄付をおこなっている団体です。

 

寄付した実績を公表しているうえ、自分が選択した支援団体への寄付もできるため、安心して寄付できるでしょう。

 

事前連絡不要の郵送と、事前連絡必須の持ち込みの2種類から寄付方法を選べるため、ぜひ活用してみてください。

◆いいことシップ公式サイト◆

 

セカンドライフ

セカンドライフは、寄付されたぬいぐるみを児童養護施設・保育園・海外に届けているNPO法人です。

 

国内外にかかわらず、ぬいぐるみと遊びたい子どもたちの元に届けられています。

 

また、ぬいぐるみは寄付するだけでなく、供養することも可能です。

 

月1回、人形やおもちゃ、お守りなどと共に供養しているため、ぬいぐるみへの感謝を伝えたい方は供養を選択してみてください。

 

◆セカンドライフ公式サイト◆

 

ぬいぐるみの寄付を送料無料でできる?

 

ぬいぐるみの寄付を郵送でおこなう場合、基本的には送料がかかります。

 

しかし、次の方法を使えば送料無料でぬいぐるみの寄付ができます。

 

  • 送料無料の寄付団体を利用する
  • 持ち込み可の寄付団体を利用する

 

それぞれの方法について見ていきましょう。

送料無料の寄付団体を利用する

1つ目は、送料無料の寄付団体を利用する方法です。

 

寄付団体にぬいぐるみを送る場合、一般的には送料がかかりますが、リボーンプロジェクトなど、一部の寄付団体では送料無料で送ることができます

 

なお、送料無料で送る場合には、発送方法の指定など条件があるため、事前に確認した上で利用するようにしてください。

持ち込み可の寄付団体を利用する

2つ目は、持ち込み可の寄付団体を利用する方法です。

 

たとえば、エコトレーディングやいいことシップなど、一部の寄付団体では持ち込みできます。

 

自分で寄付団体にぬいぐるみを持ち込めば、ガソリン代などはかかりますが、送料自体はかかりません

 

なお、持ち込む場合、指定された時間内に届ける必要があるため、事前に持ち込み可能な時間帯を把握しておきましょう。

 

関連記事:寄付による税金の控除とは?ふるさと納税との違いも解説

 

ぬいぐるみの寄付が「怪しい」と言われる理由は?

ぬいぐるみの寄付が「怪しい」と言われる理由は、一部の業者が詐欺まがいのサービスを運営していることにあります

 

たとえば、寄付されたぬいぐるみを転売して、大きな利益を得ているサービスがあります。

 

無料で寄付したものが転売されてしまうのは、寄付した側からすると気持ちのいいものではありませんよね。

 

このような詐欺まがいのサービスに寄付しないためには、口コミをチェックするのがおすすめです

 

口コミは、サクラを使用しにくいSNSをチェックすると良いでしょう。

 

また、送料以外にもさまざまな料金を請求してくる業者や、ホームページに問い合わせ先が載っていない業者、運営状況が不明瞭等の業者は要注意です。

 

【まとめ】ぬいぐるみの寄付で救われる子どもたちがいる

国内外問わず、「ぬいぐるみが欲しい」「ぬいぐるみと遊びたい」という子どもたちがたくさんいます。

 

ぬいぐるみを処分してしまうのではなく、ぜひ有効的に活用してくれる保育園や孤児院、寄付団体に寄付してみることがおすすめです。

 

また、寄付団体の中には、販売した売り上げの一部をワクチンの寄付などもおこなっています。

 

ぬいぐるみ寄付を通して、世界中にいるたくさんの子どもたちの生活を手助けできるため、ぜひぬいぐるみの寄付をしてみてください。

当メディアの姉妹団体のNPOハミングバードも社会貢献につながる様々な活動を行っています。

詳細はこちらから

完璧主義を辞めたい!楽に生きるための10個の方法

 

「完璧主義を辞めたい!」

 

「完璧主義から抜け出したら楽になるのになぁ」

 

このように考えたことがあるのは、一度や二度ではないでしょう。

 

完璧主義には自分を苦しくしてしまう面が多くあるため、完璧主義を辞めたいと考えるのも無理はありません。

 

そこで、この記事では完璧主義を辞める方法について解説します。

 

完璧主義を辞めて楽に生きるための10個の方法を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

完璧主義を辞める方法は?

完璧主義を辞めるには、次の10個の方法を試してみてください。

 

  • 加点方式で考える
  • 「まぁ、いいか」を口癖にする
  • 物ごとの優先順位をつける
  • 合格点を超えた自分を褒める
  • 自身を肯定的に評価する
  • 全て自分でやろうとせず人に任せる
  • うまくいかなくても自分を責めない
  • 自己肯定感を上げる
  • 環境を変える
  • こだわりがないことにチャレンジしてみる

 

以下では、それぞれの方法を具体的に見ていきましょう。

加点方式で考える

完璧主義を辞めるには、加点方式で考えることがおすすめです。

 

完璧主義に陥っている人は、自分の「足りない部分」に目を向けて、減点方式で自分を評価しがちです

 

しかし、自分の「できたこと」に目を向けて、加点方式で自分を評価すれば、ポジティブな感情を抱くことができ、完璧主義を辞められるようになるでしょう。

「まぁ、いいか」を口癖にする

完璧主義に陥っている人は、物ごとを完璧に遂行できないと満足できなくなっています。

 

しかし、何ごとも完璧にできるような人など、まずいません。

 

そこで、「まぁ、いいか」を口癖にして、ある程度の出来で満足することができるようにすることで、完璧主義から抜け出しやすくなります

 

完璧にできていなくても、ある程度完了した時点で「まぁ、いいか」を口に出してみるなどして、習慣づけることをおすすめします。

物ごとの優先順位をつける

完璧主義から抜け出すには、物ごとの優先順位をつけることがおすすめです。

 

「あれもこれもやらなければ!」と思ってしまうと、どのタスクから片付ければよいのかわからなくなり、結果としてどれも中途半端に終わってしまいます

 

そこで、緊急性・重要性の高いタスクを優先的に処理することで、やらなければいけないことを着実に終わらせられるようになります。

 

ぜひ物ごとに優先順位をつけて、完璧主義から抜け出せるようにしましょう。

合格点を超えた自分を褒める

完璧主義から抜け出すには、合格点を設けることがおすすめです。

 

完璧主義の場合、「ひとつのミスも許されない」という態度で物ごとと向き合ってしまいます。

 

しかし、100%ミスなくできることなどほとんどなく、誰でもミスを犯します。

 

そのため、「ここまでできればOK」という合格点を設けておくことで、完璧を求めてしまう癖をなくしていけるでしょう。

自身を肯定的に評価する

完璧主義に陥ってしまったら、自身を肯定的に評価してみてください。

 

前述した「合格点を超えた自分を褒める」ことは、肯定的に評価するための1つの手法です。

 

また、間違えたり失敗したりしても、挑戦した自分を褒めることも、1つの例として挙げられます

 

肯定的に評価する点は、些細なことでも構いません。

 

むしろ些細なことでも肯定的に評価することで、ポジティブに考えられるようになり、徐々に完璧主義から抜け出せるようになるでしょう。

全て自分でやろうとせず人に任せる

全てを自分で背負うのではなく、人に任せてみることもおすすめです。

 

もし、「全て自分でやったほうがうまくいく」と考えているのであれば、その考えは誤解である可能性が高いです

 

本当に自分でやらなければいけないことは一部分だけであり、多くの部分は他の人に任せられる場合が多くあります。

 

無理して自分でやろうとするのではなく、周囲の人や代行サービスなどを利用して、人に任せてみることをおすすめします。

うまくいかなくても自分を責めない

たとえうまくいかなくても、自分を責めないようにしてください。

 

誰でも失敗をするものであり、失敗を経験としてもう一度チャレンジすることも可能です

 

また、失敗した原因が自分のミスではなく、他人や周囲の環境の影響にある場合もあります。

 

そのため、「失敗=悪」と考えて自分を責めるのではなく、うまくいかなかった原因を突き止めて、もう一度チャレンジしてみてください。

自己肯定感を上げる

自己肯定感を上げることも、完璧主義への対策として効果的です。

 

自己肯定感を上げるには、積極的に「自分の良い点」に目を向けることが大切です。

 

また、苦手なことよりも好きなことや得意なこと、やりたいことを積極的におこなうほうが自己肯定感を上げやすくなります。

 

自己肯定感が上がれば、前向きな気持ちになれるため、徐々に完璧主義から脱却できます

 

「自分の良い点」に目を向けることは大変なことかもしれませんが、できる範囲で少しずつ取り組んでみると良いでしょう。

環境を変える

海外移住をするなど、環境を変えることもおすすめです。

 

今までと同じ環境で過ごしていると、自分の常識の範囲内でしか物事を考えられません。

 

しかし、思い切って日本から離れてみると、まったく違う環境での生活となるため、当然ながら日本での常識が通用しなくなるでしょう。

 

日本では常識として「〇〇しなければならない」と考えられていることも、海外に出ればもっとラフに考えている人が多くいるかもしれません

 

海外移住とまではいかなくても、都会に暮らしている人は田舎に移住したり、田舎に暮らしている人は都会に移住したりすることもおすすめです。

 

環境を変えず、自分の中だけで変化させるのは困難であるため、ぜひ環境を変えて新たな生活をスタートしてみてください。

こだわりがないことにチャレンジしてみる

最後におすすめするのは、こだわりがないことにチャレンジしてみることです。

 

理想像を追い求めてしまうことで、完璧主義に陥ってしまうことが多くあります。

 

しかし、こだわりがなければ明確な理想像も存在しないため、完璧主義に陥りにくいのです

 

中でも、運動や副業などの目に見えてプラスの効果が得られるものがおすすめです。

 

ぜひ、今まであまり触れてこなかったような、こだわりがないことにチャレンジしてみてください。

 

関連記事:ストレスマネジメントとは?やり方や具体例を紹介

 

完璧主義の自己診断表

 

以下に、完璧主義の自己診断表を用意しました。

 

10項目のうち、どの程度当てはまるのかを確認してみてください。

 

  • 小さなミスも許せない
  • 常に最高の成果を求める
  • 他人の評価を過度に気にする
  • 仕事やタスクに無理な時間を費やす
  • 失敗を極端に恐れる
  • 自己批判が多い
  • 他人にも高い基準を求める
  • やり直しや完璧にするために余計な時間をかける
  • 自分の成果に満足しない
  • タスクの完了よりも過程の完璧さを重視する

 

できないくせに完璧主義な場合はどうすればいい?

「できないくせに完璧主義な自分を変えたい」と考える方もいるでしょう。

 

その場合でも、前述したような対策により完璧主義を抜け出せるようになります。

 

くわえて、次のコツを意識すると、より完璧主義から抜け出しやすくなります。

 

  • 自分の強みを知る
  • 合格点を低めに設定する
  • 助けを求める
  • 「なんとかなるさ」と考える

 

自分ができる分野、得意な分野を見つけることが大切です。

 

できない分野で挑戦せず、自分の強みとなる分野で挑戦したほうが失敗する確率を減らせるでしょう。

 

また、合格点は低めに設定することがおすすめです。

 

100点や80点などの高い目標を合格点に掲げてしまうと、合格点を超えられず、完璧主義から抜け出せなくなってしまいます。

 

さらに、「できない」と感じたら助けを求めることも忘れないでください。

 

「あなたひとりでやらなければならない」ことは多くないので、必要があれば遠慮せず助けを求めるようにしましょう。

 

そして、もし失敗してしまった場合でも、後から挽回すればなんとかなる場合が多くあります。

 

失敗したことにクヨクヨするより、「なんとかなるさ」と考え、そのあとのフォローアップについて考えたほうが結果としてうまくいくでしょう

 

関連記事:アンガーマネジメントのやり方|「意味ない」と言われる理由とは?

 

完璧主義な女性の特徴

 

完璧主義な女性には、次のような特徴があります。

 

  • 努力家
  • ストイック
  • 負けず嫌い
  • 何事も計画的に
  • 仕事が丁寧
  • 人望が厚い

 

どれも良いことに見えますが、完璧主義に陥ってしまう女性の特徴でもあるのです。

 

それぞれの特徴について、見ていきましょう。

努力家

1つ目の特徴は、努力家であることです。

 

完璧主義の人は「目標をなんとしてでも達成しよう!」という強い意志を持っています。

 

そのため、多少の困難があっても物事をやり抜ける力があります。

ストイック

2つ目の特徴は、ストイックであることです。

 

完璧主義の人は90点では満足できず、常に100点を目指します。

 

100点を目指すために自分を律することができるため、完璧主義の人はストイックな特徴を持つのです。

負けず嫌い

3つ目の特徴は、負けず嫌いであることです。

 

自分から見た視点で完璧を目指すだけでなく、客観的に見ても完璧な状況を目指します。

 

他人に負けていては完璧とは言えないため、完璧主義の人は負けず嫌いにもなるのです。

何事も計画的

4つ目の特徴は、何事も計画的であることです。

 

物事を円滑に進められるように完璧に準備をするため、細かなタイムスケジュールに至るまで計画を立てます。

 

行き当たりばったりで物事を進めることがなくなるため、無駄な時間を過ごしたり余計なストレスを抱えたりすることがなくなるでしょう。

仕事が丁寧

5つ目の特徴は、仕事が丁寧なことです。

 

常に完璧を求めるため、些細なミスにも敏感であり、仕事を丁寧に進めることができます。

 

そのため、重要な資料の作成などミスが許されないような仕事に向いています。

人望が厚い

6つ目の特徴は、人望が厚いことです。

 

完璧主義の人は、仕事が丁寧であり責任感も強いことから、信頼されやすい特徴があります。

 

「この人に任せれば一生懸命取り組んでくれる」という評価を受けているため、人望が厚く大役を任されることもあるでしょう。

 

関連記事:自己肯定感を高める8つの習慣や言葉を紹介

 

完璧主義の人はうつになりやすい?

完璧主義の人は、うつになりやすいと言えます

 

完璧を目指す中で、自分に厳しくなってしまったり、気軽に物事に取り組めなくなったりしてしまいます。

 

また、自分のダメな部分にばかり目が向いてしまうため、自分を責めてしまう傾向にもあるのです。

 

このような原因から、完璧主義の人はメンタルを壊しやすく、うつになりやすいと言えるでしょう。

 

【まとめ】完璧主義を辞めたいなら自分を認めてあげよう

完璧主義を辞めるには、自分を認めてあげることが大切です。

 

できないことに目を向けるのではなく、今までにできたことや挑戦した気持ちなどに目を向けることで、少しずつポジティブな気持ちを感じられるようになります。

 

これまでの考え方を変えることは簡単なことではありませんが、できることから少しずつ取り組んでみてください。

夫婦カウンセリングはおすすめ?意味ない?効果について解説

 

夫婦が抱える問題はさまざまで、ときには家族や親友にも相談できず一人で抱え込んでしまうこともあるでしょう。

 

そのような場合、夫婦カウンセリングを受けるのも有効な方法のひとつです。

 

本記事では、夫婦カウンセリングによってどのような問題を解決できるのか、カウンセリングを受けるときに注意しておきたいポイントなどをご紹介します。

 

夫婦カウンセリングとは

 

夫婦カウンセリングとは、夫婦関係で生じた亀裂を修復したり、今後夫婦が歩むべき方向性などについてカウンセラーへ相談し、アドバイスを受けるカウンセリングのことです

 

夫婦カウンセリングは夫または妻の一方のみが相談に訪れるケースもあれば、夫婦揃ってカウンセリングを受けるケースもあります。

 

カウンセラーは夫婦の間に立って中立的かつ公平な立場で判断するため、客観的な第三者の視点から有効なアドバイスが受けられます。

 

夫婦カウンセリングの目的

 

夫婦カウンセリングを受ける目的は、大きく分けて夫婦間でのトラブル解決と関係向上があります。

 

夫婦間のトラブル解決

夫婦間で特に多いトラブルとして、以下の3つが挙げられます。

 

モラハラ・DV

夫から妻、あるいは妻から夫に対して、日常的に暴言・暴力が繰り返されている場合、夫婦カウンセリングを受けることで夫婦関係の修復につながる可能性があります。

 

浮気・不倫

浮気や不倫といった不貞行為に悩んでいる場合、基本的には夫婦間で話し合いが必要になります。

 

このような行為が繰り返される場合は夫婦カウンセリングを受けることで、第三者の立場から今後の方向性についてアドバイスを受けられます。

 

金銭トラブル

夫婦で貯蓄していたお金を夫または妻が無断で使い込んでしまったり、生活費をギャンブルやお酒に費やしてしまうなどの金銭トラブルも少なくありません。

 

夫婦カウンセリングを受けることでお金の使い方を見直したり、トラブルの具体的な解決策をアドバイスしてもらえることもあります。

 

夫婦の関係向上

上記のような深刻なトラブル以外でも、夫婦カウンセリングは有効です。

 

日常生活のちょっとしたすれ違いや、気になっていることを解消し、夫婦関係をより良いものにするために役立つケースもあります

 

上記のような深刻なトラブルだけでなく、日常生活のちょっとしたすれ違いや気になっていることを解消し、夫婦関係をより良いものにするために夫婦カウンセリングが役立つケースもあります。

 

会話の頻度

仕事や家事が忙しい毎日を送っていると、夫婦での会話が自然と少なくなっていくことも珍しくありません。

 

夫婦カウンセリングを受けることで会話の頻度が増え、夫婦の絆が強くなることもあります。

 

スキンシップ

セックスレスなどスキンシップ不足が原因で、夫婦仲が悪化することもあります。

 

お互いにとって心地良いと感じるスキンシップの方法を、夫婦カウンセリングを通して学ぶことができ、お互いの愛情に気づくきっかけにもなるでしょう。

 

家事・育児について

家事や育児の負担が偏っていると小さな不満が積もっていき、夫婦仲が悪化する原因になります。

 

第三者のカウンセラーが同席する場で家事や育児についての不満を打ち明けることで、冷静な話し合いができ今後の方向性も見えてくるでしょう。

 

夫婦カウンセリングのメリット

 

夫婦関係を改善するためにはさまざまな方法がありますが、そのなかで夫婦カウンセリングを受けるメリットは何があるのでしょうか。

 

第三者視点からのアドバイスをもらえる

夫婦カウンセリングの場には、公平な立場からさまざまなアドバイスを行う第三者の専門家が参加します。

 

感情に流されず、問題を客観的かつ冷静に分析してくれるため、夫婦がそれぞれ相手の立場を理解しやすくなります

 

また、自分たちが気づいていない視点や、解決策を提供してくれることも期待できるでしょう。

 

知人には話しづらいことを相談できる

夫婦間の悩みは非常にデリケートな問題も多く、親しい友人や自分の親・きょうだいに対しても打ち明けられないこともあるでしょう。

 

カウンセリングはほかの人に聞かれることのない、プライバシーが確保された環境で行われます。

 

また、カウンセラーも多くの夫婦の問題を解決してきたプロであり、どのような問題・悩みであっても受け止めてくれます。

 

この安心感の中で、お互いの深層心理や根本的な問題に迫ることができ、解決の糸口を見つけられる可能性があります。

 

今後に向けて建設的な話ができる

夫婦カウンセリングでは過去に起こった事実だけでなく、今後どうしていくかといった将来に向けても焦点を当てます。

 

夫婦はお互いに今後どうなっていきたいのか、将来への期待や願望を共有し冷静に対話することができます。

 

関連記事:夫婦の円満を保つ秘訣|冷めていく夫婦の共通点とは?

 

夫婦カウンセリングを受ける際のポイント

 

せっかく夫婦カウンセリングを受けても、その心構えができていなければ、冷静な話し合いができずに終わってしまいます。

 

夫婦カウンセリングを受ける際にはどういった点に注意すべきなのでしょうか。

 

感情的にならない

カウンセリングでは夫婦が抱える核心的な問題に切り込むこともあり、つい感情的になって暴言を吐いたり、お互いに激しい口論に発展するケースも少なくありません

 

しかし、これでは冷静な話し合いができず建設的な対話が進みません。

 

どのような話題に対しても感情的にならず冷静さを保つことを意識し、カッとなりそうになったら深呼吸をして落ち着きを取り戻しましょう

 

相手の話に耳を傾ける

カウンセリングではお互いの意見や感情を尊重し合うことが大切です。

 

たとえば、相手が話している最中に割って入ってしまうと、そこから口論がヒートアップするケースもあります

 

相手の話に最後まで耳を傾け、理解しようとする姿勢がコミュニケーションの改善に繋がります。

 

できるだけ夫婦揃って受ける

夫婦カウンセリングは夫または妻の一方が相談に訪れるケースもあります。

 

特にDVやモラハラに悩んでいる場合、はじめから夫婦二人でカウンセリングに訪れるのは難しいことも多いでしょう。

 

しかし、カウンセリングは夫婦の共同作業であり、お互いが同じ情報を共有することが重要です。

 

できるだけ揃ってカウンセリングを受けることで、お互いの認識のズレを修正し、夫婦関係の改善に向けて一貫性のあるアプローチが可能です

 

夫または妻の一方だけが出席する場合でも、2回目、3回目のカウンセリングには夫婦揃って参加する方法を模索してみましょう。

 

どんな夫婦が理想か共有する

夫婦カウンセリングは、夫婦の問題や愚痴を言い合う場ではなく、今後どうなっていきたいのか理想像を話し合い、共有することが大切です。

 

未来に向けた前向きな話し合いをすることで、夫婦が目指す具体的な目標や期待を共有し、より具体的なアクションプランを立てやすくなります。

 

関連記事:夫婦喧嘩でやってはいけないこととは?子供への悪影響も解説

 

夫婦カウンセリングは意味ない?

 

夫婦カウンセリングにはさまざまなメリットがある一方で、「カウンセリングを受けても効果がない」、「意味がない」といった意見を目にすることもあります。

 

そもそも夫婦カウンセリングは、夫婦揃ってカウンセラーに相談したりアドバイスを貰ったりすることが大切です。

 

どちらか一方だけがカウンセリングを受けても、十分な効果が得られないことも多いのです。

 

また、たとえば妻が夫婦関係を改善したいと考えていても、夫にその意志がないとカウンセリングを受けても思うような効果が得られないこともあるでしょう。

 

さらに、カウンセリングを受ける側の問題だけでなく、カウンセラーの質や相性も重要です

 

相談者が話す内容を最後まで聞いてくれなかったり、相談者の人格を否定するようなカウンセラーに当たってしまうと、カウンセリングを受けたことを後悔する人もいるようです。

 

夫婦カウンセリングの口コミを紹介

実際に夫婦カウンセリングを受けた人は、どのような感想・印象を抱いているのでしょうか。いくつか口コミをご紹介します。

 

新婚の夫婦関係を改善する糸口が見つかった

「新婚であるにもかかわらず、夫婦喧嘩が絶えず悩んでいました。

 

すごく分かりやすく説明していただけたので、やるべきことがクリアになって目の前が開けたような気分です。教えていただいたことを真剣に実行してみます。」

 

夫婦関係の悩みで混乱した状態でも真摯に話を聞いてくれた

「ずっと夫婦関係のことで苦しんでいました。不安で辛くて悲しくて、正直死んだ方がマシだと思うほどでした。

 

そんな状態で電話をもらったのですが、今まで思っていたことを180度変えられるようなお話でびっくりしました。

 

苦しくて苦しくて胸につかえていたものが取れたような感覚で涙が出そうでした。こんなに心がふっと軽くなったのはいつぶりでしょうか

 

ずっと優しく包み込むような声で話してくださりました。

 

私の話は思い出した事をあれこれと話していたので、支離滅裂なところもあったかもしれませんが、落ち着いて話もできました。本当に救われた気持ちです。」

 

穏やかなカウンセラーが丁寧かつ親身になって答えてくれた

「カウンセラーの雰囲気がとても穏やかで癒やされました。

 

まだ自分の心の中で浄化されてない気持ち(悲しかったり、自分への癒やしなど)もあるので100%頑張りますとは言えません。

 

しかし、できる限り自分を大切にするというのと、相手に居心地の良い場所を作る努力はしてみようと思います

 

1つずつの質問にも丁寧に答えて頂いて助かりました。とても親身になってアドバイスしてくださり、嬉しかったです。

 

またこれから何かあれば、メールでお話をきいてくださるということもとても助かります。」

 

まとめ

夫婦間が抱える問題やトラブルは親しい人に対しても相談しにくく、一人で悩みごとを抱え込んでしまう人も少なくありません。

 

特にモラハラやDV、不貞行為、金銭トラブルなど深刻な問題は早急に対処しなくてはならず、対応が遅れるほど深刻化していきます。

 

「誰に相談すれば良いのか分からない」、「身近な人に心配をかけたくない」などの悩みを抱えている方は、夫婦カウンセリングを受けてみるのもひとつの方法といえるでしょう。

 

信頼できるカウンセラーを探すためにも、実際にカウンセリングを受けた人の口コミや感想も参考にしてみてください。

 

セクササイズとは?やり方やメリットを徹底解説

 

ダイエットや美容にはさまざまな方法がありますが、多くの場合辛く感じてしまうものです。

 

しかし、快感を得ながらトレーニングと同じような効果を得られる方法として「セクササイズ」が注目されています。

 

セクササイズとは何か、具体的なやり方や効果を高めるためのポイントを詳しく解説します。

 

セクササイズとは?

 

セクササイズとは、性行為の「セックス」と「エクササイズ」をかけ合わせた造語です。

 

その名の通り、有酸素運動や無酸素運動の要素をセックスに取り入れ、性行為を通してダイエットや健康効果を得る方法・手段を指します

 

セックスでは快楽を得るために一定の時間にわたって激しい動きをしたり、体位によっては普段使わないさまざまな筋肉が刺激されることもあります。

 

そのため、セックスをした翌日は筋肉痛が現れるという方も多いのではないでしょうか。

 

単に有酸素運動や無酸素運動を繰り返すだけでは飽きてきたり、トレーニングそのものが苦痛になったりすることも多いものです

 

しかし、セクササイズであればセックスのやり方次第でトレーニング効果が得られる可能性があります。

 

セクササイズのメリット

 

セクササイズに取り組むことでどういったメリットが得られるのでしょうか。

 

幸福感を得られる

セックスはエンドルフィンが放出され性的快感が得られるとともに、体を動かすことでセロトニンとよばれる幸せホルモンも分泌され幸福感が得られます。

 

筋トレ効果がある

セクササイズはさまざまな部位を動かすため、全身の筋肉を刺激し筋力を強化します。筋力がつくと基礎代謝もアップしダイエット効果が得られます。

 

体力や持久力の向上によって、セックスそのもののパフォーマンスが上がり性的満足度を高められることもあります。

 

ストレス解消

セックスの際に意識的に体を動かし筋肉を刺激することで、ストレスホルモンを低減しメンタルを安定的に保てます。

 

美容にも効果的

セクササイズによって体を意識的に動かすと血行が促進され、むくみの解消や肌の健康を保つ効果も期待できます

 

また、ダイエット効果はもちろんのこと性的刺激が加わることで女性ホルモンが多く分泌され、アンチエイジング効果も見込めます。

 

膣トレにもなる

性行為の際、男性の快感を高めるために女性は膣を意識的に締めることも多いです。

 

セクササイズによって女性が積極的に体を動かすと、骨盤やその周辺の筋肉を鍛え、膣の締まりを良くすることもできます。

 

睡眠の質が向上する

激しい運動をしたときや、肉体的な疲労が溜まっている日には寝付きが良く、朝までぐっすりと寝られるものです。

 

セクササイズも同様で、セックスによってさまざまな筋肉を刺激することで睡眠の質が向上していきます。

 

マンネリ解消につながる

セックスがマンネリ化している夫婦やカップルも少なくありません。

 

セクササイズによって普段と違う体位を試すことで、普段とは違った性的刺激や快感が得られマンネリ解消につながっていくでしょう。

 

関連記事:頭も身体も心も目を覚ます⁈冷たい水風呂でメンタルヘルスが改善!

 

セックスの消費カロリーは?

 

ダイエットを目的としてセクササイズに取り組む場合、セックスによってどの程度のカロリーが消費されるのか気になる方も多いでしょう。

 

まず、セックスの最中は男女ともに体を一定間隔で動かしますが、1回あたりの平均時間(6分)で換算すると、消費カロリーはわずか21kcalといわれています。

 

人によっても時間は異なるため、これよりも消費カロリーが低い人もいれば多い人もいるでしょう。

 

ただし、セックスの際に絶頂に達した場合、1回あたり60〜100kcal程度が消費されるといわれています。

 

セックス中の単純な動き(運動)によって消費されるカロリーに比べると格段に多いのです。

 

以上のことをまとめると、セックスによって絶頂に達しなかった場合には21kcalが消費されるのに対し、絶頂に達した場合には1回あたり80〜120kcalが消費されるということになります。

 

セクササイズで効率良くカロリーを消費するには

セクササイズで効率よくダイエットを行うためには、動きによって消費されるエネルギーを増やすことが重要となります。

 

今回は、女性がセクササイズに取り組む際のポイントを主な体位別に解説しましょう。

 

正常位の場合

女性が仰向けになり足を広げる正常位では、両足に少し力を入れた状態で男性の腰からお尻のあたりを挟みこむようにしましょう。

 

これによって太ももの筋肉が鍛えられると同時に、腰周りの引き締めにも効果が見込めます。

 

また、女性がわずかに腰を上げた姿勢をキープすることで腹筋や背筋も鍛えられます。

 

騎乗位の場合

仰向けの男性に跨る騎乗位も、太ももの筋力アップに有効です。

 

特に女性優位の体位であるため動きをキープしやすく、セクササイズにおすすめの体位でもあります。

 

男性側が動くケースもありますが、そのような場合には上半身を前に倒し腕を立てたままキープすることで太ももや腹筋を鍛えられます。

 

後背位の場合

女性が四つん這いになった状態の体位は後背位、またはバックともよばれます。

 

後背位のポイントは、上半身をうつ伏せのように寝かせるのではなく腕を立てた姿勢をキープすることです。これにより腕立てと同じ姿勢になり二の腕を鍛えられます。

 

また、男性側が突き出す際に腰に力を入れることで、骨盤およびその周辺の筋肉を鍛えられ、骨盤の歪みにも効果があります。

 

立ちバックの場合

女性が立った状態でお尻を突き出す立ちバックは、体勢を崩さないよう足で踏ん張る必要があるため、主に太ももやふくらはぎなどに効果が見込めます。

 

立ちバックに慣れていない女性は、壁や柱などに手をつけて支えにするのもおすすめです。

 

この際、できるだけ腕を伸ばし同じ姿勢をキープすることで、二の腕の筋力アップにも効果が見込めます。

 

側位の場合

側位とは、女性が横向きに寝た状態で片足を上げる体位です。

 

正常位よりも太ももに負荷がかかるため、左右の向きを変えながら試してみましょう。

 

対面座位の場合

対面座位は座った男性の上に女性が跨り、お互いが向き合った状態の体位です。

 

どの部位よりも密着感がありお互いの顔が見えるため人気があります。

 

対面座位では騎乗位と同様に女性側に主導権があるため、一定の動きをキープすることで太ももや腹筋などの部位を鍛えられます。

 

関連記事:フェムケアのやり方は?更年期に実践すべき膣マッサージの方法を紹介

 

セクササイズの注意点

 

セクササイズは正しい知識や認識のもとで行うことが大切です。特に注意しておきたい3つのポイントをご紹介しましょう。

 

過度の効果に期待しない

セクササイズといえども、一度のセックスで消費されるカロリーは限られています。また、相手の体調や気分次第ではセックスそのものができない日もあるでしょう。

 

セクササイズを実践したからといって「◯kg痩せられる」という保証はなく、思い通りの効果が得られないことも少なくありません

 

セックスの強要に注意

セックスはあくまでも相手の同意があって初めて成り立つものです。

 

ダイエット効果や健康効果があるからといって、相手に無理にセクササイズを強要してしまうと二人の関係に亀裂が生じることもあります。

 

相手が嫌がっている場合には強要しないようにしましょう。

 

怪我のリスク

セクササイズの効果を高めようとするあまり、慣れない体位を無理に試したり、あまりにも長時間にわたる性行為をしたりするとケガをするリスクがあります。

 

自分と相手の体力・筋力とも相談しながら、無理のない範囲で楽しみましょう。

 

セクササイズの体験談

実際にセクササイズを体験した女性は、どのような印象を抱いているのでしょうか。最後に女性の体験談をご紹介します。

 

「食べ過ぎで太ってしまったためダイエットを決心しました。

 

しかし、食べるのが好きなこともあり、無理な食事制限はしたくない。好きなことをしながら痩せたいと考えていたところ、セクササイズを知りました。

 

騎乗位を中心に私自身が動ける体位を選び、一定間隔で動きを止めないように意識します。

 

そうしているうちに全身にじっとりと汗をかいてきて、これを今後も継続していけば確かにダイエット効果がありそうだなと感じました。」

 

まとめ

有酸素運動や無酸素運動を意識しながら行う性行為をセクササイズとよび、ダイエット効果や美容効果などが期待できる方法として注目されています。

 

正常位や騎乗位、後背位(バック)など定番の体位でも、トレーニングを意識して行うことで太ももや腹筋、二の腕、腰回りなどに効果が期待できるでしょう。

 

ただし、慣れない体勢で長時間行うとケガをするリスクがあるため、慣れないうちは決して無理はしないようにしてください。

 

また、セックスは相手の同意があって初めて成立するものであるため、セクササイズを相手に強要することは避けましょう。

あなたの寄付が幸せを紡ぐ。自分をも幸せにする「誰かのために」【Editor’s Letter vol.07】

 

Humming編集長 永野舞麻がカリフォルニアから配信する「Editor’s Letter 」。日々の暮らしで感じた気付きや、人生において大切にしていることを綴っています

 

毎月欠かさず行っているとある団体への寄付。

 

その行動がどのように誰かの未来を変えているのか、その真実を自らの目で見るために、私はインドのバラナシへと向かいました。

 

世界では推定5000万人が、強制労働や性的搾取など、奴隷制の犠牲になっている現実を知っていますか?

(※参考:現代奴隷制の世界推計

 

特にインドでは、貧困や社会的な格差が奴隷問題を助長し、多くの人々が過酷な状況下で働かざるを得ない現実があります。

 

私は今回インドで人々が奴隷から解放される瞬間を目の当たりにしました。自由を手に入れたことで、人々の目には輝きが戻ったのです。

 

自分の寄付が誰かの笑顔に繋がることを体感し、私自身も大きな幸せを感じることができました。

 

寄付したお金の行先とは?!奴隷解放の瞬間を目にしたインドへの訪問

 

2023年10月、定期的に寄付を行っているとある団体からの声がけで、奴隷解放を後押しするためにインドのバラナシに向かいました。

 

私が訪れた村々には劣悪な環境で地主に仕えて働く、いわゆる奴隷がたくさんいました

 

村の人々は土の上に建てられた木造の家で、ハンモックのようにロープをはったベッドで寝ています。

電気も通っていないので、明かりは焚き火のみ。

 

食事も牛の糞を固めて乾かしたものを燃やして作り、水は井戸から汲み上げられたものを使います。

 

お金は1週間の給付金が地主からもらえますが、それもほんのわずか。

 

幼い頃からずっとまともに栄養を摂れないため、大人であっても背が低く、痩せ細っている。

 

いつ生まれたのか出生証明書がないので年齢は不明。また、誰との間に授かったかわからない赤ちゃんを抱っこしている女の子もいました。

 

私はそこで、6ヶ月前までは地主に仕えて苦しんでいたひとりの女の子に出会いました。

 

どうして奴隷になってしまったのか、そして何がきっかけとなり奴隷から解放されたのか、話を聞くことができました。

 

彼女はとある村で家族と貧しい暮らしをしていました。

 

ある日「良い仕事があるよ」と言われ、その人を信じて家族で村から200キロも離れた場所に連れて行かれたのです。

 

もちろん良い仕事があるというのは全くの嘘。奴隷にするための口実でした

 

そこでは、ご飯をろくに食べられなかったり、作ったご飯を蹴り飛ばされるなどの嫌がらせをされたり、意味もなく夜中に叩き起こされたりしました。

 

ひどい環境の中で長時間休みなく働くことを強いられていました。

 

そんな環境に耐えられなくなり、ある晩、意を決して家族でその村から逃げ出したのです。しかし、途中で彼女とお姉さん以外は地主に捕えられてしまいました。

 

家族を助けるためにも彼女たちは必死で逃げました。そして、その途中に奴隷解放に力を注いでいる慈善団体のメンバーに出会ったのです。

 

彼女たちは微かな望みをかけてその団体に「家族を救って欲しい」と助けを求めました。とはいえ、団体は彼女たちがどの村に住んでいたのかすらわかりません。

 

1ヶ月ほどかけて事実確認のための調査を行い、場所を特定して彼女たちが奴隷にされていた村を訪れました。

 

そこで目にしたのは、狭い一室に閉じ込められていた彼女の家族でした。

 

地主から「奥さんを連れ戻さなければ生き埋めにしてやる」と脅され、部屋の外には生き埋めにするための穴が掘られていました。

 

助けに行くのがあと少し遅れていたら、きっと彼女の夫や両親は殺されていたことでしょう

 

彼女が地主から逃げ、勇気を持って自分たちが置かれている状況を団体に話したことで、彼女の家族は地主から解放されることができました。

 

今では、国からお金を借りて畑を耕し、育てた野菜を市場で売ったり、イケアなどで販売しているようなジュートのマットなどを作って、企業に買い取ってもらったりしています。

 

彼女達は、自分たちで生活費を稼ぎながら自由を手にして暮らしています。

 

自分の現状を知ることの大切さ

「どうして警察に助けを求めないのか?」、疑問に思う方がいるかもしれません。

 

インドではカースト制度の考えが根強く残っています。

 

そのため、カーストが低い人たちは、自分よりもカーストが上の人たちと話をすれば痛めつけられるかもしれない恐怖に怯えているのです

 

さらには、メディアに触れる機会がないため、自分たちが地主からされていることが違法行為であることさえ知りません。

 

現地の奴隷解放運動をしている人たちに話を聞くと、最初は彼らを助けるために村を訪れても口を聞いてくれないと言います。

 

学校を建てて、子どもたちのお昼ご飯を食べられるようにしてあげるから、子どもを学校に送るようにと、まず説得します。

 

そして「私たちはあなたを傷つけるようなことはしない」と信頼してもらえてようやく話をしてくれるようになると。

 

「奴隷制度が違法であること」、「あなた達がこんなひどい扱いを受けるのは当たり前ではないこと」、「自分たちで地主に今の状況から解放するように訴えられること」

 

「警察に助けを求められること」を彼らに伝えていきます。

 

そうすることで、奴隷として生きていた彼らは自らの力で「もう、正当な賃金なしでは働かない」と地主に訴え、奴隷から解放されていくのです。

 

毎月の寄付は誰かの人生を変えている

私は、人々が奴隷から解放される瞬間を目の当たりにし、毎月の寄付が誰かの人生を変えるきっかけになれていることを、自分の目で確認することができました。

 

出会った時は、ひどい環境下での労働を強いられ、絶望に満ちた目をしていたひとりの女の子。

 

自由を手に入れてからは明らかに表情が明るくなり、まるで希望の光が照らしているかのように目が輝いていたのです

 

どんなに絶望の中にいても人は希望を取り戻せる。生命の強さを感じずにはいられませんでした。

 

辛い環境で生きる人々に手を差し伸べることができて、本当に良かったと心から感じています。

 

 

「誰かのため」は自分さえも幸せにする

 

日本ファンドレイジング協会が発行する寄付白書2021によると、2020年時点での日本の個人寄付総額は「1兆2,126億円」。10年前と比べると2.5倍ほど増加しているものの、同年のアメリカの寄付額(34兆5,948億円)と比べると30分の1ほどです。

 

また、イギリスの慈善団体「チャリティーズ・エイド・ファンデーション(CAF)」の2022年の調査では、日本の「世界人助け指数」は119ヵ国中118位。宗教的な背景や税制上の待遇などが要因となり、寄付文化が他国に比べて根付いていない状況と言えるでしょう。

 

人は「他の人が幸せになることを望む生き物」です。自分のために鞄を買ったり、美味しい食事を味わったり、もちろんそれも自分にとっての幸せです。

 

しかし、利己的なことだけで幸せを感じ続けるには限界があるものです。

 

利他性と幸福度の関係にまつわるさまざまな実験や研究が、世界中で行われています。

 

お金を自分のために使った人と、他人のために使った人とでは、後者の方が明らかに幸福度が高いといった研究結果も出ています

 

あなたが自分以外に関心を寄せるものは何ですか?たとえば、子ども、動物、医療、環境保全、災害・復興支援など。

 

自分の関心を探り、今の自分にできる範囲で寄付やボランティアを始めてみるのもおすすめです。

 

誰かのためにとる行動は、自分自身を幸せにする近道なのです。

 

 

関連記事:ドネーションとは?寄付との違いや考え方を解説

 

関連記事:クリック募金とは?動物や環境に関係する募金サイトまとめ

 

相談2:スクリーンタイム(テレビの見過ぎ)の悩み (7歳〜小学生高学年向け)

 

読者からの相談:

子どものスクリーンタイムについて悩んでいます。

 

子どもがテレビやスマートフォンを見る時間が長すぎないかと心配しています。

 

そのため、最近は「テレビを見る時間は1日30分まで」と決めています。

 

最近では子どもたちが外から帰ってくると「30分見ていい?」朝起きると「30分見ていい?」と聞いてくるようになりました。

 

テレビの時間を制限することで、子どもがさらにテレビに執着しているような気がします

 

子どものスクリーンタイムの悩みをどうしたらいいか知りたいです。

 

ジョアンナさん:

これはよく聞く悩みで、多くの親や教師たちにとっても大きな関心事です。

 

スクリーンタイムが長すぎることは若者の健康に良くないことは多くの人がわかっていますが、この課題にどうやって対応すればいいかは、よく議論になりますね。

 

この問題に悩んでいる多くのご両親に私は強く共感します。

 

「スクリーン」(テレビ、スマートフォン、アイパッド、電車の中や街角の広告など)に囲まれた生活をしている現代社会において、この問題の解決は簡単ではありません。

 

良質なスクリーンタイムとは何かを判断するのも難しいですよね。

 

例えば親戚とのフェイスタイムならいいのか?教育番組を見るのは良いのか?など。こういうのもスクリーンタイムですからね。

 

米国小児科学会(American Academy of Pediatrics)は、1歳半未満の子どもにはスクリーンタイムを一切与えないことを推奨しています。

 

また、2歳から6歳までは(教育番組のような)「質の高い」スクリーンタイムを1時間以内にすることを推奨しています

 

忙しくて疲れている親が、テレビに子守りをしてもらいたいと思う気持ちはわかります。

 

でも、それによって生じる、子どもの成長と発達への代償はあまりにも大きすぎるのです。

 

幼い子どもたちがスクリーンばかり見過ぎることは、子どもたちから自分で何かを作り出す力、想像力を奪うことになります

 

こういうことを踏まえると、スクリーンタイムを30分に制限することは、とても合理的なことだと思います。 

 

親として最も大切な役割は、子どもに明確なルールをしっかりと示すことです。

 

子どもは、その時その時に欲しいものを手に入れるために、あらゆる努力をするものです。

 

駄々をこねて泣いてみたり、叩いてみたり、もっと勉強するからと交渉をしてきたり。これに対して怒る必要はありません。

 

子どもは親と一緒に決めた約束事を守ることを続ける中で、いずれ自分や物事の限界を知り、良い決断をすることについて多くを学んでいくからです。

 

30分という制限を与えることで、子どもたちは、いつスクリーンタイムを使うかの判断について学ぶことができます。

 

もしかしたら、子どもが朝一番にその日のスクリーンタイムを使い、夕方にはスクリーンタイムがないことにがっかりしたり、怒ったりするかもしれません。

 

その場合は、子どもの残念だと思う気持ちにまず共感をしてあげてから、明日は違う選択をしてもいいかもしれないと話し合う機会にすればいいのです

 

最初のうちは、子どもが不満に思うかもしれません。

 

でも 「ルールは守らなければならない」ということをあなたがはっきりとした態度で示し続ければ、そのうち子どもは否定的な反応は止めるでしょう。

 

制限を設けることは「自分の」時間をいつ使うかを子どもにある程度コントロールさせることになります。

 

つまり、子どもがある程度のコントロールと自主性を持つことができるということです。 

 

また、あなたがいう「執着」は、「スクリーン」がいかに中毒性のあるものであるかを示していますね。

 

スクリーンタイムが終わると、とにかくまたやりたくなるということも研究結果でわかっているそうです。

 

スクリーンの中毒性を考えると、これからの人生において、様々な依存性のあるものから距離をとる練習になるかもしれません。

 

タイマーをかけたり口頭で「あと5分」「あと1分」と知らせてあげると、次のことに移行することが難しい子どもには大きな助けになります。

 

また、30分をスタートする前に、スクリーンタイムが終わったら何をするのかを先に考えて気持ちの準備をしてから遊び始めるのも効果的です。

 

私の子どもたちは、大人になってから、子ども時代に家にテレビがなかったことを私に感謝してきました。

 

幼い頃、常にテレビに接していた友人たちが、やることを思いつかず手持ち無沙汰な時間を過ごしていました。

 

その間、私の子どもたちは自分たちに無限の想像力や発明力があることに、よく驚いていました。

 

スクリーンタイムに固執しなかった私の子どもたちは、決して「退屈」することはなかったんです。

 

もうひとつ伝えたいことがあります。それは私たち大人がスマートフォンという「スクリーン」にどれだけの時間を費やしているかということです。

 

小さな子どもたちは、親がいつもスクリーンを見ているのに、なぜ自分だけが制限されるのだろうと不思議に思っています

 

あなた自身がどれくらいスクリーンタイムを使っているのか、それが子どもにどのような影響を与えているのか、考えておくとよいでしょう。

 

子どもは模倣の生き物ですから、自分の鏡のような存在だと思っておくといいでしょう。

 

体を動かすゲームや遊び、自転車に乗ること、パズル、アートプロジェクト、本を読むこと、音楽を聴くことなどは、子どもたちが楽しめる最適なアクティビティですね。

 

こういった活動は、大人になっても自由な時間を楽しく過ごすための良い習慣として続くでしょう。

 

 

子どもたちは、とても想像力豊かな生き物です。

 

ただの段ボール箱ですら、とてもクリエイティブなものに変身させることができます。

 

家、レストラン、車、船、消防車、診察室、学校の部屋、ロケット、ホテルなど、私自身が、段ボールで作られた数え切れないほどの作品を見てきました。

 

私たちは、子どもたちの大きな創造力を奪うことはしたくはありません。

 

人間の脳が受け身な状態を作り出すスクリーンタイムに多くの時間を費やすのは、子どもにとって多くのリスクがあります

 

子どもの心と体に秘められている大きな可能性を全力でサポートしていきましょう!

 

最後に、段ボールにまつわるすばらしい思い出を共有させてください。

 

私はあるプロジェクトで家にテレビがない子どもたちのために、大きな段ボールでテレビをつくったことがあります。

 

この時に子どもたちはすべてのテレビ番組を自分たちで制作しました!

 

私たち大人は子どもの作ったニュース、バラエティ、ダンス発表会の番組の鑑賞会に招待されました。

 

手作りの衣装や小道具がどんどん増え、番組はより手のこったものになっていきました。大きな創造力に私たち大人の心は温まったものです。

 

子育ては非常に難しい仕事です。大人はいつも試されているのです。

 

自分が正しい育児の道を歩んでいると思ったら、自信を持ってしっかりと歩めばいいのです。

 

目先の楽さや、大変さ、その場しのぎに言うことを聞かせたり、周りの目にこだわるより、大切なことがあります。

 

子どもをクリエイティブで、バランスのとれた優しい人間に育てるという長期的な目標も持つことが、何よりも大切なのです。

 

ジョアンナ・ウィギントン氏

助産師として600人以上のお産に携わる。

教育者であり、アーティスト。北カリフォルニア在住。

20年以上にわたりオルタナティブ教育施設であるカスパー・クリーク・ラーニング・センターを創設・指導してきた。

現在はNPO組織Flockworksの活動に参加し、子供や教師をサポートしている。アートの力を広めるためのプログラムを展開中。

すべての人がアーティストであるという強い信念を持ち、若者から年配の人までが創造力を探求する機会を作り出している。

 

 

関連記事:相談1:子供の心を垣間見る方法 (3歳〜小学生低学年向け)

 

関連記事:自己肯定感が低い子供の特徴とは|注意すべき親の発言や行動

ピンクリボン運動とは?ピンクリボンの日はいつ?バッジはもらえる?

 

毎年秋の季節になると、ピンクリボン運動がニュースとして報じられ、一度は目にした方も多いのではないでしょうか。

 

乳がんに関する運動という漠然としたイメージはあるものの、どういった活動が行われているのか具体的には分からないという方も多いはずです。

 

そこで本記事では、ピンクリボン運動とは何を目的にしたどういった活動なのか、基礎知識として押さえておきたいことをご紹介します。

 

ピンクリボン運動とは

 

ピンクリボン運動とは、乳がんの予防・早期発見・早期治療を周知・促進することを目的とした啓蒙活動です

 

この活動の歴史は40年以上におよびます。

 

1980年代に乳がんで家族を亡くした遺族が「このような悲劇が繰り返されないように」という強い願いを込めて、ピンク色のリボンを作ったことが始まりです。

 

現在では、このピンク色のリボンが乳がんの予防や早期治療を促すトレードマークにもなっており、日本でも認知度が高まっています。

 

ピンクリボン運動の歴史

そもそも、なぜピンクリボン運動はこれほどまでに拡大していったのでしょうか。

 

ピンクリボン運動が始まった1980年代のアメリカでは、乳がんの発症率は女性の8人に1人と非常に高く、死亡率も高い病気として知られていました。

 

このような社会的背景もあり、一人のがん患者の遺族が願いを込めて作ったピンク色のリボンは、多くの女性の共感を呼ぶこととなったのです。

 

日本でピンクリボン運動が拡大し始めたのは2000年代初頭からで、乳がん啓発のためのウォーキングイベントが各地で開催され一気に認知度が高まりました。

 

また、東京都内ではレインボーブリッジや東京タワーといったランドマークが、ピンク色にライトアップされます。

 

公的機関もピンクリボン運動をバックアップしてきた歴史があります。

 

日本人の乳がん罹患数

 

日本における乳がんの実情はどのようになっているのでしょうか。

 

国立がん研究センターがん情報サービス「がん統計」によると、2019年に乳がんと診断された数は97,812例におよび、このうち97,142例が女性となっています。

 

また、死亡数は2020年のデータで14,779人。うち女性は14,650人に達しています。

 

上記のデータを見てもわかる通り、乳がんは男性よりも圧倒的に女性の罹患率が高い傾向にあります。

 

ちなみに、一口にがんといってもさまざまな種類がありますが、部位別の罹患数を見ると女性は圧倒的に乳がんが多く、二位の大腸がんとは約3万件の差があります。

 

また、乳がんは30代から40代にかけて急激に発症リスクが高まり、子育てや仕事に従事している女性がある日突然がん宣告を受けるケースが少なくありません。

 

10万人あたりの女性の罹患率は150例、死亡率は23.1例にも達することから、いつ罹患してもおかしくない病気なのです。

 

かつて、がんといえば治療が難しい病気という認識が一般的でしたが、現在は早期発見さえできれば十分治療は可能であり、日常生活に戻れる可能性があります

 

「自分は大丈夫だろう」、「自覚症状がなく体調にも異変がないため問題ないだろう」と決めつけるのではなく、定期的にがん検診を受けることが大切です。

 

関連記事:【ストレス解消】セルフケアの種類を紹介|意味や方法についても解説

 

ピンクリボンの日はいつ?

 

ピンクリボン運動の期間に合わせて、がん検診を受けてみるのもおすすめです

 

ピンクリボン運動発祥の地であるアメリカでは、毎年10月が乳がん早期発見強化月間としてさだめられています。

 

日本でもこれに合わせて10月が「乳がん月間」に定められており、自治体や医療機関などが主体となり乳がんに関するさまざまなイベントが開催されています。

 

これまで乳がんに関する知識がなかった方や、検診を一度も受けたことがないという方は、乳がんに関するセミナーやシンポジウムなどに参加してみるのもおすすめです。

 

毎月19日は「ピンクの日」

上記以外にも毎月19日は「ピンクの日」として定められています。

 

ピンクリボン運動の一環として、ブレスト・アウェアネス推奨キャンペーン(乳がんのセルフチェックを推奨するキャンペーン)が実施されています。

 

乳がんの検診には時間も費用もかかるため、頻繁に検査は受けられないという方も多いでしょう。

 

そのような場合には、乳房のセルフチェックを行い異常がないかを確認する習慣をつけてみるだけでも、早期発見につながることがあります

 

関連記事:ストレスを解消するにはどうすればいい?ハグがおすすめな理由も解説

 

ピンクリボン運動のバッジはもらえる?

ピンクリボン運動では、活動しているさまざまな人が、胸にトレードマークであるピンクリボンのバッジを付けている姿を目にすることがあります。

 

これは一般的に販売されているものではなく、ピンクリボン運動を行っている団体へ寄付をしたり、さまざまなイベントへ参加したりすることでもらえる場合があります

 

たとえば、認定NPO法人 乳房健康研究会では、1口500円の寄付でバッジが進呈されていますが、団体によっても進呈の条件が異なり、必ずしももらえるものではありません。

 

まとめ

1980年代にアメリカで始まったピンクリボン運動は、2000年代に日本でも広がりを見せ、現在でも毎年運動が続いています。

 

がんと聞くと生活習慣や遺伝などが原因としてクローズアップされがちですが、誰であっても発症のリスクはあります。

 

かつては不治の病として知られてきた”がん”ですが、現在では適切な治療を行えば寛解が見込め日常生活に戻ることもできます。

 

そのためには早期発見が重要であり、特に若い方は病気の進行も早いため定期的な検診が不可欠です。

 

「ピンクリボンの日」や乳がん月間などのタイミングに合わせて乳がんへの理解を深め、まずは検診を受けることから始めてみましょう。

クリック募金とは?動物や環境に関係する募金サイトまとめ

 

「社会貢献のために募金を行いたい」

 

しかし、経済的な余裕がなくお金を出すのが難しい、あるいは募金活動が行われている現地まで出向くことが難しいという方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、手軽にできる方法・手段として「クリック募金」があります。

 

本記事では、クリック募金とは何か、基本的な仕組みや代表的な募金サイトの例もいくつかご紹介します。

 

クリック募金とは?

 

クリック募金とは、Webサイトにアクセスするだけで募金できる仕組みのことを指します。

 

通常、募金といえば店頭や街頭の募金箱に現金を寄付したり、募金を受け入れている対象の口座に直接お金を振り込んだりする方法が一般的です。

 

しかし、クリック募金は手持ちの現金を寄付するのではなく、対象のURLをクリックするだけで誰でも手軽に募金ができます。

 

また、クリック募金に対応しているサイトは動物の保護を目的としたものや、環境保護を目的としたものなど、募金の使いみちによってもさまざまです。

 

クリック募金の仕組み

インターネットを利用した募金のなかには、ネットバンキングやクレジットカード、QRコード決済などを活用した募金システムもあります。

 

たびたびクリック募金と混同されがちです。

 

冒頭でもご紹介した通り、クリック募金は寄付をする人が金銭を負担することは一切ありません。

 

実際に寄付をするのは、クリック募金のWebサイトを運営している企業や団体です

 

たとえば「1クリックあたり◯円」といったように、アクセス数に応じて募金額を取りまとめて寄付を行います。

 

個人にとっては「寄付をしたいものの経済的な余裕がない」、「仕事が忙しく、募金のために街に出かける時間的な余裕がない」という場合でも手軽に社会貢献ができます。

 

また、企業や団体においては、募金の寄付先が公的機関など一定の条件をクリアすれば、寄付した分を損金として計上でき会計上のメリットも大きいです。

 

クリック募金は近年注目され、対象サイトも徐々に増えています。

 

関連記事:寄付による税金の控除とは?ふるさと納税との違いも解説

 

クリック募金のメリット

 

クリック数に応じて企業や団体が取りまとめて寄付をするクリック募金は、その仕組み上、企業や団体にとってメリットが少ないと思われがちです。

 

しかし、実際にはクリック募金は寄付をする個人はもちろんのこと、サイトを運営する企業や団体にとってもさまざまなメリットがあります。

 

社会貢献になる

企業や団体がクリック募金のシステムを提供する目的としては、社会貢献活動による企業イメージのアップや、企業そのものの宣伝効果が見込めるためです。

 

社会貢献活動にはボランティア活動や物資の提供、災害救援活動などさまざまなものがありますが、従業員の数が少ないと活動を継続していくことができません。

 

クリック募金であれば、上記のような直接的な支援でなくとも間接的な支援が可能です。

 

また、クリック募金の数が増えるということは、自社のサイトへアクセスする人が増え認知度が高まることも意味します。

 

社会貢献活動に積極的に参加しつつ、自社の認知度アップにもつながるという意味で、企業にとってはメリットが大きいのです。

 

支援者に金銭的負担がない

個人にとっての最大のメリットは、金銭的負担をせずとも社会貢献ができるという点です。

 

何らかの形で社会の役に立ちたいと考えていても、経済的に苦しい状況だと募金に回せるだけのお金を確保できず、歯がゆい思いをしてしまいます

 

しかし、クリック募金であれば自分自身がお金を拠出することなく、誰でも簡単に支援ができます。

 

誰でもすぐに行える

仕事で忙しい毎日を送っていると、募金活動を行っている現地まで出かける時間を確保できないこともあります。

 

しかし、募金サイトであればインターネット環境さえあればいつでも、どこでも手軽に社会貢献ができます。

 

関連記事:「寄付」と「寄附」の違いは何?「寄贈」との違いや使われる場面を解説

 

動物に関するクリック募金サイトまとめ

 

ここからは、実際に運営されている募金サイトをいくつかご紹介します。

 

まずは、動物愛護団体の活動を支援するために運営されている募金サイトとして、以下の2つがあります。

 

募金サイト 特徴
すばらしき毎日 個人が運営する募金サイト。2006年に開設された個人ブログで、1クリック=1円の募金が可能。

クリック募金のリンクも一覧として掲載されており、複数のサイトで横断的に募金することも可能。

おやゆび 通販サイトの運営企業が開設した募金サイト。

クリック数に応じてネットショップの売上の一部を動物愛護団体へ寄付。また、動物愛護関連のふるさと納税もサイト内で紹介。

 

環境に関するクリック募金サイトまとめ

 

環境保護に関するクリック募金サイトは以下の5つがあります。

 

募金サイト 特徴
ふじさわ エコ日和 神奈川県藤沢市が運営しているWebサイトで、「環境クリック募金」のタブを選択すると募金サイトのリンク集が掲載されている。11のサイトが登録されており、各リンクをクリックしアンケートを記入することで1回5円の募金が可能。
みどりのよこすかチャリティークリック 神奈川県横須賀市が運営する募金サイト。登録企業は5社あり、簡単なアンケートに回答後各社のリンク先をクリックすることで募金が完了。
デュプロ グリーンプロジェクト 印刷機メーカーのデュプロ社が運営する募金サイト。募金は循環型社会の実現に向けて森林保全活動に役立てられる。

「緑の募金」や災害復興支援事業など一定の期間を設定してクリック募金が実施されている。

こおりやま環境ワンクリック募金 福島県郡山市が運営している募金サイト。地元企業3社が協賛し、1クリックあたり5円の寄付が可能。サイトに設置された各社のバナーをクリックし、アンケートに回答するだけで簡単に募金できる。
環境教育へのクリック募金 北海道にある札幌市環境プラザが運営する募金サイト。札幌の子どもたちの環境教育資金を提供するために開設され、市内7社の企業が協賛。

1クリックあたり5円の寄付が可能。

 

まとめ

クリック募金とは、支援者自らがお金を寄付するものではなく、Webサイトにアクセスすることで1回あたり数円程度の寄付を行える仕組み。

 

実際の寄付金は企業や団体が支出することになりますが、企業の社会貢献活動の一環として取り組めるほか自社の認知度アップにもつながるため、メリットは大きいです。

 

一口にクリック募金といっても、動物愛護活動を目的としたものや、環境保護活動に役立てるものなど、さまざまな種類があります。

当メディアの姉妹団体のNPOハミングバードも社会貢献につながる様々な活動を行っています。

詳細はこちらから

 

今回紹介した募金サイトも、参考にしてみてください。

夫婦の円満を保つ秘訣|冷めていく夫婦の共通点とは?

 

「最近、夫婦喧嘩が増えてきた」、「夫(妻)の考えていることが分からない」など、夫婦関係に悩みを抱く方は少なくありません。

 

夫婦仲が冷めていく原因は人それぞれですが、ある共通点が見られることも多いものです。

 

本記事では、なぜ夫婦関係は悪化していくのか、円満な夫婦関係を維持していくための秘訣も合わせてご紹介します。

 

円満な夫婦の特徴とは

 

夫婦関係を円満に保つにはどういったことが大切なのでしょうか。円満な夫婦に共通して見られる特徴をいくつかご紹介します。

 

お互いの価値観を尊重している

どれだけ親しい人であっても、自分と全く同じ価値観や考えの人は存在しません。

 

自分の価値観を押し付けてしまうと、相手の反発を招き夫婦関係にも亀裂が生じることがあります

 

お互いに価値観や考えが異なることを理解し尊重し合うことが大切です。

 

日頃から感謝を伝えている

長い間夫婦生活を共にしていると、「ありがとう」という言葉を伝えなくても相手は分かってくれているだろうと考えがちです。

 

しかし、言葉にしなければ気持ちは伝わらないことも多いため、感謝の気持ちを言葉にすることが大切です。

 

思ったことは言葉にする

感謝の気持ちだけでなく、相手に対する愛情や尊敬している部分、あるいは直してほしいところなど、思ったことや感じたことがあれば言葉として伝えましょう。

 

円満な関係を維持しやすくなります。

 

二人だけで過ごす時間を持っている

子どもができたり毎日の仕事で忙しい日々を送っていると、夫婦という関係性が徐々に薄れていくことがあります。

 

そのため、結婚記念日やお互いの誕生日などの記念日だけでも二人で過ごす時間を作ることが大切です。

 

お互いを信頼しあっている

夫婦として支え合って生活していくためには信頼関係が不可欠です。

 

相手のことをあえて深く詮索せず、信頼していると示すことにより、相手も「この人のことを裏切ってはいけない」と感じ、理想的な夫婦関係が維持できます。

 

スキンシップをとっている

夫婦関係を維持するうえで日々のスキンシップは重要です。

 

相手に直接触れることで愛情を再確認し、円満な夫婦関係が維持できているというケースは少なくありません。

 

喧嘩しても引きずらない

長い夫婦生活を送っていると、価値観や考え方の違いから喧嘩になることもあるでしょう。

 

一度も喧嘩をすることなく穏やかな生活を送れているという夫婦は圧倒的に少ないはずです。

 

それでも円満な関係を維持できているのは、喧嘩をしたとしても長く引きずることなく、お互いが歩み寄っている夫婦が多いためです。

 

それぞれに趣味がある

夫婦関係に限ったことではありませんが、相手に対して興味を抱くことは、良好な人間関係を維持するための基本といえます。

 

お互いのことに興味をもっている夫婦は、髪型やファッションなど些細な変化にも気づきやすいです。

 

「女(男)として見られている」という意識が働くと、円満な夫婦関係を維持しやすいものです。

 

記念日を大切にしている

結婚記念日や誕生日など、大切な記念日を忘れることで、夫婦関係に亀裂が生じるケースは少なくありません。

 

相手のことを大切に思っている夫婦は、記念日に食事をしたり外にデートに出かけたりすることが多いものです。

 

夫婦仲がギクシャクする原因は?

 

夫婦仲がうまくいかない、ギクシャクしていると感じる原因はさまざまですが、代表的なものをいくつかご紹介しましょう。

 

夫が家事や育児に非協力的

夫または妻が家事や育児に協力的でないと、夫婦のどちらかに負担が偏りがちになります。

 

日々の暮らしのなかで小さな不満が溜まっていくと、相手に対して些細なことで腹を立てるようになり、夫婦仲が徐々に悪化していきます

 

金銭的な事情

十分な収入が得られないと生活費を切り詰めていかなければならず、なかには結婚したことを後悔するケースもあるでしょう。

 

相手を非難するような発言がある

相手の人格を否定する言葉を投げかけることはモラハラにあたり、夫婦の信頼関係を構築することも難しくなります。

 

本人にしてみれば何気なく発した一言のつもりでも、相手は大きく傷つき夫婦関係に亀裂を生じさせるケースもあります

 

金銭感覚の違い

十分な収入を得ていたとしても、金銭感覚の違いが結婚後に発覚するケースもあります。

 

たとえば、ギャンブルに毎月大金を注ぎ込んでいたり、外食や交際費に多額の支出があると、夫婦生活を続けていくことに不安を感じ関係が悪化することもあります。

 

浮気・不倫の発覚

浮気や不倫が発覚したとき、相手のことを信頼していただけにそのショックは大きいものです。

 

それまでの夫婦生活は何だったのかと絶望し、この先夫婦関係を維持していくことはできないと判断することもあるでしょう。

 

関連記事:夫婦仲が悪い原因は?子供に与える影響や改善する方法をご紹介

 

冷めていく夫婦の共通点

 

上記とは反対に、関係が冷めていく夫婦にはどういった共通点が見られるのでしょうか。

 

コミュニケーションが少ない

夫婦生活が長く続くと、お互いが当たり前の存在になり、コミュニケーションが自然と減っていくケースも少なくありません。

 

しかし、会話の量が少ないと夫婦といえども相手が何を考えているのか分からなくなり、心理的な距離が広がっていくことも多くなります。

 

あいさつや感謝の言葉がない/少ない

コミュニケーション不足とも関連しますが、毎日のあいさつや感謝の言葉が少なくなることもポイントとして挙げられます。

 

「おはよう」、「ただいま」、「ありがとう」といった一言はコミュニケーションのきっかけにもなります。

 

この一言が出てこないと、自然とコミュニケーション不足に陥ってしまいます。

 

共通の趣味や話題がない

夫婦の間で趣味や価値観が合わないと、盛り上がる共通の話題もなく自然と会話が続かなくなります。

 

会話を引き出そうとして話題を振っても、そもそも相手が興味を抱いていないと鬱陶しく感じ、ますます冷え切った夫婦仲になることもあるでしょう

 

愛情が一方通行になっている

夫婦の一方が愛情を抱いていたとしても、相手がそれに応じない場合、夫婦関係のバランスが崩れてしまいます。

 

やがてその愛情が鬱陶しく感じたり、重いと感じたりして夫婦仲が冷めていくこともあるでしょう。

 

勢いで結婚してしまった

冷静な考えや相手に対する深い理解がないまま、感情の勢いで結婚した場合、その後の生活を続けるなかで問題が浮き彫りになり、関係が冷めることがあります。

 

義理の家族との関係性が悪い

相手の両親やきょうだい、親族と良好な関係を築くことができないと、自然と距離を置きたくなるものです。

 

配偶者にしてみれば、自分の家族をないがしろにされた気分になり夫婦仲に悪影響を及ぼすこともあるでしょう。

 

関連記事:セックスレスの離婚率はどれくらい?レスにならないための方法とは

 

夫婦の円満を保つための秘訣

 

円満な夫婦関係を保っていくためには、どういった点に注意すれば良いのでしょうか。日頃から実践したい秘訣をご紹介します。

 

会話する時間を増やす

どんなに些細なことでも、夫婦で会話を交わす時間を増やしましょう。

 

たとえば、「今日仕事でこんなことがあった」、「子どもがこんなことを言っていた」、「◯◯というテレビ番組が面白かった」など、話題は何でも構いません。

 

そこからさまざまな話題に発展しコミュニケーションのきっかけとなるでしょう。

 

お互いに干渉しすぎない

たとえば、残業で帰宅が遅くなった相手に対し浮気を疑うような言動をしてしまうと、お互いに不信感が生まれ信頼関係が崩れてしまいます。

 

信頼し、あえて深い詮索をしないことで「この人を裏切ってはいけない」という気持ちが芽生え、円満な夫婦関係が維持しやすくなります

 

日頃から感謝の言葉を伝える

「ありがとう」という感謝の言葉を意識的に投げかけてみましょう。

 

感謝の言葉を掛けられて不快になる人はおらず、夫婦仲を改善するための第一歩にもなります。

 

最初の一言を発するには勇気が要ることもあると思いますが、繰り返し投げかけることで信頼関係が構築され、夫婦円満につながっていきます。

 

相手を思いやる

相手を尊重し思いやる気持ちも夫婦円満の重要な秘訣です。

 

自分と異なる意見や考え方で対立したとき、なぜそのような意見をもつのか相手の立場で考えてみましょう

 

スキンシップをとる

長い夫婦生活のなかでセックスレスになることも珍しくありませんが、そのような場合でも手を繋いだりハグをしたりすることが習慣になっている夫婦も多いです。

 

一緒に食事をする

コミュニケーションの場として食事の時間は特に重要です。

 

仕事が忙しいときでも、相手の帰宅に合わせて食事をとるなど、できるだけ落ち着いて話せる場を設けましょう。

 

二人で過ごす時間を作る

より夫婦の仲を深めるためには、二人きりの時間をつくることも心がけましょう。

 

休日は二人で食事やドライブに出かけたりすることで、独身時代を思い出し夫婦の愛情が深まっていくこともあります

 

記念日を大切にする

結婚記念日や誕生日など特別な日は夫婦二人でお祝いを欠かさないようにしましょう。

 

仕事や家事、子育てに忙しい毎日を送っていると記念日を忘れがちになりますが、スマホのカレンダーに登録しておくなどの工夫も有効です。

 

お互い一人の時間も大切にする

夫婦といえどもつねに一緒の生活を送っていると、精神的に疲れてくることもあります。

 

そこで、あえて一人の時間をつくることで適度な距離感が生まれストレスのない生活を送ることができます

 

一人で過ごせる書斎や趣味の部屋をつくったり、一人で散歩やショッピングに出かけたりするのも気分転換になるはずです。

 

喧嘩してもすぐに仲直りする

些細なことで喧嘩をしたとしても、後に引きずることなくすぐに仲直りをするよう心がけましょう。

 

相手が折れないと感じたら、ときには自分から謝ることも大切です

 

関連記事:夫婦関係を修復するためのきっかけ|絶対にやってはいけないこととは?

 

夫婦円満の秘訣に関する名言を紹介

最後に、夫婦円満のために覚えておきたい言葉をいくつかご紹介します。

 

ゲッターズ飯田(お笑いタレント・占い師)

「『頼れる』と思って一緒になったら、頼りないのが男で、『弱い』と思って一緒になったら、強いのが女ってもの。」

 

笑福亭鶴瓶(落語家・お笑いタレント)

「ハッピーワイフ、ハッピーライフ」

 

所ジョージ(お笑いタレント・シンガーソングライター)

「俺が妻と結婚したのは、妻の笑顔が長い時間みたいから。

 

今、妻を笑顔にしてあげられていないなら、笑顔にしてあげられていない俺がすべて悪い。」

 

岡本太郎(芸術家)

「自分の惚れた女にケチするヤツは許せない。」

 

フグ田マスオ(「サザエさん」登場キャラクター)

「たまには羽を伸ばしておいで。タラちゃんは僕がみるよ。」

 

野原しんのすけ(「クレヨンしんちゃん」主人公)

「悪いことしたら、ごめんなさいって言うんだゾ。幼稚園じゃみんなそうしてるゾ。」

 

まとめ

お互いに信頼し愛情をもって暮らしている夫婦でも、些細なことで言い合いになったり大喧嘩に発展することもあるでしょう。

 

このようなトラブルが頻繁に繰り返されると、徐々に夫婦仲は冷え切っていき最悪の結末になることも予想されます。

 

円満な夫婦関係を維持していくためにも、今回ご紹介した秘訣を参考に普段の生活を見直してみましょう。

ヴィパッサナー瞑想リトリート体験談。リトリート中に感じた恐怖体験とその後の変化とは【Editor’s Letter vol.06】

Humming編集長 永野舞麻がカリフォルニアから配信する「Editor’s Letter 」。日々の暮らしで感じた気付きや、人生において大切にしていることを綴っています。

 

 

ある日の深夜、全身の皮膚が毛羽立つような恐怖に襲われました。

 

真夜中、突然のサイレンに驚いて起き上がると、ビービービーと大きな音が鳴り響いているのです。

 

「どこかで核爆発が起きたに違いない……」

 

これまで感じたことのない不安や恐怖心が押し寄せてきました。

 

けれど、周りを見渡すと部屋の外は静まりかえっている。なんと、サイレンは自分の耳の中だけで鳴り響いていたのです。

 

忘れもしないこの体験は、ヴィパッサナーリトリート8日目の出来事。

 

これは今まで心の奥底に溜めた気持ちが浄化され、穏やかな心に近づくための通過点だったのです。

 

 

観察することで変革を起こすヴィパッサナーとは?

ヴィパッサナーとは、2500 年以上前にゴーダマ・ブッダによって再発見されたメディテーション法。

 

感覚や呼吸に集中し、その瞬間のありのままの自分を観察することで、不安、怒り、嫉妬、執着、悲しみなどのあらゆる心の濁りを取り除き、浄化を図ります。

 

穏やかで充実した人生を築くための手段として、ヴィパッサナーは世界中で受け入れられています。

 

※詳細はこちら

 

なぜリトリートに参加しようと思ったのか

 

私がメディテーションを始めたのは、今から3年ほど前、世界的なパンデミックが起こりはじめた頃。当時は1回20分のマントラ瞑想を朝と午後の1日2回行っていました。

 

自宅でメディテーションをしていると、家族が話しかけてきたり、子どもが膝に座ってきたり、兄弟喧嘩がはじまったり、そういう状況の中でもメディテーションを続けるのが、ある意味与えられた試練だとはわかっていても、100%自分の内と向き合うことはなかなか難しい。自分だけの時間をしっかりと確保して、本格的にメディテーションを体験してみたいという想いが日に日に募っていきました。

 

そこで興味を持ったのが、数あるメディテーションの中でも特に厳しいと噂のヴィパッサナー。

 

ヴィパッサナーの合宿に参加することで何が得られるのかあえて深くは調べないまま、自宅から3時間半ほど車を走らせ、北カリフォルニアのヴィパッサナーセンターへ向かいました。

 

※ヴィパッサナー瞑想の合宿は世界各国で開催されており、日本では京都と千葉に合宿センターがあります。

 

他者との会話やアイコンタクトさえも禁止される、自分と向き合う10日間

合宿期間は10日間。いただく食事は朝昼2回の菜食と夕方にフルーツやお茶をほんの少し。毎朝4時に起床し、休憩を挟みながら1日10時間以上メディテーションを行います。

 

合宿期間は外の世界との接触は完全に遮断され、もちろんスマートフォンやテレビなどデジタルの使用は禁止。さらには人と会話することや誰かと目を合わせること、メモを書くこと、本を読むことさえも許されません。

 

最初の3日間は、鼻の周りの感覚を研ぎ澄ませて呼吸に意識を向けるアーナパーナというメティテーションをひたすら行い、自分の内と向き合う訓練をします。

 

4日目に、ついに、全身の感覚に意識を張り巡らせるヴィパッサナーに移ります。まずは鼻まわりからスタートし、頭から顔の各パーツ、肩、腕、手、胸、背中、腹、脚と体全体を1つ1つスキャンするように意識を集中させ、空気の重みや服に触れている感触、脈を打つタイミングを感じていきます。

 

さらにメディテーション中に絶対に動いてはいけない時間が1回1時間、1日に3回あります。ストロングメディテーションと呼ばれているその時間中は、どんなに体が痛くなっても、鼻がかゆくなっても動いてはいけません。慣れるまでは辛い時間ですが、これを行うことで痛みやかゆみなどの不快な感覚も現れては消える、「世の中に起こる全てのことは永遠には続かない」という感覚を体感し、どんな時でも心の平静さを保つ訓練ができるのです。

 

 

メディテーション中に突如現れた幼少期のトラウマ

合宿中、自分の全身の繊細な感覚と真剣に向き合うことで、過去に蓄積された身体や心の中のネガティブな要素が変容し、何かしらの形で現れることがあります。

 

4日目のメディテーション中のこと。幼少期のトラウマが突如私の心に現れ不意に涙が溢れたのです。

 

この日から始まったヴィパッサナー瞑想。決められた一定の時間は絶対に動いてはいけないにも関わらず、隣の方は体を掻いたり、寝息を立てていたり。

 

「私を含め、周りのみんなはこんなに頑張ってメディテーションしているのに、どうしてこの人は…」、ネガティブな感情が沸き起こりました。

 

不思議なことに、そのイラつきが私の幼少期の記憶と結びつき、当時から内に秘めていた想い、悲しみ、願望、様々な気持ちが現れたのです。

 

私には3歳年の離れた妹がいます。幼い頃、私は両親に褒めてもらいたくて懸命に家の手伝いをしたり、駄々をこねずに言われたことをきちんとこなしたり、わがままを言わずに欲しいものを我慢をしたり、愛されたい一心でいました。一方で、妹はニコニコ、そこにいるだけで親から愛情を注がれる。

 

「私だって、ありのままの私を愛して欲しかった……」

 

そんな素直な心の内がメディテーション中に自然と湧き起こり、涙が止まらなくなりました。

 

これまでアメリカに移住してから何年もセラピーに通い、たくさんの幼少期の親子関係、姉妹関係のトラウマを掘り返しては癒してきていたので、未だに、こんなにも鮮明な気持ちが現れたことに驚きを隠せませんでした。

 

合宿中は辛い記憶が蘇ったり、得体の知れない恐怖に襲われたりすることもありました。しかし、最終日には「もう少しこのメディテーションリトリートを続けていたい」そんな気持ちになっていたのです。

 

リトリート後に満ちた愛情と優しさ

10日間のリトリートを終えて家に帰ると、こんなに誰かを愛おしいと思ったのは初めてではないかというほどの「ピュアな愛」が自分から溢れ出ているのを感じました。

 

家族との会話。一緒に味わう食事。全てが愛おしい。まるで自分の周りの空気全体が愛のベールとなり家族を包み込んでいるような感覚です。

 

以前だったらイライラしてしまったような子どもたちや夫とのやりとりの瞬間も、イラつきどころか逆に愛を持った接し方ができたり、ただ抱きしめているだけなのに涙が溢れてくるような愛情を感じたり。

 

さらにリトリートを終えて1週間ほどは、自然と自分の呼吸に意識が向けられ、目を開けたままメディテーションしている状態が続いたのです。イメージとしては、大嵐で海は大荒れなのに、その中を静かに進む船のように落ち着いた気持ちで過ごすことができました。

 

この不思議な感覚は徐々に薄れていきましたが、あの感覚は今でも忘れることはありません。

 

ヴィパッサナー瞑想リトリートの10日間は、まるで人生の縮図

人生において全ては永遠には続かない。痛みも苦しみも、もちろん幸せも。だからこそ、今この瞬間を存分に感じよう。そのような気づきを私にもたらしてくれたヴィパッサナー。

 

普段、私たちは脳からの情報や声に振り回され、落ち込んだり、怒ったり、幸せを感じたり、良くも悪くも感情に左右されがちです。

 

メディテーションを通じて、呼吸や感覚に意識を集中し、脳から送られる過多な情報を一旦遮断する。それによって物事がより鮮明に見え、エネルギーを本当に大切なものだけに注ぎ込むことができるようになることを体感できました。

 

幸せは案外身近にあって、今を感じることから生まれてくるのかもしれません。物事の見方、捉え方が変われば人生が変わる。それを教えてくれた貴重な10日間でした。

 

新しい感覚や目線で自分の人生を味わいたい方には、ヴィパッサナーは大きなヒントや変わるきっかけを与えてくれるでしょう。

ボディポジティブ:体重計も投げ出して、ありのままを受け入れる 

 

あなたは「ボディポジティブ」という言葉を聞いたことがありますか。

 

英語を直訳すると「体を前向きに」つまり、あなたのありのままの体型を受け入れてあげようというメッセージで、欧米を中心に広まった考え方です。

 

 あなたは、今まで自分の体型とどう向き合ってきましたか?

 

自分の体をありのままに受け入れることができていますか?それとも、もっと変わりたいと思っていますか?

 

なぜボディポジティブが大切なのか、どうやったら私たちがありのままを受け入れることができるのか

 

「ボディ・ポジティブ (Body Positive: A Guide to Loving Your Body)」の著者、女性のエンパワーメントを目指したマインドセット・コーチでもあるエミリー・ローレンさんに、ハミングの條川純が聞きました。

 

どうして世の女性たちは「やせること」を追求するようになったのか、体型の悩みをどう解消できるのか、子どもにボディポジティブの考えを伝える方法について。

 

新しい視点で考えるきっかけとして、エミリーさんとの対談をぜひお楽しみください。

 

🔻エミリーさんとの対談動画はこちら🔻

 

 

「やせているほうが良い」は本当?

 

−−日本では、『女性はやせているべき』という社会的プレッシャーがあります。私たちはこういうプレッシャーにどう接していけばいいのでしょう。

 

日本に限らず、やせなきゃ、というプレッシャーはどの国にもありますよね。

 

まず、なぜ世間には「やせていることが良い」という基準があるのでしょう。

 

歴史をさかのぼってみると、「細い体」は世界の植民地化の歴史や欧米へのあこがれからスタートし、これが商業化へとつながっていることがわかります。

 

つまり、体型への不安な気持ちを利用することがお金もうけになると知った企業が、メディアを利用して女性の不安をあおるようになった、こういう歴史があるのです。

 

こうして作られたのが「やせていることが良い」という考えです。

 

お金もうけのために私たちの体型が利用されているのだと知ることは「やせる」ことにこだわらない強さを持つための最初の一歩になるでしょう

 

−−残念なことに、日本では夫が妻の体型を批判することは普通です。どうすれば、夫婦がケンカをすることなく、この問題に一緒に取り組めると思いますか?

 

体型に関する会話は、お互いを尊重するためにするべきものですよね。

 

だから体型を批判されたのであれば、まずしっかりとあなたの発言に私はとても傷つく」と率直に伝えましょう。

 

こういうパートナーの悩みを抱えるあなたにまず伝えたいことがあります。

 

それは、見た目の美しさだけを見ている人と一生を過ごしたいですか?ということです。

 

私たちはみんな年をとって見た目は変化していくんですよ。一緒に幸せに年をとっていけるような、そんな人と一緒にいたいと思いませんか。

 

ただ、相手が単にあなたの健康を心配して言っているというケースもあるでしょう。太っていることが健康的ではないと、多くの人が思っているからです。

 

でも、太っている人がみんな不健康だということではありません。だから、太ることへの恐怖や差別について学ぶことはとても重要なのです。

 

🔻エミリーさんとの対談動画はこちら🔻

 


 

体重計を捨てたから見える世界

 

−−体型の悩みがある人は、どういったことを日々の生活に取り入れたらよいでしょうか?

 

まずは鏡にうつるあなたを見つめることから始めましょう

 

あなたの体に自信が持てないなら、あなた自身をほめる言葉を小さな紙に書いて鏡に貼っておくといいですよ。

 

写真にうつる自分の見た目が好きじゃないわ、と思ったときにも、これをやってみてください。

 

写真にうつるあなたをそのまま受け入れて、これが私なんだ、と思ってほしいんです。こうすればするほど、あなたは見た目に自信をもてるようになります。

 

もちろん、こんな風にあなたを受け入れられるようになるまでには時間がかかりますが、焦らずに続けてみてほしいんです。

 

自分を肯定して受け入れていくことで、自信がついていくでしょう。あなたの中に現われるどんな小さな心の変化も大事にして、あなたのがんばりをほめてあげてください

 

さらにSNSをうまく活用する方法もあります。SNSはやせたい気持ちを助長する悪影響がある一方で、自分の体を大切にするためのツールとして使えます。

 

普段から、あなたが心地よくなれるようなメディアを見るように意識してみてください。

 

ボディポジティブに関する本、ボディポジティブのメッセージを発している人のインスタグラムをフォローする、などです。

 

日々どういったメディアに触れているかは、あなたが自分の体についてどう感じるかに大きな影響を及ぼすからです。

 

さらにみなさんに伝えたいことは、体型の悩みは浮き沈みが激しいということです。特に女性はホルモンの影響もあるため身体はいつも変化しています。

 

だから、自分が感じることをそのまま受け入れてあげて、例え自信が持てない時でも、それが自分の価値だとは考えないようにすることがとても大切なのです。

 

−−あなたは、時には自分を前面に出したり、キャラクターを作り上げたりと自分の『分身』をつくることで、体型の問題に前向きに取り組めると提言していますね。

 

具体的には、どんな風に自分の分身と向き合っているんですか?

 

まず、あなたがどんな人になりたいかを決めるんです。そして「本当にその人になったかのようにふるまう」それだけです。

 

私がボディポジティブの問題で声を上げているからといって、私が体型の悩みを全て解決したというわけではありません。

 

でも自分の体型が自分の価値を決めないことを知っている人物としての役を演じていこうと決めたのです。

 

だから、この役を演じるほど信念もさらに強くなり、社会が持つ偏った美の基準にも力強く接することができるんです。

 

 

−−健康のためにはやせていたほうが良いという考えもあります。

 

ボディポジティブが主張する自由な体型で良いのだという意見も大切だし、このあたりの矛盾はどう考えますか?

 

この矛盾について考える時に一番大切なことは、あなたの「体重」の数値が、必ずしも「健康」を示すものではないということです。

 

例えば、運動をすると筋肉がつき体重が増えますが、これは不健康になったというわけではありませんよね。

 

だから、ボディポジティブとはあなたが心地よく感じられているのかをどうかを考えるものなのです。

 

「やせたい」と感じること自体を恥ずかしく思う必要もありません。

 

なぜなら、私たちは、やせることがあたりまえだというメッセージを送り続ける社会に生きているからです。

 

こういった社会からのメッセージと戦うのは簡単ではありません。

 

あなたの体型に関してプレッシャーを感じるのは普通のことですが、恥ずかしく感じる必要はないのです

 

ですから「あなたが心地よくなるため」というゴールを明確にして、「体重」と「健康」の2つを分けて考えてみてください。

 

こうやって区別することで、健康的で心地よくいることが、どれだけ精神面に良い影響を与えているか、長い目で見ると実感できるでしょう。

 

私はダイエットする人が苦手なのではなく、ダイエット文化が嫌いなんです。

 

「体重」と「健康」が密接にリンクしていることが問題なのです。

 

例えば運動や、健康的な食事など、自分が気分が良くなることを継続した結果、体重が減るということもあります。でも体重が減らなくても良いんです。

 

一番大切なことは精神的・肉体的に健康であることで、見た目ではないのです

 

私がお勧めするのは、「やせなさい」と脅迫してくる道具、つまり体重計を捨てることです。

 

体重の数値に苦しむ代わりに、食べたものが自分の体に浸透していくのが心地よいかどうか、そういう違った視点から体と付き合ってみましょう。

 

🔻エミリーさんとの対談動画はこちら🔻

 


 

子どもにボディポジティブをどう教えるか

 

−−子どもが自分の体型についても自己肯定感を高められるようにするために、親はどんなことができますか?

 

自身が体型で苦しんできた大人は、子どもたちにもボディポジティブを教えるのが難しいでしょう。

 

無意識にその苦しみを子どもにも受け継いでしまうからです。でも、対処のしかたはたくさんありますよ。

 

ひとつは、親である自分の体についても否定的な言葉を使わないということです。

 

特に幼い子どもたちはなんでも聞いています。だから大人は、自分の体型に悩んでいても、子供の前では言わずに心の中にしまっておきましょう。

 

他人の体型も一緒です。ほめ言葉であっても「あなた最近やせた?」とは言わないようにしましょう。

 

これは「やせていることに価値がある」と子どもに伝えているようなものです。

 

さらに、大人の私たちが、子どもたちの外見以外のことにもっと目を向けてあげましょう。

 

「子供が得意なこと」例えば、思いやりがあるとか、気が利くとか、そういうことの方がもっと重要であることを子供たちに知ってもらうのです

 

最後に最も大切なこと、それは子どもが小さい時から、メディアで見るステレオタイプについてしっかりと話しをすることです。

 

太ることへの恐怖やダイエット信仰は、私たちの文化にしみ込んでいます。だからこそ、この課題について子どもと一緒に考えることが大切です。

 

こうすることで、子どもが自信を持ち、体型に関する試練に直面したときに力強く対応できるようになります。

 

ですから、SNSで見る内容は事実ばかりではないと教えることが重要です。現代は画像がとても簡単に加工できる時代です。

 

他人に受け入れられるために自分を変える必要はない、ということを子供に強く伝えましょう。

 

「やせなきゃ」が心に与える影響

 

−−体型の悩みからくるメンタルヘルスの初期症状にはどんなものがありますか?

 

自分を批判しすぎたり、自分に否定的な言葉ばかりかけたり、孤独を感じたり、引きこもりになるこういった行動がないか注意してみましょう。

 

特に気がつきやすいのは、食生活が突然に変わる場合です。

 

また、以前は楽しんでいたことに興味がなくなったり、常に心配になったり、突然悲しくなるなどの変化に気づくことがあります。

 

そんなときは自分の中で留めずに、客観的に見ることのできる周りの誰か話しやすい人、できればメンタルヘルスのプロフェッショナルに話してみることをお勧めします

 

私自身、食生活が乱れ、ネガティブな考えにとらわれていた時期がありました。でも、ボディポジティブの考え方を知り人生が変わりました。

 

だから、このことをもっと多くの人にも伝えたいんです。だってこの考え方を知るだけで、大きな力をもらえるのですから。

 

−−今も体型に悩む世界中の女性へのメッセージは?

 

最も大切なことは、あなたはひとりぼっちではないということです。

 

あなたと同じつらい体験をした人がこの地球上には必ずいるんです。だから、そういうコミュニティや、あなたをサポートしてくれる人たちを見つけましょう

 

そして、自分が欲しいものを求めるためにまずは最初の一歩を踏み出しましょう。

 

あなたの体をそのまま受け入れ、自分に正直になりましょう。あなたならできます。あなたはひとりぼっちじゃないんです。

 

 

エミリー・ローレン・ディック

 

エミリー・ローレン・ディックは、女性のエンパワーメントを目標としたクリエイティブ・マーケター、作家、活動家そしてマインドセット・コーチでもある。

http://www.instagram.com/realhappydaughter

http://www.happydaughter.com

彼女の著書は、アマゾンを含む多くの場所で入手できます。出版社のHPリンクはこちら:

 https://www.familius.com/book/body-positive/

 

 

新しい年への挑戦!人生の目的を発見してそれを生かしていく方法

 

新しい年が始まりましたね!

 

たくさんの方が、新しい目標や挑戦に向けてスタートしようと意気込んでいるのではないでしょうか。

 

そこで、今回はそんなあなたに向けて、自分の生きる意味を見つけてより幸福な人生を築く手助けとなる、Calliopeが提供するプログラムをご紹介します。

 

ーーCalliopeについて教えてください。

 

マーラ:私たちのプログラムには主に3つあります。

 

ひとつは、一緒に瞑想をすることで、参加者が自らの内側に意識を向け、人生の目的を明確にするためのクラスです。

 

人生の目的がはっきりした後には、私たちが考案したプログラムが役に立つでしょう。それが2つ目です。

 

人生の目的がわかったあなたにとって、それを土台として、あなたの関わる地域コミュニティで実際に行動に移すことができるようサポートするプログラムです。

 

この2つが、Calliopeが個人向けに提供しているプログラムです。

 

3つ目は、企業向けのワークショップです。

 

 

ここでは、企業が進むべき目的を明確にし、その目的に向かってメンバーが一丸となって意欲的に関わることができるような環境を作るためのサポートを提供しています。 

 

こういった取り組みが大切な理由。

 

それは、私たち人間は本来、自分自身よりもっと大きな目的やゴールを見出すと、その実現のために自分だけが持つ特別な才能を発揮することができる生き物だからです。

 

Calliopeでは、あなたが人生に明確な目的をもたらすためのこういった3つのプログラムを提供しています。

 

これは、私たち自身が今まで多くのことを学び失敗をし、大きく成長してきた結果できあがったプログラムです。

 

ーーどういうきっかけで、このプログラムをスタートしたんですか?

 

桃子:そもそもの原点は「アート」にあると言えます。

 

なぜ私たちがCalliopeをスタートしたかというと、マーラと私がともにアートを大切にしているからです。

 

私たちは、この世界を、もっと調和がとれて思いやりに満ちた場所にしたいと望んでいますが、そのためにはアートを日常に取り込むことが必要だと考えています。

 

 

私たちが社会に対して、最も効果的に貢献できる方法はなんだろうと考えた時に、Calliopeが生まれました。

 

私たちの信念は、私たちひとりひとりが地球上のすべての人たちと触れあい、それぞれが最も美しいと思う形を自分の方法で世界に示すことで、この社会は自然と変わっていくというものです。

 

私自身は小さい時から自然が大好きで、大学では環境科学を専攻し、土地保全やコミュニティ・スペースに関するNGOの仕事もしていました。

 

でも、こういった活動だけでは自然とつながる社会を作っていくためには十分ではないと感じたんです。

 

当時は、自分の活動が社会を変えられると信じるマインドセットがまだ私の中で整っていなかったんです。

 

そのため、まずは自分に変化を起こす力があることに気づくために瞑想をしたり、自分のパッションがどこにあるのかについて学びました。

 

そしてこの私たちの体験を、おなじような悩みを抱える他の人たちとも分かち合いたいと強く思いました。

 

 

人は誰もが変革者であると言うことに気づいた私たちは、社会に貢献できる方法をたくさんの人と分かち合いたいと思いました。

 

これがCalliopeをスタートした理由です。

 

マーラ:Calliopeのクラスはオンラインで行うので、世界中の人たちとつながることができることもこのプログラムの特徴ですね。

 

例えば桃子は東京、私はカリフォルニアに住んでいてお互い遠く離れていますが、こうやってグローバルなつながりを築くことができる時代なんです。

 

そして大切なことは、オンラインで学んだことを、自分の地域コミュニティで行動に移すことです。

 

つまり、オンラインで学んで、オフラインで実行するというハイブリッドなアプローチなんです。

 

桃子:プログラムを始めて実感しているのは、同じ考えや価値観を持った人たちが集まると、本当に大きな力が生まれるということです

 

例えば、私が日本で育っていた頃は、環境や自然について気にかけている人はほとんどいませんでした。

 

このCalliopeのプログラムに参加することで、あなたは、思いもよらないバックグラウンドを持った人や遠く離れた場所に住む人たちと出会うことができます。

 

あなたと多くの共通点がある仲間たちに出会いきっと驚くことでしょう。

 

また「あの人ができるのなら、私にもできるかもしれない」そんな風に、仲間から勇気ももらえるんです。

 

 

ーーCalliopeという名前の由来は?

 

マーラ:「Calliope」という言葉自体は、ギリシャ語の女神という意味で、ギリシャ神話に登場する女神のようです。

 

桃子が『ハミングバード(※ハチドリという意味)』という名前の組織をちょうど立ち上げた頃でした。

 

環境問題を考えることをミッションにしたこのハミングバードの関連プロジェクトとしてスタートしたのがCalliopeでしたが、その後は独自でプログラムを立ち上げ、活動を始めました。

 

名前を決める時に、我々が重視したのは、自然との調和をイメージさせる優しい響きで、さらにハミングバードとつながりのある名前にするということでした。

 

ーーこのプログラムを受講した後には、どんな変化を期待できますか?

 

桃子:プロジェクトでは、まず参加者に、それぞれが取り組みたいプロジェクトを決めてもらいます。

 

つまり、自分にとって重要で本当に関心があるものを考え、プログラムが終了するまでに何を達成したいかという、ビジョンやゴールを設定してもらうんです。

 

過去の参加者の例をご紹介しましょう。

 

例えば、幼稚園の先生をしている40代の女性は、小さい頃から土をいじることやガーデニングに興味があったそうです。

 

彼女は仕事柄、普段から子どもたちと過ごす時間が多いので、「私のパッションを子どもたちと共有したい」というプロジェクトに決めました。

 

最初は小さな規模で幼稚園のスペースを使って子どもたちとガーデニングをスタートしましたが、結果的には、大学で大規模なガーデニングのプロジェクトを実現するまでになりました。

 

「自分の夢が実現しました!」と彼女はとても興奮していました。

 

 

私自身も彼女のプロジェクトから大きな感動をもらいました。

 

人々がお互いに支え合うことで、その人の人生に魔法が起きる、Calliopeではこういったストーリーを実現することができます。

 

参加者たちは、最初は特にプロジェクトの具体的なアイデアを持っているわけではないのです。

 

でも、私たちのプログラムを体験して実感してほしいことは、オープンマインドな心で好奇心を持って参加すれば、あなたの目の前にも魔法が起きるということです。

 

このプログラムを終えた時には「私は世界に変化を起こす変革者である」と確信を持てるようになってほしいんです。

 

なぜなら、私たちは、絶望を感じたり、自分には何の力もないと弱気になりがちな時代を生きているからです。

 

だから、自信をもって自分の中のパワーを感じてもらうことがプログラムの最終的なゴールです。

 

 

ーーCalliopeではこれからどういったプログラムが用意されていますか?

 

マーラ:現在は毎月、『Self-Discovery Classes』という自己発見のクラスを提供しています。

 

ここでは、グループ瞑想を通して自分自身と向き合うことができます。

 

さらに、毎年いくつかの大きなプログラムも開催しています。

 

そのうちのひとつが『purpose to action programs』という目的を実際の行動に移すための12週間のプログラムです。

 

あなたがどの地域に住んでいても、参加できるように設定されています

 

そして、purpose to action programsは1月30日からスタートします。

 

興味がある人は、私と桃子による「イントロコール」に参加してみてください。

 

何か行き詰まりを感じていて、それを乗り越えたいと思っている人がいたら、私たちはあなたのコーチになり、サポートすることができるでしょう。

 

プログラムがどんなものか見てみたい人は、リンクを貼っておきますので、そこからのぞいてみてくださいね。

 

登録はこちらから:https://calendar.google.com/

 
 

Calliope

マーラ・ワルドホーン:Calliope共同設立者。

参加者が人生の目的について立ち止まり、内省できるようにデザインされたワークショップやプログラムを担当している。

Mindfulness and Meditation Teacher Certification Program(マインドフルネスと瞑想の指導者認定プログラム)を修了し、15年間ビジネス・コーチ、スタートアップ企業の経営者として働いてきた。

 
 
荻原桃子(おぎはらももこ)

社会起業家。1992年東京都生まれ。英国のQueen Marry Univeristy にて環境学科修了。

自然と人のつながりに興味を持ち、自然保護団体や、Community Garden、オーガニック農業を行う畑で働く。

Community Garden では、子供たちに自然との繋がるを作るために、教育補助業務も行った。

日本に帰国後、メンタルヘルスの大切さを実感し、日本に住む難民や、がん患者にヨガを指導。

現在は自然環境・社会問題の改善を目標にウェルビーイングのツールを使った、グルーブコーチングスタイルのオンラインプログラムを提供するCalliopeを設立。
 

アフリカで学んだ「愛にあふれた時代から今の日本が学べること」 ~SHOGENインタビュー

SHOGEN

 

ハミングの監修者でもあるSHOGENは、日本で注目をされているアフリカンアートのペンキ画家。

 

彼の作品には「生きるのって、楽しい!」というメッセージがあふれています。

 

もともとは大手化粧品会社で働いていたSHOGEN。

 

タンザニアの伝統絵画であるティンガティンガとの運命的な出会いが彼の人生を変えました。

 

その後、彼は一人でタンザニアに渡り、村人たちと共に生活しながら絵の修行に励みました。

 

SHOGENが村で学んだことは絵画だけにとどまりませんでした。

 

帰国後の彼のアーティストとしての活動の源となっているのは、村長から聞いた「今の日本人が忘れてしまった本来の日本人の生き方」でした。

 

タンザニアの村に伝えられる、私たち日本人の本来の使命や、忙しい日々を送る私たちでも取り入れられる幸せに生きるヒントなどをSHOGENに聞きました。

 

日本人なら誰でも心揺さぶられる遠いアフリカからのメッセージを、ぜひお楽しみください。

 

🔻SHOGENのInterview動画はこちら🔻

 

 

みんなで生きていく時代

ブンジュ村の人

 

ーータンザニアで学んだことの中で、SHOGENにとって1番大切に感じていることは何ですか?

 

『これからの時代は、血がつながっていない家族がみんなで生きていく必要がある』というメッセージです。

 

日本では、核家族だったり、隣の家の人の顔もわからない、母親が倒れたら家庭が崩壊する、という状況の家庭も多いと思うんです。

 

こういう「社会の中でどうやって生きていったらいいの?」という疑問へのヒントは、アフリカにたくさんありました。

 

「みんなで生きていく」というのはアフリカの人たちは当たり前に日常からやっていることなんです。

 

でもこの考え方は日本の人でも「懐かしいな」という感覚を持つ人は多いと思います。

 

「昔、ひいおじいちゃんやひいおばあちゃんが言っていたな〜」なんて感じる人も多いでしょう。

 

ーーSHOGENが住んでいた村の村長のおじいさんが夢の中で日本人とつながっていたことから、愛にあふれた時代の日本について教えてもらったとのことですね。

 

SHOGENが村で聞いた日本とは?

 

僕が村長から言われたことは「日本人が日本人としての魂を思い出す必要がある」ということです。

 

日本の歴史の中で1万5000年の間、日本には生きとし生ける全ての者を愛し、すべてのものから愛され続けてきた時代があります。

 

その時代に亡くなった人には、差し傷とか切り傷がなかったんだよと言うんです。

 

おそらく縄文時代のことを言っているのだと思います。

 

村長から「今の日本人の血に一番深く刻み込まれている記憶は何だと思う?」と聞かれたんです。

 

「それは何?」と聞いたら、「それは『愛され続けた記憶』だ」というんですよ。

 

日本のご先祖様は、1万5000年もの間、争いもなく愛と平和であふれていた時代を生きてるんですよね。

 

だからその時の記憶をもう一度思い出してほしいと。

 

つまり、自分が普段からやっている所作や行動を愛し続けることで、愛され続けた記憶がよみがえってくるということなのです。

 

今までは、物質的な豊かさを求めてきたから、自然破壊とか環境汚染から来る肉体と精神の分離から、うつになったり自殺をしてしまう人が増えてきてしまったというんです。

 

これからの時代は、もうそれではいけないとみんなが分かっているので、これからは心の時代に入らないといけないと村長は言うんです。

 

心の時代に入るにあたり「愛され続けた日本人が、もう一度自分を愛して、世界中のみんなに愛されるということはどういうことなのか、

 

愛するということはどういうことなのかを伝えてほしい」ということを村長は言っていました。

 

ーー経済的には日本よりも貧しいと言われるアフリカですが、アフリカを訪れる多くの日本人が「アフリカの人はとても幸せそう」と言います。

 

SHOGENがアフリカで暮らした経験から、この理由はなぜだと思いますか?

僕自身、タンザニアに住んでいると、幸せを感じられるようになったんです。

 

それは村での生活スタイルに理由があったのだと感じます。

 

つまり本来、人間がやっていたであろう「 日の出とともに起きて、日没とともに寝る」ということを実際にやっていたらすこぶる健康になったということです。

 

こういった暮らしをしていたら、幸せを感じる余裕が生まれてきました。

 

日本では、深夜でも電気はついているし、どんなに遅い時間でも仕事ができてしまいますよね。

 

そんな生活に慣れていた僕が「あきらめる時間が来ることの幸せ」を村長から教えてもらったんです

この「あきらめる時間」が来ると割り切れるんです。みんなで「はい、今からもう休みね」という時間に入れることが、すごく幸せだったなと思います。

 

🔻SHOGENのInterview動画はこちら🔻

 

 

日が出ているうちに家族の顔が見たい

ブンジュ村でのSHOGEN

ーー日本の忙しい人たちが生活レベルをタンザニアの村のように大きく変えることはできないかもしれません。

 

日本にいる私たちでも幸せになるために生活に取り入れられることはありますか?

 

ことですね。

 

日本の小学校に行くと、給食の時間は20分ぐらいです。中学校とかになると10分というところも聞きます。

 

でも食事は、生きていくために大切な時間です。じっくりと食材を味わえる時間が短すぎるので、これが今の日本の一番の問題だと思います。

 

食事をゆっくりじっくり味わえなくなったら、生活そのものがおろそかになります

 

現代の「効率よく、無駄を省いて、時短で」という考え方にもつながってくるかもしれないですね。

 

食事を味わえていないということは、生活も味わっていないということ。

 

給食時間が短いということは、そういう「味わえない」日本人を生み出しているということなんじゃないかと思います。

 

ーー忙しい日本の私たちは「食事をゆっくりとる」ということも、しっかり意識しないと難しいかもしれませんね。

 

僕が住んでいたタンザニアの村では、仕事はみんな、お昼過ぎの3時半に終えるんです。

 

僕の絵の先生も、キリンの足の模様をあと5つだけ描いたら終わるのに、書き終わる前に「3時半になるから帰る」と言うんですよね。

 

「あとちょっとで終わるのに、なんで終わらせないんですか?」と聞いたら、「早く家に戻らないと、家族の顔が見られないから」と言うんです。

 

村には電気がないので、夜になると真っ暗になり、家族の顔は朝まで見ることができないんですね。

 

「自然の光がまだある、明るいうちに家族の顔が見たいから早く帰るんだよ」と言われた時に、僕は『自分の中で本当に大切なことは何だろう』と考えるようになったんです。

 

だから、本当に大切なものが見えてきたら、生活の仕方も変わると思うんです。

 

仕事のやり方をすぐに変えることは難しいかもしれないけれど、プライベートとか休日の過ごし方、そういうところから、まずは日々をじっくり味わうことを意識してみたらどうでしょう。

 

🔻SHOGENのInterview動画はこちら🔻

 

 

キラキラ輝く楽しそうな大人を見せよう 

ーーそんなアフリカでの生活から一変して、SHOGENが日本の生活に戻るのは大変でしたか?

 

僕があまりにもわからない人間だったんで、村長にもよく言われていたことがあります。

 

「お前が明日もし死ぬとしたら、最初に考えるのは、自分の人生は自分らしかっただろうかということだろう」

 

「だから、もういい加減に自分のために生きればいいんだよ」って。

 

自分の心が幸せで満たされて初めて、喜びや幸せのおすそわけが、周りにいる人に届くんだと言われたんです。

 

タンザニアでそういうことを考えながら暮らした後、久しぶりに日本の生活に戻ってまず感じたことがあります。

 

それは、自己犠牲の上に幸せが成り立っていると考える人が今の日本には多いということです。

 

自分が犠牲になれば周りの人が喜んでくれると思っていたり、そう思っている自覚がなくても、そういう行動をとっている人が多いと感じます。

 

ーー私も母親になって、子どもに「ママは幸せを感じながら生きているよ」という姿を見せることの大切さに気づきました。

 

自分を大事にして楽しんでいる大人の姿をそのまま子どもに見せることに抵抗のある人もいるかもしれませんね。

 

タンザニアで印象的だったのは、村で壁に絵を描こうという時に、我が子を押しのけて大人たちが壁の前を占領した時です。

 

その大人の姿を見て、子どもたちは「早く大人になりたい!」と言っていたんです。

 

これがまさに今の日本に足りないところだと思います。

 

 

キラキラ輝く大人の背中を見ている子どもたちが少なすぎるのです。

 

子どものための英会話教室やレッスンだと言って「子どものため」が多すぎると感じます。

 

アフリカに住んでると、すごく楽しそうな大人をたくさん見るんです。

 

日本には思いっきり遊んでいる大人が少なすぎるんです。

 

大人がもっとおもいきり自分をオープンにして遊ぶという姿を子どもたちに見せることが、今の日本に大切なんじゃないかなと思います。

 

ーーブンジュ村の人が今の日本を訪れたら、なんと言うでしょう?

 

「しんどい」と言うでしょう。

 

ずっとみんなが仕事ばかりをしているところとか、 慌ただしく生活をしているところとかを見たら「日本の人たち…今日もきついだろうな」って言うでしょうね。

 

ーーもしもまたタンザニアの村を訪れるとしたら、日本からどんなプレゼントを持っていきますか?

 

品種のいいスイカの種でしょうか。

 

 

スイカはアフリカが原産だと聞きましたが、タンザニアのスイカは、僕から見ると品質が最高とは言えないものでした。

 

スイカを切ると、食べられない白い皮の部分が分厚かったりするんです。だから、日本からプレゼントするなら、スイカの種かな。

 

でも、それはおせっかいかもしれないですね。

 

基本的にブンジュ村の人たちは、心が満たされているので「何もいらん」っていつも言うんですよね。

 

村の畑では、ナス、オクラやトマトなど夏野菜がとれるし、ハリネズミや鳥を捕まえて食べるから、全てがそこにあるんです。

 

だから「欲しいものは?」って聞かれても、村の人たちは「うーん。何もいらん」と言うでしょうね。

 

時間を気にせずご飯を食べる時間の幸せ

ーーそんなSHOGENが、今一番幸せを感じる瞬間は?

 

血のつながっていないみんなとご飯を食べている時です。

 

時間を気にせず、ご飯を食べながら話をしている時に、 すごく幸せだなと感じます。

 

あとは、自分も自然の一部としてこの大地から生まれてきたんだと思い出しながらアーシングをしている時にすごく幸せを感じますね。

 

※アーシング=素肌や裸足になって、身体と大地が直接つながる事

 

ーーアーシングは、どうやってとりいれていますか?

 

裸足になって土を踏んだり、大地にゴロンと寝転がったりみたいなことをしています。

 

タンザニアの村の子どもたちにもよくアーシングに誘われていました。

 

例えば、雨が降り出したら空を見上げて口を開けてね、雨を食べたりするんです。

 

そうすると、大人たちも外に出てきて、みんなで口を開けて雨を食べるんですよ。

 

こういう、ほっこりする時間がアフリカでは多かったなと思い出します。

 

ーーこれから力をいれていきたい活動は何ですか?

 

これからやりたい活動としては、学校のアート活動があります。

 

ごみ収集車や町営バス、学校の壁などにみんなで絵を描いて、新しい自分を見つけていくというプロジェクトです。

 

あとは障害者の子たちとのアート活動ですね。

 

すでに活動している方とのコラボも積極的にしていきたいです。

 

先日も静岡の「心のままアート」というアートが好きな子どもや障害を持ってる子どもたちと一緒に絵を描きました。

 

みんなで集合写真撮ろうという時に、ある子がスキップをしながらカメラの前を横切ったんです。

 

そんなところをみんなで見ていた時に「あー、別にそうであっても良いよね。心のままで良いよね」と思ったんです。

 

集合写真を撮ると言われて、 みんなで横に並ばなくても良いんだと。

 

この横切る子の姿を見た時に、みんながそれぞれに、その瞬間に楽しいことしていたら良いんじゃないと、思えたんですよね。

 

みんなが寄り添って集える場、そういう場所作りができたらと思っています。

 

ーーSHOGENには私たちのウェブマガジン、ハミングにも執筆者、監修者として関わってもらっています。

 

ハミングの読者に伝えたいメッセージをぜひ教えてください。

 

ハミングは、たくさんのお母さん方も見てくださっているマガジンだと思います。

 

そういったお母さんたちが心から寄り添ってなんでも話せる、 ハミングはそういう場所になれると思います。

 

まさに、血がつながっていないみんなが心からつながり合い、出会える場所ですね。

 

悲しいニュースからあなたの心を守るためのマインドフルネス

 

あなたは普段、テレビやネットのニュースをどれくらいチェックしていますか?

 

最近では楽しい話題よりも、戦争や人道的な災難などの悲しい出来事が目立つように感じませんか?

 

こうした悲しいニュースを続けて見ることが、あなたにどのような影響を与えているでしょうか。

 

世界の動向を追いながらも、心の負担を軽減する方法について、アメリカでも議論が交わされています。

 

今回は、アメリカでかかれた記事を参考にして、どのように対処できるかをご紹介します。

 

ひどいニュースに心が張り裂ける日々

10月にイスラエルとハマスの戦争のニュースが流れ始めると、私はスマートフォンにくぎづけになりました。

 

次から次へと報道されるニュース記事を読みながら私は泣いていました。

 

誘拐されたり殺されたりした人たちの記事を読むたび、被害者が誰かの子どもであることを思い、その子の母親が今どうしているかを想像して泣いていたのです。

 

残念なことに、この重苦しさは、たまにだけ押し寄せる感情ではないのです。

 

学校での銃乱射事件であれ、自然災害であれ、戦争であれ、私たち人間の体験には、心が痛む瞬間があまりにも多いのです。

 

そして、こういうニュースによって、私たちは恐怖や不安、そして悲しみにおしつぶされそうになります

 

ニュースを読むのをやめればいいのにと思いながら、世界で起きていることをしっかりと知っておきたい自分と葛藤をしています。

 

そんな私が一番疑問に感じていることは、マインドフルネスの観点です。

 

悲劇的な出来事が起こるとすぐにSNSなどで多くの情報を収集できる時代です。

 

そういった出来事にしっかりと目を向けることと、自分の心を守ることのバランスをどう取ればよいのでしょう。

 

そこで、臨床心理学者であり、セルフ・コンパッションの専門家でもあるテクラ・ブランダー・ロス(以後、テクラ博士)に聞いてみました。

 

悲しみを理解する

ニュースによって感じる恐怖、悲しみ、不安などの感情と向き合い、それを乗り越えるためには、この感情の性質を理解することが重要だとテクラ博士は指摘します。

 

ニュース記事を読んで感じる悲しみは、博士によれば「私たちの世界で起きている痛みや苦しみ全てに対する悲しみです。

 

こういう悲しみにどう対処するかの訓練を学校で受けた人はほとんどいないでしょう」。 

 

しかし、自分の家族や友人がそのニュースの悲劇の影響を受けていないなら、私たちは誰のことを思って悲しんでいるのでしょう?

 

テクラ博士は苦しみを比較しないようにと念を押します。

 

「人と比較するのではなく、出来事をしっかりと認識することに努めましょう」と博士は言います。

 

誘拐された子どもの記事を読んで、その母親のことを思って悲しまずにいられないはずはありません。

 

自分の子どもが今どこにいるのかわからない苦悩を、想像せずにはいられません。

 

私が直接に体験していなくても、ニュースで読んだ事件の当事者について感情を強く揺さぶられることは普通でしょう。

 

どれだけニュースを摂取しているかに気づく

自分がニュースの第三者として行動することで「洞察力と気づき」を意識することができます。

 

テクラ博士によれば、洞察力と気づきは、幸福のために大切な2つのポイントであり、自分の人生にもっと積極的に参加するために大切なものです。

 

テクラ博士は、ニュースを読むのを止めるのではなく、私たちのニュースの消費のしかたにもっと気を配るようにと提案します。

 

あなたがニュースを見る前に、こういった質問を自分に投げかけてみましょう。

 

  • あなたは今、新しい一日を始めるために目を開けたばかりですか?
  • あなたは今、心身を休めるために目を閉じたばかりですか?
  • あなたは今、仕事中であり、ストレスを感じていますか?
  • あなたは今、身体が緊張したり、不快に感じたりしていませんか?

 

もしこれらの質問のどれかに「はい」と答えたなら、それは今、辛いニュースを見るのに最適なタイミングではないかもしれません。

 

 

立ち止まってみる

いったん立ち止まる、つまり今がニュースを見るタイミングではないと判断するという考えは、ただの自己満足に過ぎないと思う人もいるかもしれません。

 

これに対してテクラ博士は「世間では思いやりの気持ちを持つことが、ただの自己満足だという誤解があります。

 

しかし、自分と他者への思いやりとは、今この瞬間に感じていることにしっかりと気づいて、優しさや愛を表現することでもあります」。

 

私たちのように立ち止まる選択肢すらもない人が、この世界にはたくさんいることにも注意をしてみましょう。

 

何世紀にもわたる抑圧、不正、暴力の中を生きている人々にとって、ニュースは直接彼らの身に迫る脅威を示しています。

 

テクラ博士はこうアドバイスします。

 

 「今度ニュースを見て、悲しんだり、怒りがこみあげてきた時には、いったん立ち止まり、その時の自分の感情を観察してください

 

その痛みがどのように自分の身体に感じられるかに意識を向け、その痛みを感じるのは自分だけではないこと。

 

そして、その痛み自体もすぐに変化することを、自分に言い聞かせましょう」。

 

博士はまた、感情をコントロールしようとすることは、天気をコントロールしようとすることと同じだと指摘します。

 

「自分の経験をコントロールしたり否定したりするより、思いやりの気持ちを持って起きている事実をそのまま受け止めてみましょう」。

 

写真やビデオのない記事にとどめる

臨床心理学者でハーバード医学部の教授でもあるスパーリング氏は、音声や映像が非常にダイレクトに私たちの心に訴えるものであると強調します。

 

「誰かが苦しんでいるのを見たり聞いたりすることは、あなたの精神にダメージを与えます」

 

写真や動画のないニュース記事のほうが、読者へのインパクトという観点では、より親しみやすいでしょう。

 

また、教授はニュースを見る回数を意識して制限することを勧めています。

 

ニュースを見る時間をあらかじめ決めておくことで、ネガティブな内容のニュースを見続けることを避けられるとスパーリング氏は言います。

 

マインドフルネスのためのシンプルな方法

見るのがつらいニュースを目にした時、なぜそのニュースを見ているのかを意識することも忘れないでください。

 

記事や動画をクリックする前に一度立ち止まって、テクラ博士がこれから提案する、マインドフルに前進するための方法を考えてみましょう。

 

まず、ニュースを見る前に、あなたがこれ以上の苦しみを受け入れることができる状態か自問してください

 

もし苦しみを受け入れる余裕がないなら、どうすればその苦しみを認めることができるか、どうすれば自分にもっと優しくなれるか、どうすれば今この瞬間に仲間とつながることができるかを考えてみましょう。

 

つらいニュースを読みながら、両手を心臓に持っていき、今までトラウマになった体験を認めましょう。

 

地上とつながる(グラウンディング)ための呼吸をし、そのニュースを見て感じる悲しみをより深く認識しましょう。

 

ここで可能なら、身体を休めてください。他人の苦しみに寄り添う前に、自分自身をいたわってあげることを忘れないでください。

 

「私だって完璧ではないです。あなたはニュースを読むべきでない、なんて私が言う権利はありません。

 

大切なことは、いつ、どのようにして、あなたがニュースを消費しているかということです」とテクラ博士。

 

日々、あなたがどうやってニュースを見ているかにもっと意識を向けることで、心がおしつぶされるようなニュースへの反応を自分でコントロールできるでしょう。

 

例えば、朝起きてベッドに寝転がりながらスマートフォンに届いたニュースを見る前に、深呼吸をしてみましょう

 

そしてあなたがニュースを読む準備ができているかどうかを自問する、そんな簡単なことからできるのです。

 

そして、その答えが「いいえ」である人がとても多いのです

 

残念ながら、恐ろしいニュースはすぐにはこの世界から無くならないでしょう。

 

しかし、私たちがニュースをどうやって受け入れるかについてもっと意識することで、私たち自身や仲間をサポートすることができるでしょう。

 

※関連リンク:この記事はThe Good Tradeの英語版をはじめ、別の英語の記事を参照しています。各出典に対するリンクは以下になります。

the good trade / make it

脱・依存体質。自分の価値や幸せは自分が決めるもの

 

大好きな彼と一緒に暮らしはじめて幸せの絶頂。それなのに、なんだか胸騒ぎが止まらない。

 

毎週金曜日、彼は飲みに出かけたまま朝帰りをする日が増えた。いけないとわかりつつ、こっそり彼の携帯に手を伸ばした。

 

そこにはとある女性とのやりとりが残っていた。

 

「ずっと大好きだよ」

 

このメールを見た瞬間から彼のことが信じられなくなった。いや、だいぶ前から「もしかしたら……」と疑っていたのだ。

 

不安が確信に変わって以降、連絡がつかない時は不安になって鬼のように彼に電話をした。不安を消すために、友達との約束を断って、できる限り彼と一緒に過ごすようになった。

 

そんな日々から10年以上たった今。当時を振り返って思うのは、自分自身が彼に依存していたということだ。

 

誰かへの依存は、相手の心を引き離し、自分自身を苦しめるのだ

 

誰かに依存していると、常に不安がつきまとう

「依存」とは、「他に頼って存在、または生活すること」を意味します。

 

依存体質になってしまうと、他者から評価されることで自分の価値を見出し、安心感を得るようになります

 

さらに、他者の期待に応えようとするあまり、過度に承認を求めたり、尽くした相手から見返りがないと不安を感じてしまうのです。

 

例えば、一緒に暮らす彼のために美味しいご飯を作って待っていたのに、彼から「今日は飲みに行くから帰りが遅くなる」と連絡が入った場合。

 

恋愛に依存していると「あなたのために頑張ってご飯を作ったのに、食べてくれないなんてひどい。私は大切にされていないんだ……」と気持ちが落ち込みます。

 

さらに、彼の帰りが遅くなるほど、誰とどこにいるのかが気になり不安で何も手につかない。

 

夢中になれるほど好きな人がいるのは素敵なことです。

 

しかし、他者に過度に依存することで、自分の心の安定が他人次第となり、常に不安がつきまとうようになります。

 

自信のなさや未来への不安が依存の引き金に

 

人はどうして誰かに依存してしまうのでしょうか?

 

「私には彼しかいない」

「彼と別れてしまったら、この先結婚できないかもしれない」

「離婚したら生活できない」

 

など……、多くの場合は、自信のなさや未来への不安から生じるのではないでしょうか

 

脱・依存体質。自分の幸せは自分で決めよう

では、自分に自信を持ち、未来への不安を減らすためにはどうしたら良いのでしょうか。筆者の体験談を踏まえてご紹介します。

 

自分磨きをする

「変えられるのは自分だけ」とよく言いますよね。他人に変化を求めるのは想像以上に難しいこと。だからこそ、向き合うべき相手は自分自身です

 

例えば、毎日フェイスパックをしてスキンケアに力を入れてみるとか、毎朝10分でも良いから運動して心と体を整えるとか、英語の勉強をしてスキルを身につけるとか。

 

継続して変化が現れることで、少しずつ自分に自信が持てるようになるかもしれません。

 

夢中になれるものを見つける

誰かのためにではなく、自分のために夢中になれることを見つけましょう。

 

大切なことは

 

彼のために料理をがんばりたい

子どものために働き方を変えたい

 

など、誰かのためにではなく、「自分のために」夢中になれることを見つけることです

 

楽しさややりがいを感じる趣味を見つけることで、誰かに依存しなくても充実感が得られるでしょう。

 

自分で生きていけるだけの経済力を身につける

 

夫婦関係がうまく行かずに離婚を考えているけれど、仕事をしていないから経済的にパートナーを頼るしかない」

 

そのようなお悩みを抱えている方もいるかと思います。

 

もしあなたが収入がないことに少しでも不安を感じているのなら、自分で稼ぐ力を身に着けることが大切です。

 

もちろん、なんらかの理由があって外に働きに出るのが難しい方もいるでしょう。

 

しかし、今の時代、スマートフォンやパソコンさえあればできることがたくさんあります

 

すぐに収入に繋がることが難しくても、ブログを書いてみたり、SNSで好きなことを発信してみたり、ハンドメイドが得意であれば出品してみたり。

 

できる範囲で未来の自分への投資をすることで、少しずつ自信がつき、未来への不安が和らぐでしょう。

 

遠い未来ではなく、今に目を向ける

誰しも未来のことはわかりません。だからこそ、遠い未来のことを心配しすぎるよりも、今の自分にとっての幸せを考えてみましょう。

 

「笑う門には福来たる」というように、今の自分がご機嫌でいることで、敵なご縁やラッキーが舞い込んできて、未来が良い方向に変わっていく可能性があります

 

自分の中に幸せの軸を持つ

誰かに合わせすぎたり、相手の都合の良いように動くと、自分自身が消耗して辛くなります。

 

自分以外の誰かに依存するのではなく、自分の中に幸せの軸を持つ。そして遠い未来よりも今を大切に生きる。

 

人生で1番長く共に過ごすのは、自分自身です。まずは自分を大切に。

 

自分が幸せになる方法を追求するのはわがままなことではありません。自分を大切にできるからこそ、自分の大切な人を思いやることができるのではないでしょうか。

「寄付」と「寄附」の違いは何?「寄贈」との違いや使われる場面を解説

 

「社会をより良くしたい」「暮らしやすい街をつくりたい」「子どもたちに質の高い教育を受けさせたい」

 

これらを実現するためにはさまざまな方法がありますが、そのうちのひとつに寄付があります。

 

しかし、ニュースや新聞、行政機関からの文書などを見ると、「寄付」と「寄附」と異なる表記が用いられていることがあります。

 

これらの違いは何なのか、また混同しやすい言葉との違いもご紹介しましょう。

 

「寄付」と「寄附」の違いは?

 

公的機関や社会的意義のある事業などに対し、金銭やモノを提供する行為を寄付とよびます。

 

社会貢献の一環として寄付を行う個人や企業も多いです。

 

特に自然災害の多い日本では地震や台風などが起こるたびに、多くの人・企業から寄付が寄せられることが少なくありません。

 

それほど寄付という言葉は広く社会に浸透していますが、表記の仕方として「寄付」以外にも「寄附」というものもあり、どちらが正しいのか戸惑ってしまうこともあります。

 

結論からいえば「寄付」と「寄附」は同じ意味を指す言葉であり、どちらの漢字を使用したとしても間違いではありません。

 

ただし、両者は使用される場面が異なり、一般的にはシーンに応じて使い分けられています

 

「寄付」を使うべき場面と「寄附」を使うべき場面とは

 

では、「寄付」と「寄附」はどのような場面に応じて使い分けられているのでしょうか。

 

一言でいえば、公的な書面や法令に関する文言に用いるかどうか、という点です。

 

たとえば、国や自治体が発行する文書、確定申告などで提出する税務関係の書類などには「寄附」が用いられます。

 

たとえば、身近な事例として「ふるさと納税」を活用し自治体に寄付を行った場合です。

 

「ふるさと納税」で、所得税や住民税などの控除を受けることができますが、その金額は確定申告書の「寄附金控除」という欄に記載します。

 

また、政治団体や政党への献金のルールを定めた政治資金規正法においても「寄附」という表記がなされています。

 

大学や研究機関などが国・自治体などから受領したお金についても「寄附金」としてその内訳や金額が報告されています。

 

このように、公的な文書や法令に関する書類として記載する際には「寄附」を用いるのが一般的です。

 

一方、たとえばテレビのニュース番組や新聞、雑誌などのように一般的な場では「寄付」が用いられます

 

そのため、私たちが日常生活のなかで目にするのは「寄附」よりも「寄付」のほうが多いのです。

 

「寄贈」との違いは何?

 

寄付と似た言葉に「寄贈」があります。

 

一度は目にしたことがあるものの、日常生活ではあまり使うことがないため明確な違いがよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

 

両者が決定的に異なるのは、贈る”もの”が違うという点です。

 

冒頭でもご紹介した通り、寄付は社会貢献の一環として公共性の高い団体や事業に対し、金銭やモノを贈る行為を指します。

 

これに対し、寄贈はモノを贈る行為を指し、金銭は含まれません

 

たとえば、子どもたちの教育に役立ててもらうために学校へ金銭を提供した場合、寄贈ではなく寄付と表現されます。

 

一方、金銭ではなく学習教材や書籍、タブレット端末などの現物・物品として提供した場合には、寄贈または寄付と表現されます。

 

  寄付 寄贈
金銭を贈る ×
物品を贈る

 

 

「寄付金」「義援金」「支援金」の違い

 

阪神淡路大震災や東日本大震災など、大きな災害が起こった際には復興を支援するために多くの寄付が寄せられることが少なくありません。

 

このような善意のお金は「寄付金」とよばれることもあれば「義援金」や「支援金」と表現されることもありますが、それぞれどういった違いがあるのでしょうか。

 

義援金とは

義援金とは、被災地および被災者に対して直接渡される金銭のことを指します。

 

個人や企業が直接被災者に手渡すとなると手間がかかり現実的ではありません。

 

そのため、日本赤十字社や政府など公的機関がお金を集めた後、被災状況や被災者の数などに応じて分配する仕組みとなっています。

 

義援金は集められたお金がすべて被災地に届けられるという意味では大変意義のある支援方法といえます。

 

しかし、個別に公平に分配しなければならないことから手元に届くまでには時間を要するという問題もあります。

 

支援金とは

支援金とは、被災地での救援活動や支援活動を行うNPOやNGOといった団体に渡す金銭のことを指します。

 

復興を支援するという大きな目的は義援金と共通していますが、支援金はあくまでも各種団体の活動を支援するためのお金です。

 

そのため、必ずしも義援金のように直接的に被災地支援に使われるとは限りません。

 

また、支援金を集めている団体のなかには、どういった活動にいくらを使ったのか正確に情報を公開していないところも存在します

 

寄付金とは

寄付金とは、上記で紹介した義援金や支援金を含む広い意味を指す言葉です。

 

冒頭でもご紹介した通り、社会貢献に役立てるために贈るお金であれば寄付金とよばれ、義援金や支援金などのように災害からの復興に限定されるものではありません。

 

そのため、たとえば政治団体や政党へ提供するお金や、ふるさと納税も寄付金にあたります。

 

まとめ

今回ご紹介してきたように、「寄付」と「寄附」は基本的に同じ意味を指す言葉です。

 

ただし、一般的には「寄付」と表記されることが多い一方で、法律や行政など公的な文書および場面では「寄附」と表記されることが多く、シーンに応じて使い分けられています。

 

私たちが日常生活で使用する分には、基本的にどちらを使っても間違いではありません。

 

また、寄付と似た意味をもつ言葉も多く混同することも多いため、今回ご紹介した内容を十分に理解し正しく使い分けるよう心がけましょう。

ドネーションとは?寄付との違いや考え方を解説

 

さまざまな社会課題を解決するための「ドネーション」という活動を聞いたことはあるでしょうか。

 

本記事では、ドネーションとはどういった活動なのか、寄付や寄贈との違い、国によって異なるドネーションの考え方や現状などもあわせて詳しくご紹介します。

 

ドネーションとは?

 

ドネーション(donation)とは、金銭やモノ、サービスなどを無償で提供する行為全般を指す言葉です。

 

何らかの見返りを求めたり、自分自身の利害に関係する人や団体にお金やモノ、サービスを提供するのではなく、社会福祉や社会貢献など公共の目的であることが前提となります。

 

また、日本国内においては個人や企業に対する直接的な寄付ではなく、慈善団体や非営利団体などへの金銭および物的支援などを意味する言葉として用いられることもあります。

 

ドネーションと寄付の違いは?

 

「金銭やモノ、サービスなどを無償で提供する行為」と聞くと、寄付をイメージする方も多いのではないでしょうか。

 

実際に辞書でドネーション(donation)という単語を調べてみると、「寄付」や「寄贈」、「助成」といった言葉に直訳されることがわかります。

 

そのため、基本的にはドネーション=寄付という意味に捉えて問題はありません

 

国によっても異なるドネーションの考え方

 

ドネーション、すなわち寄付に対する考え方は国籍や宗教、価値観、時代などによっても大きく変わります。

 

昨今の日本では大規模な災害が起こるたびに多くの寄付金が集まり復興に役立てられています。

 

それ以外の平時においても継続的に寄付をしているという方は、決して多くないのではないでしょうか。

 

日本ファンドレイジング協会が発行している「寄付白書」のデータによると、

2016年時点での寄付総額は日本が7,756億円であるのに対し、米国は実に30兆6,664億円、イギリスでは1兆5,035億円にものぼります。

 

極端に日本人の寄付額が少ない背景には、日本では戦後の高度経済成長期から多額の税収が確保され、社会インフラや社会保障制度が整備されてきたという歴史があります。

 

すなわち、社会課題は基本的に税金で賄われるのが当然という意識があると考えられるのです。

 

さらに、物理的な面から見てみると、日本はバブル経済の崩壊から30年以上にわたって景気が低迷しています。寄付をしたくても経済的な余裕がない、自分自身の生活で精一杯という人が多いことも大きな要因として考えられるでしょう。

 

一方、海外に目を向けてみるとどうでしょうか。

 

たとえばキリスト教においては、毎月の収入に対して1割程度を寄付するといった聖書の教えがあります。

 

当然、個人の経済状況によっては1割の寄付が難しいこともありますが、自分のできる範囲で継続的に寄付を続けている敬虔なクリスチャンも少なくないのです。

 

また、米国ではこれまで順調に経済成長を続けており、現時点においてもGDPは世界一位を死守しているばかりか、30年前と比較して約4倍の経済規模にまで成長しています。

 

このように、日本と世界の国々でドネーションの考え方が異なるのは、文化的、宗教的、歴史的な背景などさまざまな要因が考えられます。

 

しかし、日本においても近年利用者が増えている「ふるさと納税」などの影響もあり、徐々に寄付総額は上昇傾向にあります。

 

詐欺には十分に注意しよう

 

ドネーションや寄付を受け入れている団体は数多く、たとえばNPO法人や非営利団体はもちろんのこと、一般企業などにも広がっています。

 

しかし、なかには活動に共感してくれた人の善意や良心に付け込もうとする詐欺行為も横行しています

 

ドネーションをしたつもりが反社会的組織の資金になっていたり、思わぬトラブルに巻き込まれたりするケースもあります。

 

災害義援金などのように被災者や被災地に直接届けられるドネーションの活動もあれば、災害支援金などのように活動団体に寄付することで間接的に困っている人を助ける方法もあります。

 

いずれにしても、ドネーションとして金銭やモノを贈る際には、どのような支援団体がその活動を行っているのかを調べておくことが大切です。

 

支援団体の名称や所在地、連絡先はもちろんのこと、普段の活動内容やバックグラウンドなどもWebサイトやSNSなどでチェックしましょう。

 

内容が曖昧で理解できない場合には支援を見送るといった判断も必要です。

 

まとめ

ドネーションとは金銭やモノ、サービスなどを無償で提供する行為であり、寄付や寄贈などと同じ意味を指します。

 

また、社会課題に取り組む慈善団体や非営利団体などに対し、金銭および物的な支援を行う意味でドネーションという言葉が使い分けられることもあります。

 

日本は欧米に比べて寄付の文化が醸成されているとはいえず、社会課題は税金によって解決されるものという意識が根強いです。

 

しかし、昨今頻発している大規模災害や感染症など国難ともいえる状況が続くなかで、徐々に国民の意識が変わってきているのも事実です。

 

それを裏付けるように寄付総額も増加傾向にあります

 

善意につけ込んで金銭を搾取しようとする個人や団体も存在することから、ドネーションや寄付を行うときには支援団体の情報をしっかりと調べ、トラブルや詐欺被害に巻き込まれないようにしましょう。

 

当メディアの姉妹団体のNPOハミングバードも社会貢献につながる様々な活動を行っています。

もし宜しければご覧になってください。

詳細はこちらから

ヘアドネーションは迷惑で意味ない?おすすめの長さや送り先を紹介

 

事故や病気、治療の副作用などにより、毛髪が抜けて精神的に落ち込む人も少なくありません。特に子どもや若い女性は大きなショックを受けやすく、それが原因で精神的に塞ぎ込んでしまうこともあります。

 

このような課題を解決するために、近年「ヘアドネーション」とよばれる活動が注目されています。ポジティブな意見がある一方で、「迷惑」、「意味がない」といわれることもありますが、果たしてそれは本当なのでしょうか。

 

ヘアドネーションとは?

 

ヘアドネーションとは、カットした自分自身の毛髪を寄付する活動のことです。

 

ヘアドネーションによって寄せられた毛髪は、病気や事故などの後遺症、あるいは治療の副作用などによって毛髪が抜けて悩んでいる方のために、医療用ウィッグを作る材料として用いられます。

 

海外で始まったヘアドネーションの活動は近年日本でも広がりを見せはじめており、ヘアドネーションに賛同する美容院や団体が増加しています。

 

ヘアドネーションは迷惑?意味ない?

日本でも活動の輪が広がりつつあるヘアドネーションですが、インターネットやSNSなどで調べてみると「迷惑」や「意味がない」といったネガティブな声も少なくありません。果たしてそれは本当なのでしょうか。

 

このような声が上がる背景や理由としては、ヘアドネーションが偏見や差別を助長する可能性があることが指摘されます。

 

すなわち、「髪の毛はあることが当たり前であり、事故や病気によって毛髪が失われた人は医療用ウィッグを身につけるべきだ」という考えを押し付けてしまうため、ヘアドネーションは迷惑な行為にあたるというものです。

 

自分の毛髪を寄付する人にとっては、「困っている人のために良いことをした」と感じていても、その心理の根底には「髪の毛を失った人がかわいそう」という差別や偏見の意識があるケースが少なくありません。

 

しかし、差別や偏見がなくなり周囲の見方が変わったとしても、当事者にしてみれば髪の毛を失ったことに絶望し精神的に塞ぎ込んでしまうことはあるでしょう。それをひとつの個性として受け入れるにしても、ある日突然気持ちを切り替えられるものではなく一定の時間を要します。

 

ヘアドネーションに対する考え方は人によっても異なり、ネガティブな意見も間違いとはいえません。しかし、精神的な支えや自信を取り戻すためにも、医療用ウィッグを必要としている人は少なくないのが現状です。

 

ヘアドネーションの方法

 

ヘアドネーションの活動に賛同し、自分の毛髪を寄付したいと考えた場合、どのような手順で行えば良いのでしょうか。

 

基本的な手順は以下の通りです。

 

  1. ヘアドネーションに賛同している美容室を探す
  2. カットした毛髪を束ねる
  3. 毛髪を梱包する
  4. ヘアドネーション活動を行っている団体宛に送付する

 

カットした毛髪を発送する際には宅配業者の指定はありませんが、基本的に送料は自己負担となります。

 

また、髪の毛がしっかりと束ねられていないと輸送の際にバラバラになってしまい、医療用ウィッグの材料として使用できなくなるため、ゴムでしっかりと束ねておきましょう。

 

ヘアドネーションに必要な長さは“31cm以上”

 

ヘアドネーションにおいてもうひとつ重要なポイントが、髪の毛のカットの仕方です。

 

美容室や理容室などで髪の毛をカットする場合、一般的には数cmまたは数mm単位で少しずつカットしていくのが一般的です。しかし、ヘアドネーションで寄付できる毛髪は「31cm」以上の長さが条件として定められています。

 

そのため、美容室でカットをお願いする際には、この要件に対応できるかどうかを事前に確認しておく必要があります。

 

もし、近所で対応可能な美容室が見つけられない場合には、以下のサイトで検索してみるのもおすすめです。

 

サロン検索システム:https://www.jhdac.org/search/index.php

 

寄付する毛髪は、極端なダメージが加わっていなければカラーやブリーチ済であっても問題ありません。ただし、毛髪を梱包する前にはしっかりと乾かし、水分を取り除いておく必要があります。

 

水分を含み濡れたままの髪の毛を梱包すると、内部でカビや雑菌が繁殖し医療用ウィッグの材料として使用できなくなるため注意しましょう。

 

ヘアドネーションでおすすめの送り先

ヘアドネーションはさまざまな団体が活動を行っています。トラブルを防止しスムーズな寄付を行うためにも、実績が豊富で信頼性の高い団体を選ぶことが大切です。

 

そこで、初めての方にもおすすめの3団体をご紹介しましょう。

 

JHD&C

特定非営利活動法人Japan Hair Donation & Charityは通称「JHD&C」とよばれ、ヘアドネーション活動を行っているNPO法人です。

 

2009年に開始した活動は今年で15年目を迎え、これまで累計742個もの医療用ウィッグを製作・提供してきた実績があります。

 

また、JHD&Cの活動に賛同するサロンの数は2,387店にもおよび、その支援の輪は年々広がりを見せています。

 

JHD&Cへ毛髪を送る際には、以下2つの宛先から選択できます。

 

【送付先】

1.〒530-0022

・大阪市北区浪花町13-38 千代田ビル北館7A

・NPO法人JHD&C事務局

 

2.〒640-8226

・和歌山市小人町29番地

・和歌山市あいあいセンター福祉交流館3F

・和歌山市社協・ボランティアセンター内 白百合美容室係

 

【宅配業者】

指定なし

※追跡機能のある送付方法(日本郵便のレターパック、宅配便など)を推奨

 

【URL】

https://www.jhdac.org/hair.html

 

つな髪

「つな髪」は、大阪府にある医療用ウィッグの製造・販売事業者グローウィングが運営しているヘアドネーションプロジェクトです。

 

これまで累計15万6,000人もの人に毛髪の寄付をいただいており、それらをもとに1,600個以上の医療用ウィッグを無償で提供してきました。

 

また、つな髪のプロジェクトに賛同したサロンは800店舗におよび、寄付をしたい方に向けてサロンの紹介も行っています。

 

【送付先】

・〒530-0001 

・大阪府大阪市北区梅田3丁目3−45 マルイト西梅田ビル5F

・(株)グローウィング つな髪

 

【宅配業者】

・レターパック(日本郵便)

・宅急便コンパクト(ヤマト運輸)

・普通郵便(日本郵便)

 

※追跡機能のある送付方法(日本郵便のレターパック、宅配便など)を推奨

 

【URL】

https://www.organic-cotton-wig-assoc.jp/

 

NPO法人HERO

NPO法人HEROは東日本大震災をきっかけに設立され、オリジナルヒーロー「破牙神ライザー龍」を通してさまざまなボランティア活動を行っています。

 

ヘアドネーション活動は2016年からスタートし、小児がんの子どもたちに笑顔を取り戻してもらうために医療用ウィッグを無償で提供しています。

 

【送付先】

・〒981-8003

・宮城県仙台市泉区南光台2丁目13-1

・NPO法人HERO

・ヘアドネーションプロジェクト係

 

【宅配業者】

指定なし

※追跡機能のある送付方法(日本郵便のレターパック、宅配便など)を推奨

 

【URL】

https://hairdonation.hero.or.jp/hair/

 

まとめ

ヘアドネーションは毛髪を寄付することで医療用ウィッグの製作に役立ててもらう活動ですが、見方を変えると「髪があって当たり前」という差別や偏見を助長しかねず、ネガティブな意見が根強く存在します。

 

しかし、事故や病気、治療によって髪の毛を失った当事者にとっては、医療用ウィッグがあることで自信を取り戻し、生きる希望を見いだす人がいることも事実です。

 

そのような人のために、自分の髪の毛を提供したいといった意見や行動は決して批判されるものではありません。

 

もし、これからヘアドネーションに取り組んでみたいと考える方は、今回ご紹介した手順を参考にしてみてください。

 

当メディアの姉妹団体のNPOハミングバードも社会貢献につながる様々な活動を行っています。

詳細はこちらから

ランドセル寄付は無料でできる?迷惑にならない方法と支援団体まとめ

 

小学校入学にあたっての必需品ともいえるランドセルですが、子どもの成長につれて役目を終えるとタンスの肥やしになってしまいがちです。

 

丈夫な作りで質が高く、処分するにももったいないと感じる方にはランドセルの寄付がおすすめです。

 

本記事では、ランドセルを寄付するための方法や手段、寄付にかかる費用や条件なども詳しくご紹介します。

 

ランドセル寄付は無料でできる?

 

ランドセルは小学校への入学準備品として揃えますが、6年間使用した後は廃棄したり押入れに保管しておいたりすることが多いものです。

 

また、近年ではランドセルを6年生まで使用することなく、高学年になるとリュックやバッグなどに切り替えるというケースも珍しくありません。

 

ランドセルはもともと丈夫な革でできていることから、小学校を卒業するタイミングでもまだまだ使用できるものが多く、廃棄するのはもったいないと感じる方も多いでしょう。

 

そこで、使わなくなったランドセルは支援団体などを通すことで無料で回収・寄付することができます。

 

迷惑にならないランドセル寄付の方法は?

古くなった衣類やファッション小物類を有効に活用するために、「困っている方に寄付をしたい」といった善意は最大限尊重されるべきです。

 

しかし、さまざまな支援施設の現状を見てみると、最低限の衣食住は保障されているケースが多く、特に衣類はニーズと供給のミスマッチが生じやすい傾向が見られます。善意のつもりで寄付をした品物が、受け取る側にとっては頭を悩ませる原因になることもあります。

 

ランドセルの寄付も例外ではなく、たとえば児童養護施設などにはさまざまな年齢の子どもが暮らしていますが、小学校への入学を控えた子どもの人数は限られています。加えて、過去に「タイガーマスク現象」が注目されたこともあり、毎年新品のランドセルが寄付されている施設も少なくありません。

 

そのようななかで古くなったランドセルを寄付したとしてもニーズがマッチしづらく、反対に施設側へ大きな負担をかけてしまう可能性すらあるのです。

 

では、迷惑をかけることなくランドセルを寄付するためには、どういったニーズを汲み取れば良いのでしょうか。

 

ひとつの例としては、国内ではなく海外に目を向けてみることがおすすめです。海外では日本のようにランドセルを通学用カバンとして使用する習慣はありませんが、ランドセルに使用されている丈夫な素材は極めてニーズが高く、リサイクルすることで魅力的な製品に生まれ変わります。

 

児童養護施設などに匿名または実名でランドセルを贈る行為は、決して非難されるものではありません。しかし、結果として施設側の負担を増やしてしまうという現実がある以上、できるだけ支援団体を通して寄付をすることが理想的といえるでしょう。

 

ランドセル寄付は持ち込みOK?

 

支援団体にランドセルを寄付する場合、どのような方法・手段をとれば良いのでしょうか。

 

支援団体によっても寄付の仕方はわずかに異なりますが、基本的にはランドセルをダンボールに入れ、指定の住所まで宅配便で送る必要があります。

 

しかし、ランドセルが入るダンボールとなるとそれなりのサイズのものを用意しなければならず、送料もかかってしまいます。

 

そこで、近隣に寄付を受け付けている支援団体がある場合、送料を節約するために窓口へ直接持ち込みたいと考える方も多いでしょう。

 

結論からいえば、窓口への直接の持ち込みが禁止されている団体が多い一方で、条件付きで受付が可能な団体もあります。

 

支援団体は限られた人員で運営しているケースが多く、窓口や集荷センターにおいて常時対応できるスタッフがいるとは限らないためです。そのため、持ち込みにあたっては以下の情報を事前に伝えておく必要があります。

 

  1. 持込予定の日時
  2. 持込予定の集荷センター(窓口やセンターが複数ある場合)
  3. 持込予定の品物の種類
  4. 持込予定の箱数

 

支援団体ではランドセル以外にもさまざまな品目の寄付を受け付けているため、品物の種類や箱数は正確に伝えておきましょう。

 

また、あくまでも上記は一例であり、支援団体によっても受け入れ条件は異なるため必ず利用規約を確認しておくことが大切です。

 

【無料あり】ランドセル寄付ができる支援団体まとめ

 

ランドセルの寄付に対応している支援団体にはどのようなところがあるのか、いくつかの例をご紹介します。

1.リボーンプロジェクト

「リボーンプロジェクト」は、使用しなくなったものを海外で販売し、その売上を寄付する活動を行っている支援団体です。

 

寄付金はポリオワクチンの接種に充てられ、これまで27万人以上の世界の子どもを救ってきました。

 

寄付の対象となる品目はランドセルをはじめとして春夏用の衣類、おもちゃ、調理器具、アクセサリー、服飾小物、スポーツ用品、楽器など多岐にわたります。

 

一方、布団や日本人形、CD/DVD、家具・家電、冬物の衣類や靴など、受け入れNGの品目もあるためご注意ください。

 

【費用】

送料負担のみ

※専用回収キット(2,600円)購入の場合は送料無料

 

【送付先】

〒501-2571 岐阜県岐阜市太郎丸向良162

株式会社GoodService

058-229-5238

 

【配送業者】

専用回収キット利用の場合は佐川急便で発送

それ以外は配送業者の指定なし

 

【持込の可否】

NG

 

【URL】

https://www.kataduke-kaitori.com/reborn/donate/school-bag/

 

2.KIFUcoco

「KIFUcoco」もさまざまな不用品をリユースすることで現金化し、日本赤十字社をはじめとしたさまざまな支援団体に寄付を行っている団体です。

 

希望の寄付先があれば指定することもできるほか、事前申込をすることで直接の持込にも対応できます。

 

食品や液体、古い家電製品など回収できない品目もあるためご注意ください。

 

【費用】

送料負担のみ

 

【送付先】

〒731-0214

広島市安佐北区可部町大字桐原822

kifucoco

 

【配送業者】

指定なし

 

【持込の可否】

OK(事前連絡が必要)

 

【URL】

https://kifucoco.com/kifu/category_stationery/stationery_school_bag/

 

3.いいことシップ

「いいことシップ」は一般社団法人いいことファームが運営している支援団体で、北海道から九州まで全国の拠点に集荷センターや窓口を設置しています。

 

ランドセルをはじめとした不用品の回収は送料負担のみで、事前の連絡さえ行っていれば集荷センターへの持込にも対応できます。

 

複数の拠点から最寄りの集荷センターを選択できるため、送料が節約できるのも大きなメリットといえるでしょう。

 

【費用】

送料負担のみ

 

【送付先】

以下4拠点のいずれか

 

〒252-0244 神奈川県相模原市中央区⽥名2242-1

TEL:0120-976-329

いいことシップ 横浜集荷センター

 

〒577-0004 大阪府東大阪市稲田新町2-2-7

TEL:0120-976-329

いいことシップ 大阪集荷センター

 

〒651-2404 兵庫県神戸市西区岩岡町古郷1459-1

TEL:0120-976-329

いいことシップ 神戸集荷センター

※家具は受付不可

 

〒005-0004 札幌市南区澄川4条2-4-12澄川88ビル2F

TEL:0120-976-329

いいことシップ 札幌集荷センター(株式会社クローバーズ)

 

【配送業者】

指定なし

 

【持込の可否】

OK(事前連絡が必要)

 

【URL】

https://eco-to-ship.jp/area/ransel/tokyo/

 

4.ジョイセフ

ジョイセフはアフガニスタンへランドセルの寄付を行っている支援団体です。

 

基本的に寄付に対応しているのはランドセルのみですが、中に未使用の鉛筆やノート、消しゴム、下敷きなどの学用品を入れて贈ることもできます。

 

また、指定倉庫までの送料に加えて、海外輸送費および現地での配布活動費としてランドセル1個あたり1,800円の寄付金も振込が必要です。

 

【費用】

1,800円+倉庫までの送料

※書き損じはがきでの寄付も可。62円はがきの場合50枚以上(2024年3月1日以降は81枚以上)

 

【送付先】

〒143-0001

東京都大田区東海4-7-7

鴻池運輸 大井物流営業所内

サンライト「ジョイセフランドセル」係

 

※書き損じハガキの送付先は以下

〒160-0003

東京都新宿区四谷本塩町12-3 AOIビル3階

ジョイセフ「ランドセル・学用品はがき」係

 

【配送業者】

指定なし

 

【持込の可否】

NG

 

【URL】

https://www.joicfp.or.jp/jpn/donate/support/omoide_ransel/donation/

 

5.JIYU

「JIYU」は海外の学校に通う子どもたちに対し、文房具や学用品、ランドセルの寄付を行っている支援団体です。

 

輸送コストなどの問題もありスタッフが現地まで趣き手渡しで届けており、学用品以外のリユース品についても現金化し全額を寄付しています。

 

寄付品を送る際には、送料とは別途ダンボール1箱あたり1,000円以上の寄付をお願いしており、「寄付申し込みフォーム」から必要情報を入力してから発送します。

 

【費用】

ダンボール1箱あたり1,000円以上+送料

 

寄付金入金先

■ゆうちょ銀行

11310-03910171(普通:一三八店 口座番号:0391017)

口座名義:トクヒ)ジユウ

​特定非営利活動法人JIYU

 

​■現金書留

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1

ニューステートメナー418号

NPO法人JIYU事務局

 

【送付先】

茨城県竜ケ崎市

※詳細な住所はフォームから申込後表示

 

【配送業者】

指定なし

 

【持込の可否】

NG

 

【URL】

https://www.jiyu-jin.org/

 

 

まとめ

ランドセルは小学校を卒業すると用途がなくなり、再利用も難しいものです。しかし、だからといって押入れに保管しておくのも場所をとったり、処分に困ったりすることもあるでしょう。

 

そのようなお悩みを抱えている場合には、ランドセルの寄付を検討してみてはいかがでしょうか。海外では質の高い日本のランドセルのニーズが高く、さまざまな支援団体が寄付を受け入れています。

 

当メディアの姉妹団体のNPOハミングバードも社会貢献につながる様々な活動を行っています。

詳細はこちらから

 

それぞれの寄付の条件や費用、配送先なども比較しながら、自分自身にとって利用しやすい支援団体に託してみましょう。

寄付による税金の控除とは?ふるさと納税との違いも解説

 

国や自治体、あるいは学校、医療機関など、公的機関や施設に対して寄付をすることで所得税が軽減される場合があるのをご存知でしょうか。

 

また、寄付と聞くと「ふるさと納税」をイメージする方も多いと思いますが、一般的な寄付金控除とふるさと納税にはどういった違いがあるのか疑問に感じる方も多いはずです。

 

そこで本記事では、寄付によって受けられる税金の控除の仕組みやルール、計算方法などもあわせて詳しくご紹介します。

 

「特定寄附金」を支払うと税金が控除される

 

会社員の場合は給与、個人事業主や経営者の場合は売上から経費を差し引いた利益に対して所得税が課税されます。

 

所得税は累進課税という仕組みが採用されており、基本的に所得金額が大きい人ほど課税割合も高くなる仕組みとなっています。しかし、同時にさまざまな控除も用意されており、これらをうまく活用することにより税負担軽減できます。

 

一定の寄付金を支払った際に控除される「寄附金控除」もそのひとつで、国税庁のタックスアンサーには以下のように掲載されています。

 

”納税者が国や地方公共団体、特定公益増進法人などに対し、「特定寄附金」を支出した場合には、所得控除を受けることができます。これを寄附金控除といいます。”

 

引用:https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1150.html

 

「寄付金」と聞くと募金や義援金などをイメージする方も多いと思いますが、税金の控除の対象となるのはあくまでも「特定寄附金」に該当するものに限られ、必ずしもすべての寄付金が控除の対象とはならないため注意が必要です。

 

特定寄附金の範囲は?

 

では、所得税の控除対象となる「特定寄附金」とはどのようなものなのでしょうか。国税庁では以下のいずれかに該当するものを特定寄附金と定義しています。

 

  1. 国、地方公共団体に対する寄付金
  2. 公益社団法人、公益財団法人その他公益を目的とする事業を行う法人または団体に対する寄付金
    ※「一般に広く募集されているもの」かつ「緊急性と公益性が高いと財務大臣が指定したもの」
  3. 特定公益増進法人(独立行政法人、社会福祉法人、公益社団法人、公益財団法人、日本赤十字社など)に対する寄付のうち一定のもの
    ※教育・科学の振興、文化の向上、社会福祉への貢献、その他の公益の増進に著しく寄与すると認められた特定公益増人法人に対する寄付金
  4. 特定公益信託のうち、その目的が教育・科学の振興、文化の向上、社会福祉への貢献その他公益の増進に著しく寄与すると認められる一定の公益信託の信託財産とするために支出した寄付金
  5. 政治活動に関する寄付金
    ※寄付をした人に特別の利益がおよぶもの、政治資金規正法に違反するものを除く
  6. 認定特定非営利法人等(認定NPO法人等)に対する寄付金
    ※寄付をした人に特別の利益がおよぶものを除く
  7. 特定新規中小会社により発行される特定新規株式を、払込みにより取得した金額のうち一定の金額(800万円まで)

 

上記の内容を簡単にまとめると、特定寄附金として認められる重要なポイントは公益性の高さといえるでしょう。

 

たとえば、「クラウドファンディングで特定の人やお店、企業を支援するために寄付をした」というのは特定寄附金とみなされず、税金から控除することもできません。

 

また、寄付先がNPO法人や社会福祉法人、公益社団法人などであったとしても、寄付金の用途や募集の仕方などによっては特定寄附金としてみなされないケースも想定されるため注意が必要です。

 

寄付金の控除額は?

 

実際に支払った金銭が特定寄附金に該当する場合、どの程度の割合が寄附金控除として認められるのでしょうか。

 

まず前提として覚えておきたいのが、税金の控除には所得金額から差し引く「所得控除」と算出された納税額から差し引く「税額控除」の2種類があるということです。

 

そして、「寄付金特別控除」に該当する場合は両者のいずれかから選択でき、それ以外の寄付金控除は所得控除が適用されます。

 

所得控除の場合の寄付金控除額算出方法

  • 「年間の寄付金額」または「総所得金額×40%」のいずれか低い金額-2,000円

 

税額控除の場合の寄付金控除額算出方法

  • (年間の寄付金額-2,000円) × 30~40%

 

たとえば、年間の所得金額500万円の人が、ある政党(政治資金団体)に対して10万円を寄付した場合のシミュレーションは以下の通りです。

 

【所得控除の場合】

10万円-2,000円=9万8,000円

 

【税額控除の場合】

(10万円-2,000円)×30%=2万9,400円

 

控除額を見れば所得控除のほうが金額が大きいですが、税額控除は算出された納税額から上記の金額を差し引くため、条件によっては税額控除のほうがより高い節税効果を見込めるケースが多いのです。

 

ただし、上記のいずれかから選択できるのは「寄付金特別控除」に該当する場合に限られ、主な対象の寄付先としては政治資金団体および政党、公益財団法人・公益社団法人、認定NPO法人などに限られます。

 

ふるさと納税との違いについて

 

寄付金控除と聞くと、昨今利用者が増えている「ふるさと納税」を連想する方も多いのではないでしょうか。

 

両者は税制上似た仕組みであり混同してしまうケースも少なくありませんが、控除の対象や申告の手続きなどに大きな違いが見られます。

 

控除の違い

寄付金控除の場合、上記で紹介した通り年間の寄付金額または総所得金額の40%にあたる金額から2,000円を差し引いた分が所得金額から控除され、所得税が算出されます。

 

これに対し、ふるさと納税は寄付額から2,000円を差し引いた全額が控除の対象となるほか、加えて住民税の特別控除も適用されるという大きな違いがあるのです。

 

すなわち、寄付金控除は所得税のみ、ふるさと納税は所得税+住民税から控除が受けられるため、ふるさと納税のほうが高い節税効果が期待できることを意味します。

確定申告の違い

年末調整の対象となっている会社員であっても、寄付金控除を受けるためには確定申告を行わなければなりません。

 

しかし、ふるさと納税の場合は「ワンストップ特例制度」が利用でき、一定の条件を満たしていれば確定申告の煩雑な手続きが必要なく控除や還付が受けられます。

 

ただし、ふるさと納税は寄付金控除との併用も可能であり、この場合は年末調整が対象の会社員であっても確定申告を行わなければなりません。

 

寄付金控除の計算シミュレーションはこちら

寄付金控除によって所得税の節税効果が得られるとはいっても、どの程度の金額が低減できるのか、おおよその目安を知っておきたいという方も多いでしょう。

 

大前提として、最終的な納税額は所得金額や配偶者の有無、その他さまざまな控除の内容、条件によっても変わってきます。

 

ただし、所得金額と寄附金額をもとにおおよその控除割合や控除額をシミュレーションすることは可能です。

 

たとえば、課税所得(給与所得控除後の金額から所得控除の額の合計額を差し引いたもの)が400万円の方が1年間で5万円の寄付を行った場合、所得控除の場合で9,600円、税額控除では1万9,200円が寄付金控除として受けられます。

 

また、寄付額が10万円であった場合には所得控除で1万9,600円、税額控除で3万9,200円、20万円では所得控除が3万9,600円、税額控除で7万9,200円と上がっていきます。

 

すなわち、所得控除であれば寄附金額に対して約2割、税額控除は約4割程度の節税効果が得られる計算になります。

 

寄付金控除のシミュレーションは以下のサイトにアクセスし、課税所得金額と寄附金額を入力することで概算を求められるためぜひ参考にしてみてください。

 

https://kikin.keio.ac.jp/simulator/

 

まとめ

所得税の算出にあたっては、一定の条件を満たす寄付を行った場合に控除が受けられる寄付金控除があり、これを活用することで税負担を軽減できます。

 

ただし、すべての寄付が控除の対象として認められるものではなく、国や自治体をはじめとして、公的団体や公的機関、そして公益性がある用途などに限定されています。

 

現在、ふるさと納税の利用者が増えていますが、寄付金控除に比べると住民税の特別控除も受けられる違いがあるためメリットは大きいといえるでしょう。

 

寄付金控除を活用し税負担を軽減したいと考えている方は、今回紹介したシミュレーションも参考にしながら、ふるさと納税とも比較し検討してみてください。

フェムケアのやり方は?更年期に実践すべき膣マッサージの方法を紹介

 

デリケートゾーンの悩みをはじめとして、生理痛や更年期障害など女性特有の悩みは多いものです。

 

これを解決するために、フェムケアとよばれる言葉が現在注目されています。本記事では、フェムケアとはどういった概念なのか、フェムケア製品の種類や具体的な方法などを詳しくご紹介します。

 

フェムケアとは

 

フェムケアとは、女性を意味する「feminine(フェミニン)」と「care(ケア)」を組み合わせた言葉です。

 

すなわち、女性の健康や身体のケアをすることがフェムケアであり、それらをサポートする製品やサービスなどの総称としてこの言葉が使われるようになりました。

 

具体的には、生理や妊娠、更年期などを原因とした女性特有のさまざまな体調不良をケアし、QOLを向上させていくことを目的としています。

 

▶︎生理後は性欲が強くなる?生理周期別の性に関する過ごし方を紹介

 

フェムケアが注目されている理由

フェムケアは近年になって登場した言葉であり、社会的にも徐々に認知されつつあります。

 

しかし、生理や妊娠、更年期といった女性特有の体調不良や悩みは古くから存在しており、なぜ今のタイミングでフェムケアが注目されるようになったのか疑問に感じる方も多いはずです。

 

この背景には、女性の社会進出が進み、結婚や出産を経ても働き続ける女性が増えていることが挙げられます。

 

たとえば、生理や更年期に伴う体調不良が慢性化していると、生産性や働く意欲が低下するほか、出勤そのものが苦痛になり会社を退職せざるを得ないケースも出てくるでしょう。

 

また、近年の日本では少子化の影響もあり深刻な人手不足が続いていることもあり、性別や年齢にかかわらず労働力の確保は重要な課題となっています。

 

女性のQOLを向上させると同時に、体調不良に悩むことなく優れたパフォーマンスを発揮できるよう、フェムケアは注目されているのです。

 

▶︎女性の性欲について解説!性欲がない女性の理由もご紹介!

 

フェムケアの効果・メリット

 

フェムケアに対応した製品やサービスを利用することで、どういった効果・メリットが得られるのでしょうか。

 

ホルモンバランスの正常化

人間の身体はホルモンバランスが適切に維持されていることで健康を保っています。

 

しかし強い生理痛や月経サイクルの乱れ、あるいは更年期障害などによってさまざまな不調が発生すると、それが強いストレスとなりさらにホルモンバランスが悪化していくという悪循環に陥ります。

 

フェムケアによってデリケートゾーンを中心に適切なケアを行うことで、ホルモンバランスが正常化し不調が改善していくこともあります。

 

デリケートゾーンの黒ずみやニオイ解消

デリケートゾーンの状態は個人差があるほか、年齢によっても変化していくことがあります。

 

たとえば、20代・30代の段階ではデリケートゾーンからの分泌液の量が多いことや、蒸れや皮脂、汗なども原因となってニオイに悩む方が少なくありません。

 

また、年齢を重ねていくとデリケートゾーンに黒ずみが生じ、コンプレックスを抱く方もいます。

 

そこで、たとえばVIO脱毛をしたり、蒸れが生じにくい下着を着用するなど、さまざまなフェムケア製品やサービスを試すことで解消できる可能性があるのです。

 

性生活の改善・充実

デリケートゾーンに悩みやコンプレックスを抱えていると、それが原因でパートナーに嫌われてしまうのではないかと心配になり、性生活にも影響を及ぼすことがあるでしょう。

 

フェムケアを利用することでコンプレックスが解消され、パートナーと円満な関係を維持できる可能性があります。

 

フェムケアとフェムテックの違い

 

フェムケアと似た言葉として「フェムテック」があります。フェムケアと同様、近年注目を集めていますが、両者はどのような違いがあるのでしょうか。

 

フェムテックは「feminine(フェミニン)」と「technology(技術)」を組み合わせた言葉です。

 

一言でいえば、ITをはじめとした先進のテクノロジーを活用したフェムケアの製品やサービスなどをフェムテックとよび、それ以外はフェムケアに分類されます。

 

フェムテックの代表例としては、月経サイクルを記録しておくためのスマホアプリや、オンラインでのピル処方、卵子凍結サービスなどが挙げられます。

 

また、女性が性的快感を得るために用いられるセルフプレジャートイなどもフェムテックの代表的な例として注目されています。

 

つまり、フェムケアという概念の一部としてフェムテックがあるというイメージです。

 

▶︎フェムテックとは?主な商品や市場規模、フェムケアとの違いを解説

 

どんな人にフェムケアはおすすめ?

フェムケアは年齢を問わず、さまざまな悩みを抱えている女性におすすめです。

 

具体的には、以下のような悩みを抱えている場合には早めにスタートすると良いでしょう。

 

  • 生理痛が辛く仕事を定期的に休んでしまう
  • おりものや分泌物の量が多く下着がすぐに汚れてしまう
  • デリケートゾーンのニオイが気になる
  • 排卵日や生理周期を簡単に予測しておきたい
  • 更年期障害に悩んでいる・または更年期を迎える不安がある
  • 尿もれで悩んでいる
  • パートナーとの性交渉を楽しみたい
  • セルフプレジャーを楽しみたい

 

▶︎セルフプレジャーとは?美容効果を紹介!どんな人におすすめ?

 

フェムケアのやり方・マッサージ方法

 

フェムケアには具体的にどういった方法・ツールがあるのでしょうか。また、手軽に自分でできるマッサージの方法もご紹介します。

 

生理用品

生理用品といえばナプキンやタンポンなどが定番ですが、おりものシートや月経カップなども選択肢のひとつになります。

 

吸水性や素材、形状にも違いがあり、これらをうまく使い分けることで生理中でも快適な生活を送れるでしょう。

 

下着

デリケートゾーンの蒸れやニオイが気になる方は、下着にこだわってみるのもおすすめです。

 

特に、コットンやシルクなどは高価ですが、その分通気性が高く肌触りも良いため、着用感も快適です。

 

また、薄く軽い素材のため摩擦によって生じる黒ずみも抑えられます

 

洗浄

デリケートゾーンのニオイを防ぐためには、洗浄剤の成分や洗い方を見直すことも大切です。

 

現在では刺激の低いデリケートゾーン専用のボディソープも販売されており、これを使用することで悩みが解決できる可能性もあります。

 

また、洗浄の際には強く擦らず、たっぷりの泡を手にとって優しく洗い流すようにしてください。

 

保湿

デリケートゾーンの脱毛や除毛、あるいは生理用品や下着で強い刺激が加わった場合、デリケートゾーンが乾燥し荒れることがあります。

 

こちらも、保湿力の高いボディソープを使用することで適度な潤いがうまれ、炎症やただれ、かぶれの防止につながります。

 

膣トレ

膣の緩みや尿もれなどが気になる方は、膣のトレーニング「膣トレ」に挑戦してみるのも良いでしょう。

 

「ケーゲル体操」とよばれるトレーニングが有名で、尿道から肛門、膣のあたりに力を入れて締めた後、10秒程度キープしゆっくりと緩めます。

 

机に手を置いた姿勢、仰向けの姿勢、椅子に座った状態、四つん這いの姿勢のいずれかで上記のトレーニングを5セット程度繰り返してください。

 

膣マッサージ

膣マッサージも膣の緩みを改善するために有効な方法です。

 

人差し指か中指に専用オイルを塗った後、膣の中にゆっくりと指を入れます。指を膣壁に沿うように密着させ、回しながらマッサージします。

 

フェムケアが更年期以降にも必要な理由

更年期になると閉経を迎え、生理や妊娠などによる体調の悪化もないことから「フェムケアは必要ないのでは?」と考える方もいるでしょう。

 

しかし、閉経を迎えることで女性のホルモンバランスは大きく変化し、更年期障害となって現れることも多いのです。

 

また、閉経後は膣壁が硬くなったり膣からの分泌液が減少するなどして、性交痛の原因になることもあります。

 

このような悩みを解消し、パートナーとも円満な関係を維持するためにも、更年期以降もフェムケアに取り組むことが重要です。

 

▶︎50代女性の性欲事情|閉経後や更年期との関連性についても

 

まとめ

デリケートゾーンの悩みは他人には相談しにくいことから、病院を受診せず一人で悩みを抱えるケースが多いものです。

 

しかし、フェムケアという言葉が広く社会に浸透しつつある今、女性特有の悩みはさまざまな方法で解決できる可能性が高いです。

 

正しいフェムケアの方法や自分に合った製品を選び、いきいきとした生活を送りましょう。

フェムテックは更年期の女性におすすめ?商品や市場規模を解説

 

近年、「◯◯テック」という言葉をよく耳にするようになりました。

 

フィンテックやヘルステック、フードテックなどが代表的ですが、これ以外に「フェムテック」というものもあります。

 

女性の社会進出により新たに生まれた言葉ですが、フェムテックとは具体的にどのようなものを指すのでしょうか。

 

商品やサービスの事例、混同しやすいフェムケアとの違いについてもご紹介します。

 

フェムテックとは

 

フェムテックとは、「feminine(フェミニン)」と「technology(技術)」を組み合わせた言葉で、テクノロジーを活用し、女性特有の身体的な悩みや不調を改善するための製品やサービスのことを指します。

 

具体的には生理痛や生理不順、妊娠や出産にともなう体調の変化、更年期障害などの悩みを解消するための製品やサービスが代表的です。

 

▶︎40代の女性は性欲が強い?なくなる?その違いや性欲の対処法について

 

フェムテックが広がりつつある背景

女性の身体の悩みは古くから存在していたにもかかわらず、なぜ近年になってフェムテックが注目されるようになったのでしょうか。

 

その背景には、女性の社会進出が広がってきたことが挙げられるでしょう。結婚や出産を経ても仕事を続けるケースは一般的になりましたが、その一方で生理痛や更年期障害によって仕事のパフォーマンス低下に悩む女性も少なくありません。

 

人手不足が続く日本において女性の活躍は不可欠なものとなっており、働きやすい環境を実現するためにもフェムテックを導入する企業は増えているのです。

 

また、それにあわせてフェムテックの市場規模も拡大し、2025年には全世界で5兆円規模にまで成長すると予想されています。

 

▶︎生理後は性欲が強くなる?生理周期別の性に関する過ごし方を紹介

 

更年期の女性にとってフェムテックが必要な理由

 

更年期になると閉経し生理痛に悩むこともなくなるため、フェムテックは必要ないのではないかと感じる方もいるでしょう。

 

しかし結論からいえば、フェムテックはあらゆる世代の女性に関係するものです。冒頭でも紹介した通り、フェムテックは更年期障害にともなう身体の不調や悩みを改善するうえでも有効です。

 

近代の日本は、医療技術の発達や健康志向の高まりなどによって健康寿命が伸びていますが、一見健康そうにみえる女性でも更年期障害をはじめとしたさまざまな健康不安を抱えていることがあります。

 

そのような方にとって、フェムテックを利用することで年齢を重ねても健康な毎日を送れる手助けとなるのです。

 

▶︎50代女性の性欲事情|閉経後や更年期との関連性についても

 

フェムテックの効果やメリット

 

フェムテックは具体的にどのような悩みや症状を緩和する効果があるのでしょうか。また、それによって得られるメリットもあわせてご紹介します。

 

生理周期や排卵日の予測が可能

専用のスマホアプリを活用することで、生理周期や排卵日を簡単に予測することができます。スマホで正確に管理することで、万が一生理が遅れている場合には早い段階でそれに気付くことができるでしょう。

 

更年期障害の緩和

更年期障害ではさまざまな症状が起こりますが、なかでも心理的な不安や頭痛などが代表的です。

 

たとえば、フェムテックの一環として女性ホルモン製剤を注入することにより、ホルモンバランスが改善され不定愁訴の解決につながるケースもあります。

 

性交痛の緩和

更年期を迎えると心身の不調が起こるばかりではなく、閉経に伴い膣の分泌液の量が減ったり膣壁が硬くなったりすることで、性交渉の際に痛みを感じることがあります。

 

人によっても痛みの出方や程度は異なりますが、あまりにも強い痛みが出てしまうと性交渉そのものが苦痛に感じることもあるでしょう。

 

その結果、配偶者やパートナーとの関係に亀裂が生じる可能性もあります。

 

フェムテック製品のなかには性交痛を緩和する特殊なツールも販売されており、これを活用することで痛みの緩和につながります

 

セルフプレジャーやフェムテックとの違い

フェムテックに関する製品やサービスを調べると、「セルフプレジャー」というワードも一緒に目にすることが少なくありません。

 

そもそもセルフプレジャーとは何か、フェムテックとは何が違うのかをご紹介します。

 

フェムテックとセルフプレジャー

セルフプレジャーとは、自分自身の身体の一部を触ったり刺激を与えたりすることで、性的快感を得る行為のことです。一般的には「自慰行為」や「マスターベーション」などといわれることが多いです。

 

たしかに、セルフプレジャーの際に使用するアイテムもフェムテック製品の一部であり、製品のバリエーションも豊富に用意されています。

 

つまり、フェムテックとセルフプレジャーは関連性はあるものの、意味の上では全く違う言葉です。

 

▶︎セルフプレジャーとは?美容効果を紹介!どんな人におすすめ?

 

フェムテックとフェムケア

フェムテックに似た言葉や概念としてフェムケアがありますが、こちらは「feminine(フェミニン)」と「care(ケア)」を組み合わせた言葉で、テクノロジーに依存しない一般的なケアの手法や製品などを指します。

 

ただし、両者には明確な基準はなく、フェムケアの一部としてフェムテックが位置づけられています

 

▶︎フェムケアとは?やり方やマッサージをご紹介!更年期以降は?

 

フェムテックの主な商品やサービス

 

フェムテックの製品やサービスとして提供されている代表的な例をいくつかご紹介しましょう。

 

月経に関する商品・サービス

生理のタイミングを記録・把握したり、生理中の時期を快適に過ごすためのフェムテックは以下の通りです。

 

◆生理周期や排卵日の予測アプリ◆

専用のスマホアプリを活用することで、生理周期や排卵日を簡単に予測することができます。スマホで正確に管理することで、万が一生理が遅れている場合には早い段階でそれに気付くことができるでしょう。

 

◆吸水ショーツ◆

吸水性の高い専用のショーツを着用しておけば、生理用ナプキンを忘れた日でも安心です。また、通常のショーツよりも優れた抗菌・防臭効果を発揮するためニオイに悩む方にとっても嬉しいでしょう。

 

妊娠・不妊治療に関するサービス

妊娠や不妊をサポートするためのフェムテックサービスも充実しています。

 

◆卵子凍結サービス◆

女性の社会進出が進む一方で晩婚化も進行しており、30代後半や40代になってから結婚する方も珍しくありません。

 

しかし、年齢を重ねるにつれて妊娠がしにくい身体に変化していき、子どもが欲しいのになかなか授からないと悩む女性は多く存在します。

 

このような問題を解決するために、将来に備えて自分の卵子を凍結・保管しておくサービスが登場しています。

 

これを利用することで、本来であれば妊娠の可能性が低くなる40代になってからも体外受精によって子どもを授かれる可能性があるのです。

 

更年期をサポートする商品・サービス

更年期に現れるさまざまな症状を緩和するためのフェムテックもあります。

 

◆サプリメント◆

ホルモンバランスが乱れがちな更年期においては、大豆イソフラボンをはじめとした女性に嬉しい成分が配合されたサプリメントがおすすめです。

 

ディアナチュラ 大豆イソフラボン

ファンケル (FANCL)

エクエル

 

更年期に差し掛かった際に現れる心身の変化を緩やかにし、身体の内側からサポートすることができます。

 

◆骨盤底筋のトレーニングアイテム◆

更年期に差し掛かると骨盤底筋とよばれる部位が歪み、体型が変化していくことがあります。

 

これを鍛える専用のトレーニングアイテムを活用することで、骨盤底筋の歪みが解消されシェイプアップ効果も期待できるでしょう。

 

まとめ

女性の社会進出が進むなかでフェムテックの市場規模は年々拡大しており、今後さらに注目度は高まっていくと考えられます。

 

女性である以上、生理や妊娠、更年期といった身体の悩みは起こりうるもので、いかにこれらを緩和しQOLを上げていけるかが重要となります。

 

今回紹介した代表的な商品やサービス以外にも、今後新たなフェムテックが登場すると考えられるためぜひ注目していきましょう。

【ヘアドネーション】自分で送る手順や必要な長さの条件をご紹介!

 

自分自身のカットした髪の毛を寄付するヘアドネーションをご存知でしょうか。

 

米国発祥のヘアドネーションは、日本国内でも社会貢献の一環として徐々に認知されるようになり、女性を中心に寄付に取り組む人が増えています。

 

ヘアドネーションを行うにはどうすれば良いのか、寄付できる髪の毛の条件や送り方なども詳しくご紹介します。

 

ヘアドネーションとは

 

ヘアドネーションとは、カットした髪の毛を寄付することを指します。

 

ヘアドネーションを受け付けている団体があり、その団体を通して寄付をするのが一般的です。日本ではジャパンヘアードネーションアンドチャリティー(JHD&C)という団体が有名で、多くの美容室と連携しながらヘアドネーションに取り組んでいます。

 

寄付された髪の毛は医療用ウィッグの材料として使用され、病気や事故などさまざまな事情によって必要とされる人に贈られています。

 

ただし、ウィッグに使用する以上、ある程度の髪の長さが必要であるなど細かな条件があり、すべての人が寄付できるとは限りません

 

ヘアドネーションを必要としている人たち

 

そもそも、医療用ウィッグという言葉を初めて耳にした人も多いのではないでしょうか。

 

ウィッグと聞くとファッション分野で使用されるアイテムというイメージが強いですが、なぜ医療用ウィッグが必要なのか、どういった人に贈られているのかを見ていきましょう。

 

脱毛症の人

先天的な病気のひとつに、髪の毛をはじめとした体毛が抜け落ちてしまう病気があります。これは先天性脱毛症とよばれ、産まれたときから体毛が極端に薄いケースや、一部分だけが局所的に生え揃わないケースなどさまざまです。

 

これが原因で強いコンプレックスを抱いたり、精神的に落ち込んでしまう人もいることから、ヘアドネーションによって作られた医療用ウィッグが活躍します。

 

がん治療中の人

抗がん剤による治療を行うと、副作用として大量の体毛が抜け落ちることがあります。

 

特に若年層や女性の方にとってはショックが大きく、精神的に塞ぎ込んでしまうことも少なくありません。

 

そこで、医療用ウィッグを着用することで自信を取り戻し、前向きに治療を受けられるようになるのです。

 

事故などで毛髪を失った人

病気だけでなく、事故によって頭部に外傷を負った方のなかには、大きな傷や手術が原因で毛髪が生えてこなくなるケースもあります。

 

こちらも特に若年層の方や女性にとってはショックが大きく、命が助かったとしても塞ぎ込んでしまうのも無理はありません。

 

医療用ウィッグを着用することで、自信を取り戻し前向きに生きる活力となるでしょう。

 

ヘアドネーションは意味ない?ネガティブな意見がある理由

ヘアドネーションは、多くの方が善意の気持ちをもって髪の毛を寄付しています。

 

しかし一方で、「ヘアドネーションには意味がない」、「迷惑な行為なのではないか」と捉える人も存在します。

 

彼らの意見を代弁するならば、私たちのなかに「髪の毛はあって当たり前」という先入観があり、無意識のうちに差別的な見方をしている可能性があるのではないかという問いかけになっています。

 

すなわち、「毛髪がないから可哀想」という気持ちから、髪の毛を寄付して医療用ウィッグを作ってもらうのは良いことだと一方的に思い込んでいるのではないか、ということです。

 

そもそも髪の毛がないことに対して偏見や差別がなければ、周囲の視線を気にすることなくありのままの自分で過ごすことができます。

 

また、四六時中ウィッグを装着していると頭部が蒸れて炎症を起こすケースや、真夏の時期には熱中症のリスクも高まります。

 

もちろん、脱毛や無毛に悩む人のなかには、医療用ウィッグがあって救われたという人も多いでしょう。そのため、決してヘアドネーションそのものを否定するものではなく、髪の毛を寄付すること自体が悪というわけでもありません。

 

重要なのは、「すべての人にとって髪の毛があることは当たり前」という意識を捨て、どのような人に対しても差別や偏見をもたずに接することができる世の中の風潮をつくることです。

 

少なくともヘアドネーションを行う人は、無意識のうちに差別や偏見の気持ちをもっていないか、あらためて自分を振り返りつつ寄付を行うことが求められるのです。

 

ヘアドネーションに必要な条件

 

ヘアドネーションを行うためにはさまざまな条件があると説明しましたが、具体的にどういった内容なのでしょうか。

 

まず、ヘアドネーションへの参加条件として年齢や性別、国籍などは関係ありません。そのうえで、切った髪の毛が以下の条件を満たしている必要があります。

 

1.髪の長さが31cm以上であること

医療用ウィッグの製作にあたっては、世界的な基準として12インチの長さが必要であると定められています。12インチは30.48cmに相当することから、最低でも31cm以上の毛髪であることが条件となります。

 

ちなみに、寄付する分の髪の毛をカットする料金は基本的に0円ですが、ドネーション後にはヘアスタイルを整える必要があり、これには正規の施術料が発生します

 

2.極端なダメージヘアでないこと

極端なダメージが加わった髪の毛は、引っ張る力が少し加わっただけで切れてしまい、医療用ウィッグには適しません。

 

3.完全に乾燥していること

濡れた状態、または湿った状態の髪の毛はカビや細菌が繁殖しやすく、せっかく寄付をしても医療用ウィッグの材料として使用できなくなります。

 

そのため、ヘアドネーションとして送る前には十分に髪の毛を乾かしておく必要があります。

 

ヘアドネーションの送り方や手順

 

実際にヘアドネーションはどのような手順で行われるのでしょうか。

 

1.美容室を探すして予約

ヘアドネーションはすべての美容室やサロンで対応できるとは限りません

 

普段利用しているお店がある場合には、ヘアドネーションに対応できるかを確認しておきましょう。

 

もし美容室が見つからない場合には、JHD&Cの活動に協力している「賛同サロン」がおすすめです。

 

賛同サロンはJHD&CのWebサイトでも検索できます。

 

サロン検索システム:https://www.jhdac.org/search/index.php

 

2.ドネーションカットを依頼する

予約した美容室を訪れ、「ドネーションカットをお願いします」と申し出てください。

 

3.寄付する毛髪の長さを決めてカットしてもらう

寄付する分の髪をカットしてもらいます。

 

ドネーション後に残る髪の長さをもとにヘアスタイルも調整しなければならないため、どの程度の長さをカットするかは美容師と相談しながら慎重に決めましょう。

 

また、髪の毛が濡れたり湿ったりしていると雑菌が繁殖する原因になるため、ドネーションカットの前には髪を濡らさないことが重要です。

 

4.ドナーシートへ記入

ドナーシートとは、寄付者の性別や年齢、居住地、髪の状態などを記載する書類のことで、JHD&CのWebサイトで書式をダウンロードできます。

 

なお、ドナーシートの記入は必須ではなく、無理に全ての項目を埋める必要はありません。

 

5.髪の毛を発送する

髪の毛は美容室やサロンから発送することはできず、ドナー自身が個別に送らなければなりません。

 

カットした髪の毛を束にまとめてゴムなどで縛り、封筒に入れて発送します。ラップで巻く、台紙にテープで貼り付ける、髪の毛の切り口に接着剤を塗って束にするといった束ね方はNGのため注意してください。

 

なお、発送先は以下の通りです。

 

  • 〒530-0022
  • 大阪市北区浪花町13-38 千代田ビル北館7A
  • NPO法人JHD&C事務局

 

または

 

  • 〒640-8226
  • 和歌山市小人町29番地
  • 和歌山市あいあいセンター福祉交流館3F
  • 和歌山市社協・ボランティアセンター内 白百合美容室係

 

まとめ

ロングヘアを思い切ってカットしようと考えている方は、社会貢献の一環としてヘアドネーションを検討してみましょう。

 

特に背中や腰のあたりまで伸びている長い髪は、医療用ウィッグを製作するための貴重な材料となります。

 

ヘアドネーションに賛同している美容室も多いため、近隣に対応してくれるお店がある場合には美容師へ相談してみましょう。

ストレスマネジメントとは?やり方や具体例を紹介

 

人間関係の悩みや仕事のノルマ、病気やケガなど、私たちが生活していくうえではさまざまなストレスを感じることが多いものです。

 

ストレスとは無縁の生活は理想ともいえますが、現実的に考えて一切のストレスを排除することは難しいのも事実です。

 

そこでぜひ実践していただきたいのが、ストレスと上手に付き合うためのストレスマネジメントです。本記事ではストレスマネジメントについて、やり方や具体例を紹介します。

 

ストレスマネジメントとは?

 

ストレスマネジメントとは、ストレスをうまく処理しながら付き合っていくことを指します。

 

私たちが社会生活を送るうえでは、仕事のプレッシャーや人間関係、家族・親族関係、子育てなど、さまざまなストレスが存在します。

 

あまりにも強いストレスがかかり続けると、メンタルの不調をきたしたりさまざまな病気の発症リスクが高まるといった問題が生じますが、一切のストレスから開放された生活を送るのは現実的に考えて難しいものです。

 

そこで、ストレスと上手に付き合っていくストレスマネジメントを理解し、実践することが求められるのです。

 

▶︎【ストレス解消】セルフケアとはなにか?意味・種類・方法について解説

 

人間がストレスを感じる仕組みや理由

ストレスマネジメントを実践するためには、そもそもなぜ人間はストレスを感じるのか、基本的なメカニズムを理解しておく必要があります。

 

ストレスとは、一言でいえば「ストレッサーが原因で引き起こされる心身のストレス反応」と表現できます。

 

ストレッサーとはストレスを引き起こす根本原因のことであり、それによって引き起こされるストレス反応もさまざまです。

 

主に以下のような種類に分けられます。

 

身体的ストレッサー

  • 睡眠不足
  • 身体の不調 など

心理・社会的ストレッサー

  • 職場やプライベートの人間関係
  • 残業
  • 通勤
  • 仕事のノルマ など

物理的ストレッサー

  • 気温・湿度
  • 明るさ
  • 騒音
  • 悪臭 など

科学的ストレッサー

  • タバコ
  • アルコール
  • 薬物 など

環境的ストレッサー

  • 天候
  • ウイルス
  • 花粉 など

 

また、主なストレス反応は以下に分類できます。

 

身体的反応

  • 動悸
  • めまい
  • 不眠
  • 食欲不振
  • 頭痛
  • 疲労感 など

心理的反応

  • うつ
  • 不安
  • イライラ
  • 集中力低下
  • 物忘れ
  • うっかりミスの多発 など

行動的反応

  • 暴飲暴食
  • 喫煙量の増加
  • 暴言・暴力
  • 性欲減退
  • 生産性の低下 など

 

▶︎情緒不安定な女性に多い症状とは|対処法についても紹介

 

ストレスマネジメントとアンガーマネジメントの違い

 

心理学において「◯◯マネジメント」とよばれる概念は複数あります。そのなかでも、ストレスマネジメントと並んで耳にすることの多いのがアンガーマネジメントです。

 

アンガー(anger)とは日本語で「怒り」を意味する言葉であり、アンガーマネジメントとは怒りの感情を適切にコントロールする概念や手法を指します。

 

アンガーマネジメントと聞くと怒らないための方法と誤解されることが多いですが、あくまでも怒りをコントロールしながらうまく付き合っていくことを目的としています。

 

ストレスマネジメントもストレスをなくすものではなく、上手に付き合っていくための概念であることから、両者は似ている部分もあるといえるでしょう。

 

ただし、上記でも説明した通り、ストレスマネジメントは「ストレス」に対して、アンガーマネジメントは「怒り」という感情を対象としている点が決定的に異なります

 

▶︎【怒りを抑える】アンガーマネジメントのやり方・テクニックをご紹介!

 

ストレスマネジメントを行う効果やメリット

 

ストレスマネジメントを実践することで、どういった効果が得られるのでしょうか。また、それによるメリットもあわせて解説します。

 

自分の状態を客観的に把握できる

毎日仕事をこなしていると、忙しさのあまり自分にストレスがかかっていることに気付かない人もいます

 

ストレスマネジメントを行うことで自分を客観的に分析でき、ストレスの状態やその原因などが分かり、自身の生活を見つめ直すきっかけになるでしょう。

 

心身の健康を保てる

日々の生活のなかで大きなストレスがかかり続けていると、それが原因で心身に不調をきたすこともあります。

 

ストレスマネジメントに取り組むことで、心身に不調をきたす前の段階で適切な対処ができ、精神疾患や病気などのリスクを未然に防げるでしょう。

 

仕事の生産性やパフォーマンス低下を防げる

ストレスに気付かない状態のまま、あるいはストレスを我慢し続けた状態で仕事を続けていると、パフォーマンスが低下し本来の能力を発揮できないこともあります。

 

その結果、生産性が低下したり、ケアレスミスを連発して周囲に迷惑をかけたりすることもあるでしょう。

 

ストレスマネジメントを実践すれば、ストレスとうまく付き合いながら仕事をこなすことができ、生産性やパフォーマンスの低下を防止できます。

 

▶︎ストレスを発散させるメリットとは?解消方法と合わせてご紹介!

 

ストレスマネジメントの具体例

 

ストレスマネジメントは仕事やプライベートなど幅広いシーンで役立ちます。いくつか具体例をご紹介しましょう。

 

職場

ノルマや締め切り、プロジェクトの進行、職場の人間関係など、どのような職種であっても少なからずストレスは存在するものです。

 

ストレスマネジメントを実践することで、大きな目標やプレッシャーがかかるなかでもストレスとうまく付き合いながら業務を遂行でき、社内あるいは取引先などからも信頼を得られるでしょう。

 

恋愛

恋愛においては、交際中の相手と価値観や考え方が異なることでストレスを感じたり、交際そのものが長続きせず自己嫌悪に陥ったりすることもあるでしょう。

 

ストレスマネジメントを実践することで、相手の立場に立って物事を考えられるようになったり、相手と真正面から向き合うことでお互いを深く知る機会にもなります

 

夫婦喧嘩

結婚して夫婦として生活をともにしていくと、恋愛とは別のストレスを感じることもあります。

 

たとえば、家事や育児などの役割分担を決めたとしても、相手のやり方や分担の割合などに不満を感じストレスになることもあるでしょう。そのような不満が蓄積していくと、やがて爆発し、夫婦喧嘩に発展する可能性があります。

 

夫婦でストレスマネジメントを実践することで、お互いにストレスが蓄積する前に話し合いながら不満を解消し、円満な関係を維持できるでしょう。

 

▶︎夫婦喧嘩をしたときに仲直りする方法は?子供への悪影響も解説

 

ストレスマネジメントのやり方

ストレスマネジメントは大きく分けて「セルフモニタリング」と「ストレスコーピング」という2つの方法があります。

 

それぞれの実践方法をご紹介しましょう。

セルフモニタリング

セルフモニタリングとは、自分自身の状況を客観的に把握する方法です。

 

  • ストレッサーと感じるモノ・コト
  • ストレスが生じたときに自分がどう感じているか
  • ストレッサーによってどのようなストレス反応が出ているか

 

上記の項目をそれぞれ紙に書き出し整理することで、ストレッサーを明確化すると同時にどのようなストレス反応が現れているかを把握できます。

 

ストレスコーピング

ストレスコーピングとは、ストレッサーへ適切に対処することでストレス反応や負担を軽減する方法です。

 

【問題焦点型コーピング】

仕事のプレッシャーや残業などがストレッサーとなっている場合には、問題焦点型コーピングが有効です。

 

仕事量の調整や応援の要請など、問題に対して具体的な解決法・対策を立てていきます。

 

【情動焦点型コーピング】

起こっている問題そのものに対してではなく、自身の考え方や捉え方、気持ちなどを変えることで負担を軽減する方法です。

 

マイナスの側面ばかりでなくプラスの側面を注視したり、第三者へ相談に乗ってもらい不安や悩みを吐き出すといった行動が情動焦点型コーピングにあたります。

 

【ストレス解消(発散)型コーピング】

ストレス解消(発散)型コーピングは、その名の通り自分なりの方法でストレスを解消し、身体的な不調や心理的な負担を軽減する方法です。

 

睡眠や休養はもちろんのこと、運動やマッサージ、エステ、趣味を楽しむといった行為が代表的です。

 

▶︎仕事でストレスを感じたらやばい?原因や解消方法をご紹介!

 

まとめ

現代人にとってストレスとは無縁の生活を送るのは難しく、仕事やプライベートにかかわらずさまざまなストレスと付き合っていかなくてはなりません。

 

ストレスの感じ方も人それぞれで、なかにはストレスがかかっているのにそれに気付かないまま過ごしているケースもあるでしょう。

 

ストレスと上手に付き合いながら、仕事やプライベートを充実させるためにはストレスマネジメントを実践するのも有効です。

夫婦喧嘩でやってはいけないこととは?子供への悪影響も解説

 

夫婦生活を送っていると些細なことが理由で口論をしたり、夫婦喧嘩に発展することもあります。長く円満な夫婦生活が続く時期もあれば、「最近夫婦喧嘩が増えてきた」と感じる時期もあるのではないでしょうか。

 

そのようなとき、できるだけ早期に仲直りをするにはどういった方法があるのか、また、夫婦喧嘩が子供に与える影響なども併せてご紹介します。

 

よくある夫婦喧嘩の原因

 

夫婦喧嘩はどのようなことが発端で起こることが多いのでしょうか。

 

お互いの性格や考え方などによって原因はさまざまですが、典型的なものをいくつかご紹介しましょう。

 

家事の分担

共働き世帯が増えている昨今、特に多く聞かれるのが家事の負担割合などに関する夫婦喧嘩です。

 

たとえば、残業で帰宅が遅くなったにも関わらず、先に帰宅していた夫または妻が食事やお風呂の用意をしていなかったりすると口論になることも珍しくありません。

 

反対に、平日は仕事が忙しいからとはいえ、休みの日に家のことを一切何もせずゴロゴロしているだけの夫に妻が不満を募らせるといったケースもあるでしょう。

 

家計に関すること

結婚生活ではお互いの金銭感覚のズレが原因となって夫婦喧嘩に発展することもあります。

 

たとえば、ブランド物の洋服やアクセサリー、家電製品、趣味の物など、高額な商品を相談することなく購入するとトラブルに発展することもあるでしょう。

 

夫の行き過ぎた飲み会への出費やタバコ、パチンコ、競馬なども家計を脅かす要因となることが多いです。

 

子育てに関すること

子育てに関する方針や考え方の違いも夫婦喧嘩の原因となることがあります。

 

子どもの将来を思うあまり、本人が希望していないのに習い事や塾に通わせたり、進学先や就職先を決めたりするケースもあるようです。

 

もう一方の親が子供の意思を尊重したいというタイプである場合に、対立してしまうことが予測されます。

 

相手の話し方や態度

話を聞く真摯な姿勢が見られないと、自分の話をきちんと聞いてくれているのか不安になることもあります。

 

また、本人にそのつもりはなくても、相手のことを見下したり小馬鹿にしたような態度に見られることもあり、それが夫婦間に亀裂を生じさせるケースがあります。

 

家族や親族の問題

お互いの両親や親族などが原因で夫婦喧嘩に発展することも決して少なくありません。

 

たとえば、配偶者に対して相談をしないまま両親と同居することを決めたり、配偶者に対して自分の両親の介護を押し付けたりするケースが代表的です。

 

些細なこと

客観的に見れば些細なことが夫婦喧嘩の引き金になるケースは多いものです。

 

たとえば、自分のために買ってきた飲み物や食べ物を勝手に開封された、趣味のコレクションに勝手に触られた、間違って食器を割ってしまった、などです。

 

このようなケースでは、日頃の小さな不満が積み重なり、ある日突然些細なことが引き金となって夫婦喧嘩に発展することが多い傾向にあります。

 

▶︎夫婦仲が悪い原因は?子供に与える影響や改善する方法をご紹介

 

夫婦喧嘩で仲直りする方法

 

夫婦関係を円満に保つために、もし夫婦喧嘩が発生したらどのように仲直りをすれば良いのでしょうか。

 

自分から先に謝る

夫婦喧嘩が起こったとき、自分から謝るのは気が引けてしまい、ズルズルと不機嫌な態度を長引かせてしまうことがあります。

 

しかしたいていの場合、夫婦喧嘩はどちらかが一方的に悪いというわけではなく、お互いにそれぞれ原因があることが多いものです。客観的に自分を振り返り、悪い部分があった場合には素直に謝ることが大切です。

 

自分から話しかける・挨拶をする

喧嘩中はお互いに気まずい雰囲気になり、無視をしたり視線を合わせなかったりする時間が続いてしまいます。

 

このような状態を打破するためには、あえて自分から積極的に話題を振ったり挨拶をしたりすることも有効です。

 

たとえば、「おはよう」や「ただいま」、「今日のご飯は何が食べたい?」など、自然な日常会話を心がけましょう。

 

スキンシップをとる

素直な謝罪とコミュニケーションで心を開けるようになったら、スキンシップをしてさらに距離を縮めていきましょう。

 

たとえば、仲直りの印として握手をしたり、「ごめんね」と素直に謝ったうえでハグをしたりするのも有効です。

 

ただし、挨拶をしても相手が無視しつづけていたり、不機嫌な態度が続くようであれば無理なスキンシップは逆効果になる可能性もあるため注意が必要です。

 

相手の好きなものを買ってくる

誠意のある謝罪の仕方として、相手の好きなものを買ってくる方法もあります。

 

たとえば、ケーキなどのスイーツやお酒、あるいは外食に誘ってみるのも良いでしょう。

 

ただし、こちらもスキンシップと同様、謝罪の言葉がないままプレゼントだけを贈っても、「モノで釣ろうとしている」と感じられ逆効果になる可能性があるため注意しましょう。

 

▶︎夫婦関係は修復できる?よくある破綻のきっかけや修復方法を紹介

 

夫婦喧嘩で仲直りをするときにやってはいけないこと

 

上記とは反対に、仲直りをするためにやってはいけないNG行動をご紹介します。

 

自分を押し通す

夫婦喧嘩の原因がたとえ相手にあったとしても、自分が正しいことを押し通すような態度では平行線に終わってしまいます。

 

たとえば、自分も相手に対して言い過ぎた部分はなかったか、強い口調で相手を否定しなかったかなど、反省すべき点がないかを振り返ってみましょう

 

相手を論破しようとする

激しい口論となったとき、相手を言い負かそうとする人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、論理的に反論したり正論で相手を追い詰めたとしても、元通りの夫婦関係に戻れるケースはきわめて少ないでしょう。

 

相手が論理的には納得したとしても、感情の面ではさらに大きな亀裂を生じさせる可能性もあります。

 

重要なのは相手を論破したり正論で言い負かしたりすることではなく、お互いに歩み寄り相手を理解しようとすることです。

 

一時の感情で離婚を口にする

激しい夫婦喧嘩でヒートアップしてくると、感情に身を任せるように「離婚」という言葉を口にしてしまうこともあります。

 

夫婦間において離婚というワードは極めて重く、最後のカードともいえます。

 

それだけに相手の口から離婚の言葉が出てきてしまうと、それを聞いた瞬間に一気に熱が冷め、愛情が失われていく可能性があるでしょう。

 

▶︎モラハラ夫は特徴やどんな発言をする?対処法や子供への影響も解説

 

夫婦喧嘩が子供に与える悪影響

 

子どもがいる家庭で夫婦喧嘩が起こると、その姿を目にした子どもにさまざまな悪影響がおよぶおそれがあります。

 

具体的にどういった影響が考えられるのか紹介しましょう。

 

親に対する恐怖心が生まれる

普段は子どもに対して優しく接しているにもかかわらず、夫婦喧嘩が始まると口調や声のトーン、表情などが一変し、子どもにとっては全く違う一面に映ることがあります。

 

これにより、子どもは「自分のパパとママは怖い人なんだ」と感じるようになり、親に対する恐怖心が生まれてしまいます。

 

自分のせいで喧嘩をしているのだと感じる

多くの場合、子どもはなぜ夫婦喧嘩をしているのか原因が分からず、戸惑ってしまうものです。

 

また、自分を放置したまま口論している姿を見ると、子どもは「自分は大切にされていない」、あるいは「自分のせいで喧嘩をしているのではないか」と不安に感じるケースもあります。

 

その結果、両親に対して甘えることができなかったり、自分の心を閉ざしてしまったりする子どもも少なくありません。

 

心身の不調をきたす

夫婦喧嘩によって心に大きな傷やトラウマができると、心身にさまざまな不調をきたすケースもあります。

 

たとえば、自分は周りの人に愛されないと感じると、友達とうまく遊べない、あるいはコミュニケーションをとることすらできなくなる可能性もあるでしょう。

 

また、ストレスから頭痛や腹痛、吐き気などの症状が現れることも珍しくありません。

 

▶︎自己肯定感が低い子供の特徴や言動とは|注意すべき親の発言や行動

 

夫婦喧嘩をした後の子供に対するフォロー

子どもの前で感情的になり、夫婦喧嘩をしてしまったときにはどういったフォローが必要なのでしょうか。

 

もっとも重要なのは、子どもに対して真摯に謝ることと、気持ちを真正面から受け止めることです。

 

たとえば、「怖い思いをさせてごめんね」と謝った後で子どもを抱きしめたり、「あなたのせいで喧嘩をしたわけではないからね」と説明することも忘れないようにしましょう。

 

そのうえで、子どもが泣いている場合には「怖かったよね」、「嫌だったよね」といった言葉をかけながら、泣き止むまでその場を離れず寄り添ってあげてください。

 

まとめ

夫婦といえども自分の本心や考え方をすべて理解しているとは限らず、すれ違いが生じることで夫婦喧嘩に発展することもあります。

 

些細なことでの対立や喧嘩はどの夫婦にも起こり得るものですが、重要なのはいかに早く仲直りをして夫婦間の亀裂を修復できるかということです。

 

また、子どもがいる家庭では夫婦喧嘩がさまざまな悪影響を及ぼすことも考えられるため、子どもへのフォローも忘れないようにしましょう。

寂しさは自分と向き合うきっかけ。4つの解消法をご紹介

 

夫の転勤に伴って仕事を辞めた。

 

それから約1年半、私は子育てに専念した。

 

歩きたい盛りの子どもと一緒に公園に通う日々。今しかできない子育てを楽しんでいた。

 

しばらくすると、一緒に遊んでいたママ友たちが次々と育児休業を終えて復職していった。

 

子どもを寝かしつけた後、おもちゃで散らかったリビングを見渡しながらぼんやり考える。

 

「私はこのままで良いのかな」
「子どもが大きくなった時、私の人生はどうなるのかな」

 

当時の私は、社会から取り残されたような寂しさ、そして漠然とした将来への不安を感じていた。

 

寂しさは、誰しもが抱える当たり前の感情

寂しさは、人間にとって避けては通れない感情の1つ。

 

楽しそうに子育てをしている人も、仕事でバリバリ活躍している人も、お金に不自由せずに好きなものが何でも手に入る人でも、どんな人でも寂しさを感じる時があるのではないでしょうか。

 

寂しさは単なるネガティブな感情だけではありません。私たちが社会や他者と繋がり、理解され、愛されることへの自然な欲求から生まれるものであり、時に人の心を揺さぶり、自らを見つめ直すきっかけにもなるものです。

 

寂しさを感じた時の4つの解消法

美味しいものを食べて、たくさん寝て、まずは体を満たす

寂しさは時に、自分と向き合うきっかけにもなります。しかし、疲れが溜まっている時や、ストレスを抱えている時、ホルモンバランスが乱れている時などにもやり場のない寂しさを感じることがあるでしょう。

 

そういった時には、まずは心身のバランスを整え、ポジティブなエネルギーを取り戻すことが第一です。

 

家事を放り投げて寝てしまったり、お金もカロリーも気にせずに食べたいものを食べてみたり。そうすることで、翌朝には悩んでいたことが嘘のように、気持ちが切り替わっていることもあるでしょう。

 

寂しさの原因を言語化する

感情を言語化することは、寂しさと向き合う第一歩。

 

私は子育てに専念している時に感じた寂しさの根っこにあるものを紙に書き出してみました。

 

  • 減り続ける自分の貯金残高。収入がないことが不安
  • 夫の働いたお金で自分のものを買うことに気がひける
  • 子育てや家事をしても、誰からも褒めてはもらえない。家事ができていないことを責められるのが辛い
  • 子どもが成長した後、私には何が残るのだろう

 

出てくる、出てくる、寂しさの原因となる不安や不満が。その結果「働いて収入を得ること」が私の寂しさを解決することに繋がるという決断にいたり、再び働くことを決意しました。

 

自分の気持ちを言葉にすることで、その感情の原因となる問題や課題を具体的に捉えることができます。紙に書いたり、日記をつけたり、誰かに話を聞いてもらったりすることで、寂しさの解決策や対処法が見えてくるかもしれません。

 

他者に依存しない

他者への過度な依存は寂しさを強化する要因の1つと言えます。

 

例えば、子どもだけに依存していると、子どもが成長して巣立った後の人生に不安を感じるだろうし、子どもが大きくなって一緒にお出かけしてくれなくなった時に寂しさを感じるでしょう。

 

配偶者や恋人だけに依存していたら、メールの返信がないと強い不安にかられることや、相手がいない時に寂しさを感じることがあるでしょう。

 

そういったことを避けるためには、まずは自分自身と向き合い、内なる充実感を見つけることが大切です。中学校の頃に好きだったダンスをもう一度はじめてみるとか、美容に力を入れて自分磨きをしてみるとか、ブログをはじめて発信してみるとか。

 

他者に依存せずに自分自身が夢中になれることを見つけることで、自己満足感を高め、充実感を味わうことができるでしょう。趣味を通じて新しい仲間との出会いにも恵まれるかもしれません。

 

他者と比べない。SNSから遠ざかってみる

「隣の芝生は青い」ということわざがあるように、他者は自分よりも魅力的に見えるもの。自分と他者を比較することは、寂しさを引き起こす原因の1つになります。

 

特に、SNSが普及した今、他者の光り輝く瞬間を目にする機会が増えました。

 

「家族仲が良くて羨ましいな」
「あの子は子どもが生まれたんだ」

「あの子とあの子が遊んでいる。私は誘われていない」

「素敵なお家に住んでいるな」

 

など、他者がうらやましく思えることがありますよね。そういう時はSNSから距離を置くことも大切です。

 

そして比べるべきは他者ではなく、過去の自分。そうすることで、自己成長や喜びを感じ、他者との比較から生じる寂しさを軽減できるでしょう。

 

 

寂しさは自分と向き合うきっかけ

寂しさを感じることは、弱さや不完全さではなく、むしろ人間らしさの表れです。

 

寂しいという感情を避けるのではなく、むしろ受け入れ、向き合う。そうすることで、自分自身の内面の豊かさに気がつき、成長への一歩を踏み出すことができるでしょう。

 

寂しさが訪れた時には、目を背けるのではなく、その感情を探求し、内なる自分との対話を通じて、新たな可能性を見つけ出してみてください。

ストレス軽減から減量にも効果が期待できる?!マインドフルイーティングのすすめ

 

「マインドフルネス」という言葉が幅広く浸透してしばらくたちますが、一方で多くの方々に親しまれているかというと必ずしもそうとは言い切れないかもしれません。

 

今回ご紹介するマインドフルネスは、私たちの生活に根付いている食事を通して行うもの。わざわざ時間を作る必要も、新しい道具が必要なわけでもありません。マインドフルネス入門として、また「瞑想が苦手」という方にもおすすめ。マインドフルイ