ig
search
SEARCH IN:
CATEGORY

H_style

2022.05.15 松本まりかの進化「旅はいつも私を成長させてくれる」

インタビュー自分スタイル自分を知る

前回のインタビューvol.1では、長い下積み期間を経て、ブレイク後の激務の日々までをたっぷりと語ってくれた松本まりかさん。引き続きvol.2では、ようやく実現したお休み期間のこと、さらに恋愛観、結婚観に至るまで、彼女のプライベートに迫ります。

marika

「一人でスリランカへ。心と体をデトックスしたい」

2018年のブレイク以来、全速力で駆け抜けてきたまりかさんが、この春「わたし、休みます」と決意。次の道を見極めるため、旅に出るというのです。さて、久しぶりのオフタイム。何を考え、どう過ごすのか。その詳細を語ってもらいました。

― 予告どおり、ようやく少しお休みを取るとのこと。どこで、何をして過ごすのでしょうか。ぜひ聞かせてください。

「はい、スリランカに行きます! 休もうと決めた当初は、どこで何をしたいのか、さっぱりわからない状態でした。友達と遊びたいなぁ・・・と思っていたこともあったけれど、そういう時期はとうに過ぎてしまい(笑)、ただ自分を整えたいという気持ちでいっぱいになって。そんなとき『海外にでも行ってきたら?』というマネジャーのひと言で『あそこしかない!』と。スリランカ一択でした。

『スリランカに心と体をデトックスしてくれる場所があるらしい』と耳にしていたこともあって、『いつか訪れてみたい』と思っていました。あまりに刺激的な毎日だったので、雑音も、喧騒も、一切の刺激音がないところへ行きたい。一人になって、素の自分に返って、そこから新しく生まれるものを見つめたいなと」

― スリランカとは! すごく素敵です。具体的なプランは決まっていますか?

「最初の数日は、天空の宮殿といわれる世界遺産のシギリヤロックを訪れたり、国立公園でサファリツアーを楽しんだり、首都コロンボを散策したりする予定です。

ただ今回は、そのあとの約2週間におよぶアーユルヴェーダ体験が大本命。私が泊まる施設はエコを信条にしていて、ペットボトルなどは使わず、アメニティ類もすべてガラスボトルに入っているのだそう。シンプルを極めた、自分を“削ぎ落とす旅”になると思います。

さらに孤児院を訪れたり、現地の知り合いのご家庭にも遊びに行く予定。自分に向き合って、土地の文化に触れ合ったのちに、どんな感情が生まれるのかを楽しみにしているんです」

marika

「全世界、人間が心に抱えるものは一緒なのだと思う」

― 雑誌『GINGER』では、旅にまつわる連載エッセイも。数々の国を訪れていますが、印象に残っている国は?

「やはりインドですね。ガンジス川のほとりにある火葬場を訪れ、ガラリと価値観が変わりました。静かに沐浴をしている人々がいて、無邪気に遊ぶ子供たちがいて、その隣で延々と火葬場が動いている。焼き場のにおい、パチパチとはぜる音・・・。生と死の極端を見ているような、そのあわいをぼんやりとさまよっているような、言葉にできないほど神秘的な空間でした。

その場所は、ひょんなことで知り合ったガイドの青年が教えてくれたんです。偶然の出会いだったからこそ、私たちはなぜか宗教観、死生観まで含めた話まで会話が深くなって、『心が疲れたとき、ここで川を眺めるんだ』とその秘密の場所へと案内してくれました。

私たちは国籍も、文化も、生い立ちも、何から何まで違うのに、お互いそこが特別な場所だと感じることができました。なんだか不思議だなと思いつつ、でもすぐに腑に落ちたんです。結局、ひとが心に抱えるものは一緒なんですよね。国境を超えて心が通じ合うと、自分の世界が広がるし、何よりひとが怖くなくなります。旅はいつも、成長の機会を与えてくれる気がします」


― 今回のスリランカ訪問も、素晴らしい経験になりそうですね。まりかさんの“これから”にも良い影響になりそうな。

「売れなかった約20年があって、仕事に打ち込んだ4年間があって。ここまでやりきったからこそ、もっと一つひとつ『急がず、丁寧に仕事をする』ということが、自分が心からこう在りたいと願う向き合い方なのだと気付くことができました。

振り返れば、これまでにカッコ悪い姿を見せたことありました。そんな失敗もすべて背負って、強くしなやかに、次のステージへ進めたらいいなと思っています」

marika
シャーリングブラウス¥26,400、アクセサリーベスト¥25,300、シャーリングスカート¥18,700/すべてアオイワナカ ピアス¥2,640/オギー、ツインリング¥6,200/ルメル、ストーン付きリング¥17,500/アヴェーテ(すべてロードス) パンプス¥52,800/ペリーコ(アマン) 

「好きな人ができたら、素直に好きって言ってみたい」

― さて、ここからはまりかさんの恋愛観、結婚観について聞いてみたいです。

「ふとした瞬間に、恋愛したい、結婚したいと思う時期もありました。ずっと一人で頑張ってきて、そろそろ誰かと一緒にいることで得られる癒しがあってもいいんじゃないか・・・と思ったのかもしれません。
でも本来は、一人でも生きていける自信というか、自分を自分で幸せにできてこそ、一緒にいる相手との時間を大切に良いものにできるのだと思います。私はまだ、自分を充実させるために試行錯誤している過程なので、恋愛する時期ではないのかなと。

恋に落ちたら? えっと・・・だいぶ奥手です・・・(笑)。好きになっても自分から好きだなんて絶対に言えないタイプで。つい“好きじゃありません”みたいな天邪鬼な態度をとってしまいがちでしたね・・・。でも! 今度好きな人ができたら、素直に好きって言ってみたいですね!『好きです!』あ、声に出して言ってみたら、すごーく気持ちいいですね!(笑)」

marika

ー まりかさんの“これから”は、もっと「愛」がキーワードになりそうですね。

「最近一番考えているのは、“自愛”についてなんです。もっと自分を愛することができて、大切にできればなと。丁寧な仕事、丁寧なコミュニケーションを、なんて言いながら、自分のことを丁寧に扱えていなかった気がするんです。自分を満たすことができれば、自分以外のすべてに対する向き合い方も変わりますよね。だから、まずは自分をちゃんと大切にすること。そこから始めてみたいと思います」


旅について、そして愛について語るとき、まりかさんの目はキラキラと輝きを増します。旅先で何を感じるのか、取り入れるのか。そこから再び日本に戻り、どう変化していくのか。さらに気になる、一人の女性としての未来。ー-彼女の進化は、ドラマや映画、多様なシーンで、きっとますます私たちを惹きつけ、魅了してくれるに違いない。今までよりもっと「松本まりか」に真っ直ぐに生きる松本まりかさんに再会できるのは、もうすぐです。


次回vol.3では、松本まりか流マインドフルネスのアプローチについて、さらに環境や地球について考えていることを深掘りしていきます。


Profile
松本まりか(まつもとまりか)
1984年東京都生まれ。2000年、NHKドラマ『六番目の小夜子』でデビュー。2018年、ドラマ『ホリデイラブ』の井筒里奈役で注目を集める。Amazon Prime Videoにて配信中の『雨に叫べば』にて主演を務める。土曜ナイトドラマ『妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-』が放送中。今年6月、映画『妖怪シェアハウス』『極主夫道 ザ・シネマ』が公開予定。
https://www.ateam-japan.com/ateam/matsumotomarika/
Twitter @marika_2000
Instagram @marika_matsumoto


SHOP LIST
アオイワナカ http://www.aoiwanaka.com
アマン http://www.aman.ne.jp
ロードス 03-6416-1995


PHOTO = 嘉茂雅之
STYLING = 豊島優子
HAIR & MAKE-UP = 木部明美(PEACE MONKEY)
TEXT = 本庄真穂

HOME > H_style > 松本まりかの進化「旅はいつも私を成長させてくれる」

インタビュー自分スタイル自分を知る

Team Humming明日を一緒につくる!

Team Humming

毎日を楽しみながら、エシカルライフを実現するには?
みんなで一緒に考えて、アクションを起こしていきましょう。
メンバーに登録することで、イベントやセミナー、
チーム限定の情報などをお届けします。

JOIN US!

Team Humming メンバーに登録する
scroll
ad1